おばあちゃんのひとりごと

Entries

「みそかそば」 ”新年こそは”

 人間は、自分が他人より劣っているのは能力のため
 ではなく運のせいだと思いたがるものなのだ。
                       プルタルコス

 でも結構 「運がいい。運が悪い」 っていいますものね。
 誰かの歌でありましたね。 「運がいいとか、悪いとか、人は時々
口にするけど、そういうことって確かにあるわ……」 歌詞って、いつ
もマトを得てて感心しますね。  でも、いつも運がいいと思っていき
たいもんです。 能力かなぁ?
 さあいよいよ 明日は大晦日です。
 晦日の明日は、蕎麦の縁起をいただいて 「新年こそは」 幸福と
金運と長命にあやかれますよう、願いを込めてお蕎麦を頂くわ。

    <去年今年ゆくくる年や蕎麦でしめ>

 うっふふ。 もうあと一日。 頑張ろう……。 

 ☆頑張ったんだけだけどねぇ☆

 老いました
 精いっぱいに ときどき ゆっくり
 一生懸命に ときどき のんびり 
 老いました

 でも

 じつのところ
 頑張るだけでは……ね
 いく道 向かう道 この道 あの道
 ちょっと マトがずれてたかも
 
 そこを
 
 がむしゃらに 
 遮二無二 走ったり 歩いたり
 ドジで ボンヤリで 泣けたり
 老いましたね
 
 そして

 それでいいよ
 それしか できず それなりで 
 それも いいじゃぁない 
 老いた いま 満足するのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ことばの豆辞典
              三井銀行ことばの豆辞典編集室 編

 みそかそば
 
 街に 「ジングルベル」 のメロディが流れると、やがてことし最後
の日、大みそかがかけ足でやって来ます。
 大みそかといえば、今でもいろいろな行事を行う風習が各地に残
っていますが、一般的なものにご存じの 「みそかそば」 (年越し
蕎麦ともいう) の風習があります。
 大みそかに 「みそかそば」 を食べるのは、そばは長くのびるの
で、これを食べて家運、寿命をのばす縁起をかついだならわしとい
われますが、またそばは五臓の汚れを除くともいい伝えられ、そこ
で商家などで年末にいっさいの貸借勘定を清算し、そばを食べて身
も心もさっぱりした気分で新年を迎えるという説もあります。 さらに
別の説では、ソバという植物は、一晩中雨や風にさらされても、翌
日になると少しもめがずに立ち上がる強い性質があるところから 

〝新年こそは” 

 という意味をこめてそばを食べるのだというふうにもいわれており
ます。
 このほかに、昔一部では大みそかに、ツグミ、カシドリを食べる習
慣がありました。 
 これはツグミはうまいものなので、うまいというのをうまくとして、カ
シドリは貸しが取れるようにと、縁起をかついだのだとされています。 

 いずれにせよ、みそかそばの風習は、幸福と金運と長命にあや
かりたいというたいへん縁起のよい行事といえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 若い頃は、大晦日は必ず美容院にセットにゆくだった。 髪をセット
してお正月を迎える。 なんにも考えずに、自分を綺麗にすることだ
け、苦労もなかったんだろうなぁ。 暇のある今のわたしは昔を懐か
しく思いつつ……。 若さって、本当にいいもので、その時に、その
いいときを自覚もなしにすごしてしまったなぁと思うのです。
 でもそれが生きている、生かさせていただいてる。それでぼちぼち、
いろいろと気ずけていくことがいいのでしょうね。 うっふふ。
 でも その時に気ずけてたらなぁもっと違った人生かも……。
 
 短歌

  大みそか除夜の鐘もテレビから初詣さえテレビでお参り

 俳句

  大晦日恒例行事は美容院

 川柳

  大晦日蕎麦は蕎麦屋で蕎麦をくう 

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽