おばあちゃんのひとりごと

Archive [2015年01月 ] 記事一覧

人生というものは実に楽しいものですよ。

 寒い夜、ひとりでいると暇がありすぎて、つい 考えるものです。 だから なんとなく余計なことを考えてね。 夢中になって読書やら、テレビでも見るがいい。笑っていないとね。 手元にある 本の中から、見つけたのですが、夫婦とは……。  「二十愛情、三十惰性、四十忍耐、五十諦観、六十感謝、七十成仏」 あーあ、こういういろいろが、身にしみるわ。過ごす前に夫は逝ってしまったなぁ。と思いつつ、私なりにかんがえてみ...

「結局、人間は努力です。努力する……」 ヘレン・ケラーの言葉

 寒い日ですが、老いて色んなことに鈍感になりつつも、ある部分だけは敏感というか? 大地にはなんとなく春が来ていると微妙に感じるのです。なんか不思議なんだけど、同じ寒さなのにね。分かるんです。 感覚は春近し…です。近くの造花店はもう桜が満開。ふっふふ。一番に季節先取りの、店舗用の造花店は楽しいものです。 なんていうか、ご縁っていろいろありますよね。不思議につながっていて驚きます。 それが、神様や仏さ...

「先生死ぬまで病気をしないためには、どうしたらよいのでしょう」

 今日は、家田荘子さんのお父様からお手紙を頂いたのよ。心優しい方でしてね。 家田さんはとても素晴らしい女性で、作家であり、高野山僧侶であられます。大変な修業もされておられます。尊敬しています。  NHK総合テレビで「高野山」特集で放映され、出演なさるとのことです。 「アーカイブス」 2月1日午後1時50分から70分放映とのことです。 もし、時間がおありでしたら、みてあげてください。 私も見たいと思...

「宗教のない教育は、ただ利口な悪魔をつくるに過ぎない」 

 今夜からまた寒くなるようです。 下記の本の一節より~ 「そいつがいるだけで パぁっとあかるくなる……」 そういう人がいいなぁ。そういうひとになろうかなぁ?うっふ ふ ふ・     春よ来い       寒いな       木枯らし吹いて       風の音       木々が揺れてる       公園は子どもが       誰もいない       冬でも       ちょっと太陽があれば     ...

「良からぬ習慣に狎るべからず、人生は習慣の織物と心得るべし」

 今日は、どうしても行くところがあり、歩いて出掛けたのですが、久しぶりにしっかり歩いてクタクタでした。 ゴロゴロしてしまいました。「疲れた」 と、ひとりごとをいいながら、亡き母を思いだしていました。心の中で「いかん。いかん」 疲れたなんて言っちゃあいかん……。反省しつつ……。 亡き母は 「痛い」とか 「疲れた」 とか マイナス的な言葉を言うと、叱りつけ。 「周りの者が、聞いて嫌になることはいうな……。」...

 「健康の三原則」として「喜心」 と 「謝念」 と 「陰徳」

 昨日は暖かいいい一日でした。洗濯ものが乾ききちんと収納できて、ホッと一息。出会った奥様と「いい日でしたね。洗濯いっぱい出来てうれしいですね」 と、挨拶しました。でも、今日の午後からは雨らしく、雨の後は厳しい寒さになるようです。 あのね、むかし 昔のことよ。 若いころ、よく おもったことがあるのです。 どうして 話しかけられないのだろう、と思ったことがあるのです。そして、考えて考えてわかったのです...

世界の喜劇王 チャップリンの好きな本  読書その三

 友だちとはいいもので、言いたいこと言い、楽しみ笑い、いい一日。 みんなが、帰っていきました、それからは、シーツやパジャマやら大洗濯。天気はいいし、今日は暖かくて洗濯日和、気持ちいい日です。  大洗濯だぁ……冬の陽ざしさん ありがとう 感謝よ。  冬とはいえ陽ざしが心地よく、よく乾きそうで嬉しいなぁ。 みんなが 「いい仲間で嬉しいね。親友って、いいねぇ……。」87歳の友が最高齢。 でも老いてても、笑っ...

偉人たちはいまなお、われわれの机のそばに腰をかけこの手を握る。 読書そのニ

 1年のうちで、1月の下旬が一番寒いとのこと。  今夜は、友人が5人泊りに来ますのでちょっと早めに書きました。  今までに、あまり話さないこと。なのですが・・・・笑って読んでください。 むかしのこと。嫁いだころに腰の曲がった義祖母がおられたの。心の優しい方でした。若い未熟な私を、いつも隠れるように庇ってくれたものです。慣れない生活の中その一つに風呂を沸かすタキモノを作るの そのおばあさんとと二人で...

私たちが一生の間に出会える人の数はたかだか知れています。読書その一

 一ヵ月に一度の美容院の日で、ヘヤ―カラーしてきました。もう長く行っている店なので気楽です。映画の本「スクリーン」が好きなので、ちゃんとおいてくれます。見たい映画や世界のスターの写真を見るのが一ヵ月に一度の楽しみなのです。淀川長治さんじゃあないけど。    「映画っていいですね。」 帰宅後に、久しぶりに友人に電話する。  「久しぶり、元気でいる?」  「あのね 脊椎管狭窄症の検査をやはり、やること...

「おかしいやら、ありがたいやら、これを思うと、つい涙が出る」 安岡氏

  中村天風 師 の言葉     いいかい、   もうどんなことがあったって、   現在に感謝ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  教師のための  「 話す心・話のたね 」      沼田泉 著より 6  ある作家と蕎麦屋 菊池 寛が初めて上京してきたときの話だそうです。 お腹がすいたので蕎麦屋にはいりました。もち合わせのお金がわずかしかなかったので、一番安い(もり・かけ…五...

何かを恵み与えることを「愛」であると錯覚しがちであるようです。

 寒いですね。今日も何をすることもなく、一日が暮れていきます。   あたりまえに思うことが……。       優しさ 思いやり 愛もある    それは、当たり前のことなんです    なにかに腹が立ち怒るのも    それも 当たり前のことなんです    辛くって 苦しくて 泣くのも    いろいろあるある 当たり前のことなんです    生きていると いっぱい出来てくるものです    当たり前のことが ...

パリーの 「ル・モンド」 夕刊紙専門に思う・・・

 色んなことがあるものです。日本人が人質になったとのこと。大変なことですね。うまく解決したらいいですね。怖いこと。 フランスでの先日の、風刺に思いつつ、この夕刊紙に思うのです。  正しいことって・・・ね。みんな違うよ・・・    なにが正しいのか 分からないことって    あるよね だって みんな考えが違うし    立場によって 全然 違うことになることがあるもの    ときどき なんでもを しっ...

翌朝の新聞は三面トップでデカデカと扱った。

     たつたひとことを    誰もが 毎日ね    ふっと楽しくなったり    誰の心も ホンワカするような    そういうひとことをね    会えば 嬉しくて笑顔になり    話せば ホンワリと楽しくなる    なんとなく 話さなくたっていい    傍にいるだけで ここちよい    あいさつだけだって いい    おはよう こんにちわ ありがとう    いいなぁ 友だちに会えたらね    そ...

 静かなること木鶏の如し……

 穏やかな、冬の陽ざしに温かく、こころまでがぬくくなります。 昨夜孫からの電話で「おばあちやん、”木鶏”の話 知ってる?」 「うん 知ってるよ。ブログにも書いたことあるよ。「ふーん 物知りだね。いい話だね。」 ……。って!!それをここにね。     静かなること木鶏の如し          昔、王のために闘鶏を養う名人がいた。     有る日、王は彼に尋ねた。     「どうだ。もう闘わせてもよいか」...

たった一人しかいない自分を、たった一度しかない一生を・・・

   阪神大震災に思う   多くの亡くなられた人々は   まわりの人の心の中に 生き続けておられる   亡くなられた方々は 今を生きてる人々を   祈りまもり 支え 心の中で生きておられる   そう思う だから 祈りあうこころがあり   20年という長い年月の悲しみの中で   立ちあがり 強く生きる    悲しみを乗り越えて    一生懸命に生きていけるのだ   亡くなられた方を心の支えに 生きる...

あることが当たり前になると、その価値がわからなくなるのです。

         花は咲くよ      いつも いつも   どんなことがあつたって   どんなところだって   芽は出せるものよ   一生懸命に 空を見上げて   太陽に向かって伸びようとする   そのこころは ちゃんとつうじて   その強い心に 花は咲く   ありがたい ありがたい   そうやって一生懸命にがんばって   優しい太陽に、心地よい風に 美しい空に感謝   ありがたい ありがたい 花...

世界中の人が住みたがる国、それが日本なのです。

 今日は雨でした。友人から、朝 電話があり、「今駅でね。行こうと思うけど……」「うん 暇だから 待ってるよ」 って! 一時間以上かかるので、大慌てで家をさっさっとかたずけたんです。日頃からだらしないわたし(苦笑)なんでもやることも、手早いのです。友と 久しぶりに会えて、いっぱい話しが出来て嬉しく、楽しかったわ。  ありがたい ありがたい うれしい嬉しい。しあわせ。いい日。   そうなれたらいいな  ...

言葉は情報そのものを表すだけでなく、人の心を動かす不思議な力をもつ

怖いニュースが多いです。若いご近所のママさんからメールで「小学校でね。ネットに小学生殺害予告が出たらしく……」 学校までお迎えになったとのこと。おかしな事件があり怖い怖いね。 なんか 残酷な事件が多くて、「なんで? どうして?」と思うのです。        あのね あのね    いいことだけをみるだよね    いいことだけを見てるとね    悪いことなんてできないし    嫌なところは 知らないうち...

ただわけもなく起こる「出会い」は一つもない。どの出会いも深い意味がある・

 今日は、圧迫骨折して半年が過ぎて、医者に行きました。 先生曰く 「骨はもう半年もするといいでしょう。来月骨密度の検査をしましょう」 とのことで、カルシウムのお薬を頂き終わり。まだまだ、今も身動きは難し。です。もう少し、自分ではかかりそうだなぁ。そう思う。   苦労やらなんやら あるある     長い人生 次から次から     いろんなことが いっぱい できてくる     不思議なほどにあるもの ...

君は秀才とはいいがたいが、体が頑丈な体をしている。3倍の努力を

  昨日から大相撲が始まり、楽しみが増えました。今日は大波乱がありついつい大声がでます。そして手を叩いたり、一人でも笑える私。 紺野美佐子さんがゲストで、舞の海さんと、NHK解説者とともに、出ておられいいものでした。サンゴのかんざしをしておられ、ふと、私、最近亡き母の形見のサンゴの指輪を知らないうちに、落としてしまいまして、そのサンゴは亡き母のかんざしから作ったものなのでね。きっと、亡き母が 「も...

脳の髄にしみわたるまで、何度も繰り返して読む。音読する。

今日は、私のバースデイです。1・11でね。私の人生は前から、1番でなく、いつも後ろからなら1番かな。アッハ アツハ。 昨日 私が縁組みをした若い女性が、誕生日をいつも覚えていてくれて、デパートの51階の素敵なレストランで食事を招待してくれて、指輪をプレゼントしてくれました。とても素敵なピンクゴールドに細かいダイヤやら美しい石が入っていて、ため息が出るほどに美しいのです。ありがたくて申し訳なくて感謝...

私は夢に見、イメージし、祈りました。そしてそれを手にしたのです。

 昨日フランスでは大変な事件がありました。恐ろしいですね。   なにかがあったり しようとするとき         いろんなことtが 日々 起きるよね     いつも 思うのよ     生きているからある 出来てくるなって         みんな考えが違うから     ちょっとしたことと思えることが     人によっては おおごとに思ってしまう         よく考えると それほどのことでもなか...

嘘と真実を見分け、誇大と威嚇とを見抜き・・・

    年賀状に思う   年賀状を ゆっくり ゆっくり   一枚 一枚 眺めながら   ひとり ひとり 想う   そして いつもくる人がこない   なんか さびしいものだ   何故かと気になるが……   もう 取り越し苦労はやめよう   自分も年なんだからなぁ   なぜって 思わずいこう   心配 不安 なぜ どうしたんだろう   まあ 考えないでおこう   そうするのがいい 楽なんだもん   いま...

最後の理想的な会話 「君に心配させて すまないね」 「いいえ」 小泉信三氏の夫婦

 今日は生命保険の方が二人で見えてね。久しぶりに悩む問題だわぁ? どうしたもんか? 死ぬまで毎月払うと、一日の検査入院でも、保険がきくとのこと。今のままだと80歳までで、20日以上の入院からしか出ないとのこと? 思案のしどころだわ。 考えるに疲れちゃったわ。80歳までに、うまく逝ければいいけれど、手相を見てもらうと長寿みたいだから……。なぁぁ?         倖    誰でもが一番の しあわせってね  ...

「こんな国はないよ」 と話されたという・・・・

   年の初めに思う       一年ごとに老いてゆく    一年ごとに穏やかになれる    一年ごとに気になることがなくなる    一年ごとになんか身も心も動きが悪くなる    一年ごとに誰かかに助けられることが多くなる    一年ごとに 「ありがとう」 の言葉がふえる    一年ごとにありがたい ありがたい ひとりごとが出る        感謝に始まり 感謝に終わるーーーーーーーーーーーーーー...

「トップは運をひっぱってこなければダメだ。」

 今日は雨でした。それでも 散歩に出かけましたらね。次々と色んな方にお会いし、立ち話ししてなんか嬉しくなっちゃいました。  人と話ができるのは とても いいものです。 その後 近くの郵便局に行ったら、局員の顔なじみの人らが、新年のあいさつをしてくださってね。楽しくなり、一人の私には、いい 刺激のある 一日 でした。 だってね。一人だと話さない日もあり、そんな時は脳が働かないからね。あーあ こりゃぁ...

哲学と宗教はどう違うのですか?

  今日より、仕事初め。仕事始めのニュース。 街のあちこちでも、多くの男性らを見かけました。 コートの紳士が連れ立つようにおられ、神社にお参りに行かれたのでしょうね。いいものです。そういう光景は好きです。 先ずは神社にお参りして、仕事始め……。 いいものです。  きっと、皆さんも平常の日々に戻られたことでしょうね。 新しい年に、私は自分でしっかり気をつけて、一人の生活をちゃんとしたいと思います。毎日...

「たべものさまには仏がござる。拝んで食べなされ」

 今日も寒かったですね。私は菩提寺の報恩講のお参りでした。午前中は音楽法要でした。とてもいいものでウットリと聞きました。 午後の法要の始まりで、鐘楼のお鐘を老人が打っておられ、いい音に聴き惚れました。 息子夫婦が車で、迎えに来てくれるのを傍で待っていましたので、撞き終われたその方に、頭を下げて……。 「 いい音色のお鐘の音でした。お鐘は撞くひとの心が、出るということを聞いたことがあります。とてもいい...

「 元旦や 今年もどうぞ 女房どの 」 吉川英治さまの俳句

 おめでとうございます。いいお正月をお迎えのことと存じます.訪問をいただきまして、ありがとうございます。 今春初めてこうしてブログ書かせて頂きます。  わが家もみんなが、それぞれの生活に戻り、私の、静かな一人の、生活に戻りました。    さびしいと言う言葉は嫌いです。私は言いません。 みんなに心配をかけてしまうと思うからです。 誰もがみんな、寂しさはかかえているものです。だから言葉には出さないでお...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽