おばあちゃんのひとりごと

Archive [2016年12月 ] 記事一覧

大切なのは不幸を不幸のままで終わらせるのではなく……

 笑いはちょうど音楽のようなものである。笑いが心の中に 漂いそのメロディの聞こえるところでは人生のもろもろの 禍は立ち去ってしまう。                    サンダース いつも笑いが心の中に漂うね。いいですね。私も心がけていますの。老いのひとり居、それが何よりだと思うからね。 さあ、いよいよ、今日までで今年も終わります。お世話になりました。 ブログを訪問してくださいます皆さま、心から...

一粒の米が口に入るのは、「100人の人のお陰」という……

 「なんまん なんまん ありがとう」 子どもにも覚えやすい祈りの言葉。いいときも 悪いときも、ありがと  うと感謝する心を持ち、できるだけ正しく生きようと 努めてきた。                         稲盛和夫 ああ。もう後一日ね。心から訪問くださってありがとうございます。 そして、感謝ばかりです。だって、みなさまの訪問が嬉しくて頑張れるからです。嬉しい。ありがとう。 今朝は晴れて...

どういうタイミングで、どういうテンダ―なタッチで患者に適用するか……

 努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、 五倍、勉強する者、それが天才だ。                   野口英世 そうですよね。もっと努力したらよかったわ。私も。しみじみと思う。 師走。もうあともう2日。 昨日は、近くの毎月の”みょうおんさん”で屋台がでて、今年最後であり、賑わっていました。私もお参りがてら、屋台を散策。風は冷たく、でも楽しいものです。じゃこやらミカンやら野菜...

平 重盛…忠と孝とまっとうし、美名を後世に残した。

 人はプラス面だけを見ると成長し発展する。                  中島三郎 そうでしょうね。そうしたいもんですが、私,マイナス面が多すぎて、だから周りの人のプラス面は良く見えるんです。大事と思うのです。 昨日は楽しかったわ。 ランチはマドンナが韓国料理が好きと言うので、いつものイケメンの店に行きましたらね。ちょうどおられ、楽しく話せました。 ランチと赤ワインを二人で楽しみ………その男性が...

これほど、見事に「魅力とは何か」を言い尽くした言葉を知らない。

 人間は終わりになるのを憂えてはならない。未だかつて、始め らしい始めをもたなかったことを考えよ。               ニューマン枢機卿 人生は、いつも、毎日、毎日が終り・始まりですものね。 雨ですね。雨もないとね。さあがんばろう。 今日は、幼なじみのマドンナとランチするんです。田舎のちいさな小学校。6年間ひと組で、だから6年間一緒で育ってきたんです。 彼女は、お嬢様だったんです。いまも旧家...

誰に咎められなくても、仏様は見ています。

 神の有無は、ニ十年考えてもニ千年考えても、信ずることは できるが説明することはできない。                       カーライル       はげしい意見はつねにまちがっている。                    ドライデン そうですよね。 神様仏様はいつも心のなかにいつもおられます。そして感謝なんです。 昨日はクリスマス。造花店はもうサンタさんが、もう消えてました。 一年が...

”狭けれど 宿を貸すぞよ阿弥陀どの 後生頼むと 思(おぼ)しめすなよ”

 幸福になりたければ、やれ恩を返せだの、恩知らずだのと言わな いで、人につくす喜びだけを生きがいにしようではないか。                 D・カーネギー                    今朝は、良い子たちが、さぞ喜んでいることでしょうね。 そう思いながらひとりなんにもせずにボーとしています。全くボー人 そう考えながら、昔を想うのです。育つときも大家族。嫁いでも大家族。 小さい頃の...

美しい顔が推薦状であるならば、美しい心は信用状だ。

 美しい顔が推薦状であるならば、美しい心は信用状だ。                            フル―バ・リットン そうですね。なんかいいですよね。 昨日は寒い日で北風が強くて、どこもかしこも銀杏葉や落ち葉がいっぱい。いよいよ今年も残りが10本の指で数えられるようになり、年賀状(80枚)も出してきました。昨日は街のどこもかしこもサンタさん、バイクが連なってサンタさんが走って行ったり、もう、...

与えられた運命を最もよく生かすと言うことは人間にとって大事なことである。

 この世の中にはいろいろな不幸がある。しかしその不幸から よきものを生み出そうとし、また生みだし得るものは賢い人 である。与えられた運命を最もよく生かすということは人間 にとって、大事なことである。                  武者小路実篤 そう思うのです。なんでもが自分ですものね。頑張らナイト。 昨夜は、亡兄の嫂から電話が入り嬉しいこと。明るい人だから楽しくなるんです(13歳位年上なんですが...

「たしなむ程度です」と謙遜する。――日本人の美意識――

 上機嫌は、社会において着ることのできる、最上の衣装の 一つである。                    サッカレー そうですよね。自分で着ればいいのですものね。品よく着るかな。 今朝の街かど情報室。”ぐっすり眠ろう” でしたが……。①おもしろい枕。あたまがすっぽりはいる枕、隣で寝ているご主人ののいびきの音も小さくなり、暗くなりいいみたいです。②ねむるときに枕の上にふわふわのタオルを重ねる。沢山重ねて...

自然の中に身をおいて学ぶことに努めたいものです。

 すべての人間は、他人の中に鏡を持っている。          ショウペンハウエル 確実に幸福になるただ一つの道は人を愛することだ。          トルストイ 幸福になる方法はきっといろいろあるのでしょう。 ただただ、自分が自分で幸せなる方法を見つけることなんでしょうね。私はなんにもないけれど、いっぱいの幸福をいつも感じて……いつも倖。 今日は病院です。昨夜は風邪がずいぶん楽になっていて、ありが...

シェークスピアの使った言葉――人間はすべて役者にすぎない――

 すべてのひとびとについてよく言う人間を信頼する。                 コリンズ 誰のこともいいところばかりをみたいですね。今朝やっていたけど、訪問介護のことをNHKでやっていたけれど、老人が暴力をふるうとか、信じられないことがいろいろあるようです。考えられないようなことがあるのですね。 自宅で暮らしたいという高齢者のための訪問介護だというに、暴力やら考えられないようなことが……あるとのこ...

ちいさいころの思いで……そうしてむかしになっていく……

  健康であるということは、己の存在に気がつかないこと  である。                   ニ―チェ 健康はたしかにね。あそこが痛い。疲れた。心臓が?血圧が?など気にしないですごせることが、本当の健康なんでしょうね。 さあ。今朝は姉がお義兄さんと野菜をもってきてくれる。  会えるのが何より嬉しい。すぐ帰っちゃうけれどもね。 昨日は玄関ブザーがなるので、びっくりして出たら、ご近所の仲良し...

自分の脳は十分に使っていない人が多いのです。

 人はどんなに高い所にでも登ることができる。 しかし、それには決意と自信がなければならぬ。                アンデルセン そうですよね。頑張ればなんでもできないことはないですね。 私はときどき書きますが、甘えて育ちました。どれほど亡両親に甘えさせてもらっていたかを嫁いでから、身にしみてわかったんです。  もう昔々のことですが、嫁いだころのことを思い出すのです。 毎日が信じられない...

「愛すべし狎れしむべからず。愛さるべし狎るるなかれ」清水の次郎長

 人と人との出会いがあるように、人と言葉との間にも 不思議な邂逅がある。              亀井勝一郎 愛すべし 狎(な)れしむべからず。 愛さるべし 狎るるなかれ。                   清水の次郎長 人や言葉の出会いって大切ですね。邂逅(かいこう)いいね。 なんて寒いのでしょうね。でも日曜日から、来週は平年より暖かいとか? 暖かいのはいいけれども、気温差につい...

・・・知恵の出盛りは七十過ぎてからや・・・

 希望は日光に似ている。 つまり、どちらも明るさだ。 一つは荒んだ心の聖(きよ)い夢となり、 一つは泥水に金の光を浮かべてくれる。                ヴェルレーヌ  つまり、いつも、どんなときも希望。生きる力になる。 わたしは、若い頃にね。忙しくて忙しくて走り回っていたんです。だから、子供の寝顔を見ては、よく涙してた「なんにも、してあげられず叱ってばかりごめん」毎晩謝ってたなぁ……昼間は...

いやしくも人間に生まれた以上、笑いを粗末にしたらいかん。

 生きるということは徐々に生まれることである。               サン・テグジュべリ そうですね。老いていくなかでもやはり初めての経験のようなことが多いもので、生まれると考えれば可愛いもんです。ふふふ。 昔のことですがお姑(かあ)さんのひとこと一言に、よく”ギョッ”として(内緒よ)ね。私も今は入歯ですが、若い若いころ亡姑は食事の時、入歯を外すの。食卓で隣に坐る私の目の前に入歯をそのままにお...

母想う日のわがこころ すなおなり

 精神のいちばん美しい特権の一つは、老いて尊敬される ことである。                   スタンダール 老いは、われわれの顔よりも心にしわをつける。                   モンテーニュ 尊敬されるような老いになりたいものですが……あきらめてる。 今日は北風も強くどんどん寒くなるとか。今夜は北風対策をとのこと日本海側は雪らしい。ですよ。土曜日ぐらいまで寒いらしい。 あさテレ...

おれは「苦労」を、お山の「先生」だと思っているんだ。

 若いときに、にがい水を飲まなかった奴は、ひだちが悪いよ。  おれは「苦労」を、お山の「先生」だと思っているんだ人間、 「苦労」にしこまれないと、すぐいい気になっちまう。                       山本有三 お山の「先生」と、わたしも、思うようにしよう。 苦労って、当たり前にあることだし、大事ですものね。  ここのところ、少々、風邪をひきかけているような感じ、起きたときだけ調...

いろんなことがあったけれども、私はありがたいなあ……。

 われわれは現在だけを耐え忍べばよい。過去にも未来にも 苦しむ必要はない。過去はもう存在しないし、未来はまだ 存在していないのだから。                    アラン 今朝は冷えてる。寒くなっていきます。 昨日は風が寒くって、ね。ついベビーカーをひいたママさんと、赤ちゃんを抱いたパパさんに「さむいね~」と声をかけたら、ご夫婦が、とてもいい笑顔の二人で嬉しくなりました。ああ、あのご夫婦...

他の人からしてもらった親切だけを記憶するようにすれば……しあわせな日々に……。

「過去を追うな。/未来を願うな。/過去はすでに捨てられた。/ そして未来はまだやって来ない。/だから現在のことがらを/ それがあるところにおいて観察し/揺ぐことなく動ずることな く、/よく見きわめて実践せよ。/ただ今日なすべきことを熱心 になせ。/誰か明日の死のあることを知らん」             釈迦 「まんだら人生論」ひろさちや 著 けさのノーベル賞表彰式の嬉しい嬉しいニュース。 そして、あの”羽...

母に死なれた虫の子どもは、どんな小さな涙を流して泣くのだろう……

 人は転ぶと石のせいにする。石がなければ坂のせいにする。 そして坂がなければ、はいている靴のせいにする。                   ユダヤの格言 そうですね。ついつい、いいわけしています。私もです。 ニュース見ていましてね。  コウノトリの6号が打ち上げに成功したとのこと、水とかバッテリーを国際宇宙ステーションに送るのだそうです。日本製のバッテリーが送られ使用されるとのこと。大事なこ...

「一生は断然一生で、ニ生はないんであります」

 「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことで  あって途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。                    イチロー そうですよね。イチローさんは、すごい方ですものね。 羽生選手、よかったですね。嬉しくなりました。楽しみ。  さあ、昨日は、どうだっかしら?そうそう。 昨日は、セルフの220円のコーヒー店に出掛けました。たまにゆき 優しい店の方がおられセルフで...

「元旦や 今年もどうぞ 女房どの」吉川英治の俳句。

 人や言葉や大切ないろいろなることとの邂逅は、神仏の不思議な 力を感じるのです。有り難いと思うのです。                 フェアリーグランマ けさも寒いようです。ぽーとしていたら、 ”街かど情報室” を、ちょうどやっていました。 ハンドクリームを使う時期、携帯に手の跡が付き画面が汚れるので、和紙のクリーナー(高知県の土佐和紙)は、とても綺麗に拭けて丈夫ですし、メガネ拭きにもいいとか、一...

「いずれも兄弟仲良く、人生を笑ってすごすように……」

 「天上天下唯我独尊」 わたしはこの八文字を「自分が受けたこの命は、天にも地にも ただ一つの、かけがえのない尊いものである」と読んでいます。               瀬戸内寂聴「寂聴 仏教塾」 大分県での二歳の女の子。この寒い中を、あんなちいっちゃくて、よくがんばったものです。うれしいですね。  昨日は寒かったです。今朝も寒そうです。 お義兄さんが、昨日の朝、急に、「野菜を持っていくぞ」といわ...

「これはやっぱり神業だ」と思わず驚嘆の声をあげたといいます。

 運命とは性格なり。性格とは心理なり。                 芥川龍之介 民族とは何ぞや、民族とは精神なり。                     安岡正篤 昨日はそんなに暖かいとは知らないで、モーニングコーヒーにいったらね。みんなに、「なに、えらい寒そうだね……」と……。だって冬の恰好したんだけど、昨日は暖かくてね。笑われてしまったわ。天気予報も見ずで、外に出て"あらら"…暖かいと思ったん...

恋人が「君といるとホッとする」といってくれることが幸せなんです。

 私の母は小さい頃から私に「人に会ったらにっこりしなさい」と教えました。「どうしてにっこりするの」と聞いたら「にっこりしたら、どんな不器量でもかわいく見える」と言うんです。                       瀬戸内寂聴 まあぁうっふふふ。楽しくなる。でも、小さいころはそれほどに感じてないと思う。私の亡母もいつも、口癖のように、ふくれたり泣いたりすると、決まって、「ふくれたら……ふくれつら……...

千手観音さまは、そのお姿ゆえにあまり好評を得ないと聞いた。

 あのつらい出会いも「自分が本当の自分になるため 必要だったんだ」とうなずける日がきっとくる。                 松平實胤 これは、私も、老いてしみじみ思えるのです。 こう言う気持ちが ”喜び上手” といっておられます。私も、いまはそうかもね。 なんていうか、困苦をいただきすぎましてね。でも、全ては必要だったとうなずくのです。 あのね。 この本の終わりに書かれていました。なんだか、とっ...

「好きな人のことをしてるときには、ちっとも疲れない」だろう。

 秋風や忘れてならぬ名を忘れ          久保田万太郎 湯豆腐や命の果てのうすあかり          久保田万太郎 なんとなく、いいですね。 あのね。むかしのことを少し。未熟な未熟な嫁の頃のこと。 若い嫁の時代に、いつも、ひとつまたひとつ、経験し感じてそうしていないと、ここでは暮らせないと思ったことがあります。嫌なことをやらせられたり、やらなくてはいけないことが嫌、感謝される……でもなんにも...

「世の中ってそんなもんさ。とにかく元気に前に進むことが一番だ」

「勉強は進んでするものだ。勉強したくなる時は必ずくるから、 その時に一生懸命すればいいんだよ。」              野口 健氏 お父さんの言葉 勉強ね。そうですね。なんていうか好きでやりたいし、楽しんで勉強はしたいもんです。そうなると、一生懸命やれますもの。いい。 もう、老いてしまい何にも勉強もできないけれど、いつも前向きでありたい。私です。 そうそう、「神ってる」が流行語大賞とのことで、...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽