おばあちゃんのひとりごと

Archive [2016年02月 ] 記事一覧

そこにいない人の悪口は、話の肴にはおいしいもの……。

 言葉は八分にとどめて、あとの二分は、むこうで考えさすがよい。 わかる者にはいわずともわかる。 わからぬ者には、いくらいってもわからない。                               伊庭貞剛 友人に誘われコーヒーのみながら、ゆっくり出来てありがたい。なに話すのでもなく、二人で外眺めながら 「二月も終わり…ね」・・・・・・・・・。  むかし亡母は、うわさ話が嫌いな人で、亡妹がちょっ...

結局はその言葉の善し悪しによって、お前の生き方が良くも悪くもなる・・・

 もっと寛大になるためには、年をとりさえすればよい。 人が、あや まちを犯すのをみると、かつて私も犯したあやまちばかりである。                  ゲーテ {ドイツの詩人・作家}            ほんとにそうなんです。 無知であった若い頃は、お恥ずかしいばかりです。 そして、その通り、”年をとりさえすればよい”  ですが、でも、やはり、その前にと、思えば、読書することでしょうね。...

「私は何のために生まれてきたんだろうか」 木村藤子さま

 「時」 の歩みは三重である。 未来はためらいつつ近ずき、現在 は矢のようにはやく飛び去り、過去は永久に静かに立っている。                  シラー {ドイツの詩人・作家} 相談するときには、過去を、享楽するときには現在を、何かすると きには未来を思うがよい。                 ジューべ―ル {フランスのモラリスト} うーん。 なるほど。 いいね。 過去・現在・未来・...

不幸を宝物にするか、癒しとするような考え方を持つようにするか。

 魚は食いたい、足は濡らしたくないの猫そっくり、「やってやるぞ」 の口の下から 「やっぱりだめだ」 の腰くだけ、そうして一生をだ らだらとお過ごしなさるおつもり?              シェークスピァ {イギリスの劇作家} なんか、さすが、シェークスピァ……。 ですね。 人間の本能が語られています。 私も若い頃は、その通りでした。 怠け者かな? 大家族のなか、亡き舅姑に叱られ躾られたんだなぁ……い...

「がまんしなさい」 「動かないで」 と、いう日本。 「痛くして、ごめんさい」 と、いうビアフラ。

 愛は一切に勝つ!           ヒルティ{スイスの法学者・哲学者} 愛されることは幸福ではなくて、愛することこそ幸福だ。          ヘッセ{ドイツの作家} こんなに長くいきてきたというのに、愛は分からない。 なんとなく、愛することはできるんだけどね。  愛することこそ、幸福だ! なるほど。 な。 でも、愛されたいな。 うっふふ。  でも、これはそうのほうが、幸福ですって? でも、ホ...

あなたの失敗は迷惑をかけた人たちの種になるのです……。

 幸福な人間は、つねに善良である。         ドストエフスキー{ロシアの作家} 幸福とは探し出すことである。         ルナール {フランスの作家}  わたしも、いつも幸福を毎日の生活の中から、探しているんです。そうすると、幸福はあふれるほどにあるもんです。 いいもんなんです。 昨日は文房具店のいつもの3の日で、3割引きで出掛けました。 歩きながら 「春は名のみの……」 と、唱歌を口ずさ...

一人のときは、「二人でいるような気持ち」 で生きる

 この世でいちばん大切なことは、どうしたら自分が、自分のもの になりきれるか、を知ることだ。                   モンテーニュ {フランスの思想家} ホント自分であって自分の思い通りにならぬ心。 自分。 いいことをしたいと思いつつ、つい、この口が悪い。 この心が悪い。 わがままで、自分の心には思っていないと思うに、口が悪さしている……。 あーあ。 そう思うことがある。 まだまだに、自...

古代インドには、死刑囚を象に踏み殺させる処刑法があったという。

 人生を明るいと思う時も、暗いと思う時も、私は決して人生を ののしるまい。                へっせ {ドイツの作家} こうして、ずいぶん老いてきましたら、何でもが、自業自得なんだ。と、納得できるようになり、自分ながら不思議なんです。 ちゃんとそうなんだから……。 だから、罵るなんてことはないな。 国語辞典より  自業自得……自分の行為の結果を、自分の身に受けること。 昨日のことですが、土...

これを抑止しないと欲情や本能がその人を支配してしまうようになる。

 愛情は家庭に宿る。      プリニウス {ローマの博物学者} 昨日は一日雨でした。 ひと雨ごとに今からは、春になっていきますね。 わたし思うのですが、このブログいいと思うことを、載せるようにしています。 それも、自分がいいと思うのを、ですが、だけど、それがちゃんと自分ができているかどうかは。??? でも、こころがけtているつもり。  そして、「馬の耳に念仏」 ともいいますが、いつも、耳にしてい...

生きることのよろこびに燃えよう

 善きひとは雪のごとく遠方にありても輝く。 不善のひとは近くに あるも見えざること、夜に放たれし矢のごとし。                     「法句経」 昨日は太陽の陽ざしが有り難いいい日でした。 洗濯物がよく乾きうれしくなっちやいました。 心地よい冬の一日でした。  椿散る べに椿散る 椿散る 細き雨降り 鶯鳴けば                              与謝野晶子 こ...

家族ひとり ひとりが輝いて 太陽のようになるがいい

 何が人の特性を最もよく表すかといって、愚か者に対して執る  態度が一番である。                伊藤 肇 著 {帝王学ノートより} 愚かなる私には、周りの態度は案外見えるものです。 でも、仕方ないなぁと先に諦めてしまっているから、心には響かないけれどもね。 なんでもをありがたいと思うのです。 さあて・・・  最近のこと。 知人の方が倒れられたとのことで少々ショックです。 昨日まで元...

人生夫婦仲良くがいいなぁ

 夫婦とは二つの半分になるのではなくて、一つの全体に なることだ。              ゴッホ {オランダの画家} 父のいましめは、みなのわが身の幸。              一茶{俳人} 昨日は友人たちが泊りに来ましてね。 ハプニングばかりで大変でした。 寒さにふるえるより、友人が携帯を無くしたり、交番に届たり、あーあ、老いてのハプニングは眠れなくなり、疲れてしまいました。 でも、つもる...

生命の大切さを、大人はきちんと子どもに伝える責任がある。

 人間は他の生物の生命をいただく以外に生きる術がない。 そういう観点から見ると、ダイエットするということは、むだに 他の生命を奪って、それを迷惑がっているということにほか ならない。 言葉をかえれば 「むだな殺生をした」 という ことなんです。             村上和雄 (遺伝子オンで生きるより) 昨日は寒い日で、友人が歩いていた時、みぞれが降っていたといっていました。 私はバスに乗ってい...

人間にとって笑いがいかに重要なものかは、赤ちゃんのエンジェルスマイルの意味で知る。

 病弱とか愚鈍であるとか貧乏であるとか、多忙であるとかいうこ とは、逆に自分自身を鍛錬する非常な妙薬、否、妙薬以上のも のであります。                            安岡正篤 この言葉。 すべて、いろいろ なんでもを、妙薬にしたいです。 昨日は寒かったですね。 結局 家に引きこもりました。   今日は寒くても、友人と約束したので、頑張って出掛けようと、歩かないと、心している...

あなたの隣の人が誰よりあなたに 「認めてほしい」 と思っている。

 人のものはよくみえる。 それはそうなんだよなあ。 だが、遅 かれ早かれ、そんなことが気にならなくなる。                             江国 滋 春一番のニュース。 でも、また、今日から寒波とか? 街を歩いている人もコートを脱いでいる人が多かったですが、 なんだか暑いというような感じでした。 そして、バレンタイン デー、チョコのお店はよく売れたことでしょうねぇ。  兄の命...

この口癖には、何とも口では言えぬ感じがあり、またある言いようのない魅力があった。

 われわれは、ことばでなしに、行為を見守らなければならない。 そして、また、われわれも、ことばではなくて行為で示さなけれ ばならない。            ジョン・ケネヂィ (アメリカの政治家) 昔のことを、ときどき思うのですが、若い嫁になった頃のことでしていちばん驚き、自分のいたらなさを痛切に感じていました。 毎日が思いもかけぬことばかりでした。 そして亡舅にいろんなことで叱られました。 そし...

天風の哲学は、死んだ後のことなんか考えやしないもん。

 私は、将来のことをけっして考えない。 それはまちがいなく すぐに来るのだから。          アインシュタイン (アメリカの睦理学者) 昨日はアインシュタイン氏も、起きあがってしまいそうでしたね。 難しくて、よくわかりませんが凄いことのようです。 そのニュースと負けないように、国会議員さんの記者会見の模様が何度も流れ……。  寒さがまた厳しいようです。 インフルエンザが流行しているようで気をつ...

夫婦のあいだでは、相手を裏切ることは、自分を裏切ることと同じである。

 決して一か八かというきわどいところまで進んではいけない。 それが夫婦生活の第一の秘訣である。               ドストエフスキー(ロシアの作家) 最近テレビでのニュースには、唖然としまた怖い事件に驚きます。 夫婦のあり方に心したいものです。 私の夫も亡くなってもう13回忌なんです。  老いたぶん賢くなり、これまでにいろいろと本やいろんな夫婦を眺めさせていただき、学びましたもの。 今生き...

「家賃を踏み倒した男というは誰のことですか」

 経営者がなさねばならぬ仕事は学ぶことができる。 しかし、経営 者が学び得ないが、どうしても身につけなければならない資格が 一つある。 それは天才的な才能ではなくて、実にその人の品性 である。                              ドラッカー 昨日は北風がつめたくて、寒かった。 それでも散歩に出たら、若いママさんが子どもを水泳に連れていくのよ。って、こんな寒いのに散歩やめたら…...

「授業の品は、無理がないこと、無駄がないこと、叢(むら)がないこと……」

 「授業の品は、無理がないこと、無駄がないこと、叢(むら)がな いこと、つまり、「結晶」 しておることが第一の品である。……… 結晶していないということは、「条理」 が乱れているということだ。                   大槻幹雄(熊本市の元名物校長)                   2015・1・月刊誌 至知 より {国語辞典より} 条理 ―― すじみち。  結晶 ―― こりかたまること。...

「多くの場合、不幸を招いているのは、その人自身」 私はどこに問題があるか・・・・木村藤子様

 社交の秘訣は真実を語らないということではない。 真実を 語ることによってさえも、相手を怒らせないようにすることの 技術である。                        萩原朔太郎 これは、うなりますね。 本当 <技術かぁ~>溜息がでます。  社交というのは、おおいに大切なこと。 これがなかなか上手くいかないものです。  さて、 昨日は、ときどき喫茶店でお会いする方で、満席なために席が同じに...

「今日は他人の身、明日はわが身」 ・・・・・・

 神や仏というものは 崇(あがめ)むべきもの、尊ぶべきもの いわゆる尊敬すべきもので、 頼るべきじゃない。                 中村天風  さあ、今日は一カ月に一回の美容院です。 その後は、近所の神社で焼き芋をはじめて焼くから来て下さいね。 と、先日、そう言ってくださいましたので、頑張っておまいりにいき、まだあったならいただこうと思っています。 神社のお役の方が教えて下さいましたのでた...

母は最終的に生きることと死ぬこと両方において恵まれていた。

 往診をしてくれるスイス人の家庭医は、つねずね 「よく生きる人 は、よい最期が迎えられる」 といっていた。  母は最終的に生 きることと死ぬこと両方において恵まれていた。                  ショーン・ヘップバーン・フェラ―  これはオードリ―ヘップバーンの息子さんの書かれた本のなかにあった言葉です。 いいですね。 そう言っていただけて、そういってもらえるよう今からを努力しなくちゃぁ。...

「ありがとう」 と言葉を自然にかけてやるようにしている。

 挨拶は人間関係の始まりといわれる。 明るく「おはようござい ます」 と言うだけで 「さあ、今日も仲よくやりましょう」 という 陰のメッセージが相手に伝わり、お互いが心を開いていく。                              片山寛和  昨日は若いママさんからのメール。 嬉しいこと。 お子様が英検が受かったとのこと。 インフルエンザの時が試験だったので心配しておられたが、バッチリだ...

「服装は生き方である」 イヴ・サンローランの言葉

 多くの若者たちは、ぶしつけと無作法とを、天真爛漫のつ もりでいる。                   ラ・ロシュフーコー 昨日は、モーニングコーヒーにいきましたら、たまに会う方とご一緒し話してたら、清原さんの話しになり、その方はひと言で、「自業自得だわ。 寂しいなんて、誰もさびしい……」 といわれた。 そうだようなぁ。 夕方のテレビのニュースの時、コメンテータ― の方が「真っ白な気持ちになって……...

すべては家族を愛することからはじまる。

 お互い人間というものは、自分の姿が一ばん見えないものであり ます。 したがって私達の学問修養の眼目も、畢竟(ひっきょう) するに、この知りにくい自己を知り、真の自己を実現することだと 言ってもよい でしょう。                       森信三(終身教授録) なかなか自分はみえないものです。 つい、自分は一生j懸命やっているのに……なんでも頑張り……なんでとか。 でもでも自分だけじゃ...

”青森の神さまが”初めて明かした「幸せの見つけ方」 木村藤子さま

 生まれるのは誰でも生まれる。 死ぬのは誰でも死ぬが、生きる ということだけは、これは千人が千人、万人が万人、みな違った 生き方をする。                            野上彌生子 昨日は散歩に出まして、古本屋のまえを通り信号待ちで、外に、ずらーとiいつもの光景100円の本が並べられており、何気なく見ていたら、「アレッ…」 不思議だわ。 その中で見つけた。 昨日見ていた、心霊事...

オードリ―ヘップバーンの言葉

  美しい唇が欲しければ親切な言葉を 愛らしい目が欲しければ 人の長所を見よ 美貌を求めるのなら 飢えている人に食事を分けよ 人は傷ついた分癒されて 古きものは新しきものへと変化し、 病気から回復し 無知なら教化 苦しみから救われるべきである 誰ひとり捨てられてはならない                         オードリ―ヘップバーン オードリー。ヘップバーンは亡くなられた後も憧れの女性です...

ヤノマミ族の世界……そこに一貫して流れるのは……伝統と古老の生きる智慧である。

 (プラトンによれば) 人間の魂は、決して一代限りの生の営みを 経験するのではなく、もともと不死であって一切を知り尽くしてい るのであるけれども、、新たに身体に宿って地上に生まれてくる ごとに、過去の経験や知はすべてを忘却の中に流されてしまう のである。      ー――東北大学名誉教授 斎藤忍随「プラトン」より  昨日は、思ったより暖かで、いろんな人に会うと、「今日はありがたいですね」 と、かわし...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽