おばあちゃんのひとりごと

Archive [2017年06月 ] 記事一覧

森脇将光は「日本酒の二本も届けてくれ、それでいい」と現ナマの受けとりは、拒否した。

 どんな人であっても、何か美しいものをもっているものです。              マザー・テレサ 覚えていて悲しんでいるよりも、忘れて微笑んでいるほうがいい。              クリスティナ・ロゼッティ そうですよね。微笑んでいることも、美しいものですよね。  昨夜は雨の音がしていましたら、けさ地震でゆれ驚きました。 昨日は、地下鉄で出かけ三人でコーヒーをした。楽しいの~。いい時間...

ーーー大きな感動が、私をゆさぶった。………マッカーサー元帥の後の回顧録より。

 何事かを成し遂げるのは、その人の才能ではなくて性格である。               司馬遼太郎 運命は偶然よりも、必然である。「運命は性格の中にある」とい う言葉は等閑(なおざり)に生まれたものではない」                          芥川龍之介 人間の面白味はどこにあるのか。それは性格である。だそうです。困った私の性格?泣けるわ。 小林麻央さん。亡くなられました。一人で...

権力に座にある者は、時々、深刻に自分を振りかえってみなければならぬ、ということである。

 運命とは性格なり。性格とは心理なり。              芥川龍之介  なんでもが、そうですよね。 昨日は、久しぶりにいつもの若いママさんからメールが来て、「ランチしない~~」って。メールより、電話が早いと思い電話する。そして、最近は偶然でも、不思議と会えないね〜最近、バスに乗って出掛けちゃうからだわ。そして、嬉しいのだけど、来週のその日は、医療センターの予約診察の日なのよ。遅くなるからね...

3+3+3=9に対して3x3x3=27というエネルギーの差がでてくるのである。

 他人の中傷に対して、どこまで弁解せずにおられるか、これを試して みるのも人間修練の一方法である。                   古島一雄 これ、弁解したいですよね。   藤井さん中学生でというに落ち着いておられ、連勝続きますね。すばらしい。 そして、昨日は ”夏至” ああ。 昨日は、孫は、(遠くで、一人住まいなんです)”親知らず” の歯を抜いたあと、腫れてしまったとのことで、フェースタイム...

床の間の軸を拝見して、死ぬのはやめることにしました。

  あなたも、この世に望まれて生まれてきた大切な人ですよ。             マザー・テレサ なんだか、ジーンとくる言葉。        夜中から激しい雨の音に、びっくりし何度も目が覚めました。今も雨が激しいです。  昨日今日明日。またまた、めまぐるしく、すぐにすぎてゆきます。さびしいなぁ~なんて思いながらも過ぎ行く早さに、それがありがたいんです。いろいろと忘れている、早い、早い。 しかしこ...

なんと、心躍ることか。このうえなく楽しい。

  楽しんでやらなきゃなにごとも身につきません。          シェイクスピア そうですね。なんでもを私はそう考えてきました。両親が甘えさせてくれ可愛がられ育ちましたので嫁いでからというものが、別世界でした。嫁ぎ先には、儀祖母と1歳下と5歳下の妹がいましたが、その小姑がなかなか出来が良くて、私のようなぼんやりさんではね。とてもとても……。 その時に、自分が自分で、楽しんでいかないと、そうしてや...

「何もありません。ただ自然に死んで……」広田弘毅さま

 かの人はまことに妙である。一日、かの人に接すれば。一日の愛生ず。 三日、かの人に接すれば、三日の愛生ず。しかれども予は接する日を 重ね、もはや去るべくもあらず。いまは善悪を越えて、かの人と生死 を共にするほかはない。             中津隊隊長 増田宋太郎             (かの人とは、西郷隆盛様のこと)  この言葉が好きですね。私は亡夫に対して、この言葉を、心にしあきらめて...

手に入れた生活の快適さに「しがみつく」のをやめる。

 一人でいる力をつけよう。       トーマス・ブラウン しんせつげに物をいう、うらみのもと也       良寛 たしかにね。マザー・テレサの言葉に「大切なのは、どれだけでたくさんのことや偉大なことをしたかではなくどれだけ心をこめたかです」そうですね。心をこめることか~~ね。優しいことですが……あんがい、かんがえるとできてないかもです。 昨日は土曜日。余りのいい天気に布団を干して気持ちよく、しかし...

◆春は花 夏はほととぎす 秋は月 冬雪さえも涼しかりけり◆

 何よりも大切なのは何を言いたいか知ること。次に 誰にそれを言いたいのかを決めることだ。        ハロルド・ニコルソン  そうですね。 昨日は東京の若い友人女性から手紙がきました。若さっていいですよね。お仕事をされていますので、頑張っておられます。 手紙の中のこと、少しここに書きますね。ーーーーーーーたったひとりの人とのコミニュケーションに       つまずき、めげてしまったり、不安になっ...

父親というのは、大事な役割をもっています。

 大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたか ではなく、どれだけ心をこめたかです。            マザー・テレサ 心を込めるね。大事ですよね。私はなかなかできていなくてね。反省しても、また、同じことの繰り返しだわ。野際陽子さまのことをお亡くなりになり、テレビでいろいろとやっていましたが、うーんいいなぁ。なんてね。藤井さんすごいですよね。一手に70分ですか。 どなたも素晴らしいです...

何かに迷ったときは、立ち止まって自分自身に問いかけてみて。

 幸福になりたいのなら、まず、人を喜ばせることから はじめたまえ。              マシュー・プリオール よい顔が推薦状であるならば、よい心は信用状である。              エドワード・リットン 今朝も晴れて、なんだか暑くなりそうです。あのね。 先日のことですが、仲のいい好きな奥様と会いましたので、玄関で話していたの。 なんていう犬か知らないけれども(何度聞いても、英語の名前だ...

「老いの美しさは精神の美しさ。長い人生の労苦に打ち拉がれず、その度毎に自分を磨いてきた。」

 20歳だろうが80歳だろうが、 とにかく学ぶことやめてしまったものは老人である。            ヘンリーフォード 不幸せの時くたびれる者は、役に立たざるなり。            山本常朝 今日から、パソコンが慣れたのがだめになり、新しくなりましたが、なれなくてね涙。  できる。できると心に呪文の言葉。を一人言っている。さあがんばるぞー。 あのね、お気に入りも消えてしまいました。失礼な...

「自尊心」は「うぬぼれ」や「お高くとまる」こととは違うんです。

 人生は近くで見ると悲劇だが、遠くで見れば喜劇である。               チャップリン 有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。               ジュ―ジ・バーナード・ショ―  いよいよ、昨日から梅雨入りとか。アジサイが喜ぶでしょうね。 でもカタツムリを見たことないわぁ。いるのかなぁ。 昨日のこと。いつものように、モ―二―ングコーヒーに行きましたらね、いつもの奥様お二人お...

「天が私にあと十年……せめて、あと五年の命を与えてくれたなら、本当の絵師のなれるのだが……」

 怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は 過ぎるものである。だったら笑っていたほうが得ではないか。                 大津秀一 私は特別な人間ではない。しいて言えば、普通の人よりちょっ と努力をしただけだ。                 アンドリュー・カ―ネーギ―                  昨日のことですが、夜八時ごろに幼なじみのマドンナちゃんから小包み...

愛は簡単に憎しみに転じます。深く愛した時は、いったんそれが都合が悪くなれば憎しみが強くなる。

 もし本当に愛したいと願うなら、 ゆるすことを知らなければなりません。          マザ―・テレサ 恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる。          リヒテンベルク 今朝も空は晴れています。 昨日の朝のこと。90歳以上のご近所さんのおじいさんお会いしまして、嬉しくなり、ときどきお会いするこの方、出逢うと優しい笑顔になられ、暫く立ち話します………。「おはようございます。お元気でい...

二度も戦死の公報が出されても「あの子は死ぬような弱い子ではない」と、陰膳を供え続けた母。

 人間は、結局、自分がなりたいと思う人間になる。            ゲーテ 世の中は福も災いもない。 ただ考え方でどうにでもなるものだ。            シェィクスピア  今朝は空は青空、爽やかないい朝です。 昨日は、久しぶりの友人から、急に電話が入り、「博物館に行かない」って、ちょうど、その友に渡したいものがあり、駅で待ち合わせしたが、私は、ちよっと、大変かなぁ疲れてしまうなあと、...

私は、ずーと親父を反面教師にして努力してきた。

  自然と時と忍耐の三つが、もっとも偉大な医者である。              ヘンリー・ボーン 「運」の強い人間とは、言い換えれば「勘」のよい人間のこと。              伊藤正裕 そうかもですね。ヘンリーさん、伊藤氏の言葉ね。 さぁ早や6月4日ですね。空は晴れています。暑くなるとの予報。 昨日は、姉のバースデイだったので、電話しいろいろと話し楽しく姉は、言う。「おとうちゃんの年までは...

イスラエルを治めていたソロモンという賢い王様は、鳥や虫の言葉が分かったと言うことです。

  「負けて泣かなければならないような喧嘩は、馬鹿のすることだ。  喧嘩は必ず勝てる自信が持てるまで、我慢することだ」と、教えま  した。私の軽率な喧嘩を戒めて自重する癖をつけるためだったと思  います。(小野田寛郎さんのお母さんの言)               小野田寛郎 著「君たち、どうする?」  わぁ藤井四段20連勝決めましたね。ますます活躍が楽しみになり応援したいです。 昨日は時々変な...

こういうことをきちんと教そわらないで育つと、人生は簡単に狂ってしまいます。

 あなたに最も役立つ本は、あなたを最も考えさせる本である。              ロバート・パ―カ― 教わって覚えたものは浅いけれど、 自分で苦しんで考えたことは深いんですよ。              早川徳次(シャープ創業者) おさななじみのマドンナちゃんから、久しぶりに、電話が入った。 嬉しくなる。ずーと、体調を崩しておられたので、ときどき手紙だけは出していた。少しよくなられたようで、少し...

年をとると、ある時点で急に美しさを失ってしまう人と、その年ごとに美しさの変わってゆく人。

 想像力は知識よりも大切である。         アインシュタイン 覚えていて悲しんでいるよりも、 忘れて微笑んでいるほうがいい。         クリスティナ・ロセッティ そうですよね。忘れてしまい微笑んでいたい。  今朝も予報通りに、曇っています。  本の一節から、想い出を少し書いてみます。                あのね。私の友人で、故郷で、芸者の置き屋さんをやっている友があります。 ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽