FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Entries

あんなにいい人がはやく亡くなったり、逆に悪い人が長生きだったり………「因果の法則は、三世に及ぶ」

 お釈迦様は最期のとき、お母さんを見て、手を合わせてお亡くなりに

 なったそうです。お釈迦様は生後七日でお母さんを亡くしているから、

 実の母に対する思いが深いのでしょう。

                         横田南嶺


 だそうです。


 さあ今日は、はつらつクラブのボランティアの講習会はいいものでした。

いろいろなことを教えていただけてたのしかったです。三人が組みとなり

自己紹介をした時には、一人ひとりの人生が垣間見れていいものでした。

今、いろいろとご苦労されているかたもあり、二人ではげましてあげられ

ましてね。とても、いい出会いだったなぁ~~ト、感じました。


 また、いつも、一緒のはつらつクラブでの私より若い男性とね。

 帰りには、二人で喫茶店で珈琲しましてね。そのボランティアの話やら、

そして、はつらつクラブの話に花が咲きました。

 いろいろといつも気が合ってね。私は男性だ。女性だ。とは気にしない

人なので、話題がいろいろと出て、何でも言いたいことを言い。楽しい。

 何かの折には、いつも話すのです。

 いい一日になりました。ボランティアがんばって出来たらいいな。

                  

     *


  ☆不思議 不思議☆

           フェアリーグランマ


  不思議なのよね、

  出会いということも

  こうして生きられることも

  なんでもかんでも

  考えると不思議なこと


  そう思うのです

  なんだか守っていただいているな

  なんて不思議になるのです

  そうしてそうして

  ありがたいと

  あらゆることに感謝なんです


-------------------------------------------------------------------------------------

 いろはにほへと

   <ある日の法話より>

                鎌倉円覚寺

                  横田南嶺 管長


◆ 縁

  因果応報、善因善果悪因悪果って本当か?


 あんなにいい人がはやく亡くなったり、逆に悪い人が長生きだったり……

 しかし、仏教では 「因果の法則は、三世に及ぶ」。

 つまり、原因は必ず結果としてあらわれます。次の世代、さらに次の世代、

さらに次の世代と、必ず善因は善果と、悪因は悪果となってあらわれます。


 原因と結果は縁(様々な巡り会い)によって複雑に入り組んでいるための

計り知れない、わからないのが真実。わかりようがなければ、その結果(自

分にふりかかる現実)をそのまま受け止めるしかない。過去の原因を、変え

ることができないのです。


 われわれにできることは、今のそのまんまの自分をありがたいと受け止め、

将来に向けて良い種をまくことです。

 自分にない者を求めるのが、迷い苦しみ。逆に、自分にすでにあるもの、

具わっているものをありがたいと気づくことが悟りであります。


  「生まれたことの不思議

   生きていることの不思議

   両手を合わせる」

  これほどの不思議はない!


 今ここに、こうして生きていることは、どれだけのご縁と出会いとめぐり

合わせの結果かと思うと、手を合わせずにはいられません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私も、この年になって、しみじみと感じることです。

 不思議であり、ありがたいことばかりなのです。

 そうそう、若いときにおもったことがあります。


・・・自分が悪いことをしたら・・・・・・きっと!


 ばちがあたるのは、自分の大事な愛する人らにばちがくるのではとね。

 そう考えたものです。だから、善い行いをしていないとな~~とね。

 思ったものです。だいじですよね。とても大事なことだと思いました。

 

 これを読みますと~~~~ね。



短歌


 はつらつのクラブの出会い嬉しくてどの老人も心温くく嬉し


俳句


 ザッと降り涼しくなったかなりません


川柳


 通り雨湿度があがって暑くなる



            ありがとうございました。






 


スポンサーサイト

命は不変ではない。変られるのである。”易” という言葉は、変わるという意味を含んでいる。

 運命とは性格なり。性格とは真なり。

            芥川龍之介


  ですよね。


 今日は、はつらつクラブの仲間と近くのホテルのランチ。先月から約束

であった。楽しみで出かけたのだが、笑えるのです。さすがに老人会の人

らです。笑えて話せない・・・・・楽しい!

 食事をしコーヒーをして、1100円。ゆっくり話し別かれて帰り行く道

で、向こうから来る人は?ふふふ。

「むかえにきてくれたの?」

「エッ! もう ランチすんだよ。今、もう帰るところよ」

「アッそうなの?わたし 時間を間違えてた???」

 大笑いでした。仕方ないから、三人一緒に商店街を見て歩く。お腹は空

いてないの?大丈夫なの?と聞きながら、3人ならばどんな店でもはいって

見る。ひやかしでね。

 誰も買う気、さらさらにない。だけど、幾つになっても女性よね。ふふ

ふ。洋服やら見て歩くのが好きみたい。さんざんに入って見てね。楽しい。

 わらえるお婆ちゃん三人です。若い店員さんも対応がいろいろ。

 さすがに飽いて、珈琲タイム。しばらく話して次回のはつらつクラブで、

会いましょう~~とね。と、別れました。楽しいなぁ~~わらえる~~。

 しかし、不思議なことよ。あそこで出会っていなかったら?彼女は?

ちゃんと、キチンと、必要だから不思議と、出会わせてもらえたのよね。


  坂村真民さまの「詩」


     不思議

   生まれたことの不思議

   生きていることの不思議

   両手を合わせる



 こういうときには、しみじみと、思うのです

 ”なんとも不思議” ね。ありがとうございますとね。



      *


  ☆忘れるのですもの☆

         フェアリーグランマ


  老いることは

  忘れることである

  覚えることができない

  それが不思議


  老いることは

  何でもが笑えるのだ

  だって覚えられない

  覚えたつもりというに


  だから だから

  それを知ることだよな

  知ったらもう少し

  気をつけられる


  そうして 不思議なことはある

  まもっていただけているな


---------------------------------------------------------------------------------

運命と立命の人間学

 安岡正篤先生から学んだこと

                 下村 澄 著


 生かされている感謝の気持

 人には定まった命がある。その定まった命を見定めるのが四柱推命であり、

易学である。

 だが命は不変ではない。変えられるのである。 ”易” という言葉は、変

わるという意味を含んでいることが、そのことをよく示している。

 そのためには、定まった命から逃げようとしないことである。逃げては命

を変えることはできない。逆に、運命に向っていくのである。それが、我を

立て、命を立てる、つまり立命につながっていくわけです。

 しかし、逃れようとしたところで、向っていったところで、どうしても変

わらない命がある。それは、人間は死ぬ、ということである。死という命か

ら免れることは絶対にできない。 

 だが、死ぬまでは生きているのである。死ぬまでは生きている。この実感

が身についたとき、そこに自分は生かされているという感謝である。感謝の

気持ちが素直に自分の中に根づいたとき、立命は果たされたというべきであ

る。

 私がふたたび思い出すのは、安岡先生の喜寿の祝いのときのことである。

暁を迎え、七十七歳で新たなスタートを誓っていた先生のお姿。あれこそ、

生かされている感謝の気持ちに全身を満たしていた立命の姿だった、と思う

のである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ですよね。そう思うわ。


短歌


 なんとなく暑さの中に秋感ずつくつくぼうしが鳴きはじめたとか


俳句


 夕焼けがなんとなく秋もうすぐだ


川柳


 ハロウインだ造花店では並んでいる。



           ありがとうございました。





◆世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事をもつことです。・・・・だいじですね。

 強い心がなっければ生きていけない。

 温かい心がなければ 幸せは得られない。

            江田三郎


 みんな帰ちゃったな。当り前なんだけど、なんとなくね。

 

 はつらつクラブのあと仲間3人と、来週のカラオケの予約に行き、その後

デニーズへ。

 ひとりはお酒飲めないのであんみつ。私ともうひとりは、ハイボール。

 おつまみに、から揚げとサラダを二人で半分ずつにした。おいしい。とい

うよりみんなで楽しいひとときだ。会話が弾み、楽しいワァ~~。


 家に帰ったら、孫二人が知らないうちに手紙がパソコンの上にあった。


       上の孫からは


    1週間ご飯つくってくれてありがとう。

    ブログもインスタグラムも、毎日コツコツつ続けて

    すごいね。

    日頃の疲れがとれて本当にゆっくりだらだら出来て

    よかった~~~省略~~~


       下の孫からは


     美味しいご飯をたくさん食べさせてくれてありが

    とう。おばあちゃんがいつも元気で楽しくて、たく

    さん エネルギーをもらえました。創作活動お互い

    がんばろうね。はつらつクラブ楽しんでね。

        ~~~省略~~~~


  二人は、いつもが、猛勉強の彼女らですので、少しでも元気が出た

らありがたい。元気で勉強して欲しい。ふふふ。ありがたい。

 二人が知らないうちに、ちゃんと、こうして、ね。ありがたいわ。


---------------------------------------------------------------------------

 帝王学ノート

           伊藤肇 著


 先に死んだ奴が悪い


 私事にわたって恐縮だが、『一言よく人を生かす』という箴言集を生産性

本部から出した折に、福沢諭吉の『心訓』を孫引きした。

 

◆世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事をもつことです。

◆世の中で一番みじめなことは人間として教養がないことです。

◆世の中で一番さびしいことはする仕事のないことです。

◆世の中で一番みにくいことは他人の生活を羨むことです。

◆世の中で一番尊いことは人の為に奉仕して決して恩にきせないことです。

◆世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつことです。

◆世の中で一番悲しいことはうそをつくことです。


打てば響くように兼松江商相談役の古賀蔵人さんから来信。

「福翁の『心訓』について、小生の友人の書いたものが出ましたので、お目

にかけます。これによると、塾関係者は偽作扱いしています。

 小生、かねて、この七か条のうち、第ニ、第六など、何となく現代感覚が

強いように思っていましたが、といって、全くの偽作とは決めてしまえず、

どこかにタネらしきものがあるのかもしれません。

 もっとも、私は、この『心訓』よりも、ローランサンのの詩『死んだ女よ

りあわれなのは忘れられた女』というほうが好きです。『女の心』があるか

らです。同封されていた資料には、塾きっての福沢研究家である腹だ正文さ

んの一文がのっていた。


「書いてある七か条は、何れも立派な訓で、まことに恥ずかしからぬ文言で

あるが、文体は明らかに現代文で、福沢時代の文章とはハッキリ違っている。

もちろん、福沢の書いたものではないし、福沢の文章の中から拾い出したと

いう形跡も見当たらない。誰かの創作であろうか、惜しいことに、その作者

は、自分の名の変わりに福沢諭吉の名を借りてきたばかりに、自分の創作し

た訓の一つにそむく結果となってしまった。

 その訓は『世の中で一番悲しいことは嘘をつくことである!』

 また古賀さんをして「女の心」を感ぜしめたローランサンの詩は掘口大学

の名訳で入口に膾炙している。


 退屈な女より もっと哀れなのは、かなしい女です。

 かなしい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。

 不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。

 病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。

 捨てられた女より もっと哀れなのは 追われた女です。

 追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。

 死んだ女よりも もっと哀れなのは忘れられた女です。

<なるほど、『心訓』よりは、このほうが………>と、えらく感心していたら

二信が舞い込んだ。

 

「女は「忘れられた女」が、一番悲しいとしても、亭主や女房は、『先に死ん

だ奴が一番悪い」です。

 『死んだ女房ほど悪妻はない』と誰かの言葉にありました。

 石坂泰三さんの歌『夢なれど 逢うては嬉し わが妻は 忙しそうに 働き

いたり』の気持ちはわかりますが、死んだ女房は夢に出てきても、お茶ひとつ

いれてくれませんものね」


 古賀さんの奥さんに対する愛情とおのろけをしみじみと感じさせる手紙だった。

『心訓』がとんだところに脱線した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 どうなんでしょうね。でも 福沢諭吉の偽作かもですが

”心訓” いいですね。こころにひびきますものね。


短歌


 パソコンの上に手紙が置いてあり二人の孫のお礼の文だ


俳句


 ありがたい孫の文あり夏の夕


川柳


 ありがたいありがとうとどくありがとう



              ありがとうございました。




 

「詩」ひとつやくそ おやより さきに しんでは いかん。

 人生行路は長く嶮しい。が、歌を伴侶として進んで往くときには、何とな

 く一種の安心立命に似た感を覚えるのは何故だろうか。私は与謝野寛先生

 がいわれた 『歌は恰も禅の如し』 という言葉の意味がようやく分かっ

 てきた。

                         吉井勇


 

 わたしはなんにもわからず、駄作ばかりを作っているなぁ~~ふふふ。


 さあ今日は孫がね。誘ってくれる。この間、おばあちゃんにそれとなく、

カラオケにいく?と、いわれたときに、私の目が輝いたようだ。それでたぶ

ん、一番喜ぶのはカラオケと思ったんだろう。朝散歩に行くとき、孫は言う。

「カラオケに行く。おばあちゃん」

「そうだね。往くなら今から午前中のほうが安いからね~~~」

「じゃぁいこう・・・・・」

 簡単に決まった。 

 往ってみて受付で聞くと、三人で1時間1000円という。1時間でいいね。

3人での一部屋はまあまあいい部屋だった。楽しい楽しい。おばぁちゃんが、

喜ぶようにやってくれる。ありがたい。どうも、”自分の持ち歌” になに

がいいかを、気づけるようにしてくれようと二人で考えたんではないかな?

なんとなく、これがjじぶんには、あう歌かなぁ?というのが分かってきた。

がんばるぞ! 次回ね。ガンバロウカな?ふふふ。少し分かったかも?どの

歌を練習するがいいか?なんとなく、言葉にしないけれども私には通じて分

かった。きっと、察するように~~ね。わがままばあちゃんだから、言えば

ヘソを曲げると思って・・・ね。ありがたい。ありがたい。ことよね。


     *


  ☆ありがたい☆

     フエアリーグランマ


  なんだって

  考えて察する

 

  なんだって

  もう一歩はいると


  あなたのこころが

  つたわるのです


  そうしてその意味が

  なんとなくそこの意味が


  分かってきてありがたいな

  ありがとうだわ


---------------------------------------------------------------------------------------------

 子どもといっしょに読みたい

   命を見つめる 詩

                 水内喜久雄 編著


 ひとつ やくそく

             糸井重里


  おやより さきに しんでは いかん

  おやより さきに しんでは いかん


  なにを いうかと おもうだろうが

  そんなこと しるかと おもうだろうが


  おやより さきに しんでは いかん

  おやより さきに しんでは いかん


  いくつも いったら まもれないけど

  どうせだったら ひとつだけ


  おやよりも さきに しんでは いかん

  おやよりも さきに しんでは いかん


  ほかには なんにも いらないけれど

  それだけ ひとつ やくそくだ


  おやより さきに しんでは いかん


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 かわっていくこと

            折原みと


  かわっていくことは、こわくない。


  ワクワクしたいな。

  明日に自分に。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 しみじみと いい「詩」だなぁ~~と思うのです。

 わたしが小さい頃は、両親がいろいろ話してくれたものでした。

 生活の中から いろいろと 教えられたなぁ~~ト、思い出すのです。



短歌


 暑いのです夏の夕方もう今夜は盆の休みの終わりの日です


俳句


 夏の夕暑くて暑くて暑すぎて


川柳


 帰り待つなんといいことか暑い夏


            ありがとうございました。


       

われ死ねど どこにも往かぬ ここに居る 尋ねはするな ものはいはぬぞ・・・・一休禅師・・・・

 習慣は第二の天性である。

          中村天風


 良い習慣をしたいです。


 さあ今日はなにをしようかなぁ~~

 孫二人と商店街を散歩していたら、はつらつクラブのひとりに出会う。

「こんにちは、会えましたね」

「暑いですね。買い物ですか」

「孫なんですよ。孫と散歩しています・・・」

「背が高いお孫さんでキレイですね~~」

「ありがとうございます」

・・・・ふふふ。名前が思い出せないのだ。孫に話すと、二人とも名前を

おたがいに、言わないでいるから~~いいね。って、ふふふ。ね。(笑笑)

はつらつクラブは32人ですが、ちっともお名前が覚えられない。なんとい

う、脳の働きがわるいのかしら?ね。覚えられないことが泣けてしまうわ。


      *


 ☆ああ ああ ああ☆

         フェアリーグランマ


   ふうふうふう

   疲れたな 疲れたな

   夏だからよね


   ああ ああ ああ

   疲れてしまった

   疲れてしまう


   夏だからかなぁ


--------------------------------------------------------------------------------------------

 さわやかに死を見つめる80の話

               公方俊良 著


 生きているときに「空」にいきるべし


 一休禅師といえば、子供からおとなまで誰でも知っているお坊さんです。

子どもは、絵本やアニメを通して、トンチ小僧一休さんを知ってるし、年配

の方は、巷談一休囃しを通して、高僧である一休禅師が弱者の側に立ち、権

力や悪人をやっつけ正義の味方としての一休像です。

 さらに一休に関心を持ち、著作などを読まれた方は『狂雲集』という詩集

に見られるように、老齢でありまがら盲目の美女との愛欲生活や、兄弟子を

罵倒するなどの破戒僧一休の姿です。

 一休には、これら三つの顔を持ちながら、それらが別々ではなくどこかで

一体になっています。それが枠に捉われない自由さ、意表をつく才覚、徹底

した行動力を生み、超脱の禅者、風狂の禅者と呼ばれるのです。


 一休は文明13年に八十八歳で入滅されました。臨終の際に弟子の一人が、

 「死んでどこに行かれますか」と尋ねました。一休が答えていわれました。

 

「われ死ねど どこにも往かぬここに居る 尋ねはするな ものはいはぬぞ」


 禅では、死後の世界を否定します。無から生じ、無心に生きて、無に還る

禅の境地を表明されたのです。

 また一休が詠んだ句に、次のものがあります。 

”生まれては 死ぬるなりけりおしなべて 釈迦も達磨も猫も杓子も”  

 生ある者はすべて死ぬ。お釈迦様も達磨大師も例外ではないという意味で、

正者必滅、会者常離の道理を説かれているのです。

 一休の遺謁に、次のものがあります。

 「借用申す昨月昨日、返済申す今月今日、借置し五つのものを四つ返し、本

来空にいまぞもとづく」

 つまり、昨日生まれたかと思ったら、今日死んでいく儚い一生であった。生

まれたとき備わった五大(地・水・火・風・空)のうち、肉体を構成する四大

(地・水・火・風)が滅び、本来の空に還っていくだけだという教えです。

 ただし大切なのは、人間は死んで空の世界に還ることよりも、生きていると

きに悟って空に生きることです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私はいつもこの話が、 ”ありがたいな” と思うのです。

☆われ死ねど どこにも往かぬ ここにお居る 尋ねはするなよ ものはいはぬぞ☆



短歌


 疲れたなこの暑さだから疲れますお年ゆえかと老いを感じる


俳句


 暑いなぁ言わずにいようと口閉じる


川柳


 満月や夏の月夜だな見ないとな



        ありがとうございました。




  

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽