おばあちゃんのひとりごと

Archive [2014年06月 ] 記事一覧

しばらくお休みします。

おっちょこちょいで転んでしまい、圧迫骨折をやりました。動けません。しばらく休みますので、元気になったら、ブログを再開します。その時は、また読んで下さいね。...

ジョン・万次郎さんという素晴らしき日本の偉人<1>

「到知」2009・1 子孫が語る日本の偉人      ジョン・万次郎        太平洋を漂流し救助された米国で学んだ知識をもとに        鎖国の日本政府を無血開国に導いた影の功労者。        現在も続く日本友好の最初の懸け橋となった、        ジョン・万次郎の曾孫・中濱武彦氏に語っていただいた。ーー省略ーー ーーー万次郎は1827年、土佐の漁師の家に生まれた。しかし8歳のとき...

「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」3つの本能

「到知」2009・1   人生の勝負とは   自分の才能を発揮すること            日本大学大学院   林 成之         総合科学研究科教授    ……才能を発揮するためには空間認知能を鍛えよ…… --気持より心が動いて初めて心技体が活かせると。--  脳に持ち込まれた情報に気持ちが動くのが 第一段階。 それに興味を持って自分からやってやろうと思うことが第二段階。 そこから何度も様々...

脳の「考える仕組み」を知ると自分の能力を発揮できる。

「至知」2009・1・人生の勝負とは           自分の力を発揮すること                  日本大学大学院               総合科学研究科教授  林 成之 ……心を動かすには自分で判断すること… --詳しくご説明くださいーー 例えば好きな先生の科目はよく覚えられ、成績もいい点数を取れる。しかし、嫌いな先生の科目は勉強するのも嫌だし、してもいい点数は取れないでしょう。...

人間の才能をいかに伸ばすかの答え・・・

「至知」2009・1 人生の勝負とは 自分の才能を発揮すること     日本大学大学院                   総合化学研究科教授   林 成之 昨夏の北京オリンピックでは日本競泳陣の活躍が目立ったが、その陰で選手たちに脳の使い方の指導に当たった林成之先生。勝負に勝つ脳の使い方は、そのまま私たちの日常での脳の使い方に通じる。 日本の脳外科の第一人者が語る、自分の能力を最大限発揮するため...

熊吉さんを思いつつNHKの連続ドラマの方言を聞く・・

「到知「2012・2   ほうじょう・つねひさ 文学博士……東北の山中にある   標準語の村…… ーー続きよりーー 標準語教育による子どもたちの言葉や表情の変化に驚いたのは、家族や村人たちでした。彼らはこぞってこの教育法を支持し、1952年に熊吉が他界した後も続いています。少しでも手を緩めると、親たちから「最近標準語教育が少しおかしくなっている。」と指摘されたといいます。それほど熊吉の教育は、地域の遺...

標準語と方言を使い分けられる教育・熊吉先生

「至知」2012・2  東北の山の中にある標準語の村……mほうじょう・つねひさ=文学博士 ーー続きよりーー そこで熊吉は子どもたちが、「話し方」の授業をどのようにしたら楽しく受けられるかに知恵を絞りました。舌や口の動きを示した図を使って発音を指導したのもその一つです。また単に教科書を音読するのではなく、日常生活をテーマにして子ども同士標準語で対話をさせ、普段感じていることなど話し合わせることで標準語...

ズ―ズ―弁の東北地方に標準語を操る不思議な村・・・

「到知」2012・2・ 東北の山中にある標準語の村」               北条常久(文学博士) ズ―ズー弁の東北地方に標準語を操る不思議な山村があることをご存知でしょうか。秋田県平鹿郡西成瀬村(現在の横手市)です。過疎化の波に勝てず閉校になりましたが、この村の唯一の小学校・西成小学校の卒業生は澄んだ声で標準語を話すことで知られていました。卒業生だけでなく地域の人もまた、きれいな言葉を使うの...

一つひとつの言葉に神が宿り霊が宿ると信じたご先祖様。

「至知」2012・2・ 心に響く言霊の力        堤 江実(詩人) 私が開催する詩の朗読ワークショップで目にする光景です。体調が優れず、出席がためらわれたと辛そうにおっしゃっていた生徒さんが、終わる頃には「具合がすっかりよくなりました」とバラ色の頬をして帰るのです。肩凝りが癒えた。不眠症が治った。リウマチの痛みが消えた。そんな言葉を何度聞いたことでしょう。 心を解き放ち、呼吸を整え、正しい姿...

茶々が若し娘時代に心を惹かれた武人は・・?

  今日 土曜日 とてもいい天気です。「サワコの朝」面白かったですね。 ナオト・・・名前がわからないわ。楽しかった。 朝ご近所の若いママさんと偶然お会いして、イオンに行かれるとのことで、一緒に車に同乗させていただき、買い物ができました。朝から運のいいことで、今日はいい日になりそうです。 夕方は友人が来て、お食事会です。5人集まります。お酒を頂くので、2人は、我が家に泊まります。久しぶりで嬉しいわ。...

男の理想・男を磨く・男の条件・

「好き嫌いで決めろ」元東京地検特捜部長                 河上和雄著より 男の条件ーあとがきにかえて 男というのは国家の存亡に関わる大事ならば、嘘をつき通すことも黙って死ぬこともあると私は思っています。 しかしわが国を代表する政官財の人たちを見ていると、そういった人間には、どうもお目にかかれません。たかだか、怪しげな金をもらったという事実にすぎないのに、国会で嘘をつき通すような政治家...

金丸氏の略式起訴の場合・・・

「好き嫌いで決めろ」元東京地検特捜部長                河上和雄著より……守らなくてはならないフィクション…… 守るべき社会として私が考えているのは現在の日本の社会であることは先に述べました。それは法が支配する社会です。法治国家でなければ自由もあり得ません。 自由というものを誤解している人を時どき見かけますが、自由とはあくまで法の下での自由なのです。法に守られ法に規制されたうえで、初めて...

震えるほど感動し「選ばれた人生、頑張らなきゃ」

「至知」2007・3 お母さん、あなたが産み育てる命が   明日の日本をつくります               針間産婦人科医院                      針間幹子 インタビューより …奇跡にも近い私という命…  母親学級では「躾」に関しても、自分の子育ての体験に基ずいてお話しします。躾とは、つまるところどんな言葉掛けで子どもを導くか、ではないでしょうか。  これはうちの末の娘がまだ...

森脇を弁護する人なしの中での・・・瀬島

「人間的魅力の研究」伊藤肇著より ……四面楚歌の森脇を弁護した瀬島…… 間もなく政財界を震撼させた吹原事件が起こり、森脇将光は主犯の一人として収監された。そんな中にあって、瀬島は一人でせっせっと森脇のさし入れに通った。もちろん、事件の重要容疑者として接見禁止になっているが、獄中の森脇はこの好意をしみじみと胸に味わったことだろう。 やがて検察庁は瀬島を森脇に深いかかわりあいのあるものとしてマークし、参考...

心の問題は、心で答えて・・・(森脇と瀬島の関係)

「人間的魅力の研究」伊藤肇著よりーー続きーー ……誠心誠意の強さ…… 伊藤忠はこの条件を全部のんで瀬島を入社させたが、早くも五年目業務部長に抜擢した。たまたま、持ち合いをしていた芝浦製糖(現三井製糖)の100万株が、どういうからくりだったのか、泣く子も黙る高利貸、森脇将光の手に落ちた。 重役会議は騒然となった。相手が森脇ではいかにも悪すぎる。多分、これをきっかけに無理難題をふっかけてくるに相違ない。何...

瀬島龍三さんの「御願之儀」

「人間的魅力の研究」伊藤肇著より 悪を善にかえ、煩悩を菩提にかえる魅力  瀬島龍三の前に、善人でふるまった森脇将光 ……「御願之儀」にみる心の位どり……  伊藤忠商事会長の瀬島龍三は大本営参謀本部作業課員から皇族、武田宮恒徳中佐の後任として関東軍参謀に転じ、敗戦による停戦交渉を終えると、そのままソ連にもっていかれて、重労働に二五年の刑を宣告され、一一年の苦い歳月を刻んで帰国、浪人をしていた。連れて帰った...

欲なければ一切足り・・・良寛さんの詩

「美しい老年のために」中野孝次著より 家はがらんどうが理想 幸田文が「台所育ち」という随筆の中で、自分の所有物がどれだけであるか、書き出してみたことがありますか、と書いていた。鍋釜皿小鉢から靴スリッパまで、持っている物全部書き出してごらんなさい。こんなに沢山の物を持っていたかと驚くでしょう、というのである。 わたしはバカらしくて、考えるだけで止してしまったが、たしかに現代人はおそろしいほど多くの物...

所詮大バカ者・タワケな私(一善できたな?)

 あーあ疲れた。  今日は朝から、「合唱コンサート」にコンサートホ―ルに行こうと、家を出たら道に迷ってるような人を見かけ声をかけた。お婆さんなので困ってるような人があると、ついつい声をかけ、迷惑だ?というような、嫌な顔をされることも、しばしばある。そういう時は心の中で、「しまった!」 二度と止めようと思うのですが……所詮大バカ者、タワケな私。声をかけていた。 高校生くらいの男の子と母らしい。お母さん...

こうごうしいばかりの名刀鍛冶・正宗のすがた・

「光に向かって100の花束」高森顕徹著より……精魂を打つ……             名刀工・正宗と義弘 鎌倉時代のこと。 刀工日本一を決定しようと、十八人を選抜し、おのおの、一刀を造らせた。 かの有名な岡崎正宗や郷義弘の名刀工も、その中にいた。 厳しい審査の結果、正宗の刀が最良と判定されたのである。”これはなにか、ワケがあるにちがいない。正宗のやつ、ワイロを使ったのかもしれぬ” 当代一の名刀鍛冶を自負...

検察だけは、政治家や権力者に迎合しない

「好き嫌いで決めろ」河上和雄著より ……ある法務大臣は…… 検事は検察庁ばかりでなく法務省の事務次官、局長といった幹部職について行政事務も担当します。私自身も法務省の会計課長や矯正局長をした経験があります。 ところうで検事というと、ときの権力に迎合などしない剛毅の士ばかりという思い込みがあるでしょうが、世の中はそう単純なものではないようです。 ちょうど私が会計課長をしていたとき、法務大臣が代わったこと...

綾小路きみまろさんやカーネル・サンダースさん

「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」 岡本一志著より --なかなか結果が出なくても、    頑張ってきたことは、必ずやがて実を結ぶーー     ーー省略ーー お釈迦様は、  「まいたタネは必ず生えるのだよ。  だから、無駄になる苦労は一つもないのだよ。  人によって早く咲くか、遅く咲くかの違いがあるだけだよ」 と教えられています。 人生は、遅咲きか早咲きかの違いだけで、まいたタネはは必ず生えます...

感謝という心には、いっさいフラストレーションはない。

「子育ての心」盛永宗興著より                               日本人は供養の心をもっている 日本人の生き方は、針供養がそうです。縫物をする針を、お豆腐とかコン二ャクとかいう柔らかいものに刺して、「一年中堅い着物を縫っていただいてご苦労さま。きょうはひとつ、やわらかいところで休んでください」と、供養をして、「あなたたちのおかげで、わたしたちは着物を縫ってこられました。それ...

トラブルを起こした双方の面子を失わせないゴリラ

「抜粋のつゞり その六十四」株式会社 クマヒラ                  株式会社 熊平製作所 勝者つくらぬ闘い               山 極  寿 一 トラの威を借る狐ということわざがある。集団生活をするサルたちは、多かれ少なかれ身をもってこれを実践している。強いサルと仲のよいサルは、そのサルがそばにいるときは威張り散らすが、いなくなるととたんに、こそこそし始める。強いサルに攻撃さ...

東井義雄師の言葉

 早や、六月になりました。新年を迎えたのが、まだ、この間と思えますが……。街の街路樹の(やまぼうしの通り)白い花がとても綺麗です。皐月は終わりになり紫陽花が太陽の陽射しのなか美しいです。紫陽花はやはり、梅雨が合いますね。しかし、暑くなりました。水の事故に涙します。 私の亡き父は、色んな事を教えてくれました。川の怖さは何度も言い聞かされました。突然に深くなる。流れが急であること。山の上で大雨や雷雨で突...

「この瞬間を最善に生きる」中丸三千繪さん演奏家の人生

到知 2007・3より 中丸三千繪さんのインタビューより                       {追加です。素敵な女性で、もう少し書きますね}      ……生き様が歌に」表れる演奏家でありたい……  ー--ご自分の半生を振り返られて、今日をつくりあげた原動力は何だったと思われますかーー 情熱のみじゃないですか、人生は情熱をいかに実行するかですよね。遊びでも仕事でも命懸けじゃあないといけないと思う...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽