おばあちゃんのひとりごと

Entries

「つらいとか苦しいと口にして病が治るか!」 カリアッパ師から叱責される。

 人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく
 運のせいだと思いたがるものなのだ。
                          プルタルコス

 昨日のことですが、どうしても会いたいなぁと思う人がいて、偶然
会えたらいいなぁと思いながら散歩してたら、なんと、ちゃんと会え
たのです。 いつも、いいことを頭に描いていくがいい。 必ず、そう
なるからと、孫らに言っているわたし。 ホント。不思議。その通り。
 ふしぎだなぁ。ありがたいこと。用事がすみました。
 
    偶然いえいえ必然。

 そして、いつも言う言葉は、呪文のようにね。
 毎日を、楽しく、明るく 堂々として、颯爽と、溌剌にだよ。 と。
 、もちろん微笑んでいることも。 うっふふ。 いいもんです。

   呪文の言葉 「運がいい」

  いつも 運がいい
  そう思うことにしている
  毎日 いろんなことある
  あたりまえなんですもん
  あたりまえだから その中でも 運がいいな

  いつも 運がいい
  あたりまえのことなんですもの
  苦労のない人生なんてないんです
  そんな中 なんて 私 運がいい
  そう おもうがいい
 
  いつも運がいい
  そう思っているとね
  不思議なんだけど
  ちゃんと なるものよ
  やってみて そう 思うがいい

  「運がいい わたし」 ってね
  「呪文の言葉」 なんです
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 中村天風の教え
                        松本幸夫 著

 きょうもうれしいです。 楽しいです。 ありがたいです。
 という言葉をいった時には、
 非常な何とも言えない快さを感じる。
                    「成功の実現」 より

 天風がインドで修業していた時に、師のカリアッパから、体の調子
はどうかと尋ねられた。 しかし、天風はつらいとか苦しいとかだる
いう類の、消極的な言葉でしか応じなかった。 そうすると、

 「つらいとか苦しいと口にして病が治るか!」

 とカリアッパ師から叱責される。
 そんな体験から、天風は口にする言葉によって心も体も変わって
くることを知った。 言葉を積極的なものにしたら、やがて心構えも
積極的になり身体の調子も良くなってくる。
 現状はどうあろうとも 

 「うれしいです。 楽しいです。 有り難いです」
あるいは、
 「がんばります。 やってみます。 できます」 

と前向きで明るい言葉を口に出してみよう。 
 嘘でもいいから口にしてみることだ。 
 すると、古来 「言霊」 というように、まるで言葉に生命が宿っ
たかのように、心身を支配できることを実感できるはずである。
 言葉を変えれば心構えが変わる。それはやがて私たちの人生
も変えてしまう。 仕事の場でも 
 「月曜日には無理です。 ダメです」 と言わずに、
、「水曜日には大丈夫です。 できます」 と
 「肯定的」 
 な形で表現していこう。 そんな工夫を心がけていきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   老い一人することもなく今日も過ぎ明日もこうして過ぎていくだろう

   ふふふっと能見て笑うご老人奥さまが舞台愛があふるる

   やぁっはあっ太鼓・大鼓・小鼓・笛美しきかな能舞台かな

 俳句

   顔なじみ出会いが嬉し落ち葉踏む

   紅葉がまだまだなのかもうひと息

   秋が来たもうすぐ冬だそして春

 川柳

   新開店いつのまにやら閉店だ

   閉店だと思っていたら新開店

   ちょっとの間店の変わるの早きこと
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽