おばあちゃんのひとりごと

Archive [2017年07月 ] 記事一覧

「阿吽の呼吸での察し」と「思いやり」の文化を築いてきた。

  人は無我夢中に急いで結婚するから、一生悔いることになる。                    モリエール  年寄りになったから賢くなったんじゃありませんよ。用心深く  なっただけです。                    へミングウェイ 今朝も暑いわぁ。蝉の鳴き声がすごいです。 昨日、友人から電話が入りましてね。今日会うことになっていたんですが………大変。 「庭の草取りをしてて1メートルほど...

絶望することはないんです。なぜなら必ず救いの道が用意されているから………日野原先生

  この花は、とてもきれいでしょう。だから、君をとても喜ばせることができる。  でも、いつかこの花は、枯れてしまうのですよ。でも、枯れても花は不幸では  ない。なぜならあなたを喜ばせることができたからです。そして、この花と同  じように、私たちもいつかは天に召されていきます。                      オスラー博士 なんだかジーンとします。私もいつかはそういうときが来るでしょうが、...

老いも若きも関係なく、一日は誰にとっても等しく二十四時間です。

 きょうもうれしいです。楽しいです。ありがたいです。 という言葉をいった時には、 非常な何ともいえない快さを感じる。                   中村天風  こういう言葉が好きでそのまま、私は信じて自分なりに実行をするのです。 なんでも暫くは続くのですが、また、忘れるのも早い。 朝から、蝉の鳴く声がすごいの。一所懸命なのよね。私もそうやってがんばりたい。 昨日は、ご近所さんにお会いしま...

「成人病」を「生活習慣病」に変えたのは僕なんですが……この実現に二十年かかっています。

 何事に対しても後ろ向きになっては駄目ですよ。どんな時にも 前向きに生きてくださいよ。               日野原重明 これは瀬島龍三氏に、日野原先生がおっしゃられた言葉だそうです。 そして、私も大好きな言葉で、いつも、前向きにいきていきたいと思うのです。 蝉がにぎやかだわ。今朝も暑い。もう梅雨明けになるでしょうね。 昨日のことですが、バスでね。隣になったご婦人と笑顔となり、お互い話しだし...

「地獄も極楽も人の心が見せるもの」

 人生においては、何事も偶然である。しかし、また人生に おいては、なにごとも必然である。                                    三木清 今朝も暑いです。蝉が大さわぎで鳴いています。今日も全国的に暑いとのこと、西日本は不安定らしいですが、予想気温がまたも35度とか?”高温注...

愛情の顔は、大勢のものを抱き込むという力がある。

  人は常に自分の幸福を望むものだが、その幸福を見分ける  ことは出来にくい。               ルソー  人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。  自分自身の中に、それを左右する鍵がある。               エマーソン                 朝から暑いです。今日も猛暑日の予報。埼玉では37度の予報です。最近はいろいろと、 天候がさっと変わったり、突風...

先生、私はすでに達観している身ですから、本当のことを教えてください。

  「あっちの水は甘いぞ、こっちの水は辛いぞ」なんて、お  互いにその水につかってみない限り、わからないものなん  ですよ。人生というものは。                  藤原新也 気温ですが例年より高いとのことで、梅雨明けとなると、また高くなるとか?暑いわぁ~~。今朝も蝉が大きな声で鳴いていて、蝉の声だけで暑さを感じます。 昨日は北海道の気温が高くてびっくりしましたが、熱中症をつけないと~...

「こら、なにさらすねン」と大声で怒鳴るのは、下司(げす)のことやの。」

 愛するものと一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。すなわち相手を 変えようとしないことだ。                  シャルドンヌ 相手を変えようとしないことね。そうですよね。気がついて自分で変わる努力したいですね。 昨日の朝、モーニングコーヒーに行ったら、ときどきお会いし話す老紳士がおられた。わたしに、話しかけてこられ「まじめな方だから、いつも決まっていますね」(行動が自分で気がつかないけ...

消えた猫

 幸福になりたいのなら、まず、人を喜ばすことからはじめたまえ。                ブリオール 自分が幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。                ブリュウス・サイラス 毎日、この暑さ、ふうふう~~ひさしぶりに、昨日はいつもの旧い友人から電話が入り、声が元気でほっとしました。がんばって、歩いているとのこと。またコーヒーしよう~~ね。と。昨夜は知らない番号から電話が入り...

人間と動物との違いは、尊敬する気持ちと恥を知ることの違いである。

  人間である以上、なくて七くせ、といわれるほど欠点は多い。だが、同じ  欠点でも、許せる欠点と許せない欠点とがある。許せない欠点とは、それ  は人間が卑しいということだ。品性下劣な人間、これは容赦なく嫌いな人  間のほうへ分類する。何故ならば、人間と動物との違いは、尊敬する気持  ちと恥を知ることの違いである。特に廉恥心を失うのは人間としての一つ  の資格を喪失することだ。           ...

安岡先生の酒品は超絶品であった。あれほど素敵な酒品を私は知らない。

  上手なあいづちは、人の心の真実を汲み出す誘い水である。               吉川英治  人を相手にせず、天を相手にせよ。               西郷隆盛  今朝も暑いわぁ。ふうふうだわ。朝からばててる。 先日の日曜日のこと。友人との待ち合わせの時間調整で、スタバでひとりコーヒーをしながら、読書をしていましたら、隣に可愛らしい少女が二人坐り仲良くラテかなを飲み、そして「勉強しよ...

口先三寸では、すぐ化けの皮がはがされる。心から気持ちをこめて合掌する。

 心の合掌いうたら、それや、すがたのないのが心やからね。手を合わせ なくても、合掌の心になったら、ありがたいという思いになる。この思 いがゆきとどいたら、人間の世界は、極楽になる。そのままが極楽やの。                   大西良慶 心の合掌ね。……人間の世界は、極楽になる……合掌の心になったら、ありがたい思いになりますね。 今日も暑さは暑くなる予定で32度の予定とか、体にこたえますね。熱...

世阿弥の言った「初心忘るべからず」の意味はかなり違う。もっと厳しい。

 何事も経験してみるまではわからない。 諺も、人生で経験してみるまでは諺にならない。         ジョン・キーツ すぐ、わかりましたという人間に、わかったためしはない。         小早川隆景  昨日はね。嬉しいのです。友人が東京へ嫁いだ娘さんが、お孫ちゃんを連れて、新幹線で来るので駅まで迎えに行くから「娘がつくその前に会おうね。ランチしようね」と、連絡が入り出掛けて、素敵な和食の店でラン...

「ああオヤジ前進したなあ」……胸に迫るような父の生きた道である

 生きていれば、自分の道を行くしかないときが、かならず来る。                   セルジオ・バンバーレン 世の親たちが、子どもに望んでいることは様々だと思いますが、 煎じつめたところ、「子どもたちよ、正しく生きてくれ、真の幸 福になってもらいたい」と希求しているのではないでしょうか。                   高森顕徹  ほんとはね。みんな消えてしまったのよ。”どじ”でしょ...

梅の名所は各地に散在。

 この私にできたのですから、あなたにもできます。         マザー・テレサ なんて、いい言葉なんでしょう。とても、簡単なひとことですが、とても、ズシリと重くてね。なかなかできそうにないなぁと思えてしまいます。いつも、なんて、すばらしくあたたかいのでしょう。でも、できないと思うと絶対にできないですものね。なんでもをできると思いたいわ。 昨日は、久しぶりに5歳上の姉が野菜を持って遊びに来てくれま...

トンチでお馴染みの一休さんは、遺言状を遺すにあたり、弟子たちにこういったという。

 生まれては死ぬるなりけり。おしなべて釈迦も達磨も、猫も杓子も。                 一休 死ぬる時節には、死ぬるがよく候。                 良寛  今日は、七夕ですね。昨夜はお月様が美しかったわぁ~。つい手を合わせています。 藤井四段、”再出発”の対局で勝ちましたね。嬉しくなり、元気をもらうのです。 昨日は、モーニングコーヒーに行ったら、いつもの元気のいい女性ともう...

与謝野晶子の生まれつきの器量は、あまり恵まれていなかった……晩年の晶子はほれぼれするほど美しかった

 御同様(ごどうよう)気をつけて落ちつきて美しき人になりたく候(そうろう)                      会津八一 いいですよね。会津八一さま。 毎日暑い日が続いています。 昨日のこと。 久しぶりにランチにあの好きなお店に出かけました。とても楽しみな私。 だって、だってね。この前の時に、女性の店員さんと話してて私が、「はじめには、スパークリングワインがいただきたいな。それが好きよ。飲み...

「三島が幼い頃から東洋の学問を学んでいたら、あんな不幸な結末にはならなかったろうに………」

 凡と非凡の分かれるところは他力のいかんではない。精神であり感激の問題だ。                      安岡正篤 人間にとって一番大事なのは、”それがなくなってしまったら人間ではない” と いうものを持続させることだよ。                      安岡正篤  今まで経験したことのないような雨とか~~大雨特別警報ですか~?なんだか、気象情報を見てたら島根県だそうですが...

恋は人を賢者にする。恋は相手を尊いもの、理想的なものとしてみる。よい恋はみなそうだ。

 かわいくば 五つ教へて 三つほめ 二つ叱って よき人となせ                   二宮尊徳               昨日は、せっかく写真展なので、写真展に出かけてきました。写真はいろいろとあり、その当番の方が、いろいろと教えてくだされ楽しめました。中でも、案内状にあった、鷺草の写真を写された方で、その写真が好きでしたのでね。いろい...

親方は二センチばかりの厚さの財布を女将に渡して「これで足らなければ、いつでもいってくれ」と。

 才能は孤独のうちに育ち、人格は荒波で育つ。               ゲーテ 人は称賛を求めるもの。他人に対する誉め言葉を一生懸命に探すがよい。               H・J・ブラウンjr たしかに、誉めることね。ふふふ。 あの山本五十六の有名な言葉がすぐ浮かびますよね。これです。  ☆ やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ。☆                  ...

「人に生きがいを与えるほど大きな愛はなく、人から生きがいを奪うほど残酷なことはない」

 他人の不幸や傷みを自分の傷みとして感じるのが、人間だけが持つ優しさ なのです。他人の心の傷みを思いやる心、想像力こそ愛なのです。                           瀬戸内寂聴 想像力こそが愛ね。そうでしょうね。 昨日は、手紙が二通届きました。お二人とも文芸誌の記念パーティでお会いしました方でしてね。 それから、文通の友人となりました。また次の記念パーティでお会いできるのを楽しみ...

「無責任なポイ捨てに、”禁止令” を発動しよう」

 望まれない、愛されない、顧みられない人がいないように               マザー・テレサ 昨日は、梅雨,当然よね。湿度が高いゆえか、疲れが出ました。なんだかどうしようもなくだるくて、ごろりごろり、何をしていても怒ったり叱ったりする人がいないし、ジロりとにらむ人もいません。ありがたい、たぶん神仏さまは優しく見守てくださっていることでしょう。弱気になるのは、珍しいのですがお年なんです。ふふふ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽