おばあちゃんのひとりごと

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

中村勘九郎さんの本より

ひさしぶりに今日は、旧い友人が寄ってくれます。嬉しいな。 4人なの。今夜は話しでもりあがりそうです。狭い我が家に泊ります。一人のわたしは、人間と話すこともない日々なので、今からが楽しみだわ。           友とのこと    いいともだちってね    なかなかあるようで できないものよね    でも 長い年月はすべてを流し 溶かし まぜる    そして一人ひとりの個性を伸ばし 引き出す    ...

いくらメダル取っても傲慢で愛想の悪い人間は駄目ですね。

 昨日は、さらさらサラダにバイオリンニスト 古澤巌氏 が出演なされるというので、楽しみにでかけてきました。生演奏を目の前で聴くことができて幸せな気持ちに満たされました。バイオリンって好きだわ。ありがたい。     よく思うんだ     なんでも大きい心で過ごしたいなぁ     寛容な心を持ちたいなぁ     そういうひとになりたいなぁ     腹なんかたててたらもったいない     暗い 嫌なこと...

答えの出ない世界に飛び出していく勇気

 だんだん寒くなってきました。今からは「一雨一度」という言葉があり一雨ごとに寒くなっていくのでしょう。寒さには、心をシャンとしないとね、秋の夕焼けは美しい。それだけで眺めているだけで幸せ。ありがたい。   夕焼けを見てると幼い日の亡き母を思い出すのです。近所の友らと遊んでいるとあっちから、こっちから「ごはんだよ。帰っておいで」って! もう昔むかし……秋になるといつも懐かしく思う亡き母の声が……。   ...

通信簿ずっとオール1が、小中9年間皆勤賞・・・

 秋の朝。わぁぁ朝日がビルに写ってる。綺麗だぁー。   頭の良し悪しというが  それよりも 根本的に  大切なことは 性情の  良し悪しである。        安岡正篤    本の中に会った言葉ですが、頭のいい悪いということより、やはり、人間として大切なことは、心というか性質が、明るく元気で思い遣りがあり、心あたたかい人がいいということなのだと思うのです。 性情……性質と心情。気立て、温和な性質。ー...

「褒めて育てる」・・・僕は褒められたらそれで終わりだと思う

 昨日は日曜日。チケットを頂いたので、コンサートに行ってきました。もうそれは楽しい交響楽団とピアノ・オペラ・アルトサクソフォン・あまり音楽のこと、詳しくなくてですが、私はただ好きなので、嬉しいひとときでした。      ほめることって      ほめることがいいという      お世辞が必要という      でも そうなのだろうか      わたしは世辞がいえない      ほめることも下手だ  ...

現代に息ずく徒弟制度・・・

        よく思うんだけどね    どんなことでも 真剣になり    一生懸命に精一杯やること    それがいいのだ        だけど その後は    ちょっと 気を抜いてみる    それがいいな    なんだって ほどほどに    ちょっと ゆっくりする    それがいいと思う    深刻になりすぎない    ちょっと 眺める    それがいいと思うよ    そして どんなことも   ...

キラリと光る応答の言葉に魅かれる。

 今朝の空 美しい秋の空です。いいですね。  「人間的魅力」もまた、好きか、嫌いかの二者択一である。」 なにかの本に載ってましたが、 ちょっと 友人のことを考えつつ……未熟者のわたし。    愚痴と悪口を変える善き新発見        本当のことを        話すのに 何故か 心は        これは悪口みたい        これは ただの愚痴を話すのに 何故かな        悪意に満ちてい...

流れ星に願いをかけると 、叶うのかしら?

 昨日 朝日新聞に「親父の背中」かな? パトリック・ハーランさんは小さいころ、お父さんが、毎日のように「お前を、誇りに思う」と言ってくださって、育ったことが嬉しかった。自分の子供にもそう伝えたい……だったと、思う。  老いたせいか記憶がちゃんとしてなくていけないわたし。なんていうか、とっても素敵だなぁーと思いました。自分の子育ての頃は、本も読む暇もなく、考える暇もない、情けない親だった。だから、これ...

圧迫骨折し 4ヵ月になりました。

26・6・20・に圧迫骨折しましてね。 その時の心配と不安の日々の中に、「詩」をつくりました。            一瞬で地獄・極楽の涙           青い空 洗濯を干すベランダ           ほんの一瞬 何があったのか           デブの私 巨木が倒れるごとく           転んでた 動けない           脳が右往左往 迷う泣く           救急車呼ぶ...

人間は性格にあった事件にしかでくわさない。性格が運命を招く。

       運   人生には運がいいことが大事なんだ   でもそれも 自分が思うことなんだ   だから 運がいい 運がいい   そう思うことが 運を良くすることだ   だって いつも そう思っていると   そうなると思うから わたし   人間的魅力の研究                 伊藤肇 著よりーー 人の手の届かぬ「運命」ーー  また、瀬島龍三はこうもいっている。 「人間、一人ひとりは、皆...

腹が立ったときは、数をかぞえよ・・・

   腹が立ち怒ることほどにつまらないもの    怒りほどつまらないことはないのです    怒ると体の中に毒素が出て体を蝕むとのこと    本で読みましたが、体にも心にも不健康なのです    周りの人からはおそれられ 話しかけられることもなく    つまらない日々になることでしょう    すぐに腹を立てることほどつまらないことはないのです    みんなにおそれられるだけです    人生は過ぎてしま...

苦み走ったいい男・渋い男の魅力・いまの子らの味覚に思う

 昨日のニュースで、今の子供たちの味覚について、5つの味がわからない子どもが多くなっている。といっていました。 食べ物も時代の移り変わりによりかわるものですが、そうなんだ?……と、考えさせられました。 この前、友人が自分で手作りの枝豆をもってきてくれたのでいただいたらね。おいしいのです。もう自然のおいしさでね。 それこそ「やめられない、とまらない」頂いちゃいました。 それこそ 食事の前の、「頂きます...

身に病ありといえども こころまで病ませるな。心悩ますな。

 きょうは皇后さまのお誕生日。心からお喜びを申し上げます。        素敵な人に     いつも穏やかで     深い思いが感じられ     あらゆることに謙虚          寛容なるこころに     そして 美しいこころ     温かくそおっと 見つめる          どんなときにも     周りの人の心を     ふわーとつつみ         周りが幸せになれる     感謝する...

親は子を慈しみ愛し、子は親を孝行し・・・

 いい朝が迎えられ ありがたい 一日のはじまりです。  夢を見ました。昔の家の夢。大家族でした。   こうして老いていく日々、振り返れば多くのことある人生を生きたものです。色んなことがありすぎましたが、それもすべては、わが身の行いゆえなんだと思うことなのでしょうね。  人生の半分は、前世の行ないかもですし、後半は自分の半生の行ない……。なにかで読んだ覚えがありますが、そのときはまだ若く、「えっ」と思...

上司からやれと言われたことを120パーセントやるだけです

 本の中で見つけた言葉でね。        いま 生命あるは        ありがたし              法句経               自分の生命と考えるかしら?               深い意味のある言葉だよね。               詳しい意味は分からないんだけど、               わたしにはズシーンとくる。               いろんな事件のニュー...

ノーベル賞・・・日本人の素晴らしさを思う

 さあ 朝がきました。昨日は友人が会いに来てくれました。ありがたいことで人と会い話ができるってホント幸せ。いっぱい 話ました。嬉しい日。 その後、郵便局に行きましたらね。 「お久しぶり、やぁと見えないのでみんなで心配してましたのよ」って! 「ありがとうね。まぁ 心配してくださって、いつも優しくして下さってありがとう」  ありがたいことで、ときどきゆく大きな郵便局なのですが顔なじみになり、みんなが行...

「大したことじゃあない!」三度唱えれば、大抵のことは

 先日、台風の翌日のこと。吹き返しの風が強く散歩に出た私。急な風でそばの足元をゴミが飛んでいく。とっさのことに杖でさぁと押さえた。アッハ アッハ。わたしのとっさの素晴らしさ。さあ、まだちょごめない。杖か足の指で拾いあのコンビニのゴミ箱に捨てるかな……・。脳が働く。さぁやろうかなぁ……。  その瞬間のこと。  この世の中、いい人がおられるもので、お年は、30~40代の美しい女性が、さぁっと拾いコンビニの...

笑い顔は憎いもんじゃぁありません・・・中村天風さま

 毎週 水曜日の朝は(圧迫骨折し早や3カ月が過ぎ)カルシュムの薬を飲むのですが、起きてすぐ飲み、薬を飲んだ後は寝転んだり食べたりしてはいけないということなので、それでは、と、散歩にでることにしている。 今朝は、午前6時に出た。浮浪者の方が、閉店の店のドアの前で毛布をかけて寝ておられたり、舗装道路を工事してる方々やら……。 おばあさんのすること。 「舗装を綺麗にしてくださってありがたい。ありがとうござ...

現世は魂を磨くための修養の場・・・・・稲森和夫氏

 「台風一過」 あちこちにさまざまな、被害を残し人の心をざわめかせ自然という怖さをみせつけて いま、この穏やかなる朝。 なんともいえないほど多くの人に、さまざまな傷跡を記しさっていきました。そのあとは、この 美しい青空。 ご近所の若いママさんが、「台風怖いね」ってメールをくれた昨夜。 人生と同じで、小さい頃を思いつつも、台風でさえ恐れず、両親の愛に、満たされ、甘えられた日々を思い出します。 そして...

「人さまのために」という心……

 さあぁ またも台風。なんか日本中が今夏、いろんな災害が多いですね。今度の台風19号で、被害のないことを祈るばかりです。 台風の二ュ^-スを見ながら、波にのみこまれた人のニュースに、泣くのです。 海が荒れている時は、近ずいては絶対にいけない。 海は豹変する。身に染むほどに怖いことを知ることだ。 その怖さを知ること。波は突然に大きくなるんだ。 子どもの頃のこと。  わたしの亡き父はいろんなことを教えて...

自分の周りの人を大切にしなければならない・・・・

 「人間万事塞翁が馬」が好きなんです。 長い一生のなか、ほんとに何がいいのか悪いのかね。分からないものですべてはその次のための、いろんなことが起きるのも……大事なことなんでしょうね。いい経験なんでしょうね。 そう思うことだわ。     生きている  いろんなことがあるけれども  もう生きてられない……  なんておもうことがあるけれど  堪えられない……  なんて思うこともあるとおもうけれども  大丈夫な...

「もう誰も信用できない」いや どうしてそうじゃない

 昨夜久しぶりにコンサートにいきました。楽しい夜でした。      金曜の夜に       ドラマチックコンサート            { ピアノ・ヴァイオリン・チェロ・パーカッション } とても、よくてね。ありがたいなぁー。圧迫骨折してたときを思うとね。幸せ。 ありがたい。ありがたい。いまを喜ぶのです。      幸せ・しあわせって!    幸せは自分の    心できまるのです    なんだっ...

仏さまのお力によって与えられてる

                 いのり           なんにもなくたって           ただ手を合わせ 宇宙にいのるの            なぜって            だって 神さま仏さまが どこにもおられ            この地球を見守っていて下さるとしんじているから           ただ ただ 感謝を届けたいのです―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

ノーベル賞の赤崎氏の奥様の言葉「尊敬しています」

 こんにちわ。いろんな辛いニュースの多かった日本に、ノーベル賞!!!立派な方々の報道に嬉しくなります。 新聞やテレビ報道のなかから……。 とても好きなところを一つ。 赤崎 勇氏の奥様のお言葉です。       「鹿児島生まれで沈黙は金という人、        家でも、一日中、座って仕事をしている。        決めたことは何十年も、こつこつとちゃんと        続けてやる。        私は...

湯川秀樹さんのおもしろいエピソード

               いいなあぁー恋                早朝 公園に散歩に出たらね           ボクサー犬を散歩しておられ           その犬が動かない           見つめている先を見たら 魅力的なる           そして ちっちゃな可愛らしい犬がいたの           犬が犬に 恋してるんだぁー                    なんとも...

学校を休むことが絶対悪になったのは…。

  家庭とは、美しい奇跡……生命を与える奇跡と愛を与える奇跡         フランスの作家 D・ドゥコワン  愛に効く薬は一つしかありません。もっと、愛することです。         アメリカの思想家 H・ソロー 台風があちこちに傷跡を残し去りました。生きてゆくことはいろいろなことがあり、その経験の中から、多くを学びゆくものです。人生は修行である……。  というのもそういうなかを、だれしもが当然のこ...

学校休む……自分を管理できんと、さぼる権利がない・・森氏の親様

    親は いつも言っていた    挨拶はちゃんとしないと    親はいつも注意したのは    食事の行儀だったな いろいろ教わったな    親はいつも注意したな    兄弟関係 年上と年下の関係だ    親はいつも厳しかったな    しかられたものだ でものびのび育ちゃった    親はいつも言ってたな    自分のことは自分でしないと    親は言ってたな    ちゃんとせんと 神仏がいつもみ...

{大きな愛をもってちいさなことをする}マザー・テレサさま

    この世のなか    なんてこった    いろんなことがあるもんだ      いままであったあったなぁ    これが 生きてるということなんだよなぁ       雨を眺めながら    生まれて このかたを振り返る    でも 年を重ね思うことは    これが 自分のきた道    そして いまからが    これが行く道    今からのいく道はいいな    もう少し賢くいけると思うから   ...

「おかげさまをお守りに生きろ」父の言葉

  あーあ おかげさまの日々   今日は午後から友人と能楽堂だ。  こうして気楽に出かけられる 喜び  なんて嬉しい 私は守られている  あのまま 身動きできなかったら どうしよう  いま ただ今は 毎日がありがたい    ありがたい。ありがたい。 おかげさまで。 早や三ヵ月。  しみじみと 神に仏にご先祖様に 子らや孫ら友人知人にすべてに。  心から「ありがとうございます。感謝です。 おかげさま...

 両陛下様の高円宮様 典子さまへの「お言葉」 にある「敬に…」

            毎日をありがたいと思える幸せ            花が咲いている 美しい            その雑草のような花が嬉しい気持ちにさせる            そうやって思える幸せ 楚々としていい            隣のお嬢さんの 少しずつ上手になる            ピアノの練習の音が 聴いていて楽しくなる            そうやって思える幸せ 楽しいだろ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽