おばあちゃんのひとりごと

Archive [2014年12月 ] 記事一覧

困ったときには素直に助けを求める力、わからないことは教えて・・・

 もう 今年も残り少なくなりましたね。 みなさんお正月には、 みんな集まって楽しいことでしょう。 私の今の一番の喜びは、子ら夫婦と孫たちと、みんなで楽しく過ごすことです。みんなで美味しい料理を食べて、ビールを飲んで、一杯話す。今夏圧迫骨折し、大変お世話になってしまいましたので、感謝を伝えたい。 しかし、思いもかけないことは、起きてくるもの。それも偶然ではなく、必然なんだと思えるのです。だから、圧迫...

人生は決断の連続です。小さい頃から自分で決めることを習慣にする。

 お正月は嬉しいですね。なんかいい年の予感がします。  小さい頃は、新年には 母が綺麗な下着を新しく買ってくれましてね。枕元に置いてくれて、お正月の朝 着れるのが嬉しくてね。なんといっても今のようにものがあふれるようにある時代ではないものですからね。 嬉しい気持ちはね 格別なものです。いまも思い出すのです。    せいいっぱいなんだもん    がんばって生きて    がんばって楽しんで    がん...

もう親の言うことを素直に聞く年齢ではありません。

 こうして老いてきますと、余計に 色んなことが分かるのですが笑えることに子育てをしている時は、忙しいし、子どもの寝顔に、あーあ、今日もなんにもしてあげることができなかったなぁ……。 寝顔を見ながら 「ごめんね」 と謝るばかりの、情けない親だったわ。 子育ての大切さも知らず、なんにも考えてなかったわ。 ただ、 ただ、精一杯な日々だった。 何と言っても、今は亡き舅姑のご機嫌を損じないように、一歩早く怒ら...

「麻薬、喫煙、飲酒が招くダメージ」 君はノーといえるだろうか

 今年も、あと あと4日です。街はにぎわい師走まっただ中。 私も、買い物をし、重い重いと持ち歩きながら、師走を実感しています。 あーあ、元気になれ嬉しいなぁ治るのにまだまだかかると思いつつも、ありがたい ありがたい と今までにない喜びです。一年かかるといわれつつも、ただただありがたし……。そうなんだなぁ……と思いつつも、こうして好きに出歩ける幸せに、感謝なのです。まだまだ 難儀ですがでも、こうして身動...

東大脳ずくりへの3ステップ・・・解説

 太陽がでていて、外を見るといい日。あと5日。          いつも思うのだけれど     自分が一番苦労してると思う     でも 周りをみれば     そうじゃない 誰もがみんな     ある ある もっと苦労の人が     だから自分は幸せなんだと     思うがいい よくよく見れば     幸せは いっぱい ある ある     喜んで いくがいいなぁ―ーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

さあ 一緒にわが子を東大脳に育てましょう!  

 昨日は、東京から友人が来まして、「ランチ一緒にしましょう」 と、いうことで待ち合わせし、ゆっくり話しながらの楽しいランチ。 お年は78歳かなぁ、現役バリバリ女性で、羨ましいほどに溌剌と颯爽としておられ、センス良くてあこがれの方です。お忙しいなかの一瞬です。オーラをいただきました。アッハ アツハ いいj日でした。 話題が豊富な方なので、ありがたいのです。知らない世界に夢が広がります。     夢って...

ほめてやるときは周囲の関係者にそっと伝えておく。

 朝 ベランダから見る小さな空だけど、朝焼けが美しい。素晴らしい綺麗な東の空。クリスマスとテレビではいろいろやっています。 明朝は、子どもたちは、きっと、サンタさんのプレゼントで早く目がが醒めることでしょうね。世界中から戦争がなくなったらいいですね。    自分がいやになる   ときどき とっても 自分が   いやになる 泣けてくる   そんなときは ふさぎ虫がでてくる   「でてくるなっ!」て ...

それほど人をほめることは難しいことなのです。

 今朝は近くの公設で「妖怪ウオッチ」が当たる ? とかいうイベントがあるというので、可愛いご近所さんの頼みで出掛けました。幼稚園と小学生と若いママさん、それに偶然お会いしたおばあちゃんにも、私が声をかけていったのです。 可愛いし楽しいものです。いろんあ経験です。 おばあちゃんと、もちろん私もおばあちゃん、二人は散歩し帰りました。     歯が抜けちゃったよ     前歯が3本抜けちゃった     ...

ひとはどこから来て どこへゆくのか・・・・・砂村 豊著より

 太陽が出ると、嬉しいですね。今日は散歩に出たらね。何人かの知人に会い話ができました。一人ですと一日誰とも話すことなく一日が終わってしまうこともあるもんですが。ありがたい。 学校が今日までとのことで、若いママさんから、通知表を貰ってきた。と嬉しげな楽しいメールがきました。いいことで楽しい。  仲良しのおばあさんとは、スーパーまで話しながら歩く道。 「子育てしている頃が、一番よかったわ」 としみじみ...

学校を休むと言うことは自分の責任やから…… 森 毅氏

この記事は、前に一度書きましたが…         寒い日    小さい頃は 母が自転車で    妹を前に 私を後ろに乗せて    どこでもでかけたものだ    つめたくて 泣く声も出ない    自転車を止めて おろしてくれると    足が つーんとして痛いのだ    その痛さって 足が凍っているようで    ポンと下ろされるのでね 痛かったなぁ    母は知らないだろうなぁ    ある時 母の実...

自分の人生は、自分が自分に与えた問題集である。

  寒い寒い今冬です。87歳の友人が手紙を下さいましてね。いつもお年を感じさせない素敵な女性で、優しい心、気ずかいには、私はいつも教えられ、ありがたく 感謝するのです。 (その方に出会えて、親しくなれてありがたいと思う。私)  老いるとは、いろんな老いがあるものです。百歳で元気な方も、お体が不自由になる方もあり、私のように精神年齢は低くて、その上に体の動きが鈍くなり、さっさっと動けず、がっかりしてど...

「蘭陵王」のドラマと読書

今日は20日です。 もういくつ寝るとお正月……。(むかし 昔) と、歌ったものですが、お正月は楽しみだったものですが……。あと11日。 今年は運勢では最悪だったのが、その通りで、圧迫骨折してしまいました。運勢通りに動きをしてしまったわ。残念。アッハアツハ。でもいいかあぁ。よくなれたからね。ありがたい。ありがたい。 あのね嫌なことや辛い、困った、苦しい、なんかある時は、何かに夢中になるといいのよ。その時だけ...

運命はわれわれに幸福も不幸も与えない

 昨日から外へは出てないのですが、空は青空、冬の太陽の陽ざしも部屋に入り込み、心地よいものです。ベランダから見える風景は、小さくとも 太陽がおられ ありがたい。ありがたい。  まあるいおばあさんの背中    冬になると 部屋の中までも    陽差しが差し込み 嬉しいことだ    嫁いだとき 腰の曲がったおばあさんがおられた    その陽ざしの中で いつも 手を合わせておられた    まあるいその背...

人間として至るためには、真心を尽くす・・・僧元政

 今朝 雪が凄いね。ビックリしました。ご近所の若いママさんから幼稚園が休みになったので、雪だるま作りに行ってきます。というメールが入り、なんか 楽しくなっちゃいました。 わたしは転んで、また息子ら夫婦にお世話をかけてしまうと大変なので、今日は何処へも出ず、ゆっくり家にいることにしました。        ゆきっていいな   何でもが綺麗に真っ白になった   美しい 美しい 綺麗な世界   こんな綺麗...

吾々両親は、完全に君に満足し……。小泉信三氏の手紙

 今日は雨。圧迫骨折をして、約半年になるのですが、回復力より、老いていく方が早いのでしょうね。なかなかすっきりしません。(苦笑) ちょうど整形外科にいく日。 待合室でお隣に座られたおばあさん(もちろん私もおばあさんなんですが)お話をしてましたら、圧迫骨折を二度もやったとのこと。一度目はくしゃみをしてなったとのこと。怖くなります。お腹にカルシュームの注射を自分で毎日打っていると言っておられました。怖...

私の大切に思う手紙三通のなかより。

 今夜は、友人に昨夜のお礼の手紙を書きました。私は世辞とかがいえずしゃべるのがヘタでしてね。手紙が好きなのです。どんな時も手紙を書くのです。心がきちんと伝えられると思うからです。 手紙で思いだすのですが……・。  私の心に残る手紙を、ここで三通を、紹介させて頂きます。 この3通には、元気を貰うのです。  先ず一通、小林秀雄氏が妹さまへ。 自分のことばかり考えているからいけないのだよ。不安になったり孤...

口を開いて怒るのは下司(げす)やの。。。大西良慶さま

 昨夜は嬉しい日でした。友人夫婦が家に来てくれました。 ありがたい。ありがたい。3人で居酒屋さんで、いろいろ話ができて、そして、車でしたので、私だけが生ビールを頂き、ほろ酔い いい気持ちになりました。帽子の好きな私に、帽子をプレゼントしてくれて、とっても 嬉しくてね。ありがたい。嬉しい。感謝だわ。  躾と習慣    躾とは 習慣なり    習慣とは、躾ることである    毎日 大切なことを 話しか...

記憶の実験・ブラザースそしてドイツのエビング・ハウス

ーーーちょっと、子どもさんが、勉強をするときに、復習の大切さをーーー 若いころ いろんな試験を受けたものです。例えば、宅地建物取引業とか無線・簿記やたらに、いろいろと受けたものです。独学でしたのですが、合格していました。 それは、この本のような 方法を、自分なりに考えて自分にあう方法をやっていたなぁとこの本を手にしたときに思ったのです。 問題集をやり、まず一通りやってみて、答えが一度で正解した問題...

気候に恵まれた地域の野球部には絶対負けない・合言葉に

 寒い夜です。老いるごとに鈍感になるのです。私だけかもかな。鈍くなり、反応の悪さ、人との会話がヘタになり、自分でハッとするのです。動作も鈍いし、動きの悪さ、笑えるのです。寒さも感じるのが鈍いなぁ。アッハ アツハ 笑えるわたし。 ちょっと、こりゃぁ 私 脳の働き悪いじゃんって、笑える。  偶然に会ったいつも行く、郵便局のお姉さんが声かけてくれ話すなか、 「ねぇ 私って、話しヘタでしょう? 反応が鈍く...

”わたしは虻じゃあなかったかな” と考えてみましょう

 昔むかし、まだ高校生だった時、学校新聞に始めて投稿して短歌が、選ばれてね。掲載されたのです。両親が喜んだかも、なんにも覚えてなくてね。でもその短歌だけは、不思議にずーと覚えているのです。  水際のあやめの花もひときわに雨降るなかに涼しげに咲く だったと思う。国語でちょうど短歌を教えていただいていて、その先生が褒めてくださったってね。その時習った短歌も覚えているのです。なんとなく心がジーンとして、...

マララ・ユスフザイさんのノーベル平和賞

 今日、久しぶりに友人のひとりから「みんなでの食事会してほしいわ」と、頼まれて、即 行動のわたし。声をかけたら、みんな待っていたように、楽しみと、OKとのことで、店の予約をし七人が来週集まることとなり、すべて完了。来週が みんなが久しぶりに集まり楽しい会になることでしょう。    酒は微酔に    花は半開き   いいようです。気をつけなくちゃあね。  その日は、ほろ酔いを楽しまないとね。アッハ ...

「世界国アジア州日本町広島村になったらいいね」を願った藤野博久君

     子供の世界って  ほんとうに いいことを  素直に考えていて  子供って 凄い  子供の世界って いいなあ  素直さをいつも 忘れず  大人になって も   それができるような世界  いい世界 そうなる世がくるといい  きっと 未来はなるだろうなぁ  そう 信じたいものーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こころの詩     一期一詩       瀬上敏雄 著よ...

「たった一度の人生だから」 日野原重明さま・星野富弘さま

 今夜から年賀状を書き始めようかと思い、なんかいい案はないかと本を探していたら、偶然 「たった一度の人生だから」 を手にしたのです。 星野富弘さんと日野原重明さんのお二人の言葉と絵の本。 なんか また読みたくなって年賀状は明日からにしようと、読んでいたのです。 (何気ない日常の一こま) 不思議なのは、その後郵便受けに手紙があるかと取りにゆきましたらね。友人からきてました。封を開けたら、きれいな字の...

手作り野菜届けてくれる義兄夫婦の やさしさが嬉しいわたし

 昨日は義兄夫婦が、お米やら野菜いっぱい一時間以上かかるところを届けてくれました。その優しさに涙し、美味しさに喜び、ありがたくってね。ひとり 「美味しい」とひとりごとを言いながら、満足していただきました。山の方に住んでいるので、とても寒いと、姉がいっていました。手作り野菜って、なんか味が全然違ってね。おいしい。そんな優しさに囲まれているわたし。ありがたい、ただ ありがたい。        みんなが...

「インドのキサーゴーターミーという若いお母さんの話」 寂庵での・・・

  素直なる心でいいと思うことを      なんだって素直になって やってみる      なんだってやらずにいるより      なんだってやってみた方がいい      だって やってみないとわからないこと      あるんだもの      でもね いいことでなくちゃぁ      いいと思うことをね       大事なことは 悪いことはだめだなぁ      なんだってね いいと思うことはやってみる ...

おかげとは ・・・お陰参りはお伊勢神宮へ参ること。

   花が咲きます   倖の種を蒔くのです   倖の芽がでるといいな   自分でなくちゃあ   芽が出ないけれども   ちょっと水くらいはあげられる   ちょっと肥料だってね   だから 花が綺麗に   咲くまでは みていたいのです  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  何のために生きるのか  稲森和夫                 五木寛之  ーーー途中の一部ー...

「・・魂と、炯敬たる眼光を持った、地球の裏側・・」  ホイットマンの詩

 寒いですね。雪がちらつき冷たいのなんの。友人の誘いで出掛けました。今まで、手袋も靴下もやらないのですが、今日は靴下いいですが、手の冷たいこと。うーん 手袋がほしい……。冷え切っちゃったわ。 コーヒーを飲みながら、友との会話。 「みんな 家でなにをしているおられるのかねえ…つまらないわ。」 と友人。 「……」 「どうやって過ごしているんだろうね」 これも友人。 「みんな何にも思わないで、テレビ見たりし...

雪だるま目鼻もらいし方を向く  浅井柿条

 昨日は3か月に一度の受診でした。半日かかりますが、年寄りのひまな一日、それさえも人を眺め人生勉強になり楽しいものです。 後ろで話す声。夫婦の会話、ご主人がすべてに怒っての返事しておられ、あーあ それもまたよきご夫婦なんだな。娘さんだと思うけれど、お母さんに怒鳴って見える。お母さんは黙っておられるのを、面と向かいあい大声だ。まさかお嫁さんじゃあないよなー・なんて考えながら……。 仲良くお世話してる息...

「人間苦労しなければいけないが……」吉川英治さま

   いつも思うんだけど   何があったって   どんなことがあったって   愉しんで日々を過ごす   楽しいことを見つけてね      そうやって 過ごしたいもの ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 一期一詩    <こころの詩>を読む                     瀬上敏雄 著より 人生、植えるもの多し    むすめに与ふ     吉川英治   ...

「尊敬をされることによって人心を捕捉し得る」 ナポレオンの言葉

    逆転の発想こそは生きる知恵    考える方向をちょっと変えたら    悩んでいる苦しんでいるそれ    ちょっと 逆に考えてみたらいい    すべてが変わるよ    逆転の発想すると いい    視点をちょっと変えたらいい    長所は短所に 短所は長所に    そう思えば なんでもがいいことになるかも    すべては自分の考え方ひとつです    ときどきは ちょっと 考えてみたらいい  ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽