おばあちゃんのひとりごと

Entries

「慈善」 というのは、「愛」ではないというのです。

 年寄りになったからって、賢くなるもんじゃありませんよ。
 用心深くなるだけですよ。 
                       へミングウェイ

 年寄りになったからといって、そりゃぁ賢くなるわけでなく、ただ、
 「年の功」 はあるもんです。 痛い思いや、さまざまなる経験を
し、涙したことも多く、だから、用心深くなるのですが、でも、その上
大切な 「愛」 も多く感じてきたことでしょうからね。 愛深き老人で
ありたいもんです。 こうして。老人になり、しみじみ、なんでもに

     ……因があり、果はくる……
     ……偶然は 必然となる……

 と、感じるのです。 
 この間、友人のひとりが、コロッケさんが、「あおいくま」 という言
葉を教えてくださったと言っておられ、「なに なに、私は、本で続ん
だわよ。 でも 「おいあくま」 だったわ」 ……。 うーん。いいね。
でも、やはり、覚えやすいのは「あおいくま」 ね。 でも順の言葉は、
「おいあくま」 がいいかぁ。 ひとりごとです。
 どっちでもいいかぁ。 でもいいですよね。 コロッケさん、素敵ね。

  あ……あせるな       お……おこるな
  お……おこるな       い……いばるな
  い……いばるな       あ……あせるな
  く……くさるな        く…… くさるな
  ま……まけるな       ま……まけるな

 もしわたしなら 是はいかがかしら?
 「あいうえお」  「あいおうえ」
 
  あ……あいし         
  い……いつくしみ      
  う……うれしい           
  え……えがお           
  お……おかげさま         

 にしたらいいかなぁ? うっふふ。 楽しいね。
 なんでもが、こうして「自分の言葉」をつくったら、いいかも。

☆ホントなんだから 咀嚼っていいよ☆

  口にする言葉ってね
  いい言葉だけを、口にしたいね
  酷い言葉や 汚い言葉はね
  口から出さない 食べてしまう

  だって 必ず 自分にかえってくるから
  そして 自分のまわりにも ふりかかるから
  口から 出さない
  食べて 咀嚼するがいいなぁ
 
  咀嚼する 咀嚼がいい
  どうしても いいたい ならば
  咀嚼してから そうしてからがいい
  腹立てたことが ふと馬鹿げてたと思うよ
 
  きっと 思えてくるよ
  ホント なんだから 
  なんでも いい考えが浮かんでくる
  それが いい道を 歩く 秘訣よ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 話す心・話のたね
                        沼田 泉 著

 アルプスを越えた三人の少年

 「風の学校」 という海外青年協力隊の人達を指導している学校
が千葉県にあるそうです。 青年達を指導している中田正一氏の
話です。 昔、三人の少年がアルプスの山を越える旅をした本を続
んだことがあるとのことです。
 山越えの途中で吹雪にあい、一人の少年が寒さと疲労のために
倒れたのです。 友だちは彼をしっかり抱きしめて一晩中自分の体
温で暖めてあげたのです。 そして助けることができたと言いう内容
です。
 助けた方の友達は、よく考えてみると自分が助けたと思っていた
が、実は自分もその友達から体温を与えられていたことに気ずいた
というのです。 ですから自分が一方的に与えるということは無いよ
うに思うというのです。 生きていく上ではお互いに与えたり、与え
られたりしているのです。
 このことから中田正一氏は慈善というのは 「愛」 ではないという
のです。 その人にすべて関心をもっていると、どんな場合でも手を
差し伸べるようになるのではないでしょうか。 私たちはともすると、
なにかを恵み与えることを 「愛」 であると錯覚しがちであるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

   花梨の実銀杏色ずく寺苑ゆく読経の声さえる菩提寺

 俳句

   たっぷりと寒きゆえ湯を張り温くむ

 川柳

   怒りとは心身ともに滅ぼすな

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽