おばあちゃんのひとりごと

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

それが外れたときいいわけができる才能である。

現在自分は不幸だと思わない状態こそ、実は幸福なしょうこ。{幸福になる重要な条件が二つ} 一つ 自分を他と比べないこと。 二つ 現状に感謝すること。                               森信三   今日はとても忙しい日。 朝は一ヵ月に一度の美容院の日。  もう、染めなくてもと思いつつも・・・。だからこそ、髪だけは綺麗にしないと。 私の亡き母も、一週間に一度はセットに行って綺麗...

今夜のお月さまのきれいなこと、つい手を合わせ拝むのです。

 世にもっとも美しいものは、言論の自由である。               ディオゲネス (ギリシヤの哲学者) 夕方、散歩に出たらご近所さんに、お会いしました。 とてもお痩せになられて、つい、 「お痩せになられましたか?」 と、立ち話し。 私はちっとも痩せないのです。 すぐ、体重がふえるばかり・・・。 いつもの友人は34キロなんです。  私、流石の私も 体重だけは秘密です。 トホホ。 笑えるでしょ...

私が体験した六十五年前の地獄絵図のような出来事は、もはやいまの日本では・・・・・。

 一人では何も出来ぬ。 しかし、まず誰かが始めなければならぬ。                                 岸田国士 今日は、友人が久しぶりに 「お茶しようか・・・。」 と電話がっ入り 「うん。いいよ」 と暑い中を出掛けた。 久しぶりに、いろいろと話し、帰りコンビニにより、商品をなんにしようかと、ボーと眺めていたら、私よりかお年のおじいさんが、何かを言いながら、肩を触るようなこ...

「親はずっとおまえと一緒にはいてやれない。だから自分の人生は自分で決めなさい」 父の言葉

人間は一生のうち、逢うべき人には、必ず逢える。しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に・・・・・。                          森信三 今日も暑い 暑い一日。 ”みょうおんさん” の月参りで賑やかだ。しかし、暑さのせいか屋台の数が少なくてさびしいものだわ。  今まで描いた色紙を小学校のマドンナに送った。 まぁ下手なんだけれど、私の性格。 喜んでくれるだろう・・・・と。 アッハ ア...

私たちをアメリカに招き治療をさせてくれたのは政府ではなく、市民の小さな寄付金と良心でした。

 「生きてる間は生きてるようにしていきましょう」                            中村天風 「生きているというこの奇蹟に、感謝せよ」 という天風師の言葉でですが・・・・・。 この一日にも、ニュース見つつ、さまざまな出来事や、いろいろにこうして、今日も一日が元気に過ごせ、そして子らや孫ら友人知人らもみな、過ごしておることに、しみじみと感謝するのです。 ありがたい。ありがたい。 ...

それが自分の顔だと気ずいた時、私は氷水を掛けられたように身震いしました。

 真の平和の世界を作為せんと欲するものは、 個々の家庭平和を確立することを実行すべし                      中村天風 平和はまず足元の家庭から平和に・・・・。と書かれています。 マザー・テレサのお言葉も 、「家に帰って、家族を大切にしてあげて下さい」 でした。 なんか、家庭を家族を、守り生活する  今日も暑い、夕方 散歩に出たら、パトカーがものすごい数、集まって来ました。 なに...

神が感覚をなくすことで私たちを護ってくださったのでしょう。

 俗望を捨てて、雅望に生きなさい                     安岡正篤 楽しい昨夜は、あっという間に過ぎ、皆と会えて楽しい一瞬。 今日も夏本番、暑い日。 鴉がどこに帰るのか、大騒ぎして鳴いていました、 夕焼けがとても美しいです。        夕焼け  空が赤く  雲まで染まる  夕焼けだ  子どもの手をひいて  田舎の道を歩いた  むかし むかし  なんだか あそこは 手を合わせ拝む...

「ママは人間の生き方として博士号をもらったんだ、博士号の中でも最高の博士号だよ」

音楽のあるところ、そこには悪は存在する能わず。                      セル・ワンデス 音がある生活が好きです。 いつも、かけているのですが、最近は童謡を聞いててね。 嫌なことがあったりしても、魅き込まれてて忘れていいものです。 音楽は心を和ませてくれますし、なんか 心に元気がでてきます。 笑えてくるのです。 童謡っていいいものです。 いっしょに口ずさむのです。 幼いころの心にな...

どんな悪人でも、人間であれば「情」のもとは生まれたときから心の中に宿っているということです。

 思いやりは情操のうちで最も大きなものだ                   岡 潔 今日も蒸し暑い一日、これぞ日本の梅雨なのですが、あけたとのことですが・・・・。蒸し暑い一日。 そして、また雨です。 忙しい今日もバタバタでした。 朝から頼まれごとで走りまわりました。 でも、この元気がありがたい。 昨年は息子夫婦らにお世話になり身動きできない状態で看護されていました。 美味しいお料理手厚い看護で、...

日常生活の場である家庭、職場、学校に大切にするべきものがある。マザー・テレサ

 父の愛は山よりも高く 母の愛は海よりも深し 世の中に億千人の母あるもわが母親にまさる母なし 昔からいいつたえられている言葉ですが・・・・。 大事にしたい心ですね。 そういう母であり、父でありたいものです。 私らの亡き両親の時代は、このような感じだったなぁと思いつつ時代とともに、すべては変わりゆく 今日は、小学校六年間一緒だった友人と会いました。 現在も昔も マドンナ的な女性。 素敵。  二人で片...

こういう優秀な人がどうして鈍才でありましょうか。

思いどおりにならぬからといってくよくよするな。思いどおりになったからといっていい気になるな。今の幸せがいつまでも続くと思うな。最初の困難にくじけて逃げ腰になるな。                      采根譚より くじけず、おごらず つねに謙虚に毎日を過ごしたいのだが・・・。 ・・・・・・そう思いつつ・・・・ そう思いつつも、ときどきには、悪い心がおきてくる。 わがままなのだ。 こまったもの。...

「幸せは 親死ぬ 子死ぬ 孫死ぬ だ」 仙厓和尚さま

苦しみから抜け出すには、早く苦しみに飛び込むことだ。                               関牧翁老師 小学校の友「マドンナの君」(大好きな友人です)から電話が入り明後日、美術館にいく約束をしました。 ありがたい。ありがたい。 夏本番 この暑さ家にいるより出掛けたがいい。楽しみ 楽しみ。 また、今日の一日ごろごろしてしまったわ。 だけど色紙20枚 出来上がったし、次はなにをし...

夫婦の縁。親子の縁の不思議。

母親になることは易しいが、母親であることは難しい                         ドイツのことわざ 今日も暑かったですね。 群馬県館林37.8度 とか、関東甲信は梅雨明けとか・・・本格的な夏本番です。 友人かtら、「ひさしぶりにスタバにいかない」 と電話がはいり、閑な私、ここのところ 毎日、午後はゴロゴロしていたので、ひとつ返事で 「いいよ」 って、30分歩いて出掛けた。 汗、汗で...

「私の一目ぼれでございました」 

あらゆる幸福の源は感謝することである。                  ギルバート・キース・チェスタートン 人と人との幸不幸は、人と人のめぐりあいからはじまります。 箴言と人との邂逅も、おおいに大事なことだと思えます。 たぶん好きな言葉に出会えたり、八ッとしたりしたとき、そこからいい人生が開けるのではないでしょうか。 いい箴言に、いい人との邂逅は、人生を素晴らしいものへと導いてくれるものです。 ...

ブータンは西岡さんの恩義に報いるため、外国人には異例の国葬をもって答えました。

メルヘンといいますか、子どもの世界というんですか、そういうところへ戻りたいという気持ちがいつもあるんです。                          湯川秀樹(物理学者) 「私はいつまでたってもあんまり精神が成長していない」 ・・とも・・。 なんか、いいですよね。 ノーベル賞受賞者のかたですもの・・・。その方のお言葉ですもの。 いいものです。  自分のことだから  (若いころに作った詩です...

 人間にとっていちばん大切なものは何かということを教え・・・・・・。

どんなにつらかった出会いも有り難く、感謝せざるを得ない自分に気ずき、すなおにその出会いを喜べるようになるのである。                                 松平實胤 過ぎてしまうと何でもがいいものです。 亡舅姑の厳しさが、私にとっては有り難いことなんだなぁ。 と思えて、感謝できるのですもの。亡義祖母の優しすぎる優しさが、もう少し厳しくして下さっても良かったなぁ なんて、勝手...

あの瞬間はこの分野で、「 NASAを越えた 」 と思いました。

「未来」 とは 「未(いま)だ来ない」 と書きます。未来は見えないわけです。 その水平線の向こうの、見えないものを自分たちの手で見ようとする活動が未来をつくるのです。 この 「はやぶさ」 の挑戦を通して、先人の後を追うだけでなく、誰も成しえなかったことに挑戦する世界があることを、日本の若い人にも伝えられたらと思っています。                               川口淳一郎  ...

 人は皆、身体と心と魂がある。

 人は皆、身体と心と魂がある。 身体が心に導かれ、心が魂に導かれることで最大限の効果を引き出すことができる。 誰もが心の奥底で何か素晴らしいことをやり遂げたいと望んでいるものなのだ。                    ヨガ指導者 ポール・C・ブラック 今年初めて39度を越したとのこと。 群馬県館林が一番との事。 なんという暑さでしょうね。 朝 エレベーターの前で、偶然 4人が集まりビックリです...

人は人の間で愛情をかけられて育つからこそ人間となる。

人は人として生まれても、そして、肉体的に栄養を与えられても人間として成長することはできない、ということである。 人は人の間で愛情をかけられて育つからこそ人間となる。 人として輝きのある人生を生きることができるのである。                                一人で発光している人はいない。 どの人も人の愛をウyけて光っている。 人は人によって輝くのである。          ...

健康長寿を望むなら、何から、何まで、いつ、何時でも、苦を楽にする工夫をする・・・

 知識ではなく、その人の体全体から滲みでる味わいでその人物がわかる。 また、そういう人にならなければなりません。                            京大元総長 平澤興 今日も暑い一日です。 昨日ラクをしましたので、今日はうんと歩きました。 汗が出て陽ざしが強くて、ふうふうですが、ときに自分に厳しくしないとね。 そう考えて、街を行くと、大勢の人がおられ、見ているだけで、楽しいもの...

「成功したら幸せになるのではなく、幸せになれば成功する」 ということです。

 人間の面白みはどこにあるか。 それは性格である。 性格によって言葉つきも違えば、考え方も違う。 いいかえれば、性格がその人の運命である。 そして、、人間的に興味をもつということは、その人の、性格に興味をもつということである。                                    伊藤 肇 今日は蒸し暑い一日でした。 午前中散歩に出ただけで、すっかり、怠け者になり、寝転がって好きな...

「日本が植民地支配した韓国と台湾はいまどうなっていますか。どちらも先進国じゃないですか」

「日本人は貧しい。 しかし高貴だ。 世界でただ一つ生き残ってほしい民族を挙げるとしたら、それは日本人だ」                フランスの詩人で外交官 ポール・クローデル   どこかで誰かが笑顔です      知らないところで 誰かが      ありがたいと思う      喜んでいる      ホッと温くなって 幸せって       何でもない 毎日 その      日々の中で知らないうち...

「日の出や日の入りを見ると、手を合わせたくなります」

そ0の年齢の知恵をもたない者は、その年齢のすべての困苦をもつ。                                  ヴォルテ―ル さぁ今日は、テレビで給食費のことをやっていましたが、払わない親ごさんが大勢おられ驚き、またその理由に驚き、世の中の大人の考え方にびっくりしました。 決められたことは、ちゃんと守らないとね。 こどもさんが・・・。 なんだか・・・・。 ね。  今日は、他の友人...

「昨日の敵は今日の味方」 小松帯刀の外交手腕の成果

  精神のいちばん美しい特権の一つは、老いて尊敬され  ることである。                          スタンダール  本当よね。老いていくごとに尊敬される人になりたいし、そうありたいね。 今日は、地下鉄まで迎えに行きましたら、友人は 「階段が登れていいね。元気になって良かったわ。今年になり、2回目ね」 と言う。 そうなんだ。 「私 忘れちゃったわ」 二人で街を歩き、ショッピング...

自分の力で親の愛を獲得しようと一生懸命勉学に励んだんでしょう。 小松帯刀の育ち

 父のいましめはみなわが身の幸                    一茶 子を知るは賢明なる父なり                シェークスピァ 今日は七夕ですね。 夕方 外に出たら晴れてきましたが・・・・・・?? ニュースを見ていると、なんて悲しいことが多いのでしょうね。 名古屋市の長寿の方が112歳だそうです。 お元気でしっかりしておられ素晴らしいですね。 穏やかないい笑顔をしておられました...

「日本を西欧諸国のような強く豊かな国にしなければならない」 斉彬「集成館事業」

 「もののふのそのたましいやたまきはる 神となりても国守るらむ」 龍馬と中岡の葬式が営まれ、その弔歌を捧げ二人の死を悼み                                 三条実美 今日は、世界遺産のことで、ちょっと触れてみました。 先人方々のおかげさまでいまの日本があるものだなぁと思いながら・・・てくてくと、病院に行ってきまして、結果を貰いご近所の内科に持っていき説明を受けましたが...

大人が一緒にそばにいることによって、子どもが大人から学びとる。

 教育において第一になすべきことは、道徳を教えることではなく 人生が楽しいということを体に、覚え込ませてやることなのである。                                 永井 均 七月にはいったと思っているうちに、今日はもう五日です。 明日はCT予約がしてありますので、病院に行くのですが診察券がいくらどう探しても見つからず、この脳の悪さにがっくりし、必ずしまってあるところにない...

死中・活有り、苦中・楽有り。忙中・閑有り、壺中・天有り、意中・人あり、腹中・書有り・・・・

 人間が人間として、生きるときの時は、いつでもいま、 明日でも明後日でもない、今日ただいまのいま。                          相田みつを 「いまでしょ」 という言葉が流行語になったときがありましたが、いい言葉。いまを大事にこの老いていく日々を、思うのです。 若いころ、その若さの時その若さの良かった ”いま” に気ずけずにいました。 そしていまがいいということを、もっと過ぎたと...

何度苦しみが訪ずれても日本人は 「しょうがない」 と言って立ちあがって来ました。

 苦しみや悲しみの多い人が、自分は神に愛されていると 分かった時、すでに本格的に人生の軌道に乗ったものと いってよい。                              森信三 この言葉が好きです。 人生いろんなことがいっぱいあるものこれを読むと私は、神さま仏さまに愛されているなぁとおもうことができるのでありがたいです。 なんでもいいふうに考えられるその自分の心が嬉しいのです。 苦しみも悲...

首相が靖国神社に参拝するかしないかとなると、もう大騒ぎです。

 ”どうにかなる”  という考えでなく、 ”どうなるか”  を研究し、 ”どうするか” の計画を立てて実行することだ。                                 鹿島守之介 今日は、いつものコーヒー仲間の友と一緒になり、気楽に話せ幸せ。私よりずいぶんお若いのだが、なんとなく人柄が好きだ。 ただ ただお互いに、コーヒーを飲みながら、勝手なことをしているのだ・・・・・・。 その人は色々...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽