FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2019年09月 ] 記事一覧

「おいチビ、もっと飲め」角界一小さな体--------------舞の海 秀平 さま

 暗いところばかり見つけている人間は、暗い運命を招き寄せる ことになるし、いつも明るく明るくと考えている人間はおそら く運命からも愛され、明るく幸せな人生を送ることができるだ ろう。                  新井正明  これはいいですよね。私も、若いころは知らずにいました。でも、今はそのように思います。がんばっていつも明るく楽しく日々過ごしたいです。 9月は月曜日は連休が多くてね。久しぶ...

つくり笑い。ニセ笑い。面白うもおかしくもないのに笑う。商売とはいえ、下品なものやね。

 仏様のお顔は、円満で、やわらかいね。人間がどんな無理いうても、  聞いてくれる顔なの。このお顔を拝んだら、人間も、やわらかない い顔にならなければ、心に角があったら、いい顔は出ないね。                    大西良慶  ですよね。いいですね。私も、いい顔になりたいな。 さあ今日は、街はにぎやかでした。午前中は二人の友人とコーヒーし、いろんな話題に花が咲きました。面白いものです。 ...

一道を行くものは孤独だ。だが前から呼んでくださる方があり、後から押してくださる方がある。

    たったひとりしかない自分を    たった一度しかない一生を    ほんとうに生かさなかったら    人間、生まれてきたかいがないじゃないか                   山本有三  さあ~今日はご近所さん。同じ階の方ですが、ごあいさつに見えました。「引越しをすることになりました。ありがとうね」「あらどうなさったの?」「今、主人が病院に入院し、一人なので何かあると心配でおれないから~~...

私が中村天風師を知った最初である。・・・・下村 澄 さま

 不幸や災厄に見舞われたとき、「因縁じゃからのう」と、平然と受け 止められる人こそ、真に悟った人といえるのではないでしょうか。                     公方俊良 良寛さまが泥棒にまちがえられたときに・・・なぜぬれぎぬだと抗弁されなかったんですか?・・・・と、そのときの良寛様のお言葉が、「何事も、因縁じゃからのう・・・」 さあ~~今日は散歩の途中、おばあちゃんがカーというのかな?引い...

”念仏を 強いて唱すもいらぬこと もし 極楽を通り過ぎては” 大変おもしろい教えです。

 一切の人間関係のうち夫婦ほど、たがいに我慢の必要な 間柄はないといってよい                     森信三 森信三様のお言葉ですが、いいですよね。そして…………。 こうした夫婦に心構えのありかたにみならず、具体的に教えられたことは、お互いに夫婦で朝あいさつをすることをすすめられたとのことです。大事なことですよね。朝のあいさつ。 大家族のときに、なぜか朝、舅姑には声が出せませんでした。...

正義を引き立たせるには、悪を登場させることが必要なのだ。

 たね 種さえ 蒔いておけば いつかかならず 芽が出る よいたねにはよい芽が 悪い種子には 悪い芽が 忘れたころに ちゃんと 出てくる               相田みつを ですよね。相田みつを様の詩はいつも心にしみます。 さあ今日は朝は涼しかったですね。 でも、日中はだいぶ暑かったから、気温は上昇したでしょう。ね。 朝はいつものはつらつ奥様とモーニングコーヒーにゆきました。 あっという間に、時...

「雪ふるや受くるのみなる母の愛」

 優れた「伝記」は、一切の書籍のうち最も基盤的意味を 持つものです。                 森信三 伝記はいいですよね。 さあ今日は曇っていましたので、ゆっくり当てもなく歩けました。何も考えずボーとして歩いていたら八千歩をこえていました。 家に帰る道で、考えずに歩いていたら、「あっ会えたわ!最近会えないからどうしてるかなぁ………」「まあありがとう。気づかずにいた。声をかけてくれてね」「元気...

何辺もひどい目に遭ってきた人の強さが凛としてあります。

  宇宙と一緒に暮らせば、宇宙と同じ大きさの自分があると  気づく。                    尾関宗園 だそうです。ふふふ。 わたしは、今日は忙しい一日でした。朝7時ごろ家を出ましてね。 菩提寺にまいりました。お庭では萩がとても美しく咲いていました。そして、前住職さまがお庭の落ち葉をそうじしておられ、ご挨拶しました。「風があるから~~ねえぇ~~」とおっしゃっておられました。 住職様・...

幻の詩人 サムエル・ウルマン・・・・「青春」という名の詩

 偶然は必然なのだと思える日空を見上げてありがとういう              フェアリーグランマ 昨日はデパートをふらふら歩いていたら、男の子が7歳くらいかしら?突然に私のところに来て手をつなぐのです。てをつないでて撫でてくれるのです。お父さんがこちらをみておられましたが、私はひとり、「こんにちは、どうしたの?いい子ねぇ~~」って! あとなにを話したかしら~~?忘れちゃったわ?あーあ? なんで...

「怒らず、怖れず、悲しまず」・・・・「笑顔だ、平気だ、喜びだ」と。

 うそをいうと あの世に行ってから 閻魔さまに舌を抜かれるといわれる わたしは何枚の舌を持ってゆけばいいのか             相田みつを ふふふ。困っちゃうな。考えたこともなかったわ。 さあ~~今日は涼しくなりましたね。びっくりしちゃいました。 朝散歩に出たら上着がないと~~と~~とね。戻りました。 今日の歩数は8342歩でした。 220円コーヒーに行きまして、なんと2時間近く~~広くてね。 空席...

”おすきなふくは” 秋の七草は、おみなえし・すすき・ききょう・なでしこ・ふじばかま・くず・はぎ。

 お おみなえし す すすき き ききょう な なでしこ ふ ふじばかま く くず は はぎ  秋になりました。楽しいですよね。でも老いとは楽しいのよね。 こんなに簡単なのに~~ふふふ。忘れてしまうんです。はつらつクラブで覚えたのにな? 忘れることが得意なんです。 今日はさわやかないい一日でした。また、台風ができているとのことどうぞ海をいってくださいよ~~と手を合わせてしまう。 さあ~~今日は散歩...

こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ。これだけでたいしたもんだ。

 勇気を出せ。たとえ肉体に、いかなる欠点があろうとも、 わが魂は、これにうち勝たねばならない。二十五歳、そうだ、 もう二十五歳になったのだ。今年こそ、男一匹、ほんものに なる覚悟をせねばならない。              二十五歳のベートーヴェン ベートーヴェンの聾疾は二十五歳から始まったという。どれほどの絶望と苦悩だったでしょう。偉大な人ですね。・・・ほんものね・・・  さあ今日は、4758歩。少...

子ども叱るな来た道じゃ 年寄り嗤うないく道じゃ

 稽古とは一より習い十を知り十より帰るもとのその一。               千利休 「稽古」の「稽」は、考えるとか学ぶとかという意味。いにしえに、古人のいったこと、したことを学ぶのが稽古だそうです。そうかぁ~~ さあ今日ははつらつクラブで手品を習ってきました。楽しかったわ。 習う人は8人でしたが、面白くてね。和気藹々でした。男性が多いのです。はつらつクラブはほとんどが女性なんですが、こういう...

父母もその父母も我が身なりわれを愛せよ我を敬せよ  二宮尊徳の道歌

 新しいことを創められるひとは、いくつになっても老いる ことがない。             日野原重明 ふふふ。ですよね。老いていく中がんばろうかなぁ~~。 さあ、今夜は静かです。すっかり静かです。  はつらつクラブでの仲間とのランチは、話す話す~~ふふふ。 話しててもすぐに忘れてしまうから気楽です。ふふ。私も忘れてしまう。あーあだわ。でも、それがいいのかもです。忘れることも大事なことですも...

「愛情があれば、台所のゴミはすくなくすむのです。野菜でいえば、大根のシッポ・ニンジンの皮も生きているときは・・・・・。

 かたよらない心、こだわらない心、とらわれない心、もっと広く もっと広く、これが般若心経、空の心なり。                      高田好胤 心したいです。もっと広く。もっと広く。ありたい。 そう思う私です。 さあ今日は、孫が明日帰りますので、なにかいいことを一緒にしたいと思いつつ、結局は1000円のランチと、220円珈琲を楽しみまして今夜は私の下手な料理をすることにしました。 時間つぶし...

”老人の隔離施設” のようになっているところうが多い日本の老人ホームの現状と比べると、うらやましいです。

 世の中に思ひあれども子をこふる思ひにまさる思うひなき哉                     紀貫之  君がよい妻を持てば幸福者になるであろうし、悪い妻を持て ば哲学者にになるであろう。                     ソクラテス なんだかね。だから ソクラテスよね。ふふふ。 さあ今日は民謡が素晴らしくて聞き惚れました。 二人で楽しみ、その後、お店に入りましてね。すごい楽しみに行ったの...

川と海とが一つのものであるように、生と死は一つのものだから・・・・・カリール・ジブラーン・・・・・

 神が治し、医者が治療費を取る。           フランクリン 二十歳にして重きをなすのは意志、三十歳にして機知、四十歳に して判断。           フランクリン なんだかね。楽しいですよね。さあ~~50歳にしては? 60歳にしては?~~ふふふ。 さあ~~今日は孫と一日、出歩きました。自分ながらよくついて歩けたな。もちろん、一万歩は達成です。映画も観ました。 あの、今、人気の「記憶にございま...

小布一つそまつにせで蔵いありし母の手箱を涙して見る。

  目に見えない漠然とした「運」という存在を招き寄せるためには、  「幽冥に憑る」、つまり、神・仏・祖先の力をお借りしなければな  りません。見えぬ世界とはウソやマヤカシがない真実の世界です。  目に見えぬ世界からご加護をいただこうと思えば、目に見えぬ世界  にたいし、真実の愛を捧げなければ通じることはないのです。                         岡本彰夫 「幽冥に憑る」とは、無私...

この世界は苦しみや悲しみに満ちた世界ではなく何よりも喜びに満ちた世界だということを伝えたかった。

  親思う心にまさる親心     今日のおとずれ何ときくらん                吉田松陰 今日はも暑かったわ。秋の空ですが鱗雲が空いっぱいにありました。もう、秋です。 今日はモーニングコーヒーは、いつものはつらつ奥様と二人でした。 彼女も最近は疲れ気味です。ご主人様のご病気で少々疲れ気味。食事の心配やらね。いうことをきかれないようでね。だから、いつも、えらそうに私が言い聞かせてしまう。...

幸福はすぐそばにあって。気づいてくれるのを待っているものなのだ。やなせたかしさま

 命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困る もの也。此の仕末に困る人ならでは、艱難を共にし国家の大 業は成し得られぬなり。                  西郷隆盛 なんだか、そうですよね。さすがに西郷様ね。 さあ今日は女孫がひとりきました。ひとりの生活の私、花が咲いたようです。ありがたいものです。うれしいな。賑やかにぎやか。ふふふ。ハッハ ハッハ。 久しぶりに居酒屋さんにゆけまし...

運とは、自分で呼び込み、自分でつかむものだ。自分の力で切り拓き、自分の力で動かすものなのだ。

 わたしのうちになにか清らかさがあると思われるなら、 それはわたしが、母から受け継いだものです。                 マハトマ・ガンディー さあ今日は、火曜日。なんにも予定がない一日。がんばって歩こう。 7000歩ほど歩いたのです。ちょうどよい運動量。家に帰りエレベーターに、ちょうど降りてきた女性が私にいわれる。「ああ、この間、財布を拾ってくださったでしょう?」「はいそうですよ」「あのとき...

おやより さきに しんでは いかん ~~~~糸井重里の「詩」~~~~

 かわっていくこと かわっていくことは、こわくない。 ワクワクしたいな。明日の自分に。               折原みと さあ今日は暑かったですね。 ふうふうでした。午前中は、いつものようにモーニングコーヒーへ。みんなが集まり、四人。楽しい話がいっぱい。いろいろと、勉強になります。 そしてその後は、午後、はつらつクラブへ。音楽でした。先生が来られ、みんなで歌うのです。 楽しかったわ。トーンチャ...

他の人の言葉にいじけてはなりません。自信を持っていきなさい。自信こそすべての成功の根源です。

  たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を本当に 生かさなかったら、人間に生まれてきたかいがないじゃぁないか。                   山本有三 ですよね。 今日は、夕方友の見舞いに行こうとバス停で待っていましたらね。私に話しかけてこられた老女性がありました。いろいろと話してくださいます。それはご自分の一生でした。お幸せそうに、生まれたときから~~結婚し~~孫の話しからね~...

善良な、まことに善良な、博愛の心にみちた民衆よ!~~この出来事を肝に銘目して忘れないであろう。・・・・ロシア人・・・・

 ★母の教え★    ケンカをしてはいけません  人をいじめてはいけません  いつも先を見て進みなさい  過ぎたことをくよくよ振り返ってはいけません  人が困っていたら助けなさい        大隈重信 今の時代でも通用します。ね。大事なことです。 さあ今日は、なんだか暑い 暑い わ。 いつものように、土曜日ですので、1800歩歩いて、遠くの喫茶店にゆきました。二人の仲間に会えまして、三人でみんな、それ...

一言の不用意な言葉が大きな問題を招くこともある。人を伸ばすためには、ほめ言葉が大切。

  受身   柔道の 基本は受身 受身とは  ころぶ練習 まける練習 人の前にぶざまに  恥をさらす稽古 受身が身につけば達人  まけることの尊さが わかるから                 相田みつを そうなんですね。なんだか分かる気がしますね。 ふふふ。なんだかね。ジーンとしますわ。すばらしいです。 そうそう、今日はなんだか忙しかったわ。がんばっちゃったな、ふふふ。 はつらつクラブの後は仲間...

つねに自分を見守り、守ってくれるだれか、あるいは何かがあると確信することで、大きな安心感がもてます。

  人間、一生を通してみないと、何が幸いだかわかりません。  若いときの一度や二度の失敗で、自殺したりくじけたりして  はいけませんね。                相田みつを  ですよね。 さあ今日は友達が、眼科に入院し手術しました。顔だけ見ようと出かけて会って暫く話しをしてきました。「ちゃんと、うまくいくからね。がんばって…………」 と、話して家に帰りましたら、「無事に、手術が今終わったからね~...

1本植えては「なむあみだぶつ」また植えては「なむあみだぶつ」 千本松原を植えた 僧 長円さま。

 「医者としていちばんだいじなことは、いついかなるときでも心を平静  に保つことだ」と医学生に説いたウィリアム・オスラー博士の言葉に  よって私には「医者」というものがわかったのです。                        日野原重明 いいですよね。孫らにも教えてあげたいな。 さあ、今日は朝。珈琲にゆきましたら、いつものはつらつ奥様が来られてね。「わあ 話がしたかったわア」「どうしたの?な...

きれいな肌着をひとそろい、箱にきちんと入れ、その上に「晴着」と書き、・・・・・・・。

 ある日のつぶやき やれなかったのでは ないんだな やらなかったんだな         相田みつを いいですね。 さあ今日は、はつらつクラブで新しい地域のはつらつクラブに見学にゆくことになっていて、案内の地図を見ながら行ったのですが~~わからない。地図を見ることが下手になった? そうじゃぁない脳が老化したな? なんて情けない。脳はちゃくちゃくと退化?泣けるう? わからない? 涙? そのとき、ふと、...

茶碗を回していただくのは、謙虚になるためであって、何も難しいことではありません。千玄室 さま

 美しいものに感動する心や人間の力を超えたものに対する畏敬 の念をもちましょう。                 「不思議な光景」 ですよね。すばらしい。畏敬の念はとても大事なことだと思います。 さあ今日は、楽しい一日になりました。 モーニングコーヒーでは、はつらつ奥様ととご近所のおじさまとわたしの3人でした、私などは2時間もいました。3人で話がいろいろとできました。 韓国の ”たまねぎ男” さんです...

体を動かすことは、脳を動かすことでもあるのです。動かないということは、脳に対する刺激も少なくなることを意味します。

  習慣について何年かに一回は、習慣を大きく変えてみる。  よい習慣は捨てることはありませんが、それに加えて、新しい習慣  をつくるようにする。                 日野原重明 これってね。とても大事だと思います。 老いていくことはとても大事なことであるのです。上手に老いる。自分のことは自分がわかるものです。老いていくときに自分の必要な生活習慣が分かってくると思うのです。 私は大家族で...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽