おばあちゃんのひとりごと

Archive [2016年10月 ] 記事一覧

「われ十九歳にして実業家を志す』 孫正義氏

 「百害あって一利なし」というのが取り越し苦労なんで  あります。                中村天風 どうしても取り越し苦労はしますよね。でも、ねえ~。ほんと、一利なしですものね。百害ね。わかちゃいるんですが……ついね。 昨日の秋の爽やかな日曜日。散歩には絶好の日。 ときどき会うご夫婦に、いつものモーニングコーヒーで会う。その若い奥さんが言われるのです。(日曜日だけの出会い) ”私に会いたい” ...

食事の前にみんなで「わっはっは、わっはっは、わっはっは」

 自分のことは自分ですべて解決するんだ。             中村天風 若い頃から、なんだか、親に安心し甘えていたなぁと思うのです。 この言葉の通りであり、なんでもを”自分のことは自分なんだ”という自覚にかけていたなぁ……しみじみと老いて思うわたし。 この間、ご近所の奥さまが(ご主人様がこの夏お亡くなりになり)話しかけてこられるようになり、お話を聞いていますとこの方はもっと甘えてこられた方だなあと...

許しによってこそ悪人を立ち直らす。

 子どもを不幸にするいちばん確実な方法はなにか、 それをあなたがたは知っているだろうか。それは いつでもなんでも手に入れられるようにしてやる ことだ。                  ルソー たしかにね。なんでも不足の中からいろいろなる考えが生まれるのですものね。でも不足のない生活の今の世は、幸せですよね。それを思うといいですよね。  先日の東京旅行での面白いエピソード。 ふふふ。ひとりひと...

仏さまを信じるということは、そういうことではないでしょうか。

 酒を飲むなら大丈夫(おとこ)とのみやれ 十年かけた読書にまさる     都々逸(黒田如水と竹中半兵衛が痛飲した折、半兵衛         が如水の扇面に書いたという) お酒を飲みながら、ゆっくり語りたいなぁでもそうやって、ゆっくりとできる暇な人などなかなかないのです。そう思うと、私は幸せ。暇があるただ、それだけで幸せ。まだまだ、友人はいろいろと、忙しそうだわ。 お酒など飲まなくても、このゆっくり...

人は ”阿留辺幾夜宇和” の七文字をたもつべきなり。明恵上人

 その気になってよろこぼうと身構えていますと、よろこびはおのず からやってくる感じがある。よろこびたい心の触手を大きくひろげ て待ちかまえていることが大事なんですね。                   五木博之「生きるヒント」 いつも、そう、よろこぼうと考えていると、案外、身に着くもので、わたしも知らず知らずによろこぼう……なっていました。 昨日、モーニングコーヒーにいきましたら、いつもの元気のい...

「よく、わかりました」と言ったら……

  私は、少なくとも自らしらぬことを知っているとは 思っていないかぎりにおいて、あの男よりも智慧の 上で少しばかり優っているらしく思われる。              プラトン そうですよね。 さあ、昨日はどこへも出かけないで、ゴロリゴロリしていたら、午後に少しの間、知らぬ間に、2時間ほど眠れました。不思議。 ちゃんと、体が必要とすればなるものです。ありがたい。  そして、夜もお薬を飲んだ...

<運命は性格のなかにある>

  運命は偶然よりも必然である。<運命は性格のなかにある>  といふ言葉は決して等閑に生まれたものではない。                      芥川龍之介 そうでしょうね。”性格のなかにある……” 老いるごとに感じていることですもの。老いていくごとに、私も穏やかにならざるえず、うっふふ、自然に老いるとはいいものです。若いうちにいろんなことを知っていれば、もっと、もっと、いい人生になれたかもです...

「あなたは敵か味方か!」と聞いて、何人かの人に「無礼だ!」とまた叱られました。

  いつまでも続く不幸というものはない。じっとがまんするか、  勇気出して追い払うかのいずれかである。                   ロマン・ロラン  ホント追い払い、勇気を出して、不幸などやっつけたいもの。 自分は不幸なんだって、ね。思わないだよね。 むかし、いろんな悩みやら苦労が多かったころにね。今は、老いて悩みも消化できるのかもか無くなったのかも、それとも、鈍感になり気ずかなくなったの...

親は子を慈(いつくし)み愛し……。

  父のいましめは、みなわが身の幸。           一茶 昨日、地震怖いですね。私は、ぼんやりしていて気づかずにいて孫がメールで「おばあちゃん地震どうだった。気をつけていてね……」 慌ててテレビをつけて知りました。まあ、びっくりしました。 しみじみと、心からお見舞い申し上げます。 昨日は美容院にいきましてね。映画の本{スクリーンかなあ?}が見れて、でも、最近は映画に行ったこともないのですが、本...

思い通りにならぬからといって、くよくよするな。

 最も高い美は、清く正しく快活な人の心の美である。               ラスキン 力よりも優しさの方が効き目がある。               ラ・フォンテーヌ ”美”ね。快活なんだけれども ”清く正しく” はというと心の中は、なかなか渦巻いているんです。情けない最も高い美にはほど遠い私。 さあ、見た目だけでも、綺麗にならないとね。 ”まちかど情報室”段ボールできた広告棚。紙でできたカメラ。名...

世の中を渡るうえでは、丸味のある生き方を心がけ……

  年寄りになるのにコツはいらないが、年寄りでいることに  コツはいる。                      ゲーテ  人間の生き方は老人になってしみじみ感じられる。よく生きるのも、  悪く生きるのも、嫌われるような老人になるのも、親しまれ役に立つ  老人になるのもすべて自分の責任なのである。                      高見沢潤子 爽やかな老人となり、毎日を楽しんで心地よく生...

「学問も人物も、じぶんがとてもおよばないと思った……」西郷隆盛

 友人とはあなたについてすべてのことを知っていて、そ れにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。              エルバート・ハーバート       空気と光と       そして友情       これだけが残っていれば       気を落とすことはない。              ゲーテ 友人とのことは、いろいろとあるもんですが、友情はいいもんです。 いろいろあって、そうやって...

忙しすぎてほほえむ暇も、愛を与えたり愛を受けとめたりする暇もない。

  われわれは、ことばではなしに、行為を見守らなければ  ならない。そしてまた、われわれも、ことばではなくて  行為で示さなければならない。            j・ケネディ そうですよね。行為で示すね。ことばはなかなかうまくは伝えられない。そうおもいます。今日は夏日とか予報が28度度とか、ビックリですね。 NHKの、”街かど情報室” プラモデルがパーツのなくて、ゴミがでなないで仕上がる。不思議に見...

動機が善であり、実行過程が善であれば、結果を心配する必要はないのです。

 われわれはつねに自分自身に問わなければならない。 もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。             サルトル  雨の音で目が覚めました。  笑えますが、実を言うとすっかり疲れてしまいましてね。だって、正坐がニ時間です。お坊さんがお二人、お参りなさる方はみんな親戚の方ですが、正坐でね、立てないなあと思ったら、お隣のおじさんが「こうするといいよ」と教えて下さいまして...

「なんじ、いずこより来たり、いずこへ旅せんとするや?」

 臨終の夕まで修業と知るべし。         上島鬼實 どんな人でも生きている限り存在の必要がある。         エマーソン   今日は忙しいのです。私の亡姉の家での法事で今から出掛けます。10時からですので、早く出かけないと、ちょっと遠いからね。姉は私より13歳上、もう、亡くなりましたが、可愛らしい優しい姉で、小さい頃はなにも知らなかったのですが、養女だったんだそうです。 亡両親が子どもが...

「秋の夜長」の落ち着いた静かなひと時

 愛は遠くにあろうとも しかしいつも、そこにある。 星の光のように とこしえに遠く、また近くに。       アルント しかし、今私は思う。世に報われない愛はない。       ホィットマン そうですね。愛は見えないからね。星の光。うーん、いいですね。 この世の中、愛を知ることがいいですね。あちらにもこちらにも、そこにもここにもあるということをね。なかなか気ずけない……愛・愛・愛っていい。  今...

病にとりつかれて元気がないのです。病が治ったら明るい顔になります。

 美しいバラは刺の上に開く。 悲しみのあとに必ず喜びがある。           W・スミス アイデアの秘訣は執念である。           湯川秀樹 そうでしょうね。何もかもが中途半端で終わりそうな私です。でも、こういう箴言には、教えられます。そうして、明るくいくがいいなぁと思うのです。 今は曇っているけれど、午後から晴れるとのこと、散歩しなくちゃぁ。頑張ろう。 昨夜は月は見られましたか。私は...

自分のためではなく、子孫のために植えているのです。

 精神は行動にならなければなりません。           シュバイツァー 重要なことはなにを耐え忍んだかということ ではなく、いかに耐え忍んだかということだ。           セネカ いかに耐え忍んだかね。そうですよね。大事なことです。 なんだか分かる気がします。 昨日は晴天・夜空も綺麗で、月が美しいですね。月を見ますとね。 嫁いだ時に、義祖母がおられ、若かった私を、いつも守ってくだいまして...

「馬鹿者‼人間の命は天から授かったものだ……」

 一つも馬鹿な事をしないで生きている人間は、 彼が自分で考えているほど賢明ではない。            ラ・ロシュフコー 人は自分の仕事が終わらないうちは死なない。             リビングストン  一つも馬鹿なことをしないなんて、考えられない……。 反対に多すぎたらどうかなぁ?多すぎるのも賢明ではない。ね。 今日の予報は晴れです。”街かど情報室”楽しいもんですね。癒しを求めてと、なんか見...

昔は「男心と秋の空」だったとか「女心と秋の空」真実はどちらでしょう

 話をすることは、舌ではなく頭脳の運動でなければ ならない。             アヴェブリ― 私たちがみなで、小さい礼儀作法に気をつけたなら、 この人生はもっと暮らしやすくなる。            チャップリン 小さい礼儀作法ねぇ、とても大事ですね。そう思います。 簡単なようで、簡単じゃアないな……と思うこのごろ。 昨日は晴れました。空がきれいで美しく楽しい散歩が出来まし た、モーニングコ...

嫌な気分に自分の行動を決めさせるのではなく、行動で気分を変化させる。

 生きる正しい方法を知っていたら、 人生ぐらい愉快な 人生ぐらい恵まれた 人生ぐらいありがたいものはないんです。           中村天風  好きです。やはり、生きる感謝や大事な心が伝わってくるから。 なんか、歩き過ぎたのか、クタクタに疲れています。こう言うと亡母のまえでいうと、叱られます。ふと、母を想いだす朝。 今日は晴れるとのこと、洗濯しようかなぁ・・・・。  もう、急に秋本番ですね。...

貧乏神や厄病神がおられないように掃除しなさい。

 幸福と不幸とはともに心にあり。              デモクリトス 神の有無は、ニ十年考えてもニ千年考えても、信ずる ことはできるが説明することはできない。              カ―ライル そうですよね。 今朝は雨がよく降っていました。雨音でビックリしました。 さあ、昨日は子供さんが塾とのことで、久しぶりに若いママさんと会えて楽しかったわ。引っ越しをされたので、偶然の機会も少なくなりま...

私たちの一生は、生まれて死ぬまで、ずっと仏様が連れ添ってくださり導いてくださる。

 よし今度も立派に乗り越えて見せるぞ、朝の来ない 夜はないのだから……。              吉川英治 人間は神ではあり得ないが、最も人間らしい行動を した時神の姿に似る。              テニスン そうですよね。なにがあったって、明日は来る。なんとかなる。生きている。生かさせていただいている。ありがたい。 今朝は、予報通り雨が降っています。 阿蘇山が噴火したとのニュース。警戒レベル...

「発明発見のプロセスは哲学の領域である」

  誰でも機会に恵まれないものはない。  ただ、それを捕えられなかっただけだ。              カ―ネギー  毎日を最後の日なりと心得て生活せよ。              セネカ そうですね。でもねぇ。 今朝は晴れて秋らしいいい日になりそうです。 さあ今朝のNHK”まちかど情報室”素敵なハイヒールのヒ―ル底が傷つかないように靴底に痛まないようにつけるキャップとか。 車のドアパンチといわれる...

妻になるという芸術ほどむずかしいものはない。

  結婚に成功する最も肝要な条件は、婚約時代に  永遠のつながりを結びたいという意志が真剣で  あることだ。                モロア  結婚するまえには両目を大きく開いてみよ。  結婚してからは片目を閉じよ。               トーマス・フラー 面白いですね。まったくその通りなんですもの。 ”意志が真剣であることだ” いいですねぇ。とても。とても、とても、大事にしたい言葉です...

家族がともに祈るならば、みな清らかな心が戻ってきます。

 幸せに生きるには、他の人にしてあげたことは忘れ、他の人からしてもら った親切だけを記憶するようにすれば、有り難い、お陰さまでという感謝 に満たされ、幸せな日日が過ごせるということです。                    公方俊良(禅僧)  今朝、NHKを見ながらこうして書いているのですが、いろんなことを知ることができます。だからこうして朝のこのときが好きです。 台風18号が近ずいてくるよう...

類は友を呼ぶのが人間関係である。

 他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば、心の傷はい やされなくとも、気はらくになる。                シェースクピア  というよりも、みんな、案外同じようなことで、悩んだりしているものですよね。そう思うことがありますもの。気はラクに。  ノーベル賞受賞のニュ―スが嬉しくてあちこちにメールしちゃ いました。3年連続の日本。ノーベル生理・医学賞受賞大隅良典博士のニュース。おめでとう...

福沢諭吉が「ときには巧言令色の必要もある」と述べたので、カチンときたのだ。

 若いものは美しい。しかし老いたものは若いものより さらに美しい。          ホイットマン 最も高い美は、清く正しく快活な人の心の美である。             ラスキン      私は確かに美しいかも?……なぜなら、老いているから。うっふふふ。 そして快活なんです。アッハハ。自分のことCMしてる。ふふふ。 楽しく美しくいきたいいものです。お隣の奥様がひとことメッセージを下さってね。お能...

<夫婦のルール>

 男の愛はその生活の一部であるが、女の愛はその全部 である。          バイロン  子どもは五歳までにその一生涯に学ぶすべてれを学  び終える。          フレーベル 街を行くと、幼子を抱いたご夫婦を眺めながら楽しみ街をあるく、つい声をかけたり、したりし、親の反応にどぎまぎします。いろんな反応のあり楽しいものです。 さあ昨日は二人でモーニングしたりしバスに乗ったり降りたり、能楽...

「馬鹿者!おまえはすでに罰が当っておる」山岡鉄舟は叱った。

 運のはなはだ悪いひとは安心するがいい。なぜなら、 なおいっそうの悪運に陥る心配がないからである。            オーヴィット 「そうですか。そうですね」と、言いたくなりますね。でも、誰も運の悪いことってあります。 運がいいとか悪いとか……歌がありますが、誰もみんなあり、楽しく生きるがいい。せっかく、こうして生きていられますもの。もう10月1日です。早いですネ。今日はNHKのニュースの中で折...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽