おばあちゃんのひとりごと

Archive [2015年05月 ] 記事一覧

「 いわゆる 体外離脱です 」   ③の①

人間は笑うという才能によって、他のすべての生物  よりすぐれている。                          アディソン             人間は、汝 微笑と涙との間の振り子よ。                           バイロン そうですよね。 人間なんですものね。 怒っているより、やはり、笑っている。 笑っていると、怒りの心が治まると思うし周りも怒りが消えるのではない...

「わたしは墓のなかにはいない」  坂村真民先生

 生まれ死ぬ。 死ぬ生まれる。 かくて人生は新しく、常に 新鮮である。 貴きものが死ねば、又貴きものが生まれる。                           武者小路実篤 うっふふ 私が死んだなら、この貴きになれるのだろうか? ふと? 違うな。 すべて命は貴いということを言っておられるのでしょうね。、人も、また 自然も すべて みな、貴きものなんだな。 ということだだってどんな命も輝いてい...

子どもは親が育てるのだということを忘れないでほしいのです。

 人生チャンスと変化に富んでいる。 そして最も栄てい るときに、人は大きなな不幸に見舞われる。                        アリストテレス 早朝、気持ちのいい時の散歩は空気までここちよくていいものです。 新緑の色もすっかり落ち着き、濃い緑へとなり、あじさいが美しい。  歩いていると、色んなことを頭に描きながらいる。そうすると、過去がだんだん 浮かんでくるのです。 そおして、思うの...

はらはらと落涙して「君たちは隊員であったから、西郷という人をしらない・・・」

自分が幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。                 ブリュウス・サイラス 幸福な人とは、客観的な生き方をし、自由な愛情と広い 興味を持っている人である。                      バートランド・ラッセル 昨日は布団干し、シーツ洗っていい気持ち。 暑い日でした。夕方アーケード街に散歩に出て、ボーとして歩いていたら・・・。大好きな友人が声をかけてくれた。 まあ嬉し...

「なにが生まれつきなものか。自分がそのようにしこんだのです」

 忘却の早さと、何ごとも重大視しない情感の浅さ こそ、人間の最初の老いの兆しだ。                       三島由紀夫 なんか、なるほどな? と思える箴言です。本当になんでもが、重大だと思うこともなくなり、何でもを忘れて面倒になり、情も薄れゆくし、気をつけないとね。 しっかりしたいものですが・・・・・。  今朝も晴れています。 いい天気です。さあて・・・・・・。 うっふふ。 お風...

「日本の数学の教科書は世界一なんですね」 村上和雄氏

   自然は、それを愛するものの心を   裏切ることはけっしてない。               ワーズワース  あのね。下記の桜井氏はダライ・ラマ法王が世界平和のために活動をしておられるのを意識して、「数学で世界平和」 というタイトルでお話をなされたとのこと。 ダライ・ラマ法王にお話しをなされたそうです。 そのことをこの「到知」の本の中で、村上和雄氏が、 「桜井さんは数学の魅力を語り伝えるサイエ...

自分の産んだ子だけれど、子どもはウルサイ、キタナイ、。・・・・・

人は常に自分の幸福を望むものだが、その幸福を見分ける ことは出来にくい。                              ルソー 昨日は、夕方 外に出たら、まるでうろこ雲のような雲が空いっぱいにひろがり、秋風のような爽やかな風が吹いていました。 心地よくて散歩をしていたら、まだまだ町ではみんなが楽しそうに歩いていました。 今は明るくていいもので、夏になりゆくいまの時期はとても好きです。 ...

「これはほんまに悟りを開いた人や」と仰天しました。・・・・中村天風師

      生きるというのは考えるということである。                             キケロ あっという間に、一日一日が過ぎていきます。  五月に入ったと思っているうちに、もう二十四日、じきに六月です。 アジサイが咲いていました。 通りから一本入ったどなたの家かわからない。旧いお家の塀の外に、散歩道をかえたら見つけた。 うっふふ うっふふ。 ☆ ひとりゆえひとり気ままにひと...

ベートーヴェンの「熱情」が弾けるまでに、丸十年がかかりましたよ。ピアニスト

 いちばん忙しい人間が、いちばん たくさんの時間を持つ。                アレクサンドル・ピネ  今日の朝 ちょっとくもっているかしら? 昨日は、久しぶりに 整形外科に電気治療に行きました。 なんとなく良くなるような気がするからいいものです。 「ありがたい」「ありがたい」 とひとりごと。  毎朝パソコンで、ニュースを見るのですが・・・・・。 なんかニュースをみているだけで、いろんなこ...

「見事だったバンドン会議の安部演説」・・・櫻井よし子氏

  短い人生の人生の中で、最も楽しいことは、自分の心の波長と合う  人との出会いです。                                    稲森和夫 私と、ときどき会う友人は、暇なのです。 だから、その友とコーヒーしたり、会うのですが、私はドラマが好きで、ときめいて、スターに憧れ楽しんでいるのですが、その友はなんにも楽しみがないのです。字幕も出ない中国ドラマを見ている話しをすると...

「自分に負けんなよ」「あなたがいてくれる」 しのぶ{鬼画作家}  ②

  人間五十五億の中で、一生に何人の人と出会えるか考えて  みても、他人とともに居ることは、これまた感謝の対象になろ  う。 千年さかのぼってみると、あなたの両親、各々の両親と  たどっていくと、五兆人を超えるという。 いまここに生きるこ  とじたい奇蹟ではないか。 有り難いことだ。                                中村天風 私が小さい頃は、田舎では、入歯をしてるのを...

「知ちょった? あんたは本当はいらん子だったらしいよ」  ① 次回②に続く

 生きることは、愛することだ。 妻子を愛し、同胞を愛し おのれの敵である者を愛することだ                           坂村真民 朝早くに散歩に出たら、気持ちがいいこと。 今がいい季節。 あっという間に過ぎ去っていく。 だからいいのだ。 ずーと、この気候だったら、当たり前になっちゃっうからね。 なんにも思わないことでしょう。 こんなにいい季節だって!    あたりまえのなかの...

何度でも、読みたい。 芥川龍之介の 「蜘蛛の糸」 

   愛の悲劇というものはない。   愛がないことのなかにのみ悲劇がある。                       テスカ  愛って、本当に日々の生活の中で、とても大事なことだなぁと思うのです。 娘だったころ、愛ということも知らずに, 何でも全てが当然に思いすべてに考えることもなくいたなぁ・・・・・・・。 亡き両親の、深い愛に守られていたんだ・・・・甘えた娘だったなぁと、今頃気がついているので...

青年、壮年、老年 における 孔子の教え

  仁に過ぐれば弱くなる。 義に過ぐれば固くなる。  礼に過ぐれば諂(へつらい)となる。 智に過ぐれば嘘をつく。  信に過ぐれば損をする。                               伊達政宗  智に働けば角が立つ、情に棹させば流される。  意地を通せば窮屈だ。 とかくこの世は住みにくい。                                夏目漱石 なんか、今はいい季節...

美しい蓮の花は泥まみれの池の中にしか咲かない・・・ 金髪の・・・そのニ

 人間は他との比較をやめて、ひたすら自己の職務に専念す     れば、おのずからそこに一小天地が開けてくるものです。                           森 信三 昨日は、友人のお孫ちゃんが、「さんきゅー」 とかいう店にいきたいから教えてあげて・・・。といわれ、中学2年生の少女を店につれていってあげました。 自分で何を買うのか決めてたようで、また、私に気をつかったのか、早く買って店...

金髪のまま、無理やり寺へ押し込められられた私・・・・・その一

  禅の悟りとは、いつでも、どこでも死ぬる覚悟ができるこ  とだと思っていたが、よく考えてみると、それは大変な誤  りで、いかなる場合でも、平気で生きることであることが  わかった。                              正岡子規  今朝 起きたらだいぶ雨が降っています。 昨日今日との、神社のお祭りも山車の繰り出しは中止になるかなぁ・・・と思う。 昨日は、その夏祭りのお参りに出...

「子どもを花のように愛する日本」  そのニ

  教育において第一になすべきことは、道徳心を教えること  ではなく人生が楽しいということを体に覚え込ませてやる  ことなのである。                       永井 均                  (昨日の朝日新聞に掲載されていた言葉)        昨日の朝、モーニングコーヒーに行きましたらね。 お友達のお母さんとお隣に相席となりましたが、その方ははじめ私をご存じないよう...

「子どもを花のように愛する日本」 その一

  人を動かすには模範を示すことが大切だ。 というより  それしかない。                       シュバイツァー さあ朝です。 毎日を楽しいいい日にしたいなぁ・・・と、毎日 心するのです。 昨日は入院してた友人から電話が入りまして、「退院できたよ。 いつも手紙くれてありがとうね」 胃潰瘍で大変だったようでした。 お元気なお声が聞けてほっとしたのです。 私はお見舞いに出かけたりは...

「あとみよ」とは掃除の跡を確かめよ。「そわか」は仏教用語で「功徳あれ」の意味

   子を知ること親にしかず。 しかし、子を知らざることも、   また親にしかず。                            徳富蘆花 昨夜は友人が3人泊り、楽しく話しワィワィガャガャ・・・・。 朝一番、午前6時に帰る友やら、今少し前に帰る友やら。 シーツやら大洗濯しひとり、暇ないつものひととき。 なんだって ありがたい。 ありがたい。 嬉しいひととき。  この本を読みながら、私は亡き...

コロンブスの卵とは、創造性という能力の性格を巧まずしていいあてている・・・・・

 人間は、自分が他人より劣っているのは、能力のためでは なく、運のせいだと思いたがるものだ。                                  プルタルコス 昨日は姉から手紙がきましてね。 姉妹っていいものです。 私が ふと 思ったことと同じなんですもの。    ---今日は、母の日ですね。 母には何もしてあげてなかったなあ・・・と思い出しています。----{姉の手紙より} ふっふ...

「今日ほめて 明日悪くいう人の口 泣くも嗤うも ウソの世の中」 一休さん

 「人間である以上、なくて七くせ、といわれるほど欠点は多い。だが、同じ欠点でも  許せる欠点と許せない欠点とがある。 許せない欠点とは、それは人間が卑しい  ということだ。 品性下劣な人間、これは容赦なく嫌いな人間のほうに分類する。  何故ならば、人間と動物との違いは、尊敬する気持ちと恥を知ることの違いであ  る。 とくに廉恥心を失うのは人間としての資格を喪失することだからだ」          ...

血液型と性格には深いかかわりあいがあると最初に発表したのは・・・・・

 われわれはつねに自分自身に問わなければならない。 もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。                         サルトル 今日はなんと心地よいいい日なのでしょう。 家でボーとしているには、最高です。勿論 外で楽しんでおられる方はもっと いい ですね。 最高。  家田荘子さまのお父様が素敵な記事を送ってくださいましたので、嬉しくてコピーをしましてね、友人たちに...

テレビのコマーシャルなどは 「レべチションの効果」 を基本的な手段・・・・・

    生活は簡素に思想は高く        エマーソン 今日は小雨の日。 散歩には出ましたが傘を持たずに出たので慌てて帰りました。家にいたら、ご近所さんがお菓子を持ってきてくださいましたので、二人でお茶をのみながら、お話しができていい時間が過ごせました。 私より少し上の方で笑顔が素敵な、お元気な人。 優しい いい方です。 楽しいひととき。 幸せだわ。         ひとりだから       誰...

「青春」 の中でこと切れていったガンジー。実に魅力的な存在ではないか。

 「たいていのことは古典のなかにある。 何千年も経っているのに、  人間そのものの根本はたいして変わっていないということです。  時に自分が創意工夫して、偉大な人生の真理を発見したと思う。  しかし、それは大変な錯覚で、自分が無学なために、既に古典  にのっていることをしらなかっただけのことです」                                  安岡正篤 今日は区役所に用事があり...

とても感動したものですから小さな紙に書いて、お財布に・・・山本富士子さん

    いわゆる頭のいい人は、いわば脚の速い旅人のようなもの    である。 人より先のまだ行かないところへ行き着くことが    できるかわりに、途中の道程、或いはちょっとした脇道に    ある。 肝心なものを見落とす恐れがある。                                 寺田寅彦    親友が信友であり心友でそういう友があるが嬉しい                     ...

「気品というものは、人間の修養上、最大の難物」  森信三

    明日はなんとかなる、 と思うのは馬鹿者だ。 今日でさえ遅   すぎる。 昨日のうちにすませてしまっているのが賢者だ。                                   ク―リー うーん 「なんとかなる」 が、私の得意なのに……。 こういう考えもあり、それがこの世の中のこと。 いろいろな考えがありいいものなのでしょうね。 みんなそれぞれが違った考えが、あることがいい。 なんとか...

勤勉より怠惰へ、善より悪へと汚れがちな心に・・・・。 

 モネの睡蓮の絵を見ながらね、思っていたのです。 蓮と似ているけれど、呼び名も花も違うようでもあり、似ているようでもあり、うーん こんな年になっても知らなくてね、お恥ずかしいわ。 知らないことばかりのおばあちゃんです。 それでこの蓮の花のを読みつつ、辞書で見てみましたら……  睡蓮ーーーひつじぐさ科の多年草。水中に沈んで葉だけを水上に浮かべる。         七・八月ごろ、紅(白)色、はすに似た花...

「現在自分は不幸だと思わない状態こそ、実は幸福のしょうこ」

      足ることを知る者は富あり       老子      お金を軽視する者は、いっかどっかでしっぺ返しを受ける                            森信三 昨日は雨降り、突然朝5歳違いの姉が 「今、駅だけど……」 嬉しくなり、駅まで迎えに行き、ふたりでアーケード街を見て歩き、いつもは入らないような店をのぞき、沢山歩きました。 亡き両親、亡き兄妹の思い出を話したり、はじめて皿...

眼が澄んでいれば触れるものが全部宝になる。

          散る花を惜しむ心やとどまりて          また来ん春のたねになるべき          西行 人は孤独を感じたとき、初めていろいろなものが見えて、人を愛することができるといいます。 私もひとりになりすっかりなれて、その中で感じることも多くその中で自分はもちろんのこと、子ら夫婦や孫たちが、毎日の生活の中を、自分で楽しく生きることが何よりであると思うのです。 誰も生きていく...

聖徳太子のこの表現が、どれだけ当時の人々を勇気ずけたかわからない。

  人間というものは、生きているということに多少の意義  がないと、生きていけないものです。                              井上靖  今朝、散歩に出掛けましたら、交差点の信号のところで、手を振ってくださる方があり、よくわからないままに私も手を振り近ずいてね。 あらっ本当にぼんやりの私、「おはようございます。お出かけ?」 と声をかけた。 アッハ、親しいご近所さんだったから...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽