おばあちゃんのひとりごと

Entries

学ぶはマネぶ、つまり模倣することからはじまるという。

 われわれは、天地の恩、人間の恩、道の恩、教えの恩など、
 あらゆる恩のなかにあります。 これに絶えず、報いていくの
 が生活であります。
                          安岡正篤

 今日は三カ月に一度の受診日。 朝から大病院へ、。 ああ結果
は数値よくなくてね。 薬が増えちゃいました。 結果また一ヵ月後
に受診予約でした。 最近、散歩を随分サボっていたかなあ? 
 あんまり家から出ずにいたからなぁ。 まあ明日から、明日から。
 心を入れ替えて頑張ろうかな、なんでも、すべて自分なんです。
 今から院外処方」なので薬を貰いにゆくのです。 怠け者にならず、
子らからの恩、孫からの恩、友からの恩、自然からの恩、神仏から
恩、本当にあらゆるものからのいろんなかたちでの恩をいただいて
いるのでしょうね。 がんばろう。 ありがとうございます。
 
 もう一人の自分を叱りつける

 なんだって 努力なんです
 努力をしなければ
 結果が良くないのは
 当たり前なんです

 でもわかっていたって
 怠け心がときどき芽を出す
 ささやくのです
 たまにはいいじゃあないか
 
 ところうが ところうが
 たまが たまじゃなくなる
 ついついひきずられる
 怠け心には魅力がある

 魅力なんかじゃあない
 ただ ただ 怠け心だけ
 すぐにそんなのおおごとになるのに
 だから 悪い芽はつまむがいい

 早くつままないと
 染まりすぎちゃいます
 さ 頑張ろう
 きちんと生きなくちゃもったいないわ

 さあ 心にもう一人の自分を叱りつける
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 中村天風の教え
                   松本幸夫  著

 模倣も極到に到達すると
 真実と同様になる
 従がって 「善」 なる事は
 極力模倣すべきである
                    「箴言カレンダー赤」 より

 天風は講演の中で、山岡鉄舟のこんなエリソードを紹介している。
 鉄舟が弟子と街を歩いていると、鉄舟の書というのが売られてい
るのを見つけた。 弟子が鉄舟に尋ねると、書はもちろん本者で
はなかった。 ところうが、鉄舟はその書を買うという。 弟子は止
めたが、自分よりも上手だという理由で、鉄舟は買ったのだった。
 学ぶはマネぶ、つまり模倣することからはじまるという。 どんな
名人であっても、修業時代には 「師」 を真似ることを繰り返してい
く。 徹底して模倣をいくうちに、やがて自分の型ができ、さらに、
「創造」 していくことが可能となる。
 ただし、本心良心にのっとって、「正義」 を実行していってこそ、
天風哲学である。 
 悪行をなすものもいるかもしれない。 それは模倣の意味をなさな
い。 あえて 「善なる事は極力模倣すべきである」  と、天風がい
うゆえんである。

 善であると思ったならどのような人からも、また日常のどのような
小事であっても、積極的に模倣していこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

    ひとりゆえひとり悩みつなにもかも面倒くさいもう忘れよう

  俳句

    赤ちゃんの瞳が綺麗秋日和

  川柳

    師走なるなんか心は上の空
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽