おばあちゃんのひとりごと

Category [短歌・詩 ] 記事一覧

心温き人ありて会いたき哉

橘曙覧(たちばなあけみ)歌人{1812-1868} 楽しみはで始まる「独楽吟」    たのしみは珍しき書(ふみ)人にかり始め一ひらひろげたる時  たのしみは妻子(めこ)むつまじくうちつどひ頭ならべて物くふ時  たのしみはまれに魚煮て児等皆(こらみな)がうましうましといひて食ふ時  たのしみはそぞろ読みゆく書の中に我とひとしき人を見し時 なんかいい歌ですね。日々の温き家庭が浮かびます。この方は福井の...

新しい年に思う。内緒の話しなの。

新しい年を迎えて、一人でひとりを考えるわたし       一人と言うことは淋しいのかも    ひとりって、そりゃー辛く悲しいかもね。孤独だから。だけど……    一人って、そりゃー嬉しいことかも、何しててもいいものね。    ひとりということは怒る人も、叱る人も、煩い人も、誰もいないのよ。いいね。       一人では会話が出来はしない。    ひとりで話すのは「ひとりごと」!それもいいかもね!  ...

いいことばかりの新しい年になるなる☆

 新しい年 おめでとう ございます。皆さまいいお正月をお揃いでお迎えのこととお喜び申しあげます。 皆様に本年が幸せいっぱいの年になりますように願っています。 今年も少しずつ努力してまいります。宜しくお願い致します。今朝 初夢を見ていたのに寝がえりをしたせいかなあ。忘れていました。私にとって今年の課題だわー。忘れることを仕分けること。アッハ アツハ。 むかし 我が子がちいさい頃、知らない内に枕の下に...

家族の良さってね。いいものです。

 昨日は28日餅つきは八は縁起がよくて、家族の多い頃は決まってもう大変で餅つきで朝早くから大忙しでした。  今日の29日は九(苦)餅といいまして、餅つきは避けたものです。 だから28日は餅つきと決まっていたものです。今は家で餅を搗くこともなくなってきましたね。時代の流れとともにすべては変わってしまったものです。  もう明日は30日ですね。早いことです。街ゆく人の流れは、少しずつ変わり食料品売り場の...

赤ちゃんの夢

 おはようございます。いよいよあとあと2日ですね。朝焼けが美しいです。ビルの谷間に少しだけ見えるのです。夢を見ましてね。変な夢でね。ふと小さい頃に怖い夢を見て母に話したなあーーー  「走って逃げても、追っかけて…足が上手く動かない…怖い…」 「足を曲げているからよ。足を伸ばして寝るだよ…そうしたら逃げれる…」 「怖い夢を見たら、寝がえりをすれば、夢を忘れるのよ…」 「夢を忘れるよ」  亡き母の言うことを...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽