おばあちゃんのひとりごと

Entries

「楽しいなぁ」 「気分がいい」 「やる気がでるなぁ」 言葉には大きな力がある。

 過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。
                           中井正嗣

 さあ今日もいい日にしようかなぁ。 いろんなこといっぱいあるけれ
ど、昔、亡き母にいわれたことがあるのです。 私が 「どうしてこん
なに次々と、苦労ばっかりあるのかなぁ」 と言ったらね。母は一言、
「こんなおかあちゃんみたいに年をとっても、家には無くても、こうして
あなたが苦労を持ってきてくれる。 幾つになっても、あるもんだよ」
 「いきてるあいだあるもんさ」 と、母は、笑って言ってた。 そうな
んだ。 死ぬまで心配してもらっちやったわぁ。 情けない甘えた娘
でね。 私は何でも話した方が安心だろうと、なんでもを話してた。
 友人によっては、親には言わないわ。心配かけるからと言ってた
友もあった。 でも、私は何を悩んでいるかを、母が知らないよりも
した方が安心だろうと思い、また、すべてを、話せる母だったので、
幾つになっても母に話してた。 母はでも、きっと、話ししてくれて、
悩む娘にアドバイスできて良かったって思ってたかも……。うっふふ
 私も子らが悩んでいたら話してくれたがいいけれど、子らのが私よ
り、しっかりしている。 
 私は、私の母のようには、頼りにならないのでしょうね。
 親にも、子にも、甘えてる私。 でもいろいろな親子があるからね。
 まあ、いいか?
 過去は変えられない。 もう忘れるがいい。 忘れたわ。
 未来も自分も変えられる。 さあ、頑張ろうかなぁ。
 
 今は悩みを幸せに切り返られる。 老いたんだよね。
 そして、いろんな本から学び、何でもが、経験のすべてが、今は、
幸せへのステップなんだな。 悪いことを悪いと口にせず、いいことだ
け、口にするようにしたい。 そう思うのです。天風師のこの言葉。

 ……楽しいなあ。 気分がいいなあ。 やる気がでるなあ……

☆あのね ちょっと いい発想☆

 いつも思うんだけど なにごとも
 逆転の発想をするといい

 運が悪いと思わずにね
 なんて 運がいいんだと思う

  短所は長所なんだ
  いい人が悪い人 これは困ったな

  暗黒の悩みの世界が いいとこだけを
  バラ色に見る これは努力ね

  やりたくないことを 嫌だと思わず
  好きになり 心を変えて 喜んでやる

  心をちょっとね ほんのちょっと
  逆に考えるのよ
 
  したくないじゃあない したくなくても
  なんだってやってみる それがいい

  そう思うと 案外 慣れる 心が変わる
  それだけで 人生が変わる 変わる

  逆転の発想は よき智恵
  生きていくためのよき知恵

  不平・不満・愚痴なんて消えるわ
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 中村天風の教え
                     松本幸夫 著

   どんな場合があっても、不平不満を口にしないこと
                       「成功の実現」 より

 心構えを積極的にするための具体的な方法として、消極的・否定
的なことことは絶対に口にしないことがある。
 心の状態は言葉によって、大きく左右されるからである。
 不平・不満というのは、「現状否定」 に他ならない。 現状否定す
る人は、上にばかり目を向けている。 だから、いつでも現状では心
が満たされないのである。
 しかし自分よりも苦しくつらい状況にある人も世の中にはたくさんい
る。 そのことを思ったら、まず恵まれている自分に感謝して、現状を
とにかく肯定してしまうことである。 そのうえで、理想を実現するよう
努力したらよい。
 万一、不平不満の想いが心にわいたとしても、それを決して口に出
してはならない。 口に出すとさらに耳から入ってくるので悪い自己暗
示にもなってしまう。 そこで、嘘でもいいから 「楽しいなあ」 「気分
がいい」 「やる気が出るなあ」 といった積極的な言葉を出すように
したい。
 言葉は、心構えを変えていくだけの大きな力がある。 だからこそ、
消極的なことを口にするのはタブーだと天風は説くのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   師走なる掃除もしないひとりゆえ世間の多忙眺め楽しも

 俳句

   野良猫が睨みをきかせ冬陽ざし

 川柳

   「楽しい」と元気ずけするひとりごと

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽