FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2019年04月 ] 記事一覧

自分の中の観音様の心に目覚めるのが坐禅の修行であります。

 人は誰しも生まれながらにして140億個もの脳神経細胞  が備わっており、誰もが天才になる可能性を持っている。                    平澤興     ですよね。”天才も努力からです” よね。私も、そう思うし信じています。 だから、努力がとても大切と思うわ。 さあ今日は、この間、約束した友人と会いました。一年ぐらい会ってないかも~~二人で山本屋のうどんで会い、そのあとスタバで。お茶をしま...

「タカの目」と「アリの目」という話。相手を慮るためには、このどちらを欠いてもいけません。

 己が貧しければ、そこに描く富士も貧しい              横山大観「私の富士観」 むかしのこと。小学校の修学旅行かな?忘れちゃったけど? 美術館に初めて入り、心から感動した ”横山大観” の絵だった。わけもわからないころなんだろうが、心は衝撃で子どもながらにね。 ふるえる気持だったなぁ。もうむかし むかしだわ。 この横山大観さまの ”言葉” いいです。ふと思い出しましてね。 貧しいけれども、...

会社のためにいうべきことはどんどんいうがよい。お前が意見を述べるにあたって、3つのことを気をつけよ。

   釈迦が悟った真理というのは言葉や文字であらわすことが   できない。 真理というのは経典や言葉ではなく、心から   心へ伝えるものだ。                     上田比呂志 心から心へね。「以心伝心」 さあ、昨夜、友人から ひとりまたひとり と、電話が入る。 そして、今日は以前すんでいたところの友人から ”東海伝統工芸展” を県の美術館でやっているから「見に行かないと~~」と誘い...

昭和初期、日本文明の価値を世界に訴えた一西洋人がアメリカのジョセフ・メーソンである。

 七転八倒  つまずいたり ころんだり するほうが 自然なんだな 人間だもの             相田みつを ですよね。長い人生、いろいろとあるけれども、つまずくことばっかりだったな。みんないい経験だったなぁ~~そう思うわ。ふふふ。 さあなんという気候でしょう。薄着で散歩に出て慌ててしまったわ。寒すぎます。風はといえば荒れ狂い~~交通の赤い三角が飛ばされて、回りのみんな~~どうもでき~~信号待...

「先は明るい」と思うこと。「先は暗い」と思うこと・・・「人生にはやりようはあって、先は明るい」と思う大切。

 ひとつぶでも まくまい ほほえめなくなる種は どんなに ちいさくとも大事に育てよう 微笑みの芽は                小止観物語 ですよね。そう思います。 さあ今日は、朝 五歳上の姉から電話が入りまして「今から野菜を届けるからね」と・・・・。ありがたい。 なのでつくまえの間、玄関ホールの椅子にかけて待っていたらご近所さんが「いま、弁当を買ってきたのよ・・・」と、話しかけてこられました。...

あなたがそこにいるだけで その場の空気があかるくなる………相田みつを………

  いまここに だれとも くらべない  はだかのにんげん わたしが います                 相田みつを はだかのにんげんね。はだかでいることもむつかしいかな? さあ、今日は暑くなってきました。朝モーニングコーヒーでは、結構、みんなが集まり、話に花が咲きました。104歳の方の話。思い出してね。だって、「そんなお歳の方が舞踊はできない~~」といわれる方があり、私がぼけたか?なんて、思っち...

「これ、私が考えたお父さんの戒名」・・・絶句する私に「駄目かな」と母は訊ねた。

  人は皆、三十数億年の歴史を背負い、50兆の細胞生命に  よってこの体が構成されている。                   平澤 興    吹けば飛ぶよなゴミの命を、宇宙が総力をあげて生かし  てくれている。ゴミの命と天地宇宙とかけあう価値あり   と知れば、手を合わせないではおれなくなる。                   米沢英雄 命を大切にしたいですね。 さあ今日は、久しぶりに、いつもの...

日本語ほど尊敬語、丁寧語そして謙譲語の多い言語はない。侮辱語や下品な言葉は極端に少ない。

 私が決して滅ぼされることのないようにと希う一つの民族がある。 それは日本民族だ。あれほど興味のある太古からの文明をもって いる民族を私は他に知らない。あの最近の驚くべき発展も私には 少しも不思議ではない。彼らは貧乏だが、しかし、高貴だ。                   ポール・クローデル なんだか。嬉しくなりますよね。 さあ今日は、朝から忙しくてね。9時には郵便局へゆき、そして法務局に行く予...

念願だったディズニー大学への研修プログラムに参加したときの話。その研修は「フェローシッププログラム」

  お前の部屋を見せるがいい。そうすれば、お前の性格  を言いあててみせよう。               ドストエフスキー  お前の道を進め。人には勝手なことをいわせておけ。               ダンテ ふふふ。そうですよね。部屋かぁそうそう わかりますね。 そうなんです。なんでも言いたい人はおられるのですもの。ある ある。 微笑んでいよう。それがいい。 なんだって、みんな価値観が違うん...

パルテノンよりもゴシックの大聖堂あるいは伊勢神宮におけるよりも、ここはるかに著しく ”永遠の美”・・・・・。

  一番わかっているようで一番わからぬこの自分                  相田みつを  つまずいたりころんだりするほうが自然なんだな  人間だもの                  相田みつを そうですよね。頭の中で考えて、ちゃんといい人になろうとするのですが?ふふふ。絶対なれない自分がいる。そして、この相田みつをさまを思いまして。ひとり ”にんげんだもの” すみません。だわ。こういう気持で...

「私はこの日本を愛している。この日本に骨を埋めたい」とまでいったのがパールであった。

  読書家が精神を集中して細字をみることが、その眼に特殊の光  を生ぜしめ、これが読書家の顔をつくるのだ。                      小泉信三 読書でね。嬉しいですよね。がんばろうかなぁ~~。 今日はなんといういいお天気でしょう。新緑の季節となってきました。 今朝は、早く出て220円珈琲に行きました。ときどき会う老婦人お二人も来ておられましたが、私はやることがあり、話には入らずひとり...

・・・・アメリカのワシントンのポトマック河畔に咲く桜は日本生まれのソメイヨシノです・・・・ 

  花を支える枝 枝を支える幹 幹を支える根 根は  みえねえんだなあ                相田みつを  いつどこでだれとだれが どんな出逢いを するか  それが大事なんだなあ                相田みつを いつもながらですが、いい出会いがいいです。いい出会いをいつもいつでもね。子ら夫婦にも孫らにも、いつも願う。心穏やかな日々であるように。いつもいい出逢いがあるようにとね。 ...

私たち自身も両親からかけがえのない命をいただいています。その命を決して粗末にすることなく、自分の身を正して、人になるべくよくして・・・・。

 自分がなんであるかを知りたいと思うならば、自分がなにを 好むかをみればよい。                   二ー千ェ 一人いて悲しい時は三人いると思え、二人いて悲しい時は三 人いると思え、その一人は親鸞なり。                   親 鸞 ですよね。自分が何を好むね。そして、ひとりというのは、ね。  ”同行二人” ですよね。  さあ今日は、久しぶりのいい天気でした。なんだか一枚...

細i井州の人間教育は、農家が菜っぱや大根作るように、出来のいいのも悪いのも一様に可愛がり それなりに作り上げることだ。

  人生というものは、いかにあらねばならないか。我々はいかに行  なわねばならないか、というようなことを考えない人間の面構え  というものは、どうも下品でからっぽで不愉快だ。ものを言って  も味わいがなく浅薄である。                  どなたの言葉か忘れましたが?                    ...

日本初の輝かしい外交成果・・・・副島種臣さま・・・・

  隠居するなら惜しまれるうちに。隠居の身を置くなら、  他人の邪魔にならぬところへ                  「菜根譚」 ですよね。なんだかね。老いるごとにそれは思います。 さあ今日は朝整形外科にいかないと、お薬ががなくなると思い連休になるなえ早い目にいこうとね。いつものように電流と赤外線とウォーターベッドそして診察。ちょうど知人もこられ”飼っている猫ちゃんの話”を楽しそうに話されるので、...

ほどほどに煩悩をしておけばいいんです。無理をしてなくそうとするから「重ねて病を増す」

 ただ、ひたむきにそしられる人も、ただ、ひたむきに ほめられる人もいない。               お釈迦さま ですよね。厳しいひとことには辛いこともありますが、でも、受け止めたい。それも、いいお薬だとね。お釈迦さまのこのお言葉に、ありがたくなります。 だからいつも心の中に、   ありがたい。   たのしい。   うれしい。 と毎日を、喜んで過ごしたいと思うのです。 今日は、月曜日です。はつら...

もっと もっと人生を楽しまなければもったいないですよ。

 空より広いものは私たち一人ひとりの心である。              ビクトル・ユーゴー アインシュタインは、かって「何のために人は生きるのか」との 問いに、「他人のためです」と答えたという。〈中村天風の本より)どう考えるでしょう? いいですよね。毎日、老いていくごとに自分なりにしっかり生きないと思うのです。子ら夫婦やら孫らに、しっかりと生きる姿を見せ、心を大きくもちがんばりたいな~~ト、思う...

彼が日本での印象的なエピソードとして挙げている出来事があります。・・・ドナルド・キーン博士・・・

 感謝するに値するものがないのではない。 感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ              中村天風            「どう思うか」意識していますか?             何か重要なことを見逃していませんか?   -------------------上田比呂志 著よりーーーーーー さあ、今日はね。春らしいいい日になりました。 私はいつもの土曜日です。朝早く家を出...

幸せな生涯を過ごすためには生活習慣を大切にすることです。

 人は出会いによって決まる。                マルティン・ブーバー 人間は人間関係の中でしか成長できない。                ポール・ツル二エ  相田みつをさまの「詩」にあるのですが、              出逢い    いつどこでだれとだれが    どんな出逢いを    するか    それが大事なんだ なあ というのがあるのですが、そうですよね。出逢いは相手にとって...

古い寺の多くには長い参道があります。心をキレイに磨いていくための道のりなのです。

  不幸は、これを語ることによって軽くすることができる。                  コルネィエ そうですよね。悩んだりしたときには、信頼できる友人に話すことができるとね。なんだか、自分の心が少し楽になる気がするものです。 さあ今日は、朝早くから散歩に出ようとドアを開けたら、我が家の数軒先の若い奥様が出勤されるところで、エレベーターで待っていてくださった。「おはようございます。いまからでかけ...

「茂木君は落ち着きがなくて恥ずかしい。もっとジェントルマンになってよね」~~わぁ~いいなぁ~~

 心理学では、性格は『ビッグ・ファイブ』と呼ばれる5つの要素に分類 されています。その5つとは、「開放性、誠実性、外向性、協調性、神経 症的傾向」。最近はここに「やり抜く力」と「逆境に負けない力」が加 わることがあります。                  茂木健一郎(脳科学者)                   「PH」5月号より この「PHP」に、茂木健一郎さまが載っていました。 そのなかにあ...

シェークスピアにも「神はお前に一つの顔を与え給うた。ところうがお前は自分で別の顔につくりな直した」という味な台詞がある。

 運命は偶然より必然である。”運命は性格の中にある” という言葉は、  決して等閑に生まれたものではない。                   芥川龍之介 小さい心で考えてばかりいると、いつの間にか人柄まで小さくなって しまう。                   井植歳男 そうですよね。小さい心ね。わたしは暢気な性格ですので、小さい心には、ならないかと思うし、孫にはいつも・・・「いつも堂々としてい...

「渋さ」も「苦さ」も十分しっているおとなが叱ろうとしない。変にものわかりがいいオジさんになっている。

 言葉で喋べる人には 耳で聞け 心で喋べる人には 心で聞け 一番素晴らしい食べ物は、悪口を飲み込むことである。 私のノートに書き留めてあった言葉ですが、こういうことが若い頃はわからずに愚痴を話す人を間違ったりしたなぁ~~いろいろな出来事の中で・・・・そうよね。老いるとはいいもので、こういう些細なことは、些細といえるようになっていました。老いるとはね。なんでもを消化できて、動じなくなりました。ね。ふ...

うますぎる話に乗る勿れ。うますぎる事に乗る勿れ。上手すぎる物に乗る勿れ。

 わたしが人生を知ったのは、ひとと接したからではなく、 本と接したからである。               アナトール・フランス 鏡を見るのは貌(かお)をつくるためなり。書を読むは、 身を修むるためなり。               三浦梅園 そうですね。本はなんにも知らないわたしに本からハッと気ずかされ教えられたものです。生きていくための力をもらえたものです。大家族の中で泣いたときも、自分がそう...

何かの縁で同じ道をたどる者同士が………必ずどこかで別離のときが訪れ……”あの世”とやらに旅立っていきます。

 われは程なく浄土に帰るなり。この世に言いおくことは 一言もなし。                  親鸞 あらゆる生あるものの目ざすところは死である。                  フロイト フロイトさんは、面白いですよね。そうですよ。慌てないがいいですが。                                                                    ...

どんな美しい妓でも、シワの数は時の流れに比例します。同じシワでも、人生の深さや、ある意味の美しさを感じさせるシワがあります。

 この生涯において、何度も読み返し得る一冊の本を持つ人はしあわせ である。さらに数冊をもち得る人は至福の人である。                   モンテルラン 「座右の書」・・・よね。私もそういう意味では ”至福の人” かな?!? さあ今日は、急にあたたかい日になったわ。朝、区役所に、行く用事があって、出かけていったら、なかなか、わからないことが多いものです・・・・。ね。  散歩がてらにあちこ...

自分の心がけ一つで、自らの相を直して、開運することができる。

  よし今度も立派に乗り越えて見せるぞ、朝の来ない   夜はないのだから………               吉川英治  他人はできるだけゆるせ、己自身は決してゆるすな。               シルス ですよね。いいですね。なかなかなんいもできてない私。 さあ今日は、とっても嬉しかった。今朝、親友から電話がはいる。「元気でいる。なかなか会いに行けないわ。またやっちゃったのよ」「どうしたの?なにが...

「寒い晩だな」「寒い晩です」夫婦の味の慰めとはこんなものです。・・・いいですね。

 「夫婦が文字通り一心同体となれるのには二十五年の歳月がいる。わしは  いま五十じゃ。新しいのをもらって、また二十五年も苦労するのは、ま  っぴらじゃ。第一、夫婦の醍醐味を満喫できる七十五まで、生きられる  か、どうも覚束ないじゃないか」                       後藤新平 後藤新平が五十歳になったとき、和子夫人を失った。後藤ほどの男である。すぐさま、後妻の話が持ち込まれた。後藤...

いい習慣は、すべてにおいて差をつける。それは真の成功の鍵となる。

 成功の秘訣を問うな。なすべきひとつひとつに全力をつくせ。           ワナメーカー 人に勝つより自分に勝て。           嘉納治五郎 ですよね。自分に勝つことって大事です。そう思うわ。全力で過ごしたい。 今日は、何も予定がないので選挙の「不在者投票」に行こうとバスに乗る。その時、近くに坐ってた若いママさん。男の子と小いさい女の子は抱っこし、スーツケースやら大荷物だ。隣だったので、...

「楽天的」「感謝の念が強い」「感動する」・・・・「神を信じている」・・・・

 その人が他人の悪口をいうかいわないかで人格を判断できる。                      昔からの言葉。 そうですよね。まことに口は災いのもとですよね。いったん口から出てしまうとね。一人歩きしていきますものね。若い頃はよく失敗したものだわ。老いるとありがたいことに、そういうようなことがなくなる。不思議よね。 さあ今日は久しぶりに、いつものモーニングコーヒーに行く。 溌剌奥様にお会いする...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽