おばあちゃんのひとりごと

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

家族の良さってね。いいものです。

 昨日は28日餅つきは八は縁起がよくて、家族の多い頃は決まってもう大変で餅つきで朝早くから大忙しでした。  今日の29日は九(苦)餅といいまして、餅つきは避けたものです。 だから28日は餅つきと決まっていたものです。今は家で餅を搗くこともなくなってきましたね。時代の流れとともにすべては変わってしまったものです。  もう明日は30日ですね。早いことです。街ゆく人の流れは、少しずつ変わり食料品売り場の...

赤ちゃんの夢

 おはようございます。いよいよあとあと2日ですね。朝焼けが美しいです。ビルの谷間に少しだけ見えるのです。夢を見ましてね。変な夢でね。ふと小さい頃に怖い夢を見て母に話したなあーーー  「走って逃げても、追っかけて…足が上手く動かない…怖い…」 「足を曲げているからよ。足を伸ばして寝るだよ…そうしたら逃げれる…」 「怖い夢を見たら、寝がえりをすれば、夢を忘れるのよ…」 「夢を忘れるよ」  亡き母の言うことを...

老いの一日は千金にしよう。

 今年もいよいよあますところ3日です。 何事もなく今年が去ることは有り難いことであり、元気に過ごせました。なんか今までの人生を振り返りますと、「あーあ」 知らぬ間に老いているわたしです。 大切なことは、わたしたちがこの世に何年生きるかではなく、 この世にどれだけ価値のあることをするかににある。                   (ヘンリー)「オッオ―」ギクリーーー 唯一、勇気のいることは、過去を...

師走にあれこれ思う我が心かな

 もう いよいよお正月だあー、なんとなく嬉しくなる。 幾つになってもお正月は心を洗い美しくしてくれる。元気で迎えるお正月老いてゆくことも喜びで、老いていくのは嬉しいのです。「体は老いるけれども心は、だんだん 読書し学び成長してると思いつつ、自分の世界で遊び・学び・楽しむ・笑」四十にして惑わず~わたしはまだまだなんにもだあー迷いつつ、戸惑いつ、迷路なり。  、         {好きなよう一人の幸に...

お釈迦様ーー

福沢諭吉の心訓世の中で 一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つことです。世の中で 一番みじめなことは人間として教養がないことです。世の中で 一番さびしいことはする仕事のないことです。世の中で 一番みにくいことは他人の生活を羨むことです。世の中で 一番尊いことは人の為に奉仕して決して恩にきせないことです。世の中で 一番美しいことは全てのものに愛情をもつことです。世の中で 一番悲しいことはうそを...

「論語読みの論語知らず」

 さあ 「論語」の話しです。わたしもほんのちょっと読んだだけですが、好きなところだけ読むだけです。それでいいと思うのよ。わあたしなどすべてが、広く浅くなので、なんにも秀でた人になれなかったし、そこが、私の短所であり、駄目なところです。アツハ アツハ 笑っていくのです。 「論語読みの論語知らず」ーーー「論語」は、孔子とその門人たちの言行を記した儒教の中心的な古典。 人の歩むべき道筋、すなわち道徳を説...

間違えました。追記を見てね。ドジな吾なり

馬鹿なわたし「追記」書いてしまったわ。相当にボケね。笑ってね。アホでしょう。ドジ ドジ ! もし宜しければ、追記 をみてください。  なんて馬鹿なのかと思いひとり笑むドジと知りつつドジを証明  雨が降る師走もあとが5日なり老いのひとり居大掃除もせず  寂しさも消えて鈍なるわたしです何することなく老いていくなり    信号を待つ間に妻がコートの襟なおす老夫婦静かなる愛   にぎやかな師走の街はひと人...

地獄と極楽のお話

 おはようございます。なんか今朝は亡き母や亡き妹の夢を見てね。家は子供の頃の旧い家もうないのです。不思議でボーとしています。夢ってホント不思議ね。さあー元気よくいい一日にしましょう。  今日は雨降りで厳しい寒さ、今からなるようです。注射の嫌いな、わたしでインフルエンザの予防接種がしてないので、体を元気にしてインフルエンザを吹き飛ばさないとね。笑える人でしょう。 変な子供心が抜けきらないおばあちゃん...

「喪中挨拶」届ききて慌てますわたし

 「今年「喪中につき……」の挨拶がこなくていい年よね」とひとりごと。ところうが、昨日 今年始めての 一通が届けられ、慌ててもう出してしまったので、お詫びと言うか、手紙で出しました。91歳のお方でしたがお年とはいえ身内は辛いものです。この世とは、亡くなられることほどに淋しいことは無いものです。年齢を問わずね。    死にとうて死ぬにはあらねど御年には          御不足なしと人の言うらん    ...

何でもないような事が楽しくないとね。

 久しぶりコンサート聴くが嬉しくて癒され老いの幸福な夜 幸せはささやかななかに多くあり目に着かずいて知らずいる人  小さき幸見つけることの天才の吾がゲームとす幾つあるやら 散歩するその楽しみは我が病吹き飛ばそうと爽やかにゆく おはようございます。昨夜はわたしは「アキラさんのクリスマスコンサート」に行ってきました。素晴らしく、拍手喝采で終わりました。アキラさんは魅力的でピアノも弾かれ、指揮をされ、音...

「思考が人生をつくる」中村天風氏の気迫!

 今日は友達六人でランチをしました。 みんな、「今年では会うのが最後ね。クリスマスよね」と、¥2980のを注文されたけれど、笑えるでしょう。わたしは昼なのだから、勿体なくて、ひとり、¥1250のにしたのよ。変わり者でしょう。でも昼に嫌だもの。 理解して貰えばいいし、自分の性格なので、仕方ないのよ。そういう私なの。友達もわかっているけれどね。 アッハ アツハ 自分のいいようにしたいからね。   朝の...

「木鶏」というなんかいいお話し

  寒いですね。今日は「木鶏」の{荘子、達成編} 私はこの話が好きで、でも、分かりやすく書かれたものを読んだのですが色んな本に書かれていましてね、「故伊藤肇著」よりが短く書かれていますのでーーーーーーー 王ために闘鶏を養う名人がいた。 ある日、王が尋ねた。 「どうだ、もう闘わせてもよいか」 「いや、、まだいけません。今は、ちょうどから威張りして、気を恃む悪い 時です」 暫くして王が催促した。 彼は...

☆クリスマスコンサートを聞いて懐かしい幼き日を思う☆

 今日は街を散歩していましたら、クリスマスコンサートをやっていましてね。それがとってもよかったのです。こういう時って、嬉しいものです。無料でしかも赤ちゃん連れもオッケーなのよ。 赤ちゃんを抱いた方もおられ嬉しいのよ。勿論お子様も見えたのよ、 それっていいですよね。赤ちゃんに聞かせてあげたいのよ。 シンガーソングライターとチェロとタンゴバイオリンとピアノ。なんていいのでしょう。ほんとチェロがいいのよ...

この広い宇宙に「ありがとう」

 寒いですね。今朝は兄嫁がお餅を送ってくれ、姉夫婦が手作りの野菜をいっぱい持ってくれた中の小松菜と、雑煮にし「お美味いー」とひとりごと、お義兄さんやお義姉さん、そして姉、みんなの優しさに守られて、有り難い、わたしの朝ご飯。わたしは幸せ者です。この広い宇宙に「ありがとう」 空を見上げれば 美しい宇宙があり なにか不思議な力を 感じるのだ 確かにあるのだ 見えない何かが いつも見守り 道をつくり導き ...

適切な感謝のできる人は強い人である

 今日は三連休の中の日です。散歩に出かけ町のデパートの並んだ椅子で一休みしていましたら、お隣に座られたおばあちゃんが「道が分からなくなって……」話しかけてこられました。(私もおばあちゃん) 少し話していたら、悩みを相談されたのです。お友達がお嫁さんの悪口を言われてて、話していると後でご自分が悩んでしまうって!? そして「鬱」になってしまうとのこと。 「そんなー上手く避けたがいいよ。」わたし 「私だけ...

ご同様、気をつけて、落ちつけて、美しき人になりたく候

女あり二人ゆく若き うるわし老いたるはなほ うるわし    ホイットマンただ言葉うるわしとてまた容色うつくしとてうちにねたみありこころにおしみことば直(ただ)しからぬは彼は貌(みめ)よき人にあらず      法句経 子の曰く、己んぬるかな。吾れは未だ徳を好むこと色を好むが如くする者を見ざるなり。(先生が言われた、「おしまいだなあ。わたしは美人を好むように徳を好む人をみたことがないよ。」)     ...

☆夜空を眺める☆

人生は短い。わずかな時しか生きられないからというよりも、そのわずかな時のあいだにも、わたしたちは人生を楽しむ時をほとんどもたないからだ。          ルソー「エミール」 そうらしいです。日々に追われますものね。若いうちは特にね。でも若いうちは夢ややりたい事やいろいろいっぱいあるからね。でも、そういうことの中で楽しんで生活してほしいわ。 わたしはありがたいことに今、ホント”有り難いお暇が頂けて...

忘却とは忘れさることなり

  むかし子供の頃はテレビがまだ無い時代であったので、ラジオを聞いたのよ。 もう忘れはしましたが、「ヤん坊、二ん坊 トん坊??」だったかなー「風雲黒潮丸」もあったなー?勿論「君の名は」もあつたなあー 「忘却のはなびら??」忘れちゃったけどーーーー ラジオの始まりに……「忘却とは忘れ去ることなり、忘れえずして~~~」 ドラマの内容も忘れているのに、忘れないでいるこの言葉。可笑しいことです。 忘却という...

時期外れだけどーー母の日の思い出ーーー

親とはいいもので、こんなおばあちゃんになっても、四季の移ろいとともに尽きない、尽きることない、昔の思い出があるものです。 そのとき、その時の姿が思い出され不思議な事にいいことしか、思いださないからね。すべていいことしか思いださないから幸せなこと。 わたしって、案外 生き方が ー上手いなあーハッハ ハッハ 時期外れだけどーーー母の日なんてーーーまあいいかあー       母の日の思い出       ...

こんな大事な命をあずかっている私たち

 朝からこのブログは暗くなるかしら?でも なんか 人の心って大事ですね。いつも朝から手を合わせて、先ずは感謝し「宜しくお願いします。有難うございます」と宇宙には、霊とか神とか仏はおられると思えるので、空を見上げて手を合わせるのです。   大事なことは、そうゃって手を合わせることで、いろんなことや雑念は消えるし、いいことしか思えなくなると思うのよ。自然にいいと思うわ。 どうせ一日、良くも悪くも自分の...

 いちばん素晴らしい飲み物は悪口である。

   言葉で喋る人には   耳に聞け   心で喋る人には   心で聞け  こういう話って、みんな分かるかなあー  とても、微妙な事よね。  たぶん分からない人の方が多いかもね。   若いときってね。なんにも、わたしは分かっていなかったのよ。 親にに甘えておれたからね。なぜって? 親が結構いい地位にいたからね。そして我が子を無償の愛で包んでいたから……単なるお気楽な子どもで、なんの心配もなかったのよー...

有り難い・有難う・感謝で生きる

             楽しみて 善に赴(おもむ)け            慎みて 悪にゆかざれ            心して 良く振る舞えば            今も未来も みな楽し                 (法句経)    おはようございなす。5000万知事が辞意を表明なされるとのこと。      その陰になり、2000万議員があまり目立たずにおられます。      人生色んな事が...

「よい人に巡り合ってくれ」・・・・・・親心

      親だから可愛い我が子のことばかり慈しみ愛し大きく育てと            老いてなを我が子の幸を願うだけそれが親なりいつの時代も      寒き日は我が子が寒い思いしていないかと案ずそれが親なり      有り難き有り難きかな亡き父母の見守り励まし老いても感ず      ご先祖がありてわたしのいまがあり我が子がありて孫があるなり            ☆    ☆     ☆    ...

「心の顔」で大衆を魅了したリンカーン

どうしたらもっと  生きがいのある人生     を生きられるか人生成功ーー私の秘訣     新渡戸稲造  竹内 均解説より ……「心の顔」で大衆を魅了したリンカーン」…… ”蓼食う虫も好き好き”という世のなかでは、むだなものはなに一つない。どんな顔が醜くても、またそれ相応の天職もあるだろう。 しかも人の容貌というのは、心の作用によって少なくとも表情を変えることが出来る。 そして人の顔色を読むには、骨格や...

過去・未来は一つ

 今日は一度も、外出せずだわ。テレビをみていると、色んなことがあり、あーあと思うのです。もう少し、深くまたこの間の大西師の言葉「ゆっくり しいや」の心を持ち、もう少し考えて行動しないと、今はむかしとは時代が違うから、悪い人がありよほど気をつけないといけない世の中だわ。独りだから気をつけよう。  しあわせな人とは  背中にたくさん  「よろこび」を貯えているいる人             東井義雄 ...

「退」に考える。

 昨夜は嬉しいことがあってね。優しい兄嫁が「おいしいという評判のお餅を送るね」と電話が入ったのよ。 やったー嬉しい! 息子からメールがあって「お正月、一緒にご飯食べよう。弟夫婦も一緒に~」 やったー嬉しい! さああーーー5000万知事どうなっていくのでしょう。 最高の位、最高の禄、これを受くれば、久しく止まるべきではない。                         伊庭貞剛「出処進退} 特に...

鞍馬天狗・中村天風氏

 今夜も冷えますね。こんな夜は呼吸の仕方で、寒さを飛ばし、元気を出しましょう。  「悲しいことは、悲しいままに」板橋興宗氏のより インドに伝わる話しに、人間の一生には大自然から授かった息の回数があるといいます。ですから、せかせかと短い息をする人は持ち分を早く使うので寿命が短く、反対に長い人は、長生き出来るそうです。「息する」は「生きる」、「長息」は「長命」に通じるのです。 東洋では、腹の底からの息...

赤ちゃんの気持ち

           赤ちゃんは可愛い・不思議                            赤ちゃんがいる              神様はいつもついておられる              だから 赤ちゃんって不思議なの              逢う 会う ただ それだけで              赤ちゃんの笑顔に会うだけでね              心がしあわせになる       ...

心の食べ物って何なのでしょう?

 今日の日の出 6時53分    日の入り4時42分  まだまだ、短くなります。今年一年のまとめのニュースを見ていて、さまざまな事があったなあーと考えさせられました。 一日は一瞬のごとく過ぎゆきます。その中で色んなことがあり、いろんな苦しみが有る人、幸せでいっぱいの人など、いろいろでしょうね。それが生きていて今、生き過ごす、生きていかねばならない。 しっかりと、生きていく日々なのなかを、楽しんで明...

出会いは生命を躍動、感動は行動を呼ぶ

そう、寂しいのよね。動きがとれなくなっちゃうんだわ。          オリウ”ィア・アマンダ  昨夜「報道特集」{ひきこもり}を見ていましたらね。 15~39歳までのかたを調査されたところ、70万人おられるとのこと。 心が痛みました。ご本人もご家族もどうしたらいいのか分からないことでしよう。 全国では150万人もおられると聞きまして驚きました。NPO法人の方が頑張っておられました。少しでもいい方...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽