おばあちゃんのひとりごと

Entries

「それで、そんなときにあのハゲがさァ」 って言っちゃって、ハタと気ずいたんだね。

 つまり役者ってものは、いつもお客様が楽しんで、心から満足
 して帰っていただきたい、とそればかり願っている人間だ、とい
 うことなんですよ。
                      中村勘九郎「役者の青春」


 なんか、いい言葉ですよね。 こころに残るのです。 生きていく
のも、ちょうど、このようにしたらいいなぁと思うのです。  
 自分がいることで、まわりが、なんとなくゆったりしてホンワリ和
やかになれる人でありたいものです。 
 今日もなかなかいい日になりました。 今夜から雨のようですが
先ほど、玄関を入ろうとして、鍵が見つからず困っちゃいました。
ああ気をつけないとね。 「しっかりしなさい」 と自分に、厳重注意
しました。 トホホ。 情けない。 ああ。です。
  ひろさちやさんの本にのっていたのですが
ーーーーーーーー
  友人に教わった話だが、女性には四つのタイプがあるそうだ。
 1  かしこいかしこ
 2  かしこい馬鹿
 3  馬鹿なかしこ
 4  馬鹿な馬鹿

 かしこいかしこは、なにかピリピリしていてつきあいにくい。 馬鹿
な馬鹿も困る。 理想の女房は、3の馬鹿なかしこである。彼はそう
いっていた。-----

 そうよね。馬鹿になれるのも大事だし・・・ね。 ほんもののお馬鹿
なんだもん。 アッハ アツハ。 わらってるしかないな。

   笑っている

 どんなことがあったって
 いつも 笑っている
 なんにもできはしないし
 なんとかなるだろうし
 そうおもいたいし
 
 いつも笑っている
 どうにもならないことを思うより
 なんにも思わないでいる
 見守ってこころの中で
 ただ ただ 応援してる

 なんにもできはしないし
 なんにもやることはできない
 でもやさしくほほえんでおれる
 それしかできないから
 ただ 自分にできることをしてるのだ
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 役者の青春   
                     中村勘九郎 著

 {もし失言しちゃったら……}
 ---省略ーーー
 でも、こんなのは罪の軽いほうで、近ごろは男の人のカツラがうま
くできているからそれと知らずにハゲの話題なんか出しちゃうと困り
ますよ。
 これは聞いた話だけど、新劇の人たちが五、六人で飲んでて、あ
る名優が酔って隣の男性の頭をちょっとつついたら、それがカツラだ
ったんで、少しズレたんですって。
 一同がハッとして固唾をのんだら、その名優はやはり年の功で少
しも騒がず、まったく気ずいてないみたいに頭をつつき続けて、それ
からウダウダと言い出して、酔いつぶれたふりをしてね。 その人に
甘えて、おんぶしてくれ、なんて言いだして、寝ちゃったんですって。
 そりゃあ、最初ちょっとつついた髪が動いたときは、つついたほうは
ハッとしたでしょうよ。 でも、優しさから演技をし通して、相手もまた
それがわかるから、ちゃんとそれを受けたんだね。 まわりの三、四
人の人が、二人ともじつにすがすがしかった、とあとで言っていまし
た。
 こういうのは、後学のために拝見したかったような高度な演技なん
でしょうけど、それに比べると、うちの親父さんのは、まったく八方破
れの、無邪気そのものの言いわけでしたね。
 この間、やっぱりその、頭の毛の少し不自由な方が部屋へ来て、
親父はいい機嫌で昔の思い出話か何か始めちゃってさ。

 「それで、そんなときにあのハゲがさァ」

 って言っちゃって、ハタと気ずいたんだね。
 身体を一瞬こう、うしろへ引いて、絶句してたけど、
 「ゴメン。 ハゲったってあんたのことじゃあないよ」
 って大笑い。
 まあ、相手が気にしてる弱点の話題は、一生懸命気をつけなくちゃ
いけないんだけど、もし失言しちゃったときは、下手な小細工するより
素直に謝れば、たいていは勘弁してもらえる、と思いますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

    桜より秋の紅葉がなんか好き色とりどりで美しすぎて

  俳句

    黄色なるいちょう散る散るなかをゆく

  川柳

    拍手だな侍ジャパン大拍手  

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽