おばあちゃんのひとりごと

Entries

ケンカばかりをする家族とまったくケンカをしない家族・・・

 喧嘩はしてもいいけれど、意見が合わなければ、とことんまで、
 話し合いなさい。 お互いの人格を認め合えるよう、愛の気持ち
 を大切にするのだよ。
                       医学博士 永井 隆

 娘さんに言われた言葉なのですが、とっても温ったかで、大好き
なんです。 親の愛情が感じられ、立派だなぁと思うのです。 私も
こういう愛情あふれるひとでありたいなぁと思うのです。 失敗ばか
りの私、 情けない人生なんです。 でも笑っていきたいと思うので
す。そうやって頑張るのです。 生きて老いていく。その中をいつも
なにがあっても笑い楽しんで生きる。アッハ。そうするがいいよ。

 今朝、モーニングコーヒーに行ったら、ときどき会う女性と出会い、
その人の人柄が好きなのでね、「もう帰るわ」 と声を、掛けたら、
「私も帰る」 と言われ、二人で話しながら大回りして帰りました。
 そのほんの一瞬のときが心を満たしてくれます。 ありがたい。 
 ご家族での話しを聞くのもいいもので、その女性の心の温かさが
伝わりいいものです。 何も約束はせず、偶然の出会いですが、そ
こにいいところがあるもんです。 


    家族っていいなぁ

  いつも あたりまえ 日頃
  なんにも感じないけれど
  本当は とっても とっても
  いいもんで ありがたい

  いつもが あたりまえなの
  そう思っちやうけれど
  家族って ホント 温い
  いいもんで ありがたい

  なんにも気にしなくていい
  なにをしなくても 口きかなくても
  なんか わかりあえてる
  いいもんで ありがたい

  家族って しあわせ ありがたい ね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 名僧の一言          中野東禅 著

 {仏さまに頼る ”他力の人”  だけが救われます}
     悪人を憎むような善人はまだ実力のない善人である。
                           <清沢満之>

 明治期の真宗大谷派の僧 清沢満之の言葉です。 親鸞の 
 「善人なおもて往生をとぐ。 いはんや悪人をや」
 という悪人正機説をこのように平易な言葉で表現しています。
 ここで言う 「悪人」 とは、単なる 「悪い人」 ではなく、どれ
だけ修業しても迷いから離れることができずに、自分は救われ
がたいと思っている人のことです。
 これに対して 「善人」 とは自力で修業して善根功徳を積も
うとする人のことで、そういう人は自分の力を信じ、仏によって
必ず救われることを信じる心(他力)に欠けている人の、こと
です。
 清沢満之は、こうした迷いから離れることのできない悪人を
憎むような人は、本物ではない、と言っているのです。
 江戸末期、「心学」 と呼ばれ、儒教や仏教、神道の思想をい
ろいろ取り入れた生き方論がブームになりました。 その中で、
柴田鳩翁という心学者が、説いた話をまとめた 「鳩翁道話」 
が、大ベストセラーになりました。 その中にある話です。

 ある村に、ケンカばかりする家族と、まったくケンカをしない家
族がありました。 あるとき、ケンカ家族の人が仲良し家族の
家に、仲良くするコツを教えてもらいにゆきました。 すると、仲
良し家族の人は、
 
 「うちは悪人ばかりだからケンカにならないんですよ」 

と、言いました。 その意味をたずねると、

 「うちでは、嫁さんが掃除中に置いたバケツに、目の悪いばあさ
んがつまずいたら、嫁さんは、

「ごめんなさい。 そんなところへバケツを置いた私が悪かった」 

 と、謝り、ばあさんは

 「不注意でつまずいてごめんなさい。私が悪かった」 と、謝りま
す。 嫁と姑で 「私が悪かった」 「私が悪かった」と、自分から悪
人になるからケンカになりません。」 と言うのです。

 ところうが、ケンカ家族の場合ではそんなとき、 「私はちゃんとや
っている。 あんたが間違っているんだ」 「あんたこそ間違ってい
る。 私はちゃんとやっている」 と、皆が善人になるのでケンカにな
ってしまいます。 清沢満之は、おそらくこんな善人を 「実力のない
善人」 と、表現したのではないでしょうか。
 「悪人家族」、大いにけっこうではありませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   銀杏の樹そっと撫でつつ声かける「黄色がいいね」ふっふふわらいて

 俳句

   マフラー巻き「君の名は」ふと思い出す

 川柳

   なにげなく話す言葉にトゲを見る
    
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽