おばあちゃんのひとりごと

Entries

矢は当たらぬに狐は死にて候。

  怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は
  過ぎるものである。だったら笑っていた方が得ではないか。
                大津秀一

  何を話らウうかによって、その人柄がわかる。
                マルセル・パ二ョル

 ぼんやりしていましてね。今夜はクタクタでして………ました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 夫と妻のための老年学
                水野肇 著

 ストレス
 ――-省略―――
 ストレスが非常に大きいと死ぬこともある。八幡太郎義家が東北遠征をしたさい、狩り
をして狐をたおしたさい「矢は当たらぬに狐は死にて候」と部下がいったという話がある。
強烈なショックが狐を死においやったわけである。人間の場合、目標を失なって再帰でき
なくなると死を早っめることは多い。いい一昨年の暮れの衆院選では、保守、革新とも、
長老議員が多く落選した。それから一年もたたない間にそれらの ”前代議士” がバタバ
タとなくなった。捲土重来を期せるときはいいが、年をとっていてそれがむずかしいとき
にはガックリきて死ぬことが多い。とくに赤ジュウタンを踏んで華麗な生活をしていた、
国会議員が選挙に落ちて ”タダの人” になった場合は、死ぬことが多いのは注目すべき
だろう。
―――省略―――
                       昭和53年6月10日初版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

  ぼんやりとついぼんやりですぎている病院行くだけで疲れています

俳句

 台風がもう出来ている去っていく

川柳

 なんせもがじぶんのこころしだい


スポンサーサイト

武蔵が「我すでに勝てり!」と大声を上げたという。

 やさしい言葉は、たとえかんたんな言葉でも、ずっとずっと心に
 こだまする。
               マザー・テレサ

 寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。人生の悩みをくぐ
 った者ほど生命の尊さを知る。
               ホイットマン

 さあ今朝は、天気も悪く予報では、気温も低いとのこと。今から2カ月に一度の受診
です。頑張っていってきます。数値がいいことを願っているのです。
 
 昨日のこと、久しぶりに旧い友人と会いました。前に会っていたときより、少し元気
がよくなっておられホッとしました。足の運びがよくて、私より歩くのが早いのですも
の、嬉しくなり、たくさん二人で会話しながら歩きました。若い頃から痩せて35㌔位の
友なんです。最近は、会うこともなくて、時々、電話を入れていましたが………元気だ
ったので、よかったわ。この前はいつ会ったのかしら………?忘れてしまった。
 しかし、なんといっても過ぎる日が早くて、もう四月も終わるよね。早すぎるぅ~~。
年を重ねるごとに、日の過ぎるのを早く感じてね。びっくり。

 日野原重明さまの本の中にありました。こんなことが書かれていました。
  フランスの哲学者のポール・ジャネによる「ジャネの法則」がある。と、

 ………年月のたち方は、年齢と逆比例するそうです。だから10歳の子供に
    比べて、50歳の人の時間は五分の一だって、そういえば小学生の頃
    の夏休みは長かったですよね。それが90歳になると、夏はぴゅんと
    過ぎ去る………。      
              {91歳の人生論より・日野原重明著より}
 

      *

   自信はなくて
   うぬぼれ
   ばかり
   ああはずかしい
   はずかしい

      *

  ☆☆ 微笑んで微笑んでいく ☆☆

     人生を振り返れば
     失敗ばかりの過去
     傷つけたりしたかも
     かも知れない
     気ずかずにしらないで
     
     いまからはいつも
     微笑んで学んで
     ゆっくり穏やかに生きたい
     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 母の遺言
             砂村豊 著

「うで」……かいな
 
 柳生但馬守宗矩は二万五千石の大名にまで「出世」した。将軍家剣術指南役といえば、
事実上、日本一の剣客ということになる。
 が、本当に日本一の剣術遣いであったか、となると、このあたりの判定は、ちと難しい。
なにしろ柳生流は他流試合を避けた。(万が一にも将軍家剣術指南役が敗れたとあっては
「一大事」である。)
 それに、柳生但馬がかくも大きな禄高を得たのは、剣の腕というより政治的手腕に依る
ものであった。事実、晩年の但馬は道場からも遠ざかりがちであったという。
 神田お玉がいけに道場を構えた北辰一刀流の千葉周作は、清貧に甘んじた有徳の士で、
「剣は心なり」という大書を道場に掲げていた。(門弟が三千人いたといわれる。)
 本当に強かったが、ある日のこと街中で三人の酔ったならず者にからまれた。剣は人を
斬るためにあらずという日常訓を守り、二、三発殴らせておき、じっと耐えた!「修練」
の剣は持っても「攻撃」の剣はもたなかった。次いで堀を背にして立ち、ひょいと攻撃を
躱すと、三人のならず者は揃って堀に落ちた!

 宮本武蔵を求道一途の修行者に仕立てたのは作家の吉川英治であり、武蔵の実像は、実
はあまり解らない。強いて想像力を働かせてみると、柳生の剣が精緻を極めた合理的な剣
であったのに対し、武蔵の剣は実戦の中から編み出された荒々しい剣であった。
 二刀流は、一説に、一人で複数の敵と相対した際の工夫から生まれたという。初期の、
流派を超えた独自の喧嘩剣法が実践の中で鍛え上げられ、やがて合理性を追求しながら晩
年に至って、その合理性を突きぬけた処で「無心の剣」となるが、そこには禅僧沢庵との
出会いが少なからず影響を及ぼしたとかんがえられる。
 武蔵の 「五輪書」は剣の妙技と心を説いたものである。一度たりと敗れなかった六十
数回の真剣勝負にふれているが、単なる剣術談でなく、今日でも立派に通用する人間への
深い洞察に貫かれている。(晩年の武蔵は石窟にこもり、生死と剣を極めた著述に没頭し
た。)
―――省略―――
 巌流島における小次郎との対決は、どこまで史実に基づいたものか疑わしい。小次郎が
待てど暮らせど現れない武蔵に業を煮やして、ようやく作戦上大遅刻して到来した武蔵に
対し、波打ち際に長い大刀のサヤを打ち棄てて「いざ!」とばかり横走りした時、さやを
棄てるとは無意識に死を覚悟したもの、と見てとった武蔵が「我すでに勝てり!」と大声
を上げたといわれるが、確かに余裕たっぷりの武蔵と神経をピリピリさせていた小次郎と
では、勝負は初めから決まっていたと私は思われる。
 時代劇を観ていると何となく心が休まる。とりわけ、あの美しい自然の風物、農薬とは
無縁の産物、調理の上手さ、そして人情の機微といったものが現代人である私の心を癒し
てくれる。
―――省略―――

 「剣は心なり」と言った千葉周作は、今や霧の彼方へ忽然と消え失せてしまった。
 淋しい限りである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 巌流島の対決は、でも、小次郎さまがなんだかね………。

短歌

 テレビ見てチャンネルかえるつまらないまたかえてみてつまらない夜

俳句

 初夏の陽や友の早足たのもしい

川柳

 「ありがたい」勝った棋士いうかわいいな
 

「もらった嫁さんの批評をする前に自分のむすこのこと、私自身のことを考えると、とても嫁の批評など……」

 もうひとつ失敗した原因を挙げるとすれば、調子に乗っちゃったことです。
             板倉雄一郎


 現在もっているものに満足しない者は、もちたいと思っているものを手に
 入れたとしても、同様に満足しないであろう。
             アウエルバッハ

 なんだか、そうなんでしょうね。満足を得ようとすれば、いつまでも、欲は尽きな
いものなのでしょう。
 昨日は、ちょうど、ご近所さんと偶然に出逢いましてね。いつもお忙しそうな方な
ので、立ち話も出来ないのですが、お時間があるようで、いっぱい話せてね。楽しか
ったわ。市長選から始まり、ドラマの話やら、コンビニがまたできたので、二人とも
が要らんことに、「競争が激しくて、ご商売もなかなか大変ね」と、声を合わせて言
ってる。年を重ねると、いろんなことに、考えが回るもので、二人で顔を見合わせて
大笑いし、「私たちが心配してもしょうがないわねぇいらんお節介ね」と……ふふふ
 そして夜9時ごろに、といきどきコーヒーする、あの古い友人から久しぶりに、
「明日、お茶しない……? 今何してたの? 都合どう?………」
「こんな時間に、珍しいネ。どうしたの? 暇だから、いいよ。オッケー」
 今日、会うことになったのです。ちょっと、元気がでたのかな。よかった。

      *

   いいことは
   おかげさま
   わるいことは
   身から
   出たさび
      相田みつを

     *

  ☆☆ 因果応報 ☆☆

    悪いことすればわるいことが
          善いことすればよいことが

    それはあたりまえ
    それを信じること
   
    そういうことなんです
    それを思って過ごしたい
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 こころの開眼
             松原泰道 著
 信じあう心

 ――-省略―――
 つまり「朝な夕なに、優しい言葉をかけて、父母を慰めよ」と………。
 お釈迦様という方は苦労人のお方で、こんなにまで心細やかに、説いてくだすのです。
今もなお、よく見聞きしますのが嫁と姑とのトラブルです。書く家族になってきまして、
とくに激しくなりました。縁があって他人の娘を嫁にいただきわが子としていく、あるい
は婿を迎えて男の子が一人ふえる。このであいの不思議、めぐりあいの不思議に手を合わ
せて、相手の幸せを念じましょう。自分が辛くあたるとき、いきなり相手を責めずに、相
手のなかに自分の姿もあるのだと受けとめる心のゆとりをもてたら、お互いに許しあえる
世界が生まれるはずです。「義理の仲だから、嫁姑の仲だから、よそいきの言葉を使わな
ければ円満にいかないのではないか」と神経をつかうようではだめだと思うのです。遠慮
せずにものをいいながら、信じあうことが大事です。それでは、どうしたら信じあうこと
が出来るのでしょう。次にこのことを勉強しましょう。
 
 私は、あるおばあさんからこんな話を聞きました。「もらった嫁さんの批評をする前に
自分のむすこのこと、私自身のことを考えると、とても嫁の批評などできた義理ではあり
ません。また私は、自分の娘を嫁にやったときの別れる辛さを思うと、嫁の実家の親の気
持ちがてにとるようにわかります。確かに、嫁さんもはじめての経験ばかりで辛かろうが、
私もはじめて姑になるのですから辛い思いもたくさんあります。すべてこれからのお勉強
だと思っております」と。

 私も参考になりました。お互いに、家庭円満にやっていこうと思ったら、まずこの勉強
です。勉強の内容は、何といっても自分の家庭内のことを絶対に他人もらさないことです。
 嫁も姑もとおに「自分だけが正しい」という、自分自身に対する愛着をもたないこと、
相手の身になって考えることです。古い歌のおもしろいのがあります。

 「子ども叱るな来た路じゃもの としより笑いな行く路じゃもの」

 素朴で泥くさい調べですが、どうしてどうして、深い真実がうたわれています。子ども
を嫁に、年寄りを姑に読みかえると、自分に執着しない、相手の身になって考え、許しあ
える本当の愛情が生まれます。
 ―――省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これを、読むと全くそうですよね。そうでありたいですね。
 これを、知ると、生き方がかわれますよね。

短歌

 さわやかに晴れたが嬉し散歩する花水木咲きつつじ咲き初夏

俳句

 バスの窓眺めれば初夏いい気持ち

川柳

 相手の身なれば自分が謙虚なる


現時点でもうかっているビジネスが、百年後も安泰のはずがない。

 好調なときに、「いつかはダメになる。こんなことが長く続くわ
 けがない」と恐れおののく力が会社の力だと思う。
            矢野博丈(ダイソー創業者)

 批判については、いっさい弁解しません。非があるから黙ってい
 るのではなく、そう思い込んでいる人には、何を言っても無駄で
 すから。
             千宗室

 さすがにダイソーの創業者のおことば。
 千宗室さまの、この言葉はいいですね。そう思うのです。
 
 批判されたとしても、口下手の私には、上手く言えなかったかぁ……失敗したか?とその
時は少し落ち込みますが、まぁしようがないかぁ?なんです。いいわけや弁解は、もう諦め
るのです。頭の中だけで、”ああだこうだ。ああとられたか。そうだな”心の中で、独り相撲
して、自問自答し、反省しつつそうして忘れるのです。
 さあ、昨日はいいお天気でした。やっと、初夏の風情になってきました。さわやかないい気
候になったなぁ……。
 朝、モ―ニングコーヒーにいったらね。ご近所さんにお会いしました。結構来ておられ、楽
しくてね。おひとりが圧迫骨折したと言っておられたけれど、なんだか、私の時と違いお元気
でビックリしました。私は痛くて動けなかったというに、とても、お元気だ。2週間目とか?
なんだか信じられない。コルセットだけだった。それで、痛そうじゃアない。ああ、まぁ。
 骨折も色々なのね。そう思ったのです。私は我慢強いと思うんだけど?。寝たきりだった。


       *

   おだてられれば
   いい気になるし
   わるくち
   いわれりゃ
   腹たつわたし
        相田みつを

       *

   ☆☆ 自問自答 ☆☆

      なんにもしてないのに
      どうしてそうなるの
      なんでどうしてなぜ
      
      なんだか雰囲気おかしいな
      なぜなのなんにもしてないのにな
      自問自答 独り相撲

      いいわけしたって   
      しようがない
      いつかはわかると待つのです

      ずーとわからないかもだけど
      それはそれで
      わすれていこう

---------------------------------------------------------------------------------
 日経ビジネス
   2015・03・16 No・1783
 有訓無訓
  百年安泰な事業などない苦境で輝ける人材は異質と触れ合って育つ
                    クラレ相談役
                       和久井康明

 思いやりがあり、衆知を結集できる人材なしには企業は成長できない。私がそう痛感した
のは、ある事業売却がきっかけでした。 
 石油ショックの後、クラレは4年連続の無配に転落し、子会社の整理が急務ととなりました。
結婚式場やそば屋チェーンなど、多角化を進めていましたから。中でも厳しかったのが清涼飲
料の販売会社です。「カナダドライ」ブランドのジンジャーエールを、近畿と四国で販売して
いましたが、大赤字に陥っていたのです。
 当時、企画部門にいた私が撤退プランを策定することになりました。なんとか実現可能な計
画を策定して上司に見せると、こういわれました。
 「おまえ自身が出向してプランを実行しろ」と。
 それからが大変でした。売却計画を知っているのは、出向先の社長と私のみ。しかし、人事
労務といった内向きの仕事しかしてこなかった私には、人脈やノウハウがありません。そこで、
自動販売機に精通する経理担当と地場の企業と付き合いのある事業責任者を引き込み、チーム
を創ることにしたのです。
 苦しい局面では、人間は感情を赤裸々に表してきます。様々な立場の人を説得するのは骨が
折れる。結果として良い相手に売却できましたが、私一人の力では難しかったでしょう。優秀
な人を見つけて巻き込めたことが、成功の要因だったと想います。
 好調な部門に長くいると、人間はどうしても脇が甘くなります。経費は使いたい放題だし、
周りの状況が見えなくなる。そういう人が突然、苦境に立たされたらどうなるか。なにもでき
ずに万歳するしかない。でもそれでは、リーダーは務まりません。社内の各部署をローテーシ
ョンして、多種多様な人と触れ合う経験こそが、社員を大きく育てるのだと思います。
 ――-省略―――
 現時点でもうかっているビジネスが、百年後も安泰なはずがない。どんな事業でも、技術革
新によって陳腐化する恐れは常にあるのです。イノベーションを起こすのは当社だけではあり
ません。世界の裏側で、油断ならない事態が信仰する可能性もある。ポートフォリオを常に組
替えて成長を続けるには、感情の機微を理解し、思いやりを持つ人材が不可欠です。
 ――-省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ――感情の機微を理解し、思いやりを持つ人材が不可欠です――
 そうですよね。いつの世も、人が大切ですね。

短歌

 今宵まだ春とはいえぬ肌寒いもうすぐ五月つつじも咲いた

俳句

 桜まち桜咲き散り桜去る

川柳

 地球がなんだか微妙いろいろあり


お互いが褒め合う お世辞ではなく 相手の素晴らしいところを全力で探して……笑うこと。

 覚えていて悲しんでいるよりも、忘れて微笑んでいるほうがいい。
           クリスティナ・ロセッテイ

 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
           井上靖

 いろんなことのある人生。悲んでいるよりも、忘れて微笑んでいるがいいわよね。

 なんだか、お金が多く街を歩いているのですね。事件の金額に驚きます。びっくり。

 昨日ですが、やっとパソコンが直ってきました。でも、すべて、消えましたので、ああ、
なんにもできない私でも少しずつ、努力。大体が出来てきたけれどもう一歩だわ。ふぅー。
 脳の足りなさをしみじみと感じつつ、できるできる。と挑戦。ゆっくりいこう。
 この間、ワインやらお食事やら、ご馳走になったお礼をもうきっと、東京へ帰られたと
思うので、東京へ手紙を書きましてね。昨日、千葉県の友達からの手紙の中に緑色の麦の
穂が和紙に包まれて送られてきました。なんだか、素敵な ”緑の麦の穂〝
 鉢で10年以上、育てておられると書いてありまいて、今春はじめて出たから見てほしく
て………と、書かれていました。見せたいと思ってくださる心が、ありがたくなります。
 なんだか、初めて見た私。そして、その気持ちがね。ありがたくて。
 子供の頃に見た麦の穂より小ぶりというかお洒落なんです。だって、小さい頃見たのは、
畑だか田んぼだかに作られたのとはね。その麦の穂とは、少々違いましてね。
 早速、返事を書きました。郵便局に出しに寄り、局員さんとペラペラ話し、この会話が
楽しいのです。昨日は土曜日なので、局員さん少なかったわ。

       *

    坂村真民さんの詩

   両手を合わせる 両手を握る
   両手で支える 両手受ける
   両手の愛 両手の情
   両手を合わせたら けんかもできまい
   両手に持ったら壊れもしまい
   一切衆生を 両手に抱け

        *

   ☆☆ 手を合わす ☆☆

    お食事をする時も
    「いただきます」
    「ごちそうさまでした」
    手を合わせる

    空を見上げ
    月に太陽に星空に
   「ありがとうございます」
    手を合わせるのです

----------------------------------------------------------------------------------------
 日経ビジネス  2015・4・20 №1788
有訓無訓                  高柳和江
 ――-省略――――――
 がんや心臓病などの病気になると、3割近くの方がうつを発症します。しかも、心筋梗塞
の場合、うつを合併すると時系列の死亡率が急増するのです。笑い療法士の使命は病院や介
護の現場で、心がふさいでいる人をその場で幸せにすること。既に740人の笑い療法士が誕
生して活動しています。 笑いの療法士が広まるにつれ、医療や介護の場だけでなく一般の
人たちにも笑い療法を広めたいという要望が生まれたため、私個人の活動として2009年に始
めたのが「笑医塾」です。きっかけは全国でワースト2位の自殺率に悩んでいた青森県の知事
さんから要請されたプロジェクトでした。自治体では、現在青森県のほか兵庫県と成田市も
取り組んでいます。
 笑うと細胞が活性化して免疫力が上がることは以前から知られていましたが、やり方を知ら
なくてやらない人が多かったですね。単なるおふざけの「お笑い」や、人を小ばかにする笑い
ではダメなんです。心からの感動が生む笑いが眠っている遺伝子を発現させ、レジリエンス
(精神的回復力)を高めることが科学的に証明されています。
 じゃあどうするか。
 第一歩はお互いが、褒め合うこと。お世辞ではなく、相手の素晴らしいところを全力で探し
て、自分が思った本当のことを言うと相手は心を開いて笑ってくれるんです。あなたは価値の
ある人間なんだということが伝わり、自尊感情が高まる。これは自殺防止になりますし、なに
よりみなさんと元気になって、本当に驚かされることが多いのです。述べ4万人がプロジェク
トに参加した青森県の自殺率はワースト8位(2013年)に下がりました。
 ――-省略―――
 
ーーーーーーー--------------------------------------------------------------------------------
致知       2009・6
 人間における笑いの研究
                     高柳和江&村上和雄
 日本の医学界に疑問を感じ外科医から医療管理の世界へ
高柳 そうして15年くらい前に帰国しましたが、日本の医療現場の実状を知って、
「何これ?」と思いました。
村上 どういう点で?
高柳 クゥェートでは、あの砂漠の国で病院には必ず木を植え、芝生があって、素
晴らしい環境なんですよ。しかも無料です。ところうが日本では、コンクリートジ
ャングルの中に冷たい医者と看護師(笑)、当然の笑いなんか起きる環境じゃぁな
い、医者には「持って6ヵ月」なんていわれて人生をあなたに決められたくないっ
て思いますよね。また日本はこんなに豊かになったのに、いまだに6人部屋でしょ
う。
 で、入院したら年配の方でも若い看護師さんから「ご飯いっぱい食べて偉かった
ね」なんていわれる。もう少し人間らしく扱ってほしいと思いましたね。
 また一方で、クウェートでは「こういう病状で、こういう治療法がありますよ」と
説明すると、遊牧民でも「先生、手術してくれ」とか「しないでほしい」と自分で決
めるのが当たり前でした。ところうが日本では、会社の社長をやっているような人で
も、「先生、決めてください」と言う。
村上 患者側も医者に依存しているわけですね。
高柳 当時は「患者の権利」とか「インフォームド・コンセント」などという概念も
言葉もない時代でした。これじゃいけないと思って私は外科医を止めて、医療管理と
いう分野に携わるようになりました。医療管理とは簡単に言うと、患者さんが心地よ
く過ごすための制度や環境ずくりですね。施設や設備といったハード面はもちろん、
システムや先に述べたようなソフト面も調えて、患者さんの自然治癒力が高まるよう
にしましょうよ、と。
 そういう流れを日本中に広めたくて、1994年に「癒しの環境研究会」を発足させま
した。で、やっぱり笑いがあるということも、「癒しの環境」であると思って、2005
年から笑い療法士を育成しています。
村上 それは、患者さんを笑わせる人?
高柳 はい、といっても、芸人の方のように「ボケ」とか「ツッコミ」は要りません。
人に安心感を与え、自然な笑いを引き出すことで相手の自然治癒力を高められる人。
 そういう人を笑い療法士に認定しており、現在は全国に約400名います。
 医療関係者が多いのですが、ご自身が病気という人も結構いて、末期がんと言われた
のに5年も生きている人もいらっしゃいます。
 ――省略――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 やはり、長い人生ですもの。笑っていきたいもんです。

短歌

 空しいと思うよりさきに笑顔です笑えば心明るくなります

俳句

 子雀ら嬉しそう春ついばんでる

川柳

 誰見ても子らに怖いと教える世


左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽