FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2018年05月 ] 記事一覧

「生まれたことの不思議/生きていることの不思議/両手を合わせる」これほどの不思議はない!

  ほどほどに煩悩をしておけばいいんです。人に迷惑をか  けない、食べ過ぎないと適度のやればいいんです。無理  してなくそうとするから「重ねて病を増す」、余計、病  気になってしまうんです。                   横田南嶺 適度にね。わたしも老いてますます適度が上手になりました。  さあ今日は、朝からモーニング珈琲に行き、雨が降るという予報も気にせず出たら、思いのほかのすごい雨となり...

「この子のためなら何んでもできる。悲しませるなんて最低の親だ」と思った。

 日本では年間三万人以上の人が自ら命を断っている。自殺のニュース を目にすると千恵は憤った。「いらないのなら、その命、私にちょう だい」               <安武千恵さまのことば>            「はなちゃんのみそ汁」安武信吾著 より  何もいえなくなるのです。涙でます。 さあ今日は、整形外科へ。始めに電流・赤外線・ウオーターベッドです。女性の看護士さんとの話も楽しいの。「貴女っ...

「どうか、自分の子どもだけは助けてください」と願う心は、まさしく観音様の心そのものです。

 何もかもなげうって、死さえもいとわない価値ある宝が見つか ったときこそ、人は本当の意味で生きる。           アントニー・デ・メロ/インド出身の神父 大事にしたい。そういう心があるがいいですね。 さあ今日は歩こうと、頑張ってバス停を一つぶん歩く。帰りも歩き、でも結果は6800歩ぐらいで、少し前は1万歩歩けたな……つまらない。「お年を知りなさい」と自分に言い聞かせたのです。でも、がっかりよ。 ア...

昔から ”若者の欲は頼もしいが、年寄りの欲は見苦しい” といいます。

  人間はな、人生というトイシで、ゴシゴシこすられなくち   ゃ、光るようにはならないんだ。                     山本有三  すべてを得んとするものは、すべてを失うものである。                     山名宗全 そうですよね。でも誰も苦労のない人なんてないのよね。 自分だけかと、つい、思うけれどもね。そうじゃあないもんです。  今夜、やはり、雲の間に間に、美しい...

銭儲けの商売だったらするな。商売は自己自身の生き方の証でなきゃあいけないよ。

  わるいものはわるいと指摘する憎まれ役を、新老人が負い  ましょう。改める知恵だって提供しましょう。すぐに直せ  ないのなら、せめてわるいものを日本の外にはもち出さな  い。これは人間としての最低限のモラルです。                    日野原重明 そうですよね。いい老人になるのは大事ですが、きちんといいこと悪いことが話せる人でありたいな。できてないな?頑張らなくちゃぁ? 5月は満...

大きな山火事も、最初はマッチかタバコくらいのわずかな火であったはずです。

 嘘をついてしまったら、二度嘘をつけ、三度嘘をつけ。しかし、 いつも同じ嘘でなければならない。             オリエントの諺 虚栄心と結びついたプライドは軽蔑を招く。             フランクリン/アメリカの政治家 今夜もお月様が美しいです。お月様の傍に、美しい星が一つ見えます。 満月は、5月29日。晴れたらいいのだけれどもね。楽しみだわ。  さあ、今日はバスで出かけましてね。デパー...

「怖れるな、怖れることは怖れることを引き寄せる」キリストは言った。

 知識人の発言なんて百害あって一利なし。          ロバート・ウェルチ/アメリカの政治家 是を是とし、非を非とす、これを知と謂う。          荀子 なんだか、おかしいですね。知識人の発言ね。 さあ今日は、暑い一日でした。昨夜寝つけなくてね。明け方眠れたと思ったら、玄関ブザーの音にびっくりして飛び起きまして出たら、昨日、寄られたご近所さんでした。あわてて開けたら………ね。「一緒に珈琲にい...

人の死によってもたらされる喪失感や心の痛み、その他緒々の感情にことに若い人たちは未知です。

 「長生きすることのメリットは楽に死ねることだ」(プラトン) というようなことを言っていますが、たしかにその通りで、老衰 による自然にまかせた死には苦しみがありません。                      日野原重明 そうですよね。私の祖母も老衰で亡くなりましたが、昔のことに自転車で開業医の先生が走ってこられ、また帰っていかれ……また。「木が枯れていくように、亡くなっていかれる」とおっしゃられ...

すべては自分が選んだ人生。

  人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい  書物に会うことを考えなければならない。              安岡正篤 今日は病院でした。検査の結果は前より気持ち数値が悪いけれども、2ヵ月先の予約ですのでまだ範囲内なのかな?ありがたい。 先生が来月「みんなと一緒に歩こう会」があるからと、教えてくださいましたので、行きたいなと出席にしてきました。もう少し努力しナイトと思いました。から。 ...

高校では、努力をすれば、必ず、追いつける。成績が悪いと悩んでいるのなら、きみの努力が足りないのだ。

  偉人と凡人の差も、結局はこの生から死への間をいかなる  心がけで過ごすかという、その差に外ならぬ。                 森信三 いかなる心がけで過ごすかね。そう思う老婆です。 いまは、めいわくをかけないように(迷惑はかけてるでしょうが)、精一杯、自分なりに心配もかけないよう頑張るわ。 今日はお葬式に行ってきました。中学のときの級友が亡くなりました。仲良しだった友で、寂しくなりました...

幸せには三つあることを知っていますか。

 よいことを自分からすれば、人に好かれる。 よいことを進んでやれば、人にあてにされる。 よいことを続ければ、人に頼りにされる。               鈴木順子 そうですよね。大事なことであり、そうして過ごしたがいい。 そういう心がけで生きてきたら、よかったでしょうね。 今ごろに知るとはだわ。 わたしの両親は、しっかりした人でしたので、その影で甘えてたわ。子ども時代は甘やかされ守られ安心して過...

「花のいのちはみじかくて」の有名な一節。

 --―自分のすばらしさを他人は知らないと嘆かず、自分が他人の  すばらしさを知らないことに胸を痛めることであるーーー            川村真二「日本人の此処とに響く名言」 ふふふ。そうですよね。他人のすばらしさを知ることは大事よね。 さあ昨日は暑い一日でした。もうふうふうです。まるで真夏? いつものように、散歩に出たら、バスで一昨日あった方にまた会えた。不思議よね。バスで途中までお話して...

あれは子供が読んでためになるものじゃありませんからおよしなさい。

  一日は短い単位の一生、一生は長い単位の一日、  一日を一生の如く真剣に生き、一生を一日の如く気楽に  生きたい。                岩淵克郎  人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。                シラー いつも真剣ではいられないけれども、いつも大事なことは自分なりに正しいと思える行動をしたいものです。一生を、一日の如く気楽ね。 さあ昨日は、またコーヒータイムは、昨...

つまらないことを考えたり、心を奪われる、志が立っていないからだ。

 教育とは流水に文字を書くように、はかない業(わざ)である。 だが、それを巌壁に刻むような真剣さで取り組まねばならぬ。                      森信三 人間の性格について、森信三氏は「欠点を反省して、これを取り除くという努力が、実はそのまま。長所を伸ばすことになる」という見方されておられます。短所は長所で、長所は短所であることもありますものね。 さあ今日は5月17日今夜は三日月。雨...

清いものは強くて美しい。美しいものは明るい。

 ”美学” を持たない人間は、信用できない。              中村天風 心の善良さのない美しさは、気の抜けた酒のようなもの。              フランスの諺 美学ですね。たしかに大事なことですよね。そうじゃないという方もおられるでしょうが~~とても大事なことと思うわ。 昨日のこと、山に住む姉夫婦がここまで1時間半かけてね。 義兄が運転だったからと姉が、「早かったでしょ」と、新玉葱や...

ほほえみがほほえみを生み、思いやりが思いやりをを生んでいく。善意の輪はますます広がっていく。

 十億の人に十億の母あれどわが母に勝る母あらめやも                暁烏敏(あけがらすはや) いいですね。 今日は、姉夫婦が野菜を届けてくれると電話があった。義兄が目を手術したり、免許の更新やらで忙しかったのです。遠いから大変だからいいよ。と言いましたが、片道1時間半かかるというに持ってきてくれるという。 玉葱がとれたところだとか新玉葱だ。嬉しいな。ありがたいな。 さあ昨日は、さわや...

悲しみを愚痴にしてこぼしたり、憎しみに変えたりせず、悲しみを大事にする人は~~~

  およそ人の純な願いは必ずかなう。だから日頃から、良い  念を持つことが大事じゃ。                  関精拙老師 そのようです。そう思います。 昨日は朝から雨が降っていた。こんな日は、喫茶店も空いているかと出かけ、新聞を読んだり友人からの手紙の返事を書いていた。 その千葉県の友人ですが、お年なんですがボランティアをなされてて、そんな中で、ね。ボランティアに新しい方が参加されその中...

本とペンを持って闘いましょう。それこそが、わたしたちのもっとも強力な武器なのです。

 まわりの人から「お若く見えますね」と言われるように なったら、もうあなたは若くない。                   アービング そうですよ「お若くみえますね」ね。 さあ、今日は「母の日」です。私は、子ら夫婦が、昨日、ランチに連れて行ってくれた。久しぶりに会えて嬉しかった。ありがたい。  昨夜のこと、郵便を見に玄関まで行ったら。親しいおばァちゃんに出会ったのでつい「こんな時間に、どこかへ...

志は若者の専売特許ではない。三十代には三十代の、五十代には五十代の、七十代は七十代の立志がある。

 成功は結果であって目的ではない。                フロベール 今出来ない事は、十年たっても出来まい。思いついたことは すぐやろうじゃないか。                市川左團次  たしかにね。どんなときも、一歩一歩。前に進みたい。 昨日は、友人が車で迎に来てくれたので、二人でランチをしましてね。「伝統工芸展」に二人で出かけました。 喜んで茶席で話をいっぱいしてそして、作品を見...

「塞翁」とは、要塞の近くに住んでいる老人という意味である。

 暗いところばかり見つめている人間は、暗い運命を招き 寄せることになるし、いつも明るく明るくと考えている 人間はおそらく運命からも愛され、幸せな人生を送るこ とができるだろう。                   新井正明 これは確かにそう思うのです。だから、いいことを、いつも心に描いていたい。そう思っています。明るく明るくでいきます。 さあ昨日は爽やかな「なんだか寒いわ」といいたくなる一日。 朝...

秀吉が称賛を惜しまなかった毛利の名将小早川隆景の味わい深い言葉

 前途は遠い、そして暗い。しかし恐れてはならぬ。恐れない 者の前に道は開ける。行け。勇んで。小さき者よ。                      有島武郎 そうですね。いつも堂々として、前を向いて歩いていってほしい。 行け。勇んで。小さき者よ。わたしも、行け、勇んで。常に。グランマ。 昨日のことですが、モーニング珈琲では、入院しておられた老婆が来られ溌剌奥様と三人、いろいろと話せておかしい。愚痴...

少女に本来備わっている清楚さや恥じらいは微塵もない。雰囲気もどんよりと澱んでいる。

  怖れるな。怖れることは怖れることを引き寄せる。                 キリスト  心には力がある。その力はプラスにもマイナスにも  働く。それ故、古(いにしえ)の聖賢は心を鍛え、  調えるこの必要を教えた。                 藤尾秀昭  そうですよね。そう思うから、明るく毎日を過ごしたい。 さあ、昨日は、亡夫の恩師に手紙を書きました。お元気が嬉しくてね。そして、チケット...

「不満を持つ間は、人は幸せからはじき返されますのや」

  老醜はあっても、老美は辞書になし。                   森田茂  未練が老醜のはじまりではないだろうか。                   中野重治 老醜にするのも、しないのも、自分の心の問題であり、気をつけて『美』でありたい。な。「醜」には、なりたくないですものね。ふふ。どうしなくても、「老美」は心だけでもね。美しくありたいわ。 さあ昨朝はね。久しぶりに溌剌奥様とモーニング...

夢を追いかける私の人生は、要所要所で自分自身をギリギリまで追い詰めてきた人生でもあった。

 私の人生で何よりよかったと思うのは、夢があったことである。                      蒲島郁夫 昨日の続きの蒲島さまの本よりです。 今日は雨のようです。 昨朝のこと。向こう側の歩道をいつものモーニング珈琲で一緒になる老男性が、行くのをおたがいに見つけ、おたがいが手を振る。 もうお帰りのようだ。休日は皆さんご家族があるので、こられない。今日からは見えると思うが~~?  今週は明日か...

はたから見れば、学歴もない、カネもない、コネもない、見事な「ないこと尽くし」だったが、大きな夢があった。

 私がもっとも読者に伝えたかったのは、人間の可能性は無限 だということである。                    蒲島郁夫「運命」 この方は、「農協職員ー米留学ー豚の精子研究ー政治学」だそうです。 素晴らしいなーーと思いながら、この本を読み夢を持つことの素晴らしさを知ります。ああ涙。私も若い頃に知りたかったな?夢。夢。夢。いいなぁ~~ さあ、いよいよゴールデンウイークも今日までですね。 早い、...

親は子を慈しみ、子は親に孝行を尽くし、兄は弟に友愛を尽くし、弟は兄に恭敬をいたす。

 人間として弱いところがなかったら、人生はわからな いでしょう。                     長与善郎 そうでしょうね。今日は「こどもの日」です。また童謡を自然に口ずさんでいます私。 ~~屋根より高いこいのぼり/大きなまごいはおとうさん~~ はじめて、こいのぼりをあげたことを思い出します。田舎の家で、ご近所の方が見に見えたなぁ~~遠い日のこと。むかしむかし...

人間は、できるだけ、いい機会、いい場所。いい人、いい書物に会うことがいい。

 人間は何事も自分の考えた通りになる。自分の自分に与えた暗示 の通りになる。出来ないと思うものは出来ない。出来ると信念す ることはどんなことでも出来る。                 中村天風 ほんとうよね。そう思うわ。だからつねにこころには、善きことを願い、イメージしたいものです。思ったことは必ず出来ると信じるがいい、素直なる心で努力したいな。どんなことでも出来る。いい言葉。 さあ~~昨日は晴...

不安になったり孤独感を感じる奴は、必ず自分のことしか思わない奴だ。

 9つまで,満ち足りていても、10のうち、1つだけしか不満が ない時でさえ、人間は、先ず、その不満を真っ先に口から出し 文句を言いつづけるものだ。                   三浦綾子 ふと思いますと、成るほどたしかにね!と、感じますわ。反省だわ。 さあ、今日は「憲法記念日」早いなもう3日。雨はよく降りました。 昨日、雨の前に少し歩こうと出かけましたら、いつものご近所さんが向こうから歩いてこ...

「世の中に 人を育つる こころこそ 我が育つる 心なりけれ」 荒木田宗武の歌の味 

  人間は終りになるのを憂えてはならない。未だかって、  始めらしい始めをもたなかったことを考えよ。                ニューマン枢機卿  なんだか、どきり。そうですよね。わが人生も始まってるのかな?もうちょっと、ちゃんとしないとな。 さあ、今日は、八十八夜(立春から88日目)。 「茶摘み唄」つい、歌っています。   夏も近づく八十八夜   野にも山にも若葉がしげる~~ 今の人は知らない...

ーーー世の中にはふしぎなことがあるものだ。ーーー神のおつげというのは本当だろう。

  過去を忘れよ。           大隈重信/政治家  すべてが失われようとも、まだ未来が残っている。           ボービー/アメリカの作家 過去は忘れたい。忘れてる。未来ね。残っています。 今日は、五月一日。メーデー。昨夜は満月が美しかったです。 昨朝のこと、玄関のベルが鳴るので ”何かしら?” と、出てみるとね。同じ階の仲良くしているおばあちゃんでした。いろいろと持ってこられた。「あの...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽