おばあちゃんのひとりごと

Archive [2017年01月 ] 記事一覧

「天野屋利兵衛は男でござる」・・・・・

 欠点のない人間はないだろう。友人の欠点をとがめ立てて いたら、この世に友人というものはないだろう。                高見 順 金の苦労を知らない人は、その人柄がいかに良くても、ど こか食い足りぬところがある。人の苦しみの察しがつかぬ からである。                森 信三 たしかにね。そう思うのです。自分が悪い所だらけなのに、つい、忘れている自分がいます。私、人よりも...

”すばらしい力” を、じぶんの中に持って生まれてこない人間はひとりもおらない。

 軽蔑されまいと恐れているのは、軽蔑されてしかるべき輩 ばかりである。             ラ・ロシュフコー  われわれは、ことばではなしに、行為を見守らなければな らない。そしてまた、われわれも、ことばではなくて行為 で示さなければならない。             J・ケネディ 生きることは、愛することだ。妻子を愛し、同胞を愛し、 おのれの敵である者を愛することだ。            ...

「吉兵衛参りきたり、何とてかくははやまりし」

 性格とは一つの「慣習」である。それは熟慮することもな く、魂からスムーズに流れ出る一定の行為である。                 イヴン・スインナ― くだらん男も恋をすれば、少なくとも今より立派になる。                 シェイクスピア 恋は私たちを幸福にするためにあるのではなく、私たちが いかに強く苦しみの中に堪えられるかを、わからせるため にあるのだ。           ...

季節の言葉「冬将軍」

 頭の良し悪しというが、それよりも、根本的に大切なことは、 性情の良し悪しである。                    安岡正篤「よし、朝だ」というのも、「あーあ、朝か」というのも、あなた の考え方次第だ。                    ウエイン・W・ダイアー  悪いことのできない人より、悪いことができて、悪いことをしない 人のほうが、人がついてきて成功する。              ...

その孤独を生きてほしい。孤独を生きる勇気と、そして知恵を確立してほしい。

 今できないことは、十年たってもできない。思いついたことはすぐ にやろう。               市川左團次 百人のうち九十九人に誉められるものは、決していい人物ではない。               武田信玄 そうですよねえ。きっと、裏事情が~~あるのかな?~~なんてね。 ここのところ、よく、お茶してた旧友から、なんにも連絡がなくてね。なんだか、とても、気なっていました。2ヵ月ほどかなぁ?...

相手にほんの少しだけいたわりの気持を持つことだ。・・・

 子どもが親を馬鹿にするのは間違いだが、親も子に馬鹿に されぬ要心が肝要だ。               徳富蘆花                人間はな、上を見てはいけない。下を見てもいけない。た だ己れの手先と足元を見ていれば何の事もない。至極平穏  無事だ。               真船豊 昨日も、寒い一日でした。こういう日は、むかしむかしを思うのです。私が学校にあがる頃は、字をどれほど...

商売の極意とはお客様の”尊敬”を得ることだと思います。

 短い人生の中で、最も楽しいことは、自分の心の波長と合う人 との出会いです。                 稲盛和夫 丁寧な言葉を聞きたいと思ったら、丁寧な言葉を使え。                 カイ・カーウ―ス 昨日のこと。モーニングコーヒーに行った時のことなんです。 いつものお会いする方が帰られても、私はゆっくりしているんです。 だって、暇ですし、そこでボーと一人でいる時間がとても好き...

「お弁当をたべる前に歌う歌」

 思いやりは情操のうちで最も大きなものだ。              岡 潔 父親が死んでも残念がらない根拠を生涯かけて子供たちに 与えている妙な父親が居るものである。     フランスのモラリスト ラ・プリュイェール 私が小さい頃は、洋服も好きな服など売っていません。生地屋さんで好きな柄や色の布を買って、自分で作るのです。だから、大体は、ギャザースカートやワンピースやらです。小さい頃は、養女...

「みんな、海のものと、山のもの、持って来たかい?」

 賢い者が愚か者から学ぶことのほうが、愚か者が賢いもの から学ぶことよりも多い。                 モンテ―ニュ すぐれたところがありながら疎んじられる人がおり、欠点 だらけでも好かれる人がいる。                 ラ・ロシュフーコー そうですよね。不思議なことですが、そういうもんです。「窓ぎわのトットちゃん」は楽しいですよね。私も、小さい頃のことを思いだすと笑えます。...

「永遠に死なないご祈禱があるのですか」

 人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。               シラー 一つも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で 考えているほど賢明ではない。                ラ・ロシュフーコー 内緒なんですが、私なんて馬鹿なことばかりして、失敗ばかりして生きて老いましたんです。あれっあれっ?賢明かしら?ふふふ。しすぎはね……。 昨日は朝モーニングコーヒーにゆきましたらね。 車いす...

いちばんすばらしい先祖供養は何か……それは子孫が毎日を幸福に暮らすことである。

 人間が互いに愛情を示し合うところ、神は近くにある。              ペスタロッチ 精神のいちばん美しい特権の一つは、老いて尊敬され ることである。              スタンダール ですよね。尊敬される人になれたらいいな。 さあ、いくら寒い日でも北風が吹かず、太陽が出てたらなぁ。なんか、暖かく感じますものね。太陽ってホントありがたいもんです。 太陽のような笑顔あふれる人でありたい...

寺の長い参道や階段は、心をキレイに磨いていくための道のりなのです。

 老後は、若き時より、月日の早き事、十倍なれば、一日を 十日とし、十日を百日とし、一月を一年とし、喜楽して、  あだに日を暮らすべからず。                    貝原益軒 なぜか、老いるごとに早いと思っていたんですが、そのようです。  今日は大寒ですね。暦通りの寒い日となり、あちこちで今日は雪やら雨やらとのことです。風も強いようです。  ロウバイが満開になっているとのニュース。...

幸福も不幸も、すべて心の持ち方から生まれてくる。

 幸福になりたいのなら、まず、人を喜ばせることからはじめ たまえ。                 ブリオール 自分が幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。                 ブリュウス・サイラス なんでもが自分の考え方です。自分なんです……ものね。 わたしも、よく”この方はなんて幸せな人かしら……”と、思える人にお会いしても、そのご本人はそう思ってはおられない。とても不幸なようなことをいって...

「服装は生きかたである」 イヴ・サンローラン

 愚者と賢者はともに害はない。半端な愚者と、半端な 賢者が、一番危険なのである。                 ゲーテ  上手なあいずちは、人の心の真実を汲み出す誘い水である。                 吉川英治 たしかにね。会話はあいずちが大事よね。 今朝も寒い朝です。冬将軍は去ったとのことですが、また、金曜日にはやってきて、雪予報。今日は晴れ間が広がるとのことで、太陽が出ると、暖かさが...

作法にかなうもてなしの心を、利休は「和敬静寂」と言った。

 人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれをペラペラと めくっていくが、賢い人間は念入りにそれを読む。なぜなら、 彼はただ一度しかそれを読むことができないことを知っている から。                  ジャン・パウル  振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。                  寺山修二 ホントよね。夢は未来よね。 昨日も雪がちらちら降っていて寒い一日でした。結局...

「ヤイ、みんな、よう見ておけやい。死ぬるちうことは……」峨山和尚さま

   友人の多いのはいい。人生を豊かにし、生命を豊かにし、生命 をあたためてくれる。それには、いつどこで会っても、「よお、 どうした」という気軽さ、胆の太さが必要だ。                     石毛郁治 友とは憎み合った時のことを考えてつき合へ、敵とは愛し合っ たときのことを考えてつき合へ。                     伊庭貞剛 昨日、あの雪の積もった中を、クラス...

「ちょっと偏見の目で人と接しているな」と思ったときは菩薩の涙を……

 善人だ、と言われる人間には思慮分別などはいらない。  利口者に善人などいるわけがないのだ。              スタインベック  あっ。そうかぁ。 この冬最強の冬型気圧配置で、大雪警報があちこちに出ています。白川村では1メートルの積雪とのニュース。ここいら辺りでは、3センチの積雪とのこと。今朝は氷点下2度にもなってる。今日の予想気温が2度ですって。午前中がヤマみたいです。気をつけなくちゃぁ。...

ケニアでは家計の3分の1がわいろに使われる

 金のある者は、金があるために不正をし、金のない者は、 金がないために不正なことをする。                  武者小路実篤 お金ね。なければ困るけど食べていけるだけでいい?老いた私には。  今朝は雪つもっているかと、慌てて、見た。 早く起きてしまって、でも、雪は積もってない。明日は雪みたい。 クラス会だいじょうぶかな?  昨夜は、嬉しいのです。だって、昔、仕事をしていた時に知り合いま...

「吝(ものおしみ)」に、思うのです。

 お金を軽視する者は、いつかどこかでシッペ返しを受ける。                     森 信三  金が一番いやらしいのは、それが持ち主に才能まで与える からだ。                     ドストエフスキー 大変な寒波が来るとのこと。今朝も冷えているようです。 なんだか、どうしてか、寒さもあまり感じないのかな?そう思うのです。 まだ裸足で平気です。冷たくないんです。ふふふ。...

「ぼくは人からそう接してもらいたいと願うのと同じように他人に接しようと心がけている」トム・クルーズさま

 「私は正直者です」と自分で言うものに、決して正直者いない。 「私はなんにも知りません」と言う者はよく知っている。「私は  何でも知っている」という者はホラ吹きである。なにも言わな  い人間は賢明な人か。利己主義の人かどちらかである。                O・ヘンリー なんだか、なるほどな。と、思いますね。賢明でありたいけれども? 昨日は友人と、”スパ” というか、お風呂。もう気持ちよくて...

ほのぼのと心があたたまるようでなくては、真実の美味とはいえない。

 三度炊く、飯さえ硬し軟らかし、思うままにはならぬ 世の中                  魯山人 冬は冬を楽しみ、春は春を楽しむ。 「幸福者」の師が教えてくれた。                  後藤静香 いいですよね。なかなか、私は、冬は夏を思い、夏は冬を思う。そうじゃない。そのとき、そのときをよく味わい楽しまないとね。わかっていないわ。 昨日は嬉しいことに義兄夫婦が野菜やらお米やいろいろ...

仏様にもいいたくない うしろめたさと汚さをいっぱい持っている この自分のことですよ

 常に自分の中に答えを求めなさい。まわりの人や、 まわりの意見や、まわりの言葉に、まどわされては いけません。             アイリーン・キャディ お寺では報恩講のお参りが「4・5・6日」おつとめがありましたが、私は、4日に参りました。寺門をはいると鐘つき堂で僧侶が撞かれ、ちょうどついておられ、いい鐘の音で心が引き締められました。 昨日は、菩提寺でご一緒するお友達から電話が入りました。「正...

”念仏を 強いて唱すもいらぬこと もし 極楽を通り過ぎては”

 運命の中に偶然はない。人間はある運命に出あう前に 自分がそれをつくっている。             j・w・ウイルソン たしかにね。そう思えます。自分ですよね。身にしみます。  成人式おめでとうございます。嬉しいことです。新成人が決意を語る。いいなぁ。 昨日は寒かったですね。雨も降りだしまして、商店街がアーケードになっていますので、一回り散歩しましたが、もう少し歩かないとなぁ。最近はすっか...

「バカ、そんなとこで笑うな、可愛い顔しちゃいけない」

 今が楽しい。今がありがたい。今が喜びである。それが習慣 となり、天性となるような生き方こそが最高です。                     平澤 興 いつも、私もそう思うのです。ときどきはそうとうに落ち込むこともありますが、でも、切り替えていきます。だってそういう生き方がいちばんと私なりに思うからです。 昨日のこと、バスで出掛けました。帰りバス停で待っていましたら買い物袋をいっぱい持ってこら...

イロハカルタの新作をみんなでつくるのもシャレたものだった。

 世界中の誰もが自分を称賛しても、私は独り静かに満足し て坐っている。世界中の誰もが私を身捨てても、私は独り 静かに坐っている。                  ホイットマン もう今朝は七日。新年を迎え早や一週間。なんという過ぎゆく早さよ。 昨日も寒い。寒い。  急な寒さに、一日、家に引きこもり、手紙を書いたりアイパッドでドラマ。 夕方、玄関を出たらお隣の奥さんが買い物から帰られたところ...

「お母さん9年間ありがとう」…「ママ、7年間ありがとう」……二人の息子たち……

 過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。                 中井正嗣 たしかにね。変えられるんです。でも、過去は忘れる事にしてる。 でもいいことだけは覚えていたがいいのかもですが……忘れる私。 先日も幼なじみから、電話が入り話してて、昔のことや、手紙のこと。「あんたはえらい!よくやってる?」「ごめん。昔のことも~なにを書いたかも~忘れちゃったわ。」「あなたは、なんでも忘れたと...

「先ほどから、ガンカイ、ガンカイといわっしゃいますが、それは岩の塊と書くのですか」

  経営者がなさねばならぬ仕事は学ぶことができる。 しかし、  経営者が学び得ないが、どうしても身につけていなければなら  ない資格が一つある。それは天才的な才能ではなくて、実にそ  の人の品性である。                     ドラッカー さあ今朝は寒く、冬は夏が恋しく、夏は冬が恋しい、うっふふふ。わがままそのままわたし。今年は少しでも、大人らしく品性を磨きたい……。がんばろう。昨日...

おめでとうございます。いつもありがとうございます。

  自分を幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。               ブリュウス・サイラス 訪問を下さいまして、心よりありがとうございます。年末年始と瞬く間に過ぎましてね。今春は、良いお天気に恵まれて暖かい陽ざしで、お正月がとてもそれだけで嬉しいんですもの。晴れ太陽が輝きもうそれだけで幸せになっている私なんです。幸福な人なんです。わたし。 明けましておめでとうございます。ありがとうございま...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽