FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2019年06月 ] 記事一覧

サムエル・ウルマン の「詩」   ”人生航路の贈り物”

 今日は友達から連絡がありまして、ね。デパート(松坂屋)でね。        小原和紙と漆    第六回 安東則義 作品展    ―――省略―――    ここ暫くは松平東照宮の格天井画に専念して、普段の仕事が    留守がちになっていましたが、それも完成し、最近は以前と    同じように日々の仕事に勤めております。漆の仕事は積み重    ねの毎日です。ここ数年の仕事を展示させていただきます。    御高...

サムエル・ウルマン の「青春」の詩。

 こんにちは、今日も暑い陽射しです。 今朝は、はつらつ奥様と二人で珈琲しました。クーラーがよくきいて、気持ちよく冷えました。ありがたくなっちゃうわ。 そのあと、デパートに、七分搗き米をかいにゆきました。帰るバスでのこと~~  バスに乗ってこられ「まあ。また会っちゃったわね~~」 彼女は出かけるところ、私は帰るところ。不思議な出会い。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

世の中が正しく生きるには、上の役人なり、政治をやっているものが、まず襟をたださなければならない。

 人間の手ほど面白いものはない。手には表情がある。人生がある。 若い人の手には、若さがあふれており、老人には老人の苦渋がある。 顔の表情のようにめまぐるしく変わりはしないが、それだけに、滲 み出る味がある。しかも、手はものを言う。                        大西良慶 そうですよね。私もときどき、じぃ-と手を見てる自分に気づくことがあります。無意識に眺めていることがあり、ハッとす...

「これが理想的であることはわかっているけれど、現実にはそんなことは不可能だ」・・・・・・

 これでいいとは思いませんが これしかできないわたしには          相田みつを ですよね。わたしも いつも そうだわ。 今日は、”夏至” 昼間の時間が名古屋では、14時間32分だそうですよ。 さあ、今日は土曜日、朝から1800歩ほど歩いてコーヒー220円のところへでかけました。さっそうとはつらつとね。ふふふ。 しかし、よれよれのようだわ。すっかり疲れて午後は、ベッドでゴロゴロしていました。夕方に元気に...

生きていてよかった  相田みつをさまの「詩」より

  かかりつけの医師に悪いからと言って、他の病院で診断  を受けることを尻込みする患者さんがいますが、そんな  遠慮をする必要はありません。                 志賀 貢 ですよね。心配なときは、気にしないですることですよね。そう思うわ。  明日は夏至。なんて早いのでしょう。 さあ、今日は少しずつ暑くなってきました。私は、あまり、暑さを感じなくなりました。だから、自分なりに気をつけ...

ストレスも良いストレスと、そのストレスがかえって良い刺激となるストレスはあるものです。

「生かしていただいてありがとう御座います」が最強の祝詞です。                     伊勢白山道 確かにとてもいいことばだとおもいます。いつも、わたしも、月に太陽にこの宇宙に、神社でもお寺でも、手を合わせて、こう祈ります。そして「いつもお守りくださってありがとう」とね。 さあ今日は、なんだかガタガタ忙しくて、疲れが出ます。 モーニングコーヒーでは、溌剌奥様と二人。お互いに彼女は週刊...

無垢な子供に欲しいものは神にお願いしたら叶うと教えることはダメです。子供から努力を無くさせ~~~~~

 大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたか ではなく、どれだけ心をこめたかです。                   マザー・テレサ ですよね。そう思うのです。心をこめる・・・大事なことです。 さあ、今日は、朝一番に、整形外科に、医療センターの検査結果を持って、リハビリと診察をしました。カルシュームの検査をしましたら、結果がよくないと言うことで、カルシュームの薬を継続して飲むことにな...

ためらいがちに、未来はこちらにやってきます。矢のように早く、現在は飛び去り、永遠に静かに、過去は立ち止まっています。

 誰でも何か美しいものをもっている。         マザー・テレサ ですよね。美しくありたいわ。 ふふふ。自分で自分を見つめましょう。自分のいいところを見つけそこを伸ばしたいな。私のいいころは?はてさて?探そうかな? 今日は不思議よね。街路樹の根元の花に蝶々が飛んできました。 びっくりしました。こういうときは、きっと、霊が私に会いに来たな?って、ふふふ。思うことにしています。最近、悪口はやめたの...

人の体は「肝心」あるいは「肝腎」これに要という字をくっつけて、一番大切なことを「肝心要」などと表現します。

 このわたしにできたのですから、あなたにもできます。                マザー・テレサ なんだかね。心に響きます。 あなたに出来ても、私には出来ないと、思うから~~マザー・テレサさまの素晴らしさを感じます。 簡単なようですが。私には難しいなぁ~~。 さあ今日は、はつらつクラブです。 一生懸命、がんばりました。ゲームですので、声を出して応援するのです。誰かが声を出すと、みんなが気楽に楽し...

”恋も友情も、それを受けとめるあなたの心次第で、その姿が異ってくる―――仏さまはそうおっしゃっておられるのです。

 笑いは人間関係の潤滑油         ハル・アーバン 笑いやほかの前向きの感情が病気に効くとしたら、健康なときには、もっと効くかもです。「笑いなさい、そうすれば世界が一緒に笑ってくれる」と、言った人が、あるとか?~~~~ さあ今日は、爽やかないい天気になりました。風がときどき強くてびっくりします。散歩したら心地よくてね。 不思議なほどに、誰にも会わない。 友だちから、今度、菩提寺であつまる6人...

 善意と誠意をつらぬく生き方だけが、精神の豊かさを感じさせてくれ、人を人にするのだ。

 誰もみな 心は父の形見なり 恥ずかしめなよ おのが心を 誰もみな からだ母の形見なり 傷をつけなよ おのが形に         古大津絵にかかれてる わかれ歌・・・とのこと。 わが体、大事にしないとね。また。子らやら孫やらもね。 この言葉のように、体を大事にしてほしいものです。 さあ今日は、いつものように土曜日は1800歩ほどのところの、喫茶店に出かけました。私が投稿している文芸雑誌「抒情文芸」の秋...

現在のいのち、ひいては未来のいのちにバトンタッチされ、幸福感につながってくる~~^

 自己を見つめる上では、自分を宇宙的存在としてマクロに見ると 同時に、これまでの人生をしっかりと振り返り、生きてきた道と これからの道を考えていくことも必要となってきます。               日野原重明 自分の人生を降り返る根。疲れちゃいそうだわ。考えただけでも~~・生きてきた道、今からいく道ね。必要でしょうね。こういうとけは、なぜか、スローモーションになっちゃうわ。ふふふ。まあいいか!...

世の中には、往々、何故に宗教が必要であるか、など尋ねる人がある。

 人格の力というものは、まことに不思議なものだ。世の中には、 知恵でいかず、腕でもいかず、手のつけようもないことがある けれども、そういう場合はには、これを救うのは、ただ人格者 の力以外にない。                 伊庭貞剛 でしょうね。 さあ今日はなんという心地よい一日でしたでしょう。 今日は、第一生命の営業のおねえさんに頼まれて、会社に出かけました。そして いろいろと講演会やら、ボ...

四十すぎたら、自分の顔は親の責任を離れて、自己のみの責任になる。

 神はお前に一つの顔を与え給うた。ところうが、お前は自分  で別の顔につくり直した。                シェースクピア いいですね。こういうことは若い頃は知りませんでした。老いて、最もであることを知りました。自分の顔ね。いい顔にしなくっちゃぁね。ふふふ。 さあ今日は。はつらつ奥様とモーニングコーヒー。「どうですか?」「がんばってる」「がんばらないわ」「ご主人さまは?」「大変よ。食事の支...

・・・・・アノネ 仕事はなんでも いい ただひたすら じぶんの仕事に打ち込むがいい・・・・・

  何が、人の特性を最もよく表すかというと、愚かものに  対して執る態度が一番である。                    伊藤 肇  これは・・・・なるほど・・・・・ですよね。 今日は、晴れた厚い一日になりました。梅雨最中の一日とは思えません。びっくりするようないい日。 朝から、友人二人とわたし、楽しい。楽しい。ありがたい。ありがたい。 幸せな一日でね。「また、今度は一泊を計画して連れて行...

「鯨法会」金子みすゞさまの「詩」

 「不満を持つ間は、人は幸せからはじき返されますのや」                歌人 生方たつゑの母の言葉 心の中に巣くう不平不満は消したい。老いて、私は不平不満はなくなったな。それが何よりありがたい。ふふふ。 今日は久しぶりに、モーニングコーヒーに出かけた。はつらつ奥様に会えた。そこの喫茶店で、6人の老人の男女が話しておられて、楽しそうで~~ね。 ときどき聞こえたのですが~~~~の打ち合わ...

むかしの偉い人物は、文字で心を洗い、そのこころのノミで、自分の顔を彫った。・・・・・いいですね。

  よい本を読め  よい本を読んで己れを作れ  心に美しい火を燃やし  人生は尊かったと叫ばしめよ          坂村真民 ですよね。誰でもがいい本を読むと心が洗われるものです。 「昔の偉い人物は、文字で心を洗い、そのこころのノミで、自分の  顔を彫った」 それが大事なことだと思うけれども、なかなかね。立派な人にはなれませんわ。ふふふ。背伸びしているだけだわ。 さあ、今日は散歩に出ましたが、雨...

陰口、悪口は、いわないことが、誇り高き人間のたしなみとは心得ていても、心からゆるせる間と思えば・・・・・。

 苦しみつつ常に希望を抱け。永久の定住を望むな。 この世は巡礼である。                  ストリンドべリイ ですかね。まだまだ、がんばらナイトね。 さあ今日は天気予報とは違い暑い一日になりました。 この間、文芸誌が届けられ、読んでいたもののどこかへきえてしまいました、こんなにせまいというマイホーム。だらしなさは、 ”ピカ一”  トホホ。 その文芸仲間の友人から手紙のきましてね。 ~~...

美しいこころがしんぱんとなり、真っすぐ正しい方向へと進んでいくことができると、私は信じています。

 ぬれぎぬを ほそうともせず 子供らが     なすがまにまに 果てし君かな              勝海舟 これは、西郷隆盛のことの死を悼んで、勝海舟が詠んだ歌。 一言の弁解もなく、従容として逝った大丈夫(ますらお)の気持を、偲びつつね。 さあ、今日 ”梅雨入り” したそうです。いよいよですね。 突然に凄い降りとなり、みんな街行く人は、立ち止まり、空を見上げています。土砂降りという感じです。  ...

別れの悲しみは、必ず時が癒してくれます。時は死んでいった愛する人の魂であるのかもしれません。

 私は子どものときから、自分は幸福者だ、運のいい人間だと深く思 い込んでいた。だからどんな失敗をしても、窮地に陥っても、自分 には、いつかよい運が転換してくるものだと、一心になって努力し た。                 高橋是清 これっていいですよね。自分は ”運がいい” と生きていきたいわ。ふふふ。 今日は暑いですね。でも、老いとともに汗がでない。なんか、不思議よね。  さあ今日は、はつらつ...

内容を見ないで判を押せないような書類なら、はじめから作らせぬがよい。・・・<青年の過失ではなくて老人の跋扈(ばっこ)である>

  喧嘩はいいものです。でも仲なおりを何処でするか、ということが  大切です。仕事も家庭も、心すべきことだと思います。                    伊藤 肇 喧嘩ね。そうですね。仲なおり。なかなか、難しいことですが大事です。 さあ今日は朝早く医療センターへ。予約受診。私ははじめ、診察券が機械に上手く通らず、係りの人が「あそこで並んで係りに見ていただいてください?」ものすごい大勢の人の後ろ...

「あなたは、この店ではカバンを抱えていたが、次のビルの前では持っていない」――――

 静かに行く者は健やかに行く、 健やかに行く者は遠くまで行く。           伊藤肇「現代の帝王学」 いいですよね。 そう思いますね。 さあ今日はたのしいのよね。220円珈琲に1800歩。朝行きましたら、あまり親しくはないですが、二人の老女性に会い、1時間ほど話しました。楽しいの?だって、ね。その方らの ”変わった友” の話ですが~~~ね。「あの人は、私が話しかけるから話すから~~いいのよ」「そうなの...

・・・・・「走れメロス」太宰治・・・・・・

 「戦争というものは、  人間の作る最大の罪悪だなぁ………」                相田みつを ですよね。生きていく日日のなかに、どれほどのことがあるのでしょう。 毎日の二ュースには、心が痛み、ひとりのわれは、なんだかね。涙します。 その父を思い、その母を思い、その子どもさまのことを思いながら~~~。 さあ今日は、はつらつクラブは体操でした。健康のための体操。先生によって、いろいろと教えてく...

津田左右吉のの研究は、新憲法制定における天皇制についても、大きな影響を与えたのでした。

 僕は悲観も失望もしていない。人生は何処でも人生である。生命という ものは僕らの内にあるもので、僕らの外部にあるものではない。僕の近 くには人間というものが沢山いて、これらの人間のあいだにあって、ど んな不幸がやってきても、いつまでも人間として堕落せず、挫けもしな いでいることが即ち人生というものである。そして生活の目的であるの だ。僕はそれを悟った。この思想は僕の内の中へしみ込んだ。 〈政治犯と...

ただ祈りの言葉を口にするのではなく、心から祈り、それを実行できる人になろう。

  「友人という以上は、自分の利益を忘れて相手の感情を尊重する  人でなければならぬ。自分が得することばかり考えて、相手が  迷惑したり、相手だ不幸になったりすることに無神経な人は、  僕は友人とは思っていない」                    武者小路実篤 ギクリし、そして、当然ですよね。 さあ今朝は、昨夜、眠れなくて、深夜にお薬を飲んで寝たので、朝がダラダラしていた。そして、土日は22...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽