FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2019年07月 ] 記事一覧

人間は人間の中でしか成長できない・・・・自分のことだから・・・・

 人間は人間関係の中でしか成長できない。               ポール・ツル二エ ですよね。私もしみじみとこうして老いてきて思うのです。 あらゆるところのまわりの方々のなかで、いろんなことを教わったなぁ~~。今ならわかるのです。 今朝も、モーニングコーヒーにゆきましたら、はつらつ奥様とわたし。 そこへ、日頃はデイサービスに行っておられ、週5日、70人ほどおられるといわれますが、「たのしいよ」と...

『扶恵安附礼』・・・・『フエアプレイ』を漢字にあてはめただけのことであった。

 どうもがいても だめなときがある ただ手を合わせる 以外には方法が ないときがある      ほんとうの眼が      ひらくのは      そのときだ          相田みつを さあ今日もがんばりました。 はつらつクラブではとても楽しみました。 時間に少し余裕があったので、「この間、習ったマジックをやらせてください」とね。指導員の方にそれとなくお願いしておきましたので、することが出来ました...

おばあさんになるよ・・・・「詩」

 愛される愛と、愛する愛とがある。どちらも愛にちがいな いが、より純粋で、けがれのないのは愛する愛である。愛 する愛は、自分のいかなる犠牲もかえりみない。 なんだか、先日若者がすごい咳をしていましてね。あまりにも、その咳がひどかったのですが、私はうつりはしない。とね。 でも、しっかりうつっていました。昨日・今日としんどくてね。でも、直ぐ治るでしょう。明日朝、調子が悪ければ医者に行こうかな?お隣にあ...

足がどんなに痛く、足がなく動けなくとも、痛いまんま、足がないまんま、動けないまんま、生まれてきたのだから、なにも言うことなし。

  我が幸福は祖先の遺恵、子孫の禍福は我が平生の所行にあること、  すでに現代の諸学に明らかなリ。                           安岡正篤  さあ~~まあいいか?   昨夜眠れなくてね。一晩中起きてたわ。ふふふ。それも、またよきかな。 この間。隣に坐られた若者が、咳コンでおられ、そうとうにひどくて、ね。でも、そんなもん、うつらないぞ? と、気力をもっていたんだけれども。すっか...

女性から言われ、一番、ゾクッとした「ころし文句」は?!?

 死中・活有り。 苦中・楽有り。 忙中・閑有り。 壷中・天有り。 意中・人有り。 腹中・書有り。      安岡正篤 この言葉が好きでした。困苦やらなんだか辛いときに、これを読むとほっとしました。意味はなんとなく分かると思います。”意” というのは心なんでしょうね。ふふふ。 どんなつらいときも、これを理解したらね。いいと思うわ。 さあ今日は、朝。いつもより早く喫茶店に行きました。そして居坐っていまし...

「年を重ねるだけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いる」・・・・サミュエル・ウルマンの「詩」・・・・

  いのち  アノネ  にんげんはねぇ  自分の意志で  この世に生まれて  きたわけじゃねんだな  だからね  じぶんの意志で  勝手に死んでは  いけねえんだよ       みつを   (相田みつをさまの詩) いいですよね。命は大切にしたい。 暑い日でした。私はきょうも5000歩を歩きましたが、疲れますよ。でも。疲れたほうがいいです。たぶん、よく眠れると思うからです。ふふふ。さあどうかなぁ?よく、...

さくらこここ さまの『詩』 ・・・今のわたしの声・・・

     悔                       相田みつを   感情の   高ぶるままに   叱りしが   あの子も   こころきず   つきたらむ        みつを    でも子育てのころは、いつも、この気持であったなぁ~~と、ふと思う。 毎晩、我が子の寝顔を見ながら~~”ごめんね”~~と、謝るばかりだったなあ。頼りない母であった。ふふふ。 さあ今日は、モーニングコーヒーは、三人でし...

「兄弟なかよく』しなあかん。人様に迷惑をかけたらあかん。自分たちは質素に節約して・・・・・」

 人は性格にあった事件しかでくわさない。性格が運命を 招くのだ。                    安岡正篤 でも確かにね。そう思いますわ。 だから、気は長く 心は丸く 腹立てない・・・・・ですよね。 心に置いて生きたい。 さあ、今日は ”大暑” 一番暑い日なんだそうですが~~確かに暑くなりました。 朝のモーングコーヒーでは、私と、他3人で4人でした。 みんな話題がいろいろとあってね。愉しいこと...

育てたように 子は育つ・・・・・相田みつをさまの『詩』

 夫婦とは二つの半分になるのではなくて、一つの 全体になることだ。                 ゴッホ 母親は少年を一人の男に仕上げるのに20年かかる。 また別の女性はその少年を20分で馬鹿に仕上げる。                 ロバート・フロスト なんだか、心に響きます。 さあ、今日ははつらつクラブ。たのしかった。笑うことの大切さを、教えくださいました。毎日の生活の中で、笑うことがどれほど...

中村天風師・・・帰国途中のカイロであった。ヨーガの行者 カリアッパ師・・・

  病気はこちらが弱味を見せると、すぐにそれに乗じてくる  ものだ。                  ダーウィン ふふふ。ですよね。わたしも、なんだか、疲れ気味です。 こういうときは取り付かれそうだわ? なんだか、疲れすぎている。でも、と、1800歩歩き220円珈琲まで。いつもとは違う友人さんお二人さんに会う。暫く話してて帰る道。  なんとなく体の調子が悪いので、家に帰るとベッドにはいり、ボーとしてい...

「天上天下唯我独尊」あらゆる命はこの天上天下の中でたった1つしかない。それほどかけがえのない命とは、尊い命である。

   まずは自分がいまいる場で必要とされる人になる。   その場で必要とされる人間になれば、   あるいはそういう努力をしていれば、   必ず道はひらける。               山村洋子  そうですよね。自分が自分なりにいろいろと努力したいものです。 さあ、今日はもう7月20日 土曜日。早いですね。 今日もなんとか、6000歩ほど散歩できました。考えたら、誰とも話すことがなかったかしら? そうで...

およそ感情で 争う人位醜いものはない。心に「和」を持つことが大切である・・・・中村天風師・・・・

 人間というものはおかしな存在ですよ。割り切れない存在だ。 知識や理屈、筋道、お説教・・・・・そういったものだけでは 人間はほんとうには納得できない。ほんとうに納得できなけれ ば、その人間は本気で動かない。ほんとうに納得できるという のは、その人間の感情が納得したときですよ。                     数学者  岡潔 ですよね。自分のことですから根。自分が納得することですよね。 さあ...

今はきょうだい同士でけんかをしなり助け合ったりすることがないために、相手の痛みや、けんかの矛の納め方がわからない。

躾の大事 <森信三さまの教え> ①朝、親に「おはようございます」と挨拶させ、    親のいったことには「はい」と返事。 ②自分が脱いだ履物を必ずそろえさせる。 ③立ったら必ず椅子を机の下に収める。出しぱなっしにしない。 この三つをきちんと身につけさせることが人間を育てる基本です。                      <森信三 さまの教え> これが基本だとおっしゃる。森信三先生のお言葉。笑わない...

・・・「みんなが自分と同じように考えるはずだ」と思うから腹が立ってくるわけです。・・・

 「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなた方も人に  しなさい」              聖書の中のゴールデンルール これはまったくそうですよね。わたしのようにグランマになっても、なかなか~~ね。がんばらナイト。口ばかりの私。でも、一度でもね。ハッとすればいいかも?一度でも~~生意気で怠け者の私のいいわけ。 さあ~今日は、はつらつクラブでの ”マジックを学ぶ” って、いうのかしら? ...

「命あっての物種」<日本のことわざ>

 人間を誘惑することのできないような者は、また人を救う こともできない。                 キェルケゴール 自殺は殺人の最悪の形態である。というのは、それは後悔 の念を起こさせる機会を少しも残さないからである。                 コリンズ そうですよね。いじめのニュースを見ると、なんともつらくなる。  おろかなる者は思うこと多し                  松尾芭...

サトウ ハチロー さんの「おかあさあんの詩」

 見えないところで、私のことを良くいっている人は、 私の友人である。            トーマス・フらー さあ、今日は ”海の日” 三連休ですね。毎日がやることもない休日ばかりですので、関係ないのです。でも、街は凄い賑わいですのでね。商店街は人・人・人です。スーパーにいきましたが、余り買うものものもなく帰る道で8階の友人が自転車でスーパーに行くところ~~「キャッべツ買ったの?」「キャベツ安かった...

アメリカでは年間10万人もの人々が薬の副作用でなくなっているという指摘は・・・・・・村上和雄氏の本より

 不満をいう前に、 物事を裏返して見る ゆとりを持つ。          渡辺和子 今日は、ちょっと遠くの喫茶店にモーニングコーヒーにいきました。久しぶりに、老舗の天婦羅店のご夫婦に会う。半年以上かな? ご主人は手に湿布を貼っておられ、大丈夫?といったら、「職業病だから~~」って。 偶然は必然なりだわ。久しぶりにあわせてくだされ、話が出来たわ。 そして夜は親友から電話が入る。「今週は忙しいから、来...

いじめが後を絶ちなせん。今、子どもたちの心がむしばんでいるもの。

 女の顔は三十までは神様が授けてくれた顔。四十すぎたら 自分でかせいだ顔。            ヘレナ・ルビンシュタイン 女の顔は、三十までは若さでもつ。四十をすぎたなら本人の心がけということになる。そしてその心がけとは、女の人の気働きとか気配りであり、その積み重ねと内面の美しさがミックスされて滲み出た時、それはすばらしい女性の魅力になる~~だそうです。これは本に書かれていましたよ。 でも、そう...

わかいころのわたしの「詩」・・・・”生きる”・・・・

  悲しみを愚痴にしてこぼしたり、憎しみに変えたりせず、  悲しみを大事にする人は、なかなか抜け出すことのでき  ない病の中から、ついに抜け出すことが出来る。                   紀野一義 さあ、今日は晴れましたね。 朝は整形外科にリハビリと診察に行きました。 リハビリのところにおられる看護師のおねえさんとひとことふたこと話すのが楽しみのひとつ。 そうして、10分ごとに、赤外線・電流...

若い頃に、つくった「詩」ですが、もう何十年前かしら?  ふふふ。むかし むかし だわ。

 相田みつをさまの  「詩」 あなたの こころがきれいだから なんでも きれいにみえるんだね         相田みつを   こんな雨の日は、一人ですから、ね。 昔のものを整理していましたら、でてきました。ふふふ。 今は自分のこともすこしずつわかり、すべてに、感謝の日々です。 こうして元気に過ごせるありがたさを、感謝する日々です。 さあ~~ガンバロウカなぁ~~   むかしの私の甘い作品の、一部です...

「極楽は西にあれども、東にも、来た道探せば、みんな身にある」一休和尚さま

    肥料 あのときの あの苦しみも あのときの あの悲しみも みんな肥料に なったんだなぁ じぶんが自分に  なるための     みつを 相田みつをさまの「詩」は、なんだか、よくわかります。心に響いてね。 さあ、いよいよ7月も、早いわぁ。もう11日。 はつらつ奥さまも最近はお疲れ気味。この気候のせいもあるでしょう。私も、とても疲れますもの。朝の珈琲タイムはありがたい。会えるだけでなんだか、ありが...

「孟母三遷の教」 ふふふ。いいなぁ~~

  秋風や忘れてならぬ名を忘れ         久保田万太郎 ふふふ、楽しいですね。亡き兄が思い出されます。旧姓が久保田ですので、万太郎というニックネームだったようでしたから、齢が13歳も上ですのでね。久保田万太郎なんて人も知らなかったからね。でも、兄が母に話素を聞いてたのかなぁ~~兄も久保田万太郎というと懐かしくなるから不思議。 そうそう昨日のことですが、アップルのお店に行こうと歩いていたらね。 ...

お賽銭をあげるのも、ご利益を求めているのだったら、買収じゃあないか。・・・・ふふふ。

 少し高きもの、尊きものに近づき、従っていこう、仏・菩薩・聖賢を拝みまつろう、ということが建前になると、これは宗教になる。省みて恥じ、懼れ慎み戒めるということが建前になると、道徳になる。したがって、宗教という時には、道徳はその中にあるし、道徳はというとき宗教はその中にある。決して別々のものではない。一体のものの表現を異にするだけにすぎない。                           安岡...

あのときの苦しみも あのときのあの悲しみも みんな肥料になったんだなぁ~~

 置かれた場所で 咲くも咲かないも、 どのように咲くのかも、 自分次第。    渡辺和子 人は自分の生き方次第で、自分の人生はつくられる。そう思うわ。 でも、老いて気がついたのかもですが~~やはり、自分の人生でしょう。今日は日曜日。朝、用事がありましてエレベーターで降りましたら、玄関ロビーの椅子で8階のおばあちゃんが坐っておられたので、「今日はでぃさーびすですか?」「娘がモーニングに誘ってくれたの...

泥にまみれ働きつづけた「田畑での精進」が自身も意識しないうちに、人格を淘汰し魂を高い次元へ練りあげた~~

 むりはしないで なまけない わたしは弱い人間だから         相田みつを  わたしも弱すぎる。でも、あきらめてしかたない。  どうどうとしていようかな。 さあ今日は、朝、はつらつ奥様と二人でゆっくりと話す。 ご近所さんのことで、ビックリするようなことを教えてくださいます。聞いていると、いろんな人生が垣間見れます。でも、面倒くさいからね。なんでもを忘れよう。 しかし、この季節ゆえか疲れが溜ま...

語録とか箴言というものは、経験を積めば積むほど、教養が深くなればなるほど、身につまされる。

 なにごとも忘れる事は大事なるボケるじゃなく うまく忘れる             フェアリーグランマ エッきょうは雨が凄いとか、いまからお寺にJRに乗っていきます。 まず徒歩・バス・JR・バスかタクシー・・・バスは一時間に一本。ちょうどいいといいな。ふふふ。行き当たりばったり。 がんばるぞ~~大きな河の傍のお寺。    がんばるぞ          フエアリーグランマ   なんでも  がんばるが...

人が皆、味方だと思っているのですか。半分は敵だということを

  過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。                中井正嗣 ですよね。ふふふ。 今を、現在を、しっかりと考えて生きたいと思いつつ、ふふふ、今は忘れてしまうことが多くてね。 はつらつ(老人)クラブですが、32人なんですが、他に区の方やボランティアのかたなんですが、覚えられない。お名前がね。泣けてしまいます。ダメですわ。トホホ。なんです。 さあ今夜はね。 はつらつクラブ...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽