おばあちゃんのひとりごと

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

「真珠湾攻撃の30分前に通告するように伝えるのが私の最重要任務だった」

 今が楽しい。今がありがたい。今が喜びである。それが習 慣となり、天性となるような生き方こそが最高です。           平澤 興  いつも、わたしもこういうふうな気持ちで、毎日を、過ごしたいと思うのです。いちばんいいと思うからです。  昨日は、一つの難問が解決し、ほっとしました。心にかかっていた黒雲が流れていき青空がでてきて晴れました。 誠意は通じるもんだと、ひさびさに思いました。本当は悩む...

「食べることは生きること。たくましく生きて」はなちゃんの味噌汁(これは実話)

 べんかいのうまい人間 あやまりっぷりのいい人間         相田みつを  なんか、胸にじーんとします。都知事さん……。 昨夜は雨の音がなんだかすごくて、よく降っていたようでした。 小さい子が躾のためとか恐怖でしょうね。その判断に……。涙。   ひとの   批判は   かんたんだが   なあ         相田みつを うーん なんにも言えません。      昨日は歩こうと、意気込み散歩に出た...

虎といえども仏性あり。慈悲の心で接したまででござる。

 自信はなくて うぬぼればかり ああはずかしい はずかしい               相田みつを ほんとに、ほんとうに恥ずかしいことばかりある。長い人生。 昨夜はまたまた眠れなくて困りました。起きていればいいのですが……。それが、また、寝ないと……。とね。 昨日は毎月の「みょうおんさんのおまつり」でした。ふらりと、散歩に出たら、不思議や不思議。なかよしさんと、偶然出会う。少し一緒に散歩し、「またね」...

人生がよろこびに輝いていたなら、ダイアナ妃の自殺未遂五回はなぜだった?

誰もみな 心は父の形見なり 恥ずかしめなよ おのが心を誰もみな からだは母の形見なり 傷をつけなよ おのが形に   ”古代大津絵”(大津地方に伝わる元禄時代以前の絵) サミット。オバマ大統領の広島訪問。無事に終わりました。大変なことで、何事もなくすんで、私がホッとしてもですが、なんだか、ホッとしました。子どもの頃姉がよく歌っていたなぁ「ああ 許すまじ原爆を……」ふと想いだされました。ですが……。オバマ大...

「はい、嫌いな人がやって来たときは、私は心の中で(好き好き好き)と30回ほどつぶやいている……。」

 雨の日には雨の日の 悲しみの日には悲しみの日の かけがえのない 大切な 人生がある。             東井義雄 毎日、いろんなことはあるもんです。そのなかを、楽しんで、精いっぱい、一生懸命に生きたいものです。  サミット。あと少し、無事に見事に、終わってほしいもので、伊勢神宮のお参りのときも曇り予報がはずれ嬉しくなりました。 今日は、いよいよオバマ大統領が広島ですね。 大統領になられた頃...

波乱万丈の56年の生涯を生き抜いた人の一言ですから、ずしりと重さを感じます。

 私の ”心の持薬” 一つは、道元禅僧の、 「決心したことができないのは、自分に対する親切が足りな いからだ」のことばです。自分がいちばんにかわいいのなら、 もっともっと自分に尽くしたらいいのに、それを怠るから事 が成らないのです。              松原泰道 大事な言葉です。自分のためにできる努力はしたいものです。 いよいよ、サミット始まります。成功を願うわ。 さあ。 昨日はときどき行く、...

「これは悪魔のささやきだぞ」と、いち早く覚って気持ちを転換しなければ……。

 一、心中常に神を含むこと。 一、心中絶えず感謝の念を含むこと。 一、常に陰徳を志すこと。          安岡正篤 昨日も暑い日で、ちょっと私なりに遠くへと、バスで出掛けいろいろと歩いて回り、家に帰ろうとアーケード街を歩いていたら、いつもの仲良しさんに出会いました。「日傘を買いたいから……」というので、暇な私「付き合うわ」と店を見て回り気にいったのがないらしく、私は100円のソフトクリームを店先...

間違いと知ったら、自分で間違いでないようしなくちゃ。

 誰が選んでくれたものでもない。自分が選んで歩きだした 道ですもの。間違いと知ったら、自分で間違いでないよう にしなくちゃ。             森本 薫  昨日は、出会うと「暑いですね」でした。そして天気ニュースを見てたら、真夏日とのことでもう30度を越したとか。驚いてしまいます。 いつものモーニングコーヒーに行ったら、ご近所の男性がおられ、「うちの息子じゃぁなかったよ。そんな優しい息子じ...

予想を絶した壮大な景観に、言葉を失って棒立ちになる。! もう声も出ない。!

 世の中には自分の考えとちがう人もいれば、虫の好かない 人もいる。だからといって、そういう人々を軽蔑し、排斥 し、敵とみなすことは、間違っています。そうではなく、 寛大な心をもって、自分と異なる思想の人とも付き合って いくというのが、和です。平和は寛容の心があるところに 成立します。           新渡戸稲造(「言志後錄」から) この言葉は、いいですね。「和」はいいですね。さあて、 昨日のこ...

アインシュタインの警告を、人類は生かすことができるだろうか。

 平和が見つからぬという者は、見つけようとする努力を 怠った者だ。           ヘンリー・ミラー(アメリカの作家) 戦争は破壊の科学である。           ジョン・アボット(アメリカの牧師) 今朝のニュースで、オバマ大統領がインタビューをうけておられ、広島を訪問される…核兵器のない世界に…一歩一歩と進んだらいいな。 今日は日曜日。 急に暑くなりました。昨日のことですが、たまに行くちょっ...

「稲森和夫氏の書かれたことをまとめてみました」

 人に接っすると時は、暖かい春の心。 仕事をする時は、燃える夏の心。 考える時は、澄んだ秋の心。 自分に向かう時は、厳しい冬の心           鮫島輝明 なんだか、ちょっと、眠れなくて思考力が低下しています。嗤えるでしょ。今日は丁寧に出来ていません。 ”年寄り嗤うな行く道じゃ   子ども𠮟るな来た道じゃ” 行く道も来た道も知ってきましたが、ちょつと、なにがいいいのか悪いかが、迷路にはまることが...

嫌な出来事がおきた時には、それを気ずかせようとする天からのメッセージである。

 愛が信じられないなら、愛なしで生きてごらん。 世の中が信じられないなら、世の中を信じないで生きてごらん。 人間が信じられなかったら、人間を信じないで生きてごらん。 生きるということは、恐らく、そうしたこととは別ですよ。               井上 靖  なんだか、ハッとしますよね。 この次のことばは、井上靖氏が娘さまにおっしゃった ”物事は深刻に考えてはいけないよ。  気持ちは楽に持ち...

鴨志田さんは、フランス人が交わすあいさつ語のなかで、この言葉がいちばん美しいとされます。”ボン・アベティ”

 どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。救いの ない運命というものはない。災難に合わせて、どこか一方 の扉を開けて、救いの道を残している。       セルバンテス(ドン・キホーテ) 昨日は旧い友人から「お茶しない」と電話が入る。 久しぶりに話すのだが、この友はマイナス指向なのだ。だから明るくなるように一生懸命に話すがその心はね。いちばんに仲がいい友なのに今も昔もかわらない。 まあそれもい...

心身に悪い影響を及ぼすようなショックやストレスがこれによって素通りしていく。

  世の中の人は何とも言わば言え。わが成すことは我のみぞ  知る。                 坂本龍馬 昨日は、素敵な演奏でした。好きな曲がいくつかあってね。 三四郎さんに声を掛けさせていただき、ホールからでたところ。駅にゆく道で、「僕は、初めて聴かせていただきよかったですわぁ」と男性が声をかけてこられ、その演奏の何がよかったか………をおっしゃられたり駅までいろんなお話ができた。なんでも、尺八...

神でも、仏でも、死んだ親鸞でも、呼び方はどうでもいいけれども、とにかく、いわくいい難い大きな力があるような気がして仕様がない。

  神を雲のかなたに求めるなかれ、  神は汝の中にあり。        フィヒテ たしかにね。神さま・仏さま・ご先祖様・はおられる。この身体に心におられ、おられるから、信じるのでしょうね。 この広い宇宙の何処かにおられると思っていましたが……。 しかし、目に見えない大きな力はあると思うし、自分のなかかもだし、また、見えないゆえに見えないおおきな有り難さを思うのです。 雨音が昨晩はひどくて気になる夜で...

政治権力だろうと、暴力だろうと、正しいと信じたことに対しては、一歩も退かず、政治家をどやしつけるくらいのことは日常茶飯事。

 神の有無は、20年考えても2千年考えても、信ずることは できるが説明することはできない。                 カーライル  今朝のこと、田舎の友人からメールがきました。家でお母様の面倒を見ておられ、優しくて心のいい友人。久しぶりりだからメールをやめ、声を聞きたいと電話しました。あなたの 声が聞きたかったらかけたのよ……。と。喜ばれ、暫く話し切ったら。 <またすぐ、またメールが来てね> ...

不満足のなかにある しあわせ それを見つけるがいいな

 自然はやさしい案内者である。賢明で、公正で、しか もやさしい。           モンテーニュ いかなる自然の中にも美を認め得ないものは、その 人の心に欠陥のあることを示す。          シラー 昨日もいい天気でした。さすがに5月。嬉しくなるような薫風に初夏の陽ざし、自然の良さをいちばんに感じるとき。 外に出たら、偶然にお会いした、ご近所のおばあちゃん。            (私より5...

一人の人間の徳の有無がいかに大きな影響を及ぼすか・・・・・。

 人は愛することばかりを学んではいけません。愛されるよう に努力することも大切です。                 塩瀬信子  昨日のあさ、若いご近所さんからのメールがきてね。「今日、宮崎あおいと佐藤健(たける)が映画のPRでくるって!」とのことで、ご近所さんと出かけた。ふたりともがお婆さんです。とても興味津津で頑張っていこうと張り切って出掛けました。一時間間違えていましたがもう若い方らでいっぱ...

「やはり、中村天風師との出会いだったと思いますね」広岡達郎氏

 あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる。      ジョセフ・マーフィ―博士{マーフィーの法則} 昨日は幼馴染との美術館。薫風のいい五月晴れ。バスで行く。観光地に着たつもりで、出会う人とはにこやかに、お庭を散策 ありがたい。二人ともがゆっくりの行動、疲れて休むベンチで、外国人らしき女性。すぐ話しかける私。 中国人と思い、中国の話していたら、タイ人とのこと。一週間の予定で日本に来られたという。...

正宗と村正との人柄の違いが、名匠とただの刀鍛冶(刀工)との違いになる。

 細君に惚れてさえいれば家内安全           広津柳浪  なんか、うっふふ、と笑えますね。それがいいもんです。 あのね。この、小学校の話。心に残る思い出ってきっと、誰にもありますよね。私の小学校は六年間が一組でね。今日もその幼馴染のマドンナ。その友人と美術館に行くのです。あの子はいろんなことをいっぱい覚えていて、逢うと話してくれるし、幼馴染の男の子とも、連絡し合って二人くらいの子とはときど...

この父子にも父を慕い、父が子をあやす微笑ましい時期があっただろう。

 ある一事を通してものの深さを知ることができれば、その 目、その頭で万事を考えるようになる。そして、真実に近 ずけるのである。               平澤 興 どんな一事、一物からでも、それを究尽すれば、必ず真理 に近ずいていき、ついには宇宙、天、神という問題にぶつ かるものだ。                安岡正篤  今日も天気は悪そうです。昨夜は眠れなくてね。寝ないでおればいいのに、寝...

税所敦子さまのこと。「鬼婆ァと人はいうらん」

 喜んで行い、そして行ったことを喜べる人は 幸福である。          ゲーテ 昨日は、朝散歩しようと出掛けたら、若い女性がちょうど、会社から出てこられた。黒いスーツ姿の真面目そうな素敵な人。お節介のお婆さんです。つい・・・ 「就職活動なの?」 「はい、凄く緊張してしまって・・・」 「貴女なら、大丈夫よ。頑張ってね。・・・」 「なんでも、うまくいくと考えて、明るくね。・・・・」 信号待ちの間、...

「あのとき、なぜ、あんなことをしてしまったんだろうか」という自問自答を繰り返しています。

 あまりにうちとけ過ぎる人間は尊敬を失いますし、気やすい 人間は馬鹿にされますし、むやみに熱意を見せる人間は、い い食いものにされてしまいます。                 バルザック 昨日は爽やかな日。連休最後ですよね。歩行者天国を昨日もやっていて街のあちこちで音楽祭りをやっていました。人がいっぱい出ていて楽しそうで、私は友人が「お茶しない……」と、電話が入ったので、「いいよ」 つて! 歩いて...

平沢 興先生は「一流の人はみな明るい」と言いましたが……。

「めぐみは必ず取り返します。そして、日本を凛とした国に します。私はそれに命を懸けているのです」         横井早紀江さま{小さな人生論} 親として、せつなく苦しく、ああ、たまらないですね。 なんだか、昨日のような5月の爽やかないい天気に歩行者天国を散歩しながら、このよき日を喜んでいる人やら、地震で大変なことになっておられる人やら、このような横井さま・・・。すべてはこの世のことであり、今のこ...

「子どもの好みに迎合しないで、母親として”かしこ(賢)く食べる”ことにむきあってください」

 振り向くな、 振り向くな、後ろには夢がない。           寺山修司  昨日は、美容院に予約してあるのを思いだして、慌てました。時間には間にあいましたが、財布にお金が入っていると思い、いざ払おうとしたらね。足りなくて……。 「お金足りないわぁ……」 「ごめん。おろしてくるわ。待っていて……」 私らしいのですが、さすがにこんな人はいないでしょうね。 いつもの仲良しの美容師の男性が、「下のコンビニあ...

リーダーは部下がいてはじめて自分がリーダーとして存在するという、謙虚な姿勢を持つべきです。

 成功するにはどうするか?これはきわめて簡単なんです。 自分の仕事の創意工夫をすること、今日より明日、明日よ りはあさってというように、三百六十五日続けていくこと です。            稲森和夫               昨日は天気も良くいい子どもの日でしたね。子どもたちが幸せだと、いいなぁ。これからの日本を背負う子どもたちですものね。  鯉のぼりのように空高く、のびのび育て育て……。...

のに…… のに…… のに…… そのことに新発見……。

 ”三つのしんせつ”修業者へのすすめ。   他者に 親切(しんせつ)   自分に 辛切(しんせつ)   法に  深切(しんせつ)        山本玄峰老師 今日は子どもの日ですね。「こいのぼり」の歌が、つい口にでて歌っています。唱歌っていいもんですね。その季節にピッタリの歌が多いのですもの。 昨日は、良い天気でした。たくさん散歩でき心地よかった一日でした。姉より電話がリ、「明日、ホウレンソウ・大根...

物が豊富にあった今日こそ、ものをそまつにしないと言う教育が大切。

道徳的な「ものをそまつにしない・大切にする」という考え方が「自分をそまつにしない・自分をたいせつにする」という、対象と自分をより高い立場で統一する、つまり昇華された自分を創造するようになります。                   松原泰道 昨日のこと。とっても不思議なことがあったんです。朝いつもの若いママさんが「スーパーに行きお茶しない」とメールがきたので「うん、いいよ」と、車に乗せてもらい、ち...

タイミングよく、今やれば成功するが、明日に延ばしたら失敗するという例が多い。

 私たちのまわりには、ごく僅かだが”火種のような人”が いる。その人のそばにいると、火花がふりかかり、熱気 が伝わってくる。じつは職場や仕事をグイグイ引っ張っ ているのはそんな人だ。                土光敏夫   昨夜はまたまた眠れず、散歩がすくなかったなぁといろいろと考えて、また、眠れずでね。ああ「眠れる。眠れる」と暗示をかけたのだが……。クラシックをかけつつね。 まあこういう日もある...

「なぜそんな必要があるのでしようか。少しだけど充分食べるだけあるのに」

 唯一、勇気のいることは、過去をきっぱりと捨て去ることだ。 過去を求めず、過去を積み重ねず、過去にしがみつかないこ とだ。誰もが、過去をひきずっている。そして、過去に執着 するからこそ。今を生きることができないのだ。               「生きる智恵の言葉」 うっふふ。そうなんでしょうね。 すべては、自分が出会い 選んだ人生。                佐々木常夫  そう考えることが、...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽