おばあちゃんのひとりごと

Archive [2015年04月 ] 記事一覧

つまり真理は、「心配するのが当然だ」「かわいそうだ」 

 アッハ アツハ 今日はぼんやりしてて、一瞬で消してしまい、アララ……。そういっているうちに、追記に書いていました。トホホ。アレレ……? また、おバカさんです。 追記ではなかったみたい。 でしょう。  何でもが心が動揺すると、おかしなことをするものです。 心は人間を正直に表すのでしょうね。  さあ いつも 生きるための大事なこと。  明るく  楽しく  朗らかに  颯爽と  溌剌に  そして 取り越し...

30分眠るとつらくなるから・・・・手塚治虫

   常に自分の中に答えを求めなさい。 まわりの人や、まわり     の意見や、まわりの言葉に、まどわされてはいけません。                        アイリーン・キャディ 今日は、すっかり家にこもっています。 笑えるほどにパソコンでドラマに惹かれ見つずけているのです。  本当に健康によくないなーと、思いつついます。 この手塚さんのを読みながら、才能がありすぎて凄いなぁーとしみじ...

ブログ拍手やコメントが嬉しいわ。ありがとう。 感謝。

    子どもをもつのはなんと誇らしいことであろうか。子ども   が食事するのを眺め、子どもが大きくなるのを眺め、また   夜、子どもが天使のように眠るさまを眺めるのは。                         ぺギー 今日は朝から予約の美容院にヘヤーダイにいきましてね。  ありがたい一ヵ月の予約に、いつもの方が九州に変わられるのを、今日までおられ会えました。 ありがたいことです。 そうし...

「これから勉強します」  オードリー・へプバーン

 「よし、朝だ!」 というのも、「あーあ、朝か」 というのも、 あなたの考え方次第だ。                      ウエイン・W・ダイアー 今日は、一日外出もせず無料のドラマを無我夢中でみていました。なんか色んなことがあったり、頭が疲れてしまうとね。 これはとっても私には何よりのすべてから解放できる勝れモノのであり、妙薬なの。 妙薬ならいいけれど、度を超すと健康被害になり、毒薬にもね...

「マンデラを釈放せよ」 というスローガンが世界中で叫ばれた。

   親は子どもを見ているつもりだけど、子どもは親を見ている。   親よりもきれいなよごれない眼で                                             相田みつを    金曜日、整形外科にいき、治療してたらね。 知人も来て「アラっ」「こんにちわ」 と挨拶したら、看護師さんが、「ここで会うのではねぇ」って、笑って言われました。 また一人に会いまして、老いるとは、こ...

言葉で喋る人には耳で聞け 心で喋る人には心で聞け

    子どもが親を馬鹿にするのは間違いだが、親も    子に馬鹿にされぬ要心が肝要だ。                          徳富蘆花 今日はいい晴れた日でした。 なんか なにを着たらいいのかと迷います。 途中で立ち話をしてたら、暑いのですものね。 (苦笑) 若いママさんが、入学式の写真を見せてくれると言うので、お茶しながら見せていただく、約束でね。 もう少ししたら出掛けるのです。 ...

「どんなに貧しくなろうとも、心まで貧しくなってはいけません」 その二

 今日は暑いくらいですね。散歩にいき汗がジワッとしてきました。 公園に寄ったら、ジャアーマンアイリスが咲き、クリスマスローズが地味ながら喜んで咲いていました。 タンポポの綿毛があちこちにあり、杖でつっいたら飛んでゆく 飛んでゆく。 可愛い楽しいものです。目で追っていると、若い娘さんの傍を飛んでゆき誰も気ずかないのです。嬉しくなってしまいました。 なんでもどこでも、見てると楽しい。 ひとりを歩きなが...

人間のちょっとした優しさに人の命を救うほどのちからがあるーー。 その一

   優しさ ちよっとの思いやり 笑顔だけでいいの 怒った顔に会うとね なにか わたし何か悪いことしたのかしら なんて思っちゃうものね 笑えるけれど 笑ってるがいい 誰もみんな 笑顔だったらなぁ 世の中 暮らしやすい 明るくいきたいもの  そうしていると 自然に幸が来るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2014・6 人間学を学ぶ月刊誌 「到知」   到知随想          ...

自分が欠点を持つように他人にも欠点があります。

      上手なあいずちは、人の心の真実を      汲み出す誘い水である。                      吉川英治 上手なあいずちね。 ホント なかなかできそうなのに、聞く優しい心が心のゆとりが大切よね。 若き日、色んな経験をしたものです。 そして泣いたものです。 人とのおつきあいでは、特にね。 お世辞がない私。 だから……苦労した。 論語にあるのだけれど……。「巧言令色・・・」 それ...

「あなたは敵か、味方か」と聞いて 「無礼だ」 と叱られた。

  私の悪口はすぐに報告せよ。 しかし 言った人の  名は言うな。     新日本製鐡  水野重雄  ーーどんな本に書かれていたのか忘れたのですがーーー  「あなたは、人が皆、味方だと思っているのですか。 半分は敵だということをお知りなさい。 あなたの言うことを、うなずきながら、かげで。 「田中の女房はばかだ! アホウだ!」 と笑っているのよ。                           ...

私たちが本当の誘惑の恐ろしさを知らないからである。

      ひとつぶでも まくまい      ほほえめなくなる種は      どんなに小さくとも 大事に育てよう 微笑みの芽は                     {小止観物語}                    「幸せは急がないで」より 昨日は、また雨降りの一日。 よく降っていました。 日本経済新聞に大学の学長さんの、ご挨拶が短くまとめて載っていました。年寄りの私には、若い学生さんへのメ...

嫌われるような老人になるも、親しまれ役に立つ老人になるも・・・・

    人間の生き方は老人になって、しみじみ    感じられる。 よく生きるのも、悪く生きる    のも、嫌われるような老人になるのも、親    しまれ役に立つ老人になるのも、すべて、    自分の責任なのである。                   高見沢潤子    年寄りになるのにコツはいらないが、年寄    りでいることにコツはいる。                    ゲーテ なんか、こ...

ノーベル賞受賞者三人に、一人がユダヤ人だというのは有名な話である。

  「美しく話すことは、いかに美しく聞くか」 ということです。  つまり、  「話し上手は聞き上手」 で、言葉をかえれば、  「美しく話すことは、いかに美しく黙るか」 につきます。                              楠本憲吉 昨日は爽やかな太陽、心地よい一日でした。 朝のコーヒータイムで、ときどきお会いする方に会えましていろいろと話ができ、ひとりの方がね。 「白内障の手術を...

紫式部、清少納言をこきおろす!

   世の中の人は誰でも幸せになりたいと思っている。 それを   手に入れる方法が一つある。 それは自分の気持ちの持ち   方を変えることだ。            カーネーギー  毎日が、とても幸せを感じて日々を過ごせる。 きっと老いていくごとに、欲もなくなり……。 かな?…なんていうか・・・。気持ちが変わってくる。老いていくごとに体の動きも悪くなるし、頭の働きも悪くなるので、考えることも欲も減る...

一生懸命やってきたのに子どもがグレてしまった。などなどその嘆きを聞きます。

 昨日 いいいい天気なのに、気がむかずにぼーとしてた。 ぼんやりし、ホットカ―ぺットやらをかたずけたりし無気力誰とも話すこともなくゴロゴロしていて勿体なかった私です。寝転がってだらしなくしていると、ふっふふ 起き上がるのにまだまだ 一苦労。 難儀だなぁ~とひとりごといいハっとしこんなことが苦労なんて思えるなんてね。 あーあ 幸せ。幸せな生活してるだなぁと思えてね。 ひとり喜べる。 今日も何にも予定...

99%の汗が実るのは、1%の閃きを大切にしたときなのだ。  エジソンの言葉

 昨日は友人3人で会って、話しているとね。 可笑しいのよ。 性格が出てて楽しい。高価な化粧品を買う友がね、化粧品買う。 「高いなぁ」 といいながら・・・。 買う友に、笑えてね。らしいなぁ。 「まけてよ。 試供品頂戴よ・・・」 といってる。 アッハ アツハ。 「ある人(裕福)が何言っているの?」 と、笑えて言う私。 そんな高い化粧品なんか、買う気もない、買えない私、うっふふ。 そんな試供品くれても、...

生まれたときより、少しでも善き心、美しい心になって死んでゆくこと。稲森和夫さま

 昨日は整形外科に行き、治療をしてもらいました。そのあと 小学校の級友(私のマドンナ)と会い、二人でラーメン 美味しい 楽しい 嬉しい。 二人でその後 美術館。 おかげさまで、ゆけました。 なんか ひとりではなかなかゆけないのですが、いいもの ゆっくりと、ゆったりとした気分になれて、鑑賞。 うっふふ ふふ。よかったわ。 ありがたい、ありがたい。 ホント ありがたい。 おかげさまだわ。 しかし 思い...

「日本人はおかしい おかしい」 と言うんだ。レストランのウエイターに・・・・・・

 昨日は菩提寺にご先祖様にお参り。ホッとし、楽しくて疲れも消えていきます。不思議なんだけど色んな人にお会いし、お庫裡さまにお会いし話せて気持ちがありがたくて、ほっとできなんか疲れまでが消えてきたのです。  気力? 昔から「病は気から」 と言いましたが……。 ふふふ不思議。 昨夜も友人が 「明日天気予報雨だけど大丈夫」 って、心配して電話くれたのです。 「傘さして杖でこられるの?」 私の気力なんて凄い...

ひとりひとりのときは素直でよき若者たちが徒党を組むと暴走や万引きを・・・・

 今日は、菩提寺まで参ります。 バスに乗りJRに乗り、またタクシーか、または 一時間に一本ある、バスです。 のんびりゆっくりJRの車窓から見る、田園風景が懐かしくて、それも 楽しみです。 幼きころが想いだされわらえるのです。 夢中で遊んだ日々、大家族だった日々。 過去はいいことだけを思いだし他は忘れる。 ハっハハ 笑ってるがいい。 それがいい人生になる。 昨日は日曜日 散歩に出ましたら、銀杏の大木...

なんまいだ なんまいだぶつ ありがとう  稲森和夫さま

 なんだかパソコンの調子が悪くて……。 でも 私の操作ミスね。 なんだって、どんなことだって、自分に因あり。しみじみ思う朝。 時間がかかりました。(苦笑) できないかと不安になりましたが。 さあ 頑張ろう。 昨日は、お茶をやっている友人が、朝 「ちょうどそちらに行くから」 と連絡があり暇な私「いいよ」ってランチしました。 ゆっくり話しでき幸せ。 5月7日~12日まで 丸栄で「第46回東海伝統工芸展」...

ヘレン・ケラーの言葉にあるように、人間らしく生きるためには、努力は不可決の条件だ。

 昨晩のこと。 小学校時代の友からで、クラス会の誘い の電話。 「是非会いたいから来てくれない?」 って!」 ありがたい。 ふと小さいころのことを思い出しましてね。小学校で、朝の時間に、毎日、一人ずつ、自分で選んだ本をみんなの前で読むという時間があったのです。 短いお話を本から、探してそれぞれが選び、朗読するのです。朝の時間。 本を選ぶのも、友だちが読んでくれて聞くのも 好きな時間でした。 其の当...

「・・・この国が大好きだ。でも今日、あなたはその印象を台無しにした」

 外国へ旅に出ることは、きっと もうないだろうと思える私。 下記ですが、昨日の朝刊の記事から……。 こういうこともあるのだろうなぁと、思いつつこの日本という安全なる国といわれてる国でも、20~30年前だったのですが、街のタクシーに手を挙げて乗ろうとしたら、別のタクシーがサァーときて、エッと思いながらも、マナーの良くないタクシーだなぁと思いながら乗ったのです。 まだ夫が元気で二人で乗ったのですが、降り...

「先生、わたしが本気で修業すれば、どれくらいで奥儀がきわめられますか?」

 朝、五時ごろ義姉さん(嫂)から電話がありましてね。私が早起きを知ってるからね。 ねえさんは足が痛くて、お墓参りに一緒に行くだったんだけど、行けなかったのでね。 昨夜 メールしておいたの。 84歳くらいかなあー。 メールがきたの。「ねえさん 凄いじゃん。メールできたね……」 ってね。 そして 「兄ちゃんに会ってきたからね。千の風でどこかに行っちゃってたかもだけどね」 って、ねえさんに話したら 「まあ...

「愛は最も近いところから始まるーーー」 マザー・テレサの言葉

今日はすっかり疲れました。 姉や義弟と行ってきたのですが、優しくしてくれて、ありがたいものです。でも、あまり出掛けたこともない私 あーあ 疲れちゃったわ。ひとりごと。ふっふふ。 亡き母が 「疲れたなどというな。 そんなことを口にしてはいけない」 と、言ってくれて、注意されてると思うからやめましょう。 アッハ アツハ 元気で楽しい墓参りができました。 ただ 寒かった。 墓の中では、お父ちゃんもお母ち...

エジプトでの 「顔から火の出る思い」 下重暁子さんの話

 おはようございます。 いつもありがとうございます。 今日は 亡き兄や 亡き妹のお墓参りに、一泊で出掛けるのです。     ☆ ありがたい元気になれて墓参り今の我にはそれが嬉し☆ 嫁ぎ先の亡きおおばあちゃんが生きておられるころは、「おいとまごい」とよくいっておられましたが、その時は 「何いっとるの」 と笑ったもの。 その言葉を言うわたしになってたわ。(苦笑) おいとまごいになるかもだけど…… うっふふ...

未来なんか、どうだっていいのだ。この世をないがしろにして、来世があるものか。

 おはようございます。 いつもありがとうございます。  今日は小、中学校やら、高校が入学式やら始業式 晴れたらいいなぁ。  御入学 おめでとうございます。 楽しい学校生活を過ごしてください。 夢を持って、夢に向かって、元気で明るい楽しい学校生活を……ね。 桜は散っています。 公園は花びらのじゅうたん、川は花筏。いいなぁ。 桜って華麗であり、儚なげであり 何となく魅せられて つぼみよし、半開きよし、満...

十で神童 十五で才子 二十歳過ぎれば並の人

       過去は変えられないけど、自分と       未来は変えられる。                中井正嗣                おはようございます。 いつもありがとうございます。 昨日は、曇りであったり、雨が降りだしたりでした。今日も雨の予報です。 いよいよ 桜も終わりそう、ちかくの公園が花びらのじゅうたんとなっていて、それも美しいのです。 桜は今春いっぱいたのしませて頂いてい...

「ここに生き神さまがおられる。これだけ我慢でき・・・情熱を注ぎ得る人は神さまだ」

 おはようございます。 いつもありがとうございます。  昨日は、春の雨が一日降りました.  街路樹の根元には、タンポポの花ががいっぱいでね。 雨の中では花はつぼんでいるのですね。草が雨が嬉しいと喜んでいました。 さくらは雨のなかでも美しく、儚げで それもまたほのかに美しい。 さくらののニュースでは、川に一面に花弁が花筏となり、風情がありました。 吹き荒れた各地もあったようですが、ここいらは春の雨がや...

「両親が人間的に未成熟だったからだ」 と いま 自分は思う。

 おはようございます。いつもありがとうござます。   雨音で目が覚めたら、やはり 雨。桜は泣いているかしら? ね。 それよりも お花見を楽しもうとしていた方が泣けるわよね。 4月になったと思うまもなく、早や3日。 早い。 街はフレッシュマンや親子連れおじいちゃんやおばあちゃんとお孫ちゃんが多くみられ、楽しそうです。でも今日は雨で、沢山降りそうですね。 朝エンタメニュースの中で、ちょっと気になったこ...

一切の人生果実は、その人の蒔いた種子のとおりに表現してくる。

 おはようございます。 いつもありがとうございます。 昨日は一日雨。 外に行くこともなく、ぼーとしボーと暇なときを過ごしていました。何もしないでも一日は、わけもなく過ぎてゆき、もったいないですよね。 そう思いつつドラマ見てねふっふ……。 夕方ゴミを捨てに行ったら、偶然、ご近所さんの優しい奥さんにお会いして楽しい会話ができてありがたいわ。感謝よ。  {おばあちゃんのひとりごと}   今はすぐ過去なる ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽