FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

 善意と誠意をつらぬく生き方だけが、精神の豊かさを感じさせてくれ、人を人にするのだ。

 誰もみな 心は父の形見なり 恥ずかしめなよ おのが心を

 誰もみな からだ母の形見なり 傷をつけなよ おのが形に

         古大津絵にかかれてる わかれ歌・・・とのこと。



 わが体、大事にしないとね。また。子らやら孫やらもね。

 この言葉のように、体を大事にしてほしいものです。


 さあ今日は、いつものように土曜日は1800歩ほどのところの、喫茶店に出

かけました。私が投稿している文芸雑誌「抒情文芸」の秋号へ。短歌9首・

俳句9句・・・・喫茶店にて、葉書に書きだすことができました。あとは「詩」

もだしたいのです。一編だけですが、また明日がんばろうかなな。カットも出

したいな。~~~いろいろと、考えているのですが、いまのように毎日の気温

差がある日日は疲れます。一日が早いワァ~~もう6月も半ば、今月は16日が、

満月です。今月は満月が見られるかしら?ね。

 

 月山(出羽三山のひとつ)を詠んだ俳句。


     ☆雲の峰 幾つくずれて 月の山☆

                 芭蕉

(古くから修験の山で、山頂に 月読いのちを祀ることで、名前の由来とのこと)


    

      *


   ☆おつきさま☆

        フェアリーグランマ


   満月の夜は 美しい

   父母と小さい頃に

   歩いて家に 

   帰ったことがあり


   どこもここもが

   明るくて

   私と妹と月を見ながら

   走ったら


   おとうちゃん

   おかあちゃん

   お月様がついてくる

   お月様がとまるととまる


   あの日 あの夜 忘れられない

   もうみんな死んじゃったけど

   いつもあのころのままの

   みんながこころの中に生きている


--------------------------------------------------------------------------------------

 こころの癖

  20の法則              ハル・アーバン

                     小沢瑞穂=訳


 真ごころ

        あらゆる手段をこうじて、できるかぎりの善をなすこと。

                         ジョン・ウエスリー



 ◆誠意を持って生きるのは、健全な精神を保つための基本◆


 私たちは、人間として、誠実でなければならない。あまりに単純で決まりきった

ことにきこえるため、なぜ私がこの言葉を最後にもってきたか不思議に思うだろう。

だが、私たちに共通する大きな間違いは、人生でもっとも単純で偉大な真実を見過

ごしてしまうことだ。私は長いことその間違いをしてきた。すべての真実のなかで

もっとも単純なものが見えるまでに長い時間がかかった。それは何かというと、古

臭いとみなされている善、つまり「真ごころ」と、私たちの健康と幸せが密接につ

ながっていることだ。悲しいことに、それに気づいていない人が多すぎる。あなた

には気づいてほしい。この本があなたの役に立つことを心から祈っている。という

のも、どの章も古臭い善というものが土台となっているからだ。


 この「真ごころ」とはごういう意味か?神が世界を創造してから私たちとともに

あった偉大な道徳的価値観にしたがって生きる、という意味だ。この古い価値感こ

そ秩序をもたらし、人生に意義を与える貴重はガイドラインとなる。そして私たち

が、あるべき姿に立ち戻れるよう助けてくれる。正しく生きることは。人や自分と

穏やかに折り合うための唯一の道だ。「真ごころを持って生きる」ことが基本と書

いたのは、そのためだ。

 

 善意と誠意をつらぬく生き方だけが、精神の豊かさを感じさせてくれ、人を人に

するのだ。             ハロルド・クシュナー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最近の怖い事件。根本的にこれを知ることでしょうね。

 もう一度、いくつになっても、ね。大事なことです。



短歌


 紫陽花があちらこちらに美しく心を癒し楽しませてくれ


俳句


 予報どおり大雨の降り梅雨だから


川柳


 落ちているゴミ拾おうか迷いあり

      ~~~なかなか善ができないわ~~~涙。



           ありがとうございました。



スポンサーサイト

現在のいのち、ひいては未来のいのちにバトンタッチされ、幸福感につながってくる~~^

 自己を見つめる上では、自分を宇宙的存在としてマクロに見ると

 同時に、これまでの人生をしっかりと振り返り、生きてきた道と

 これからの道を考えていくことも必要となってきます。

               日野原重明


 自分の人生を降り返る根。疲れちゃいそうだわ。考えただけでも~~・

生きてきた道、今からいく道ね。必要でしょうね。こういうとけは、な

ぜか、スローモーションになっちゃうわ。ふふふ。まあいいか!


 さあ明日は大雨のニュース。被害がありませんように、祈ってる。明日

の昼と夜、雨が強いとか?

 今朝、ボンヤリしてて、財布持たずにモーニング珈琲に行ってしまった。

溌剌奥さまに会う。よほどボンヤリしてた。ハンドバックを昨日変えたか

ので、忘れてしまってた。

「あとで、財布を取りにいってこようかな~~」

「いいじゃない。顔で~~ふふふ」

「顔はあるんだけれどね。ふふふ」

 そうだね。でも、めんどくさいので、取りに行こうと思ってたけれども、

彼女がちょうど2枚あるから出しておくわ。と、言ってくださったので~~

「月曜日に返すね。ありがとうね」

 ああ、助かったわ。暢気なんですよ。このおバカさん。ふふふ。



      *


   ☆早い 早い☆

       フェアリーグランマ


   ときが過ぎる

   そのスピードは

   老いていくほど

   なんだか早く感じるな 


   だからその時その時を

   大事にしたい

   腹を立ててる暇などない

   大切な時間を大切にしないと


   あっという間なんだもん

   だからせいいっぱい喜んで

   笑って楽しく

   過ごしたいのです

   


-----------------------------------------------------------------------------------

 いま伝えたい

 大切なこと             日野原重明 著


 過去・現在・未来


 生きるというのは、ただ生きればいいというわけではありません。私たちの

「いのち」が存在する価値があるのかどうかは、当人がいきがいを感じている

かどうかに大きく影響されます。今の「いのち」を活性化するためには、これ

からの未来のいのちと、今のいのちがどうつながりを持つかということが、重

要な問題となってくるのです。

 いっぽう、現在の「いのち」が、どんな過去によって位置づけられているか

もまた大事なファクターです。過去の反省、そして充足が、現在のいのち、ひ

いては未来のいのちにバトンタッチされ、幸福感につながってくるからです。

 私が「詩」に注目し、それをいきがいと結びつけた理由が、ようやくおわか

りいただけたのではないでしょうか。時を過去から現在、現在から未来へどう

つないでいったか、その過程で社会的・経済的・倫理的にどう行動したかが、

その人の存在感に大きく影響してくるのです。


 いのちの過去、現在、未来を考えるとき、ドイツの偉大な詩人、シラーとゲ

ーテの2編が頭に浮かびます。



   シラー

 

   孔子の格言


  時間の歩みは三重です

  ためらいがちに、未来はこちらにやってきます

  矢のように早く、現在は飛び去り

  永遠に静かに、過去は立ち止まっています



   ゲーテ


   星のごとく


  星のごとく

  急がず、

  休まず、

  人みなおのれの

  持ち場を回れ!


 2編の詩は、ともに、またたく間に過ぎていく時をとらえつつ、自己をみ

つめて流されぬように―――そんな示唆に富んでいます。

 ――――省略――――



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 速い、速いわ。



短歌


 時過ぎるその早さこそ驚くの新幹線が走る如く


俳句


 紫陽花はシーボルトさんがひろめたとか


川柳


 クタクタでヘトヘトだけどがんばるぞ




          ありがとうございました。





世の中には、往々、何故に宗教が必要であるか、など尋ねる人がある。

 人格の力というものは、まことに不思議なものだ。世の中には、

 知恵でいかず、腕でもいかず、手のつけようもないことがある

 けれども、そういう場合はには、これを救うのは、ただ人格者

 の力以外にない。

                 伊庭貞剛


 でしょうね。


 さあ今日はなんという心地よい一日でしたでしょう。

 今日は、第一生命の営業のおねえさんに頼まれて、会社に出かけました。

そして いろいろと講演会やら、ボールペンの持つ部分にドライフラワーと

オイルを入れてね。美しい花のボールペンの出来上がりとなりました。嬉し

くなっちやいました。ありがたいこと。自分だけのボールペン。嬉しいな。

 仲良しの営業さんの女性と話しして楽しかった。


   

       *


   ☆花は咲く☆

        フェアリーグランマ


   花は咲く

   誰が見ていなくても

   誰にも見せるわけではない


   花を咲かせ

   太陽さんと遊び

   そよ風さんとお話してる


   そして

   種をまいて

   静かに枯れてゆく


   なんにもなかったように

   美しく咲きそして枯れ

   また春には芽が出るな


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 現代の帝王学

          伊藤肇 著


 一廉の人物の陰に宗教家あり


 フランスの心理学者、エミール・クーエは「人間というものは、自分の心の

中に計りがたい力をもっている。これを無意識にとり扱う時には、しばしば有

害になるが、反対に意識的にかつ賢明な態度でとり扱えば、自分を支配するこ

とができ、しかも、生理的、精神的障害から自分を避けることができる」とい

っているが、これをくだいて解釈すれば、こういうことになる。

 たとえば、三十センチ幅の板を地上に置いたとする。

 誰でも片目片足でその上を歩くことができるが、同じ板を百メートルの空中

に吊ったとすると、恐ろしくて、這って渡ることもできはしない。なぜだろう。

 それは地上で足をすべらせても、絶対にけがをすることはない、という確信

が精神を闊達にし、それが肉体に作用して、のびのびと行動させることになる

のだ。

 反対に、板が空中にある時、足を踏み外せば、間違いなく脳天を打ち砕いて

即死である。

 そのことが頭にこびりついて離れないために肉体がシュリンク(萎縮)して

しまって、地上なら簡単にやれることが空中では手も足も出ない状態に陥って

しまうのである。

 本来、信仰とか宗教心とかは、そういうもので、スウェーデンの作家、スト

リンドベルヒの言い草ではないが、「君が経験か、直感かで、宗教とは何であ

るかをすでに知っていなければ、説明できない。また、説明してきかせたとこ

ろで、君達は バカげたこととしか思われないだろう。しかし、君がもし、宗

教とは何かを知っているなら、いろいろ説明することがある。そして、君にも

わかるだろう」ということである。


 さらに西田幾多郎の『善の研究』では、もっと直接的である。


「世の中には、往々、何故に宗教が必要であるか、などと尋ねる人がある。し

かし、かくの如き問いは、何故に生きる必要があるか、と問うのと同一である。

宗教は己の生命にを離れて存在するのではない。その要求は、生命そのものの

要求である。かかる問いを発するのは、自己の生涯の真面目ならざるを示すも

のである。真摯に考え、真摯に生きんと欲する者は必ず熱烈なる宗教的要求を

感ぜずにはいられないのである」

――――省略――――


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ですよね。

 何故に宗教が必要があるか。

 何故に生きる必要があるか。


短歌


 涼風が爽やかに吹きああ嬉しひとりごと言う「ありがたいこと」


俳句


 コンビ二のアイスキャンデイ買っちゃった


川柳


 悲しいななんでもひとり楽しもう





              ありがとうございました。





四十すぎたら、自分の顔は親の責任を離れて、自己のみの責任になる。

 神はお前に一つの顔を与え給うた。ところうが、お前は自分 

 で別の顔につくり直した。

                シェースクピア



 いいですね。こういうことは若い頃は知りませんでした。老いて、最もであ

ることを知りました。自分の顔ね。いい顔にしなくっちゃぁね。ふふふ。


 さあ今日は。はつらつ奥様とモーニングコーヒー。

「どうですか?」

「がんばってる」

「がんばらないわ」

「ご主人さまは?」

「大変よ。食事の支度がね」

「言うことをきかないからね~~」

 ふふふ。そうよね。わが亡夫もそうでしたわ。子どもらが、一生懸命に注意

してたな。言うことなんてきかなかったから、早くあの世にいっちゃったわ。

忘れよう~さあ今夜は~~嬉しいな食事行くわ。友人3人。楽しもう。

 いい顔に、ちょちょいとかえようかな?優しい笑顔にね。楽しもう。


        *


    ☆いい顔になりたいから☆

        フェアリーグランマ


   あのね

   いつも微笑む

   どんなときも


   あのね

   笑っていると  

   心もいい気持


   あのね

   そうしていたいな

   優しくそして強くよ


----------------------------------------------------------------------------------

 人間学

             伊藤肇 著


 顔は精神と肉体の顕微鏡

 「人を見る明」の第一は何か、というと「人格」である。

 第二次大戦が始まる直前、安岡正篤がドイツに遊び、むこうの学者たちと

話し合った。

 その中に医大の皮膚科の医者がいて、「うちの大学では日本や中国の人相

学の研究がさかんで人相に関する文献を随分と集めた」というので「なぜか」

ときいたら、驚くべき答が返ってきた。


「人間の顔は全身の神経の末端、過敏点で埋まっている。この過敏点を結ぶ

と過敏線となるから、人相をみるということは、その人間の精神状態、健康

状態を顕微鏡でのぞくようなものだ」


 日本でも「お前の顔にちゃんと書いてある」とよくいうが、そういわれて

みると、顔というものは、いくら表面を繕っても、本当のことがすべて出て

いるわけで、ごまかしのきかぬものである。

 全く、その通りで、人間には精神というものがある。この精神を磨いて、

ある心境に達すると、その精神の輝きが自ずと顔にあらわれる。そうなると、

醜男が醜男でなくなる。だから、精神の鍛錬を怠っていない人間というもの

は、何処かが違っている。5百人、千人の中にまじっていても、、すぐにま

じっていても、すぐにわかるものである。

 アメリカ大統領のリンカーンに友人がある人物を推選したところが、いっ

こうにとりあげようとしない。

 無視されたと思った友人が「あれほどの人材を何故、君のブレーンにしな

いのか」となじると、リンカーンは「あの男の面が気に入らぬ」と答えた。

 一層、頭へきた友人が「大統領ともあろうものが、面構えくらいで、人物

をとやかくいうのか」とつめよると、リンカーンは言下に言ってのけた。


     <人間四十すぎたら、その面に責任をもて>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これはなんども書いたかもですが~~いいですよね。

 自分の顔をつくる。いい顔のするには?やはり、微笑がいいかもです。



短歌


 誰でもが笑顔でいると笑顔くるそれを知りますだから笑顔です


俳句


 梅雨なるが晴れ間が適度あるがいいな


川柳


 あるあるな長い人生がんばろう




         ありがとうございました。




・・・・・アノネ 仕事はなんでも いい ただひたすら じぶんの仕事に打ち込むがいい・・・・・

  何が、人の特性を最もよく表すかというと、愚かものに

  対して執る態度が一番である。

                    伊藤 肇


  これは・・・・なるほど・・・・・ですよね。


 今日は、晴れた厚い一日になりました。梅雨最中の一日とは思えません。

びっくりするようないい日。

 朝から、友人二人とわたし、楽しい。楽しい。ありがたい。ありがたい。

 幸せな一日でね。「また、今度は一泊を計画して連れて行ってあげる~~」

嬉しくなりました。生ビールをいっぱいいただき、なんだか、疲れがどっと、

出て帰り道、220円珈琲で一服。あまりにも嬉しくて、はしゃぎすぎかも~~。


 楽しみに待っていた一日が、あっという間だわ。過ぎてしまいました。

 

 でも、明日は、はつらつクラブの友人と夜。食事会があります。嬉しいな。

 

 こうして、ありがたい一日が、新幹線より早く過ぎて生きます。知らない間

に、すっかり老いがすすみます。



     *


  ☆なんだっていい☆

        フェアリーグランマ


  せっかく

  生きさせていただいている

  だから

  なんだっていい

  なにか

  お役にたてたらいいな


  せっかく

  こうしていきているから

  なにかいいことを

  毎日ひとつでいい

  なにか

  する人でありたい

  

  せっかく こうして

  生きている

  ありがたい

  生かさせていただける

  じぶんのことができることが

  なにより嬉しいから


-------------------------------------------------------------------------------

  いちずに一本道

   いちずに一ツ事

              相田みつを 著


   アノネ

   仕事はなんでも

   いい

   ただひたすら

   じぶんの仕事に

   打ち込んでいる

   姿はみんなすばらしい

         みつを


   肥料

   あのときの

   あの苦しみも

   あのときの

   あの悲しみも

   みんな肥料に

   なったんだなぁ

   じぶんが自分に

   なるための

           みつを



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そう思いますね。

 どんな苦労も、みんな自分のものになっているもんです。

 だから それは あれいがたいことなんです。



短歌


 友と語る逝ってしまった友のこと思い出しては懐かしんでる


俳句


 梅雨最中嬉しい晴れ日洗濯だ


川柳


 経験だそう思うことで腹立たず



 ーーーーーーー

 ☆☆☆「まんねんずの…らくがき帳よ」さまが、私のブログをね。

    紹介くださいましてね。ありがたいことです。

             心よりありがとうございます。

   「まんねんずの…らくがき帳よ」さまの~~~~

    クイズが大好き、その時に、流れる曲が大好きです。

    紹介くださいましてありがとうございます。感謝です☆☆☆

                     ----------




             ありがとうございました。




左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽