FC2ブログ

おばあちゃんのひとりごと

Archive [2020年03月 ] 記事一覧

許せる欠点は、さておくとしても、どうしても許せぬ五悪というものがある。

  何事によらず、黒白がわからなくなること。とくに善悪  の区別が曖昧になって、悪に対して弱くなる。その結果  は逃避的、迎合的になる。   善良な人々が、ますます遠慮がちになり、くだらぬ奴ら  でたらめをやってのさばる。  問題が深刻になると、あれももっとも、これも無理から  ぬと、何でも容認してしまい、どっちつかずの、痛から  ず、かゆからず、というような、わけのわからぬことに  してしまう。...

タフでなければ生きて行けない。優しくなければ生きている資格がない。・・・レイモンド・チャンドラー

  ひとりごと        相田みつを ふだんどんなに カッコいいこと 言っていてもなぁ 人間ってやつは いざとなると弱くて だらしねえ もんだな ひとごとじゃねぇ おれの話だ             * 今日はびっくりしましたね。志村けんさまがね。 コロナウイルスでお亡くなりになられた。七十歳。 まだまだご活躍されると思っていたのですが、驚きのニュース。喫茶店の若い男性店員が私にね。スマホでイ...

「青春とは」 サムエル・ウルマン 

「青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ」           サムエル・ウルマン 岡田義夫 訳 いいですよね。この詩は男性が好きな「詩」ですよね。  さあ~~今日も過ぎていきます。 公園に行ったら紅白の桜が咲き出していて美しかったわ。 だんだんいろいろな花が咲き出して、春はうれしい。 コロナウイルスが終息をしてくれるように祈るのです。  今日はエレベーターでご近所の息子さんに会い...

「自分の性格とのつきあい方」は? ・・・・北川悦吏子さま

『先は明るい』と思うこと。『先が暗い』と思うのと、明るいと思う のではずいぶん違うと感じます。むずかしいことかもしれないけれ ど「人生にはやりようはあって、先は明るい」そう思うことが大切 だと思います。     北川悦吏子(脚本家・映画監督) PHPの古い冊子を読んでいましたらここが心に残りました。ふふふ。 まあ、私が好きだからでしょうが?ね。いつも明るく生きたい。私。 さあ今日は28日。近所の寺の縁...

「一日一笑 医者いらず」という古い格言もあります。

 今日は、春雨の降る日。しとしとと雨が降っていました。 なんだか出かけるのが、面倒になってね。家でごろごろしていました。 はつらつクラブの社協の方から、「4月中、お休みになりました」と、連絡が入りまして寂しくなりました。 コロナウイルスのためですもの、仕方ないことですが、つまらないわ。自分の健康を考えてしっかりしないとね。なにか考えて、自分にいいことを考えて頑張らないとね。元気で過ごせる工夫をして...

「子供の心を傷つけるのが一番いけない」 会津八一さま

  喜びも、憂いも「一瞬ですませる」のがコツ                  無住 功徳天とは福の神で、黒暗天とは貧乏神のこと。つまり「福の神と貧乏神はいつも離れないでいるのだから、少しばかりの幸運、不運があっても、喜んでのぼせあがったりかといってすぐに落ち込んだりするな」という意味です。 鎌倉時代の僧 無住 の言葉だそうです。 なんだかいいですよね。 さあ今日は、はつらつクラブの仲間らでね。鶴...

私は、サカダチデキマセン・・・

  頭がいい人だから「馬鹿になれる」のです。             一遍上人のことば 一遍上人は諸国を行脚して念仏をひろめた僧です。 この言葉は「才知や学問は往生の役には立たないものですから、知っていても知らぬふりをして、賢い人も馬鹿になりなさい。そして、念仏をとなえなさい」ということです。「馬鹿になる」とは、「損得を忘れる」といったことです。我が身はを振り返ってみても、いざというときに損得を忘...

「茂木君は落ち着きがなくて恥ずかしい。もっと、ジェントルマンになってよね」

   自分のことばで          小森香子   叫んでみよう   自分の心を 自分の思いを   自分のことばで   けんかも あそびも なかまづくりも   ちいさないのちを いつくしむことも   歌も おどりも 一つ仕事も   みんな 自分の意思と 責任   どこかで つくられた道を   知らぬ間に 歩かされるのではなく   自分の足で 大地に立ち   考えてみよう 自分のことばで   それ...

「イギリスは、それぞれの人が、自分の義務を果たすことを期待する」イギリス海軍ネルソン提督の言葉

 口癖が人生を変える          岡本彰夫 祝詞のなかに「見直し聞き直し給へ」と祈る言葉があり。物事を一方からでなく、見直し、聞きなおしてみると、新たな発見があるということだとか?でしょうね。 さあ今日はいつもの彼女に、久しぶりに逢う。モーニング珈琲ね。ネパール人の店員さんが楽しい。あんまりおとなしいと心配になるし・・・・二人で声をかける。寒い冬でも半袖で頑張ってるので、寒くないの?って話し...

手塚治虫さまがのこした言葉。

 手塚治虫様。昭和3年11月3日生まれ。 医学博士であり、漫画の仕事をするようになってからは、 いつも、ベレー帽を被っていたそうです。生涯に約700の マンガと約60のアニメーションをつくた。  国松俊英 今日は、朝 頑張っていつも土・日曜日にゆくドトールまで歩きました。仲のいい友は入院をしておられますので、ね。一人かしら?と思っていましたら、犬が大好きな桜ちゃんと、カイ君という犬を飼っておられるお母さん...

「命を大切にすること」それが本当の善なのです。「命を粗末にすること」それが本当の悪です。

 自分が信じぬことは言わず、知った以上は必ず行うという 念が強くなれば、自然に言語は寡黙になり、行為は敏捷に なるものである!            渋沢栄一 なんだか、ドキリ、ふふふ。 今日はまったく笑える一日でした。 先日、息子から土曜日にマスクが届くからね。といわれていましたので、どこへも行かず家でゆっくりごろりして、テレビ見たりボーっとしていました。 でも来ないので、だめだなぁ~~五時まで待...

姑よ  世の姑よ

      姑よ      姑は 昔は嫁でした      婚礼のあと たった 一日のことで               娘から嫁になったとき               嫁の辛さを知ったでしょうに               泣いた昔を思い出せば      姑が嫁をいびるなど               姑が嫁を泣かすなど               絶対にあってはならないのです         ...

天には、『見る目・聴く耳』が会って、私どものすること・言うことは、だれ一人知るまいと思っても、ちゃんと知ってる。

  弱きもの人間  欲ふかきもの  にんげん  偽り多きもの  にんげん    そして人間のわたし         相田みつを ふふふ。ですよね。 さあ今日は春彼岸でした。 なんとなく、過ぎてゆきます。それでも歩いて出かけました。薬局の前では早朝、行列ができていました。マスクらしいな。 公園では楽しそうな人々が遊んでおられ、ほのぼのとした光景早くコロナウイルスが終息して欲しいのだが、テレビを見てる...

経営者が学び得ないが、どうしても身につけていなければならない資格が一つある。それは・・・・

 今日は、また、一段とあたたかくなり戸惑います。  息子からメールが来てね。「マスクどう、まだ、ある。送ったからね」「まだ、沢山あるよ。だって、何回も使っているからね」「駄目だよ。また送るから、一回ごとにかえるだよ・・・・」・・・・テレビでもいうけれども、なんだかね。もったいないな。ふふふ。これからはそうしようかな? 明日は、菩提寺にはコロナウイルスが心配でいけないので、寺に手紙をだ出させていただ...

悪いことは悪い、いけないことはいけない、「ならぬことはならぬ」のです。

 アンパンマンからのメッセージ            やなせたかし かなしみに まけそうなとき にぎりこぶしを つくりなさい げんこつで なみだをふきなさい やっつけなさい よわいこころを 夕日にむかって さけびなさい おまえもひとり  ぼくもひとり そんなに赤くもえていても ぼくと おんなじなかまだと………。 すごいいいですよね。元気が出てきます。 さあ今日は暖かいいい一日でした。公園では人が出て...

子どもから虐待されたら、子どもの仕打ちを悲しみながらもなんとかして人間の道をわかってほしい・・・・・

 法句経116句  善きことは  いそぎおもむくべし  悪しきことにむかいては  心をまもるべし さあ今日も一日が過ぎていきます。 1月にあったままの、ご近所さんから電話が入りました。「まあ元気でしたか。心配しました・・・・」 お元気でほっとしました。よかったな。 私は、今日は午前と午後散歩に出かけましたらね。袴姿のお嬢様を見かけましてね。うれしくなりました。卒業式ができたのでしょうね。       ...

「人は男女の別なく、四十歳を越えたら、自分で自分の顔を創ろう」と提案します。

 20歳だろうが80歳だろうが、とにかく学ぶことをやめて しまったものは老人である。                      ヘンリー・フォード たしかにね。あーあ 私も頑張らないとね。 さあ今日は、とにかくも寒い一日でした。 朝から、モーニング珈琲にゆくと、ネパール人の青年の楽しいこと、わたしに話しかけてくる。友が来るかとね~~~。「この人も来る。来ないと寂しいんだもん」「うん、今日は来るわよ~~...

伊藤博文との問答・・・・頭山満

 悪いことばかりを想定し、不吉なことや心配ばかり思い浮かべ ていると、心の病気になってしまいます。体の病気は薬で治せ ますが、心の病気を治すのは厄介です。その特効薬は、常に素 晴らしい理想を思い描き、それを言葉にして発し続けること。 くじけてはいけません。          岡本彰夫 今日も一日が終わります。 土曜日です。友達が入院してて来ないとわかっていますが、出かけていきました。 やはり、ひと...

「この柔道を教えることによって世界の文化の上に寄与することができる」・・嘉納治五郎

 目に見えない漠然とした「運」という存在を招き寄せるためには 「幽冥に憑る」つまり、神・仏・祖先の力をお借りしなければな りません。見えぬ世界とはウソやマヤカシがない真実の世界です。                 岡本彰夫(春日大社権宮司) ですよね。私は、だから、いつも手を合わせています。ふふふふ。信じることって大事ですよね。 私はそう思うのです。 さあ今日は、市県民税の申告に、区役所にでかけ...

「これがうちの重役です」と部下が誇れるような見識ある人物をもってくる。

 「徳の人」と「才の人」とあり。 「徳の人」は大将の器たるべし。 「才の人」は補佐役たるべし。  人にして「才」と「徳」との具わる人あり。  容易ならざる大人物なり。君子なり。          村上素道(禅僧)「おばあちゃん、気をつけないと、コロナウイルスは名古屋凄いんだからね~~」「はあ~い。気をつけるからね」 と、いいながらね。しかし、ほんとに怖いよなぁ~~と思う。    *  ☆噛まずに丸...

「友達の非を諭し、自首するように勧める」・・・・それはだめだと先生は却下しました。

 三聚浄戒(浄らかな戒)        松原泰道 小さいことでも すこしでも 悪いことをやめて 人によくしてあげよう これが みほとけの教えです     * 大事なことですが、こんな簡単なことでさえ、ときおり、やれていない自分がいます。心にいいきかせないとって、思うのです。 さあ今日も一日が過ぎていきます。早いわぁ~~ コロナウイルスのニュースにはおそろしいし、そして、震災の今日。9年目というに涙...

清が衰亡し、シナ一辺倒の朝鮮が自立できなかった理由の一つは、象山の如き人物がいなかったからである。

 「考え抜いて出した対策が吉とでるか凶と出るか、それは  わからない。わからないことを悩んでも仕方ないじゃな  いか。そんなことを悩むのは意味がない」                 稲盛和夫 ふふふ。私も老いとともにそういう考えになっている自分に気がつきます。 さあ今日はよく降りました。 今朝は彼女と二人の珈琲でした。楽しいのです。 ネパール人の青年といつもの青年と二人が店員でした。笑えますが、...

ジョン・F・ケネディが尊敬した日本人「上杉鷹山」

  やってみせ、言ってきかせて、させてみて、 ほめてやらねば、人は動かじ。               山本五十六  有名な言葉ですが、いつの時代にもね。いえますよね。 さあ今日は、暖かい春のいい一日でした。 はつらつの仲間からね。「どうしてるの?やることないし、家でこもっていてもね~~」 とね。 コロナウイルスで家にこもっているという。化粧しないと出掛けられないし、面倒だし~~いろいろと話され...

ロダンやピカソ、ドビュッシーらが「マダム・サダヤッコ」の演技を絶賛した。

 大切なことは、私たちがこの世に何年生きるかではなく、 この世にどれだけ価値のあることをするかにある。                    ヘンリー  ふふふ。さあ今日は雨降りでした。 マラソンです。がんばってひとり応援しようと、朝から出かけましたが、ボランティアの方やら関係者の方がおられるだけで、応援はほとんどおられない。私はどこがいいかと、散歩がてらに歩いていたら誰かがよぶ。ふと振り返ったら...

私たち生物の持つ自然治癒力だ。この素晴らしいパワーを全部使い切っていない人が多い。

 人間が人間として、生きるときの時は、いつでも”いま” 昨日でもない、今日ただいまの ”いま”。                    相田みつを もう一つ私が一番好きな言葉。   今が楽しい   今がありがたい   今が喜びである   それが習慣となり   天性になるような生き方こそ最高です。         平澤 興 この言葉が好きです。一生懸命この心で老いていく日々を生きたいと思い努力をしていま...

二宮尊徳は、殿中に上がったとき、一介の農民でありながら、どこの高貴な生まれかと思わせるほど。

 生きているということは、徐々に生まれるということである。            サン・テグジュベリ 今日は寒い日でしたが、太陽が出てると春の日差しを感じてうれしくなります。元気出ちゃうわ。4745歩。明日は頑張る。 朝 モーニング珈琲は彼女が見えなかったわ。 そうそう。迷ったけれども~~お孫さんに話しておこう。 この間のおばあちゃんがお孫さん二人に支えられてこられた。話すべきか?迷いましたが、話したほ...

「お前はよくできるが、どうも老婆心が足りない。これから先も老婆心を心がけよ」

 幼いころ、大人たちからたくさんの愛を貰って育った子供は  大人になった時、真に人を愛することができる。逆に愛薄く 育った子どもは、生涯愛に飢えて生きる。    宇野千代 子を知ること親にしかず、しかし、子を知らざることも、ま た親にしかず。                徳富蘆花 寒い夜です。 こういう夜は、愛情がほしいなぁ・・・・しみじみ思う。私の両親は愛情の深い人でした。だから、愛をほしいな...

「人間は自分の聞きたい言葉しか聞かない」「多くの時とは見たいと欲するものしか見ない」

     詩         工藤直子  きょうは みょうに気持ちが しずかだ  きのうは あんなに はしゃいでいたのに  きのうの わたしと  きょうの わたしと  ちがうひとみたい  そういえば いつかはプンプン怒っていたし  わんわん泣いた日も あったっけ―――  わたしの中に 何人の「わたし」がいるんだろう  あしたは どんな「わたし」に 会うんだろう***なんだか反抗期のころかしらね。こん...

いままで天下で恐ろしいものを二人見た。それは横井小楠と西郷南州だ。

 いわば「もう一人の私」が「本能のままに暴れようとする私」 を抑える役目を果たしてくれているような気がします。                 稲盛和夫 そうやって果たしてくれて、その結果がおそらく今日につながっていると思うといっておられます。びっくりしますね。 見習って私もなりたいなぁ~~。 さあ今日は、少し歩かないとなぁ。だから、白木蓮を見たいと出かけました。行きも帰りも歩きました。 毎春には...

あいつもこいつもこれから50年先まで生きている奴は一人もいないのだ。

 世の中は普通に考えられているよりは案外公平である。 横着ものが得をしたり、不真面目なものが倖せであっ たりするように見える場合も、たまにはあるだろうが、 長い目でみると、やはり正直者、誠実な者が認められ るというのが世の中である。      中島菫一郎 でしょうね。ふふふ。 さあ今日はね。朝から玄関ドアがなります。あわててでましたら宅配でした。 娘からの経口補水液が一箱(重くて運べない)、そして...

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽