おばあちゃんのひとりごと

Archive [2013年09月 ] 記事一覧

眠れぬままに昔 昔の思い出をひとつ

                季節外れの蛍と父の思い出                                                                                                                   蛍飛ぶそんな情景今は無いがわが心には消えることなし                  蛍 蛍 蛍よ        ...

不思議な ふしぎなこと

           よき友との出会いも不思議なる巡り合わせ       百%貴女は幸と言ってくれる友ありそれが私の幸せ       うらやましい友ら言う言うひとり住む吾を納得させるが如く              友はいつも優しく 時には厳しく有り難き       ときには励まして 元気をつけてくれる       心が暗くなるとき 声を聞くと       なんか心地よくなる       友を思う...

諦めるのではなく溌剌にいこう

                  苦しみや困難は、大丈夫安心 良くなる良くなるそう思っていこう                  なんとかなるなんとかなる呪文の言葉言えばなんとかなるもの      自分のことだから      辛くともとも泣きません      うわさを聞いても      すべてを忘れます      腹が立っても      海を見て笑います      怒られても空を見上げ  ...

なんまんだ なんまんだぶつ ありがとう

           なまんだぶなまんだぶ手を合わす          なんまいだなんまんだぶつありがとうみ仏さまに祈り感謝す     私が嫁いできたときも     おばあさんはいつも いつも     手を合わせつぶやいていた     なにをいっているのかなあ     そおっときいてみたら     なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ     み仏様に貴女にあえて有り難い     お礼をいって...

秋の落ち葉の美しきかな

             あーあなんと素晴らしきかな葉の散りゆく寂しき秋を心を躍らす       ひとりとて一人が好きと落ち葉踏む        大通り銀杏並木の続く道        毎日歩く散歩道        今は緑が美しい        銀杏の実のなりて        それが熟し落ちてゆく        それから葉が黄色に染まる        見事なのだ              ...

不満足のなかから満足を見つけよう

          不平やら不満やら愚痴を欲望で満たそう          不平不満そして愚痴などは誰もが持ち満足を求め悩み苦しむ       毎日の生活の楽しみは       一言でいえば欲望かなあ       あれが欲しいこれも欲しい              ああいうことがしたい       こんなことがやりたい       夢をかなえたい       きっと 言い出せばきりがなく     ...

姑よ  世の姑よ

          これは昔昔のお話でも昔は案外あったらしいことなの              昔の若き嫁と姑の大事なお話よ          姑は 昔嫁でした          婚礼のあと たった 一日のことで          娘から嫁になったとき          嫁の辛さを知ったでしょうに          泣いた昔を思い出せば          姑が嫁をいびるなど          姑が...

一秒が過ぎれば現在は過去なのだなんだか過去を生きてる気がして         いつも  いつも  笑って  過去に  してゆく         ありがたい ありがたい     会いたいと思ってくれて     忘れないでいてくれて     なんとなく心が通じている     いつも 考えていてくれる     ただ それがありがたい     話す暇はなくても     ずうっと会えなくても     なんと...

★おばあちゃんの手帳★

   秋になる新手帳買うはじめには子らへメッセージ吾は幸と記         大好きな秋に心をこめて記す     秋が来た    店先に手帳が並ぶ    手にとって選ぶ    いつからだろうか    なるべく軽く可愛いのが好き    少女の頃のこころになって    新手帳にする    秋はいく    師走の前の静けさ    その時に手帳を手にし    始めのページに記す    心をこめて子らに  ...

お誕生日の日にあなたに贈る言葉

       お誕生日おめでとう そして ありがとう     おめでとう     おめでとう     おめでとう        あなたが生まれた日     嬉しくて 嬉しくて     飛びあがったよ     生まれてきてくれて     ありがとう     今日は幸せな日     お誕生日おめでとう     おめでとう     おめでとう     おめでとう     あなたが生まれた日     嬉し...

幸せと愛は永久に心に

  一歩外出れば渦中がよくみえる  どんなに辛い日々だって  悲しみにうちひしがれる日々だって  苦しくて苦しくてあえぐ日々も  その毎日も永遠ではないのです  もう生きていられないなんて  絶対に思わないことです  一日 一日過ぎていくうち  少しずつ 少しずつ 何かが変わり  なんとかなる なんとかなる  夢のような幸せな日々も  嬉しい喜びの日々も  驕れる楽しい日々も  その毎日も永遠では...

亡き母を亡き父を偲ぶ

       世の中に億千人の母あるもわが母親にまさる母なし       父の愛は山より高く       母の愛は海より深し     父母の愛は何時の時代も変わらない     自分のことより まず わが子     愛はみえはしないが     あらゆるときに 感じる     ことでしょう     愛とは言葉にもしない     でも 愛は日々の暮らしのなかに     あふれているのです     兄妹の...

神さま 仏さま

          神さま 仏さま       神さま 仏さまは 絶対に       おられると思う       すべての人を温かく見守り       悪いことをした人には       涙を流し これからはしないようにと       優しく見守っておられる       いいことをした人には優しく       微笑んで喜んでおられる       神さま 仏さまが       喜んで微笑んで下さる  ...

失敗もいいもの  アッハ アッハ

なんというか、笑えるのです。自分の愚かさにね。なぜならば昨日出来たことを今日は失敗してる自分に、驚き厭きれています。注意してやっているのになあー力が抜けます。もう一歩 細心の注意をしないとね。自分のことだからーね。誰もがきっとこうして年を重ねていくのでしょうね。しわくちゃになり汚いおばあちゃんになっていくのでしょうが、心だけはいつも綺麗にし皺くちゃが魅力になるように生きていこうと頑張ります。明るく...

言葉と人との邂逅

今日は電車のなかで楽しいことがありました。若いママと4歳という可愛い女の子とまだ小さい男の子が私を見てニコニコしてタッチしにきたのです。ママの隣に座らず「おばあちゃんの隣に座る」と言ってね。20分ほどでしたが。心がほのぼのとし嬉しいひとときでした。お寺参りの帰りできっと心が穏やかで幼児にはちゃんと通じるのでしょうね。やはり目には見えない何か不思議な微妙な力を感じた出来ごとでした。心を明るくさせてく...

さあ明るく元気にいい一日を

今日は秋彼岸 朝 早くから菩提寺の法要に参ります。遠いのでゆっくりのんびりと懐かしい田舎の風景を楽しみバスや電車やタクシーでいくのです。嫁ぎ先のご先祖様に会いに行くのです。たぶん私を待って会いたいと思っては下さらないと思いつつも、そういう考えは忘れ明るく元気でしたかと声をかけます。彼岸花が好きなので田舎に咲いてるのを見たい 見たい 嬉しわ。     われわれは「気」を養うと     言うことが、一...

若いころの作品   自分の人生

おばあちゃんにも若い頃があったのです。その頃は田舎の大家族の嫁でした。もう今は忘れました。忘れることも、大事なことで、きれいな箪笥の引き出しにしまっていますが、ときどき引き出しを開けてね、眺めるといいことがあり、幸せが何であるかが見えていいものです。どんなときにでも、また逆境の中にでも必ず幸せはあり、やはり全ては自分の心をどこに置くかという事の大事さが自覚できますよ。幸せは見つけ上手になることね。...

人は、見よとするものしかみない

人は見ようよするものしか見ないタイトルの言葉は、ユリウス・カエサルとのことです。読みながら確かにそうよねと独りごとを言いつつ一人納得しています。自分の好きな本も遊びもやりたいことも、好きな事ならいつまでも何時でもやれます。心とは面白いしいいものです。好きな人が好きなことをするとき、苦にせず喜んでやれます。そうして好きな事がふえていくのもいいものです。見ようとするものだけでなく、いろいろと見ることが...

年齢を重ね思う

おばあちやんなので、やり方を忘れてしまいそうです。しばらくは忘れないように、日々努力をしたいです。笑って読んで下されば私が幸せになれます。そして笑っているご自分に気がつけばまた楽しいと和やかな気持になれるかもね。読んでなんとなく幸せになって下さればなあ有り難い有り難い年を重ねいいことは毎日が有り難いのです穏やかになり全てがなんとなく見えてきてね。微笑ましくなるのです。 色んな事が出来てきて人は悩み...

朝がきました 悩むこともなく 心を気楽に持てる幸せ生きていく日々に 何も無いなどは ありえないけれど何を大事にし 考えて生活するかが明るく暮らす秘訣なのですよねそれがちやんと出来たなら たぶん明るくイケるものですそんなの嫌 そんなことしたくないそれも また いいねなぜってそおいう生き方も ありだから幸せはいろいろなのですいろいろの人があり色々の考えがあり何が正しく 何がいいのかは 不思議だけどわか...

こんにちわ

初めまして、ブログを始めてみました。おばあさんでなかなか上手く出来ないと思いますが宜しくお願いいたします。詩を中心に短歌や俳句も作って楽しんみます。読んで下さった方のこころを穏やかに豊かにのんびりとできたらな-と頑張ります。宜しくね。さあ明るく毎日楽しんで過ごしましよういつも笑顔でいるとねなんか心が嬉しくなると思えませんかちょっとやつてみると感じられますよだってね まず 周りの人からが変わります雰...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽