おばあちゃんのひとりごと

Archive [2017年08月 ] 記事一覧

病気が治るのも「不思議」病気が治らないのも「不思議」と信じるのが信心である。

 「親の恩は山よりも高く海よりも深い」  これは親を思う子供が言った言葉です。  親が言って聞かせる言葉ではありません。  藤本幸邦そして・・・どうか立派なお父さん、優しいお母さんであってください。親を思い慕ってやまない子供たちのために……藤本氏の言葉は続いていました。 なんだか、とてもいろんなことがあるニュースにふと思うのです。 今日はもう31日ですね。なんと早い。夏休みも今日まで~。ね。 昨日は受...

名前には、こどもが美しき人間になるようにという願いがこめられています。

 運命は神の考えることだ。人間は人間らしく働けばそれで いいのだ。              夏目漱石 さあ今からは、医療センターでの予約受診に行きます。お昼過ぎまでかかるのよ。ほとんどが待ち時間だけど楽しむ。いまだに ”医者嫌い。注射嫌い” 泣けるんです。                  ・・・・笑ってください。しかたないのです。          昨日のこと。モーニングコーヒーでね、いつものお...

怒る。悲観する。恐れる。憎む。恨む。焼きもち。次に、煩悶。苦悩。憂愁。それが消極的感情、情念だ。

 私は自分の持病と一生連れ添う覚悟を決めている。できる だけ病気を飼いならして温和しくさせるという方針を立て た。                                 吉行淳之介 なんということなんでしょう。臨時ニュースにびっくり!こわいわぁ? 鴉までが、外で大騒ぎして「かぁかぁ」鳴いて大騒ぎしてるのですもの。 カラス...

昨日ありと 思う心の あだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは

  何が幸せか、何が不幸か……かたちのあるようでないもの。   それはやはり、それぞれの人の心の中にあるものではない  だろうか。                   石井ふく子  幸せとは、自分が思うものであり自分で感じるもので自分  なんだ。なんでもが自分が見つけ自分が気ずくことよね。                   フェアリーグランマ いつも、わたしは幸せと思うことにしているのです。 あれ...

あの大きな宇宙が仏様だ。それでお釈迦様の教えというものは、宇宙の法則なんだ。

 何かを書かれるのでしたら、どうか美しいことをお書きになってくださ い。人々を引っ張り上げ、上を向かせて、おたがいに愛し合えるように なることを書いてください。決して、皆をむやみに刺激するようなこと は書かないでください。いつも愛をもって、注意深く、真実を語ってく ださい。                         マザー・テレサ 今日はいい天気のようです。 昨日のこと。やはり、バス停でであ...

引きこもる子どもたちは、孤独ですか?

 行わないことは駄目だ。実行せよ。             道元禅師 昨日のこと。朝、アーケード街を散歩し、買い物して、あまりの暑さなのかはわからないが、うーん、胸が苦しいなぁ~とゆっくりゆっくり歩いていたら、誰かが、後ろから突然きて、隣に~~ハッとして見たら、あの仲良しのご近所さんだった。「この間、とっても、美味しかったわぁ~いい味だった、スープがまだあるよ」「エッ本当に?おいしかった。嬉しいわ...

ゴール直前あきらめて引き返すとしたら、それはもったいないですよね。

 「私なんかダメだ」と、言ったらダメ人間になる。             大嶋常治 昨日のこと。モーニングコーヒーにいったら、久しぶりにいつもの元気な奥様にお会いした。汗がたらたらと流れて、ハンカチで拭いておられた。 それを見ているだけでも、心地よい。あんなに汗がでるんだなぁ~~と。「まあお嬢さん。~~」と、大きな声で入ってこられる。ふふふ。楽しい人。昨日は、最高気温とか、ニュースで、やっていたけ...

忘れてしまいそうな むかし むかしの思い出にひたる。

  昔から、子供を育てるにも「三つ叱って七つほめ」                     藤本幸邦  昨日のこと。洗濯を干したまま、出かけたら、雨が~~すぐやんだけれど~~ 久しぶりに、あの優雅な旧い友人から突然に、電話が入り「お茶しよう~~」。 「いいよ~」と、バスで出かけたがあんなにお洒落で高級なブランド好きの彼女。この前着てたと同じに思えるピンクブラウスにジーパン・バックもよく替えてた...

「因果の道理を明らかに見なさい」 というお釈迦さまは教え・・・

  あーあ サイフ 落としてしまった           ついてない あきらめよう                     あきらめる人  あの時急いでいたから 置いてきちゃったんだわ           これから場を離れる時は必ず振り返って確認しよう                     あきらかに見る人      (「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」岡本一志 著より) やはり、毎日の生活...

「あんまり、人の子の悪口を言わないでください」

 親は子供を見ているつもりだけれど、子供は親を見ている。 親よりもきれいなよごれない眼で                  相田みつを  我が母は身体の弱い人でした。でも ”痛いとか疲れた"と、決して口に出す人でなく自分に厳しい人でした。だから、私も言うと叱られます。 だから言いません。母のおかげで、忍耐や我慢が育ったかな?  兄は一人息子でかわいがられてて、背は高くて身体は大きいし11歳も上なの...

ダイエットには、”右脳を使うこと”が一番なのです。

 浮気はいけませんが、ときめく心を忘れず、いつまでも若くある方法として 試してみてください。ただし、決して、身近な人を、本気でイメージしては いけません。イメージには現実化する力があると書きました。現実になって しまったら大変です。                      七田 眞 右脳のイメージ力。イメージすることは、とてもいいようです。だから、いつもいいことだけを思いなさい。と、自分にいつも...

子育ての大切なポイントとして、次の六点をあげてみました。

 子どもが親を馬鹿にするのは間違いだが、親も子に馬鹿に されぬ要心が肝要だ。                徳富蘆花 人生は結果ではなく過程こそ大事にしたい 道まちがえても                フェアリーグランマ 2~3日前に、電話があり「日曜日に行くからね。ランチしようね~」と。 だから、今日は、(この間、圧迫骨折をした)友が、会いに来てくれる。 「忘れないでね。日曜日だよ。ランチする...

遠い昔よ。いじめっ子たちよ。

  人間というのは馬鹿なもので、たとえ、今日の命があって  も、明日という日はわからないということを忘れている。                  ゴーゴリー さあ今日はもう19日だんだん夕方が暗くなるのが早くなってきましたね。 孫も勉強が忙しいらしくもう帰っていきました。なんだか、少々寂しくて姉と話そうと電話をしたんです。そしてアイパットとかできるようになったかなぁ?それとも???どうかな?と思い...

自分の人生・・・・・笑って過ごしたい

 子どもを父や母に結びつけていた絆は決して切れることは ないが、ときどきゆるむことがある。               D・H・ローレンス さあ今日は、わたしは今夜、友人が料亭の食事に招待をしてくれて今から出かけるのです。友人が泊まっていってと、いってくれているので、どうなるかが、まだ未定ですので、予約投稿を、始めてしてみたいのです。やってみますが?? さあ今日(17日)ちょっと遠いので、早く出ます...

知らぬ間にあの世とやらに逝こう・・・・・ふふふ

 私の悪口はすぐ報告せよ。しかし、言った人の名は言うな。                     永野重雄 これは、確か、水戸光圀公の言葉だった気がしますが~~誰もが上に立つ人は、こういう考えを持たれるのでしょう。大事なことなのでしょうね。そう思う。 昨日のこと。姉がリュックに新鮮な手作り野菜(胡瓜・かぼちゃ・ピーマン・インゲン豆……)をいっぱい、持ってきてくれました。新品のスマホとアイパットを持ち...

かわいい手毬の思い出・・・父を想う

  人生の成功者は、家庭ではたいてい女房に甘えている。  いかに上手に女房に自信をもたせているかがわかる。            将棋名人 枡田幸三  はや8月16日です、確実に、厳しい暑さは一山越えたとおもうが、日本中が雨予報です。急な雨と雷に気をつけてとのこと。 予報どおりに昨夕は雨が降り出しました。孫らと出かけたのですが、途中で、孫らと別れ、私は早く帰りたくてね。食料品をいろいろと買い会計...

お盆の中で「亡母・亡妹への追悼」

  育てたように子は育つ          相田みつを たしかにね。私はのびのびでどうしようもないグランマです。ホントは、亡き両親に、「なぜ?もっと賢く育ててくれなかったの~~?」なんて今も思ってる。ふふふ。わがままな私を見て両親が盆で帰っていてニコニコ笑っているでしょう。 こんな歳になっても、困ったものです。私ながらいかんなぁ~~ふふふ。 さあ、今日は8月15日早いです。なんとなく夕暮れどき暗くな...

自分の煩悩の深さにと愚かさに気づいて、お念仏をよりどころとして立ち上がっていく

 老醜はあっても、老美は辞書になし。             森田茂  未練が老醜の始まりではないだろうか、             中野重治  なんとなく、お盆のころになると、厳しい暑さも少々いいかなぁ?と思う。 昨朝、家をでたら久しぶりに兄嫁(亡き兄の奥さん)である、ねえさんから、電話が入り、バス停までの間、おしゃべりをした。元気が嬉しい。私がいつも笑わせるので、声が明るくて楽しそう、だっ...

親子の会話。それこそが、どんな英才教育よりも、わが子を賢く育てるための早道なのだ

   相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一義務だ。                      ポール・ネイリッヒ 愛ね。そうですよね。話に耳を傾けるね。反省しきりだわ~~わたし。 さあ今日は田舎の菩提寺のお盆法要会。お参りにバスとJRでね。昨日は時間を調べてきましたので、ばっちりのつもり。駅からは息子夫婦が寺まで車で送ってくれます。午前中は、本堂でお経や法話を大勢のお参りの方とお聞きするのです。おと...

矢は当たらぬに狐は死にて候。

  怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生は  過ぎるものである。だったら笑っていた方が得ではないか。                大津秀一  何を笑うかによって、その人柄がわかる。                マルセル・パ二ョル 蝉はいつも、よく鳴いているわ。蝉は元気で嬉しいこと。もうすごいすごい。 今朝、姉から電話が入った。暑くてか、手紙も書けなくなり「どうしてる~~」と。...

西郷のような情が私の中心にあるけれども、事業をやるには大久保利通の理性と冷静さがいる。

  上手なあいずちは、人の心の真実を汲み出す誘い水である。                 吉川英治  お盆帰省ラッシュが今日はピークとニュースでやっていました。 さあ、我が家も嬉しいなぁ~~今から、なにかをすこし作ろうかなぁ。今はすぐに過ぎてゆきます。 昨日は、バスで美味しそうなものを買いに行った。何を作ろうかなぁ? 嫁が用意して来てくれるというが、すこしだけ手作りしたいなぁ~~とね。下...

ひとつの思想、根源を極めると立場を変えて響きあうものが生まれる

 その日その日が一年中の最善の日なり。            エマーソン そう思って毎日を過ごすのです。毎日は新しい日なんですもの。 楽しい旅は、楽しいときは一瞬の間に過去。早い早い。老いるはずです。せっかくの人生ですもの、いいことだけを思って生きないと、もったいない。 さあ、明日は息子ら夫婦がきてくれます。嬉しいなぁ久しぶりに大掃除だわ。嫁らが優しいので、明日は甘えて過ごすのです。みんなやっても...

自分の座に正しく坐らないと、転げ落ちて、泥の中に顔つっ込む。

  まちがったことをして、それに苦しむことのできない人間くらい、   度々まちがったことをする人間はない。                 ラ・ロシュフコー 昨日・今日は、友人がドライブで一泊の旅に連れて行ってくれた。 彼女の運転で、高速道路を走り、会員制のホテルへ。旧い友人で四人です。 昨夜はみんなで美味しい料理とお酒。幸せな時間。友達の語るのを聞きながら、みんなそれぞれの人生を、楽しんで上手に...

仏教では「これをやったら死んで地獄へ行きますよ」「これは一生懸命守らなければいけない」

 習慣は第二の天性である。                中村天風 このあと、あなたには良い習慣があるだろうか?~~とありました。  ”怒らず、怖れず、悲しまず” とも、書かれていますが、私はよく思うのですが、どこに出ていっても、どんなところでも、平気で堂々とし、ひるまない自分が好き。いつも明るく、自分らしく自分を甘やかすことなく、強く老いの日を過ごしたい。 そういう時は、亡両親の育て方だなぁ~~あ...

真理は「心配するのが当然だ」「かわいそうだ」……「事実は同情しない」

 他人の言葉、他人の行動を軽率に非難するな。               トマス・ア・ケムビス おろかなる者は思うこと多し。                松尾芭蕉 さあ、八月に入ったと思ったら、もう、今日は七日。昨夜は月がきれいでした 台風の近ずいてくるせいか、今朝は雨で案外涼しくて、蝉も鳴いてないわ。  台風が、どこにも被害を少なくしてさっていってほしい。ダムにだけ~~。ね。 昨日は、お盆にみ...

下の句を出さはった「鬼婆ァと人はいうらん」………税所敦子さま

 考えることは己れ自身と親しむことである。              ウナノム 生活は簡素に思想は高く。               エマーソン  今朝もすごい蝉さん頑張ってる。夏バテという言葉がわかるというになぁ。 蝉さんに、元気ずけられてる。 昨日はここいらあたりの夏祭り。にぎやかで、太鼓の音は響く雰囲気が届く。 心地よいが出かけていく、気持ちにもなれず、家でボーとしていた。 ゆっくりと、...

裏千家の先代家元夫人は「東京の新橋のおすし屋さんで、大きなお茶碗でのむが一番・・・・・。

  知識ではなく、その人の体全体からにじみ出る味わいでその 人物が わかる。   そういう人にならなければなりません。                                                                                                  ...

「クラーク博士になりたい」「(それは)私の一生を支配する影響」だった……石橋湛山……

 不思議なことです。……じつに、不思議というほかはない。                        石橋湛山  不思議と言う言葉。不思議で好きだわ。 さあ、早い早い。もう今日は四日です。昨日、近くのコンビにでね。買い物をしたら、くじが始まっていて、引いたら、なんと、当たりましてね。ふふふ。 なんかビール缶あたりまして…驚きよ。いつもいる顔馴染みの店員さんに、「なんと、珍しく、当たったわ……」 喜ん...

『子供の心を傷つけることが一番いけない」 会津八一さま。

 禍は、いつも幸福の仮面をかぶって待っている。                   吉川英治 自分を幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。                  プリュウス・サイラス 今朝もにぎやかに、嬉しいのでしょうか? 蝉が、すごい鳴いています。 昨日のこと。東京に住む友人から、突然、電話が入りました。「今日来たのよ。予定があってきたのだけれども、少し暇があるから会える~~」「私は暇だ...

積極的に生きるコツは、自分にプラスの暗示をかけてくれる人を師として持つこと

 勇気を修養するものは、進むほうの勇ばかりでなく、退いて守る力の沈勇もまた、 これを養うよう心がけねばならない。両者そろって、初めて真の勇気となる。                             新渡戸稲造  蝉は相変わらず楽しそうです。今日も猛暑の予報です。私、昨日は頭痛がしましてね。なんとなくこれは~”熱中症状かな?” と、水分ちゃんととっているのにな?と思いつつ、梅干を一つ食べて、ゴ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽