おばあちゃんのひとりごと

Entries

態度は低いのがいい。心は深いほうがいい。人との交わりは仁あるを善しとす。

  人に対してでなく、なによりも自分自身を欺かない。 至誠
を尽くす。 これを天に仕えるという。
                              「言志耊録」


 最近のいろいろなるニュースを見ていて、経営者の姿勢に思う
のです。 商品を、信じてるのです。 消費者はごまかすことは
できるかもとしても……。  自分自身を欺かない。至誠を尽くす。
難しいことではない間違ったことはしない、させない、やらせない。
 
  わるいことはしない。 よいことをする。 
 
 いちばんやさしいことであり、いちばんむつかしいことかもです。
 悪いことも良いことも慣れると、案外、考えなくなるもんです。
だから、よい行いを心したいなぁ……。
  
 なんでも慣れてしまうと、悪いことだということさえも気ずけなく
なってしまい、ちょっと、”なれ” と、ときどき、”ハッ” としたい。
 悪いことが悪いと思わなくなるときが怖い。 自分がそうなるこ
とが怖い。 そう思うのです。 毎日を感謝していきたいもんです。

 佛さまのおこころ感ずる齢となりひと日ひと日を大事に生きる
                      おばあちゃんのひとりごと
   

  ほとけさま

  なんでもなくても
  手を合わせ なんまんだぶつ
  なんにもないことを
  感謝する

  なんでもない日だから
  当然のようなひと日を
  当然であるということに
  なんまんだぶつ

  そういう日々が ありがたくって

  手を合わせるのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いかに人物たり得るか
                    神渡良平 著

 真の 「自己表現」 をめざす人に
 
 ---省略ーーー
 松下幸之助はだれにも耳を傾け、話を聞いた。 素直こそが、人々
の知恵と力を結集できる唯一の道だと自覚すればこそ、幸之助は、
根源社という祠を建てて、素直にあろうとしたのだ。
 「老子」 も言っている。
 ---最上の善は水のようなものである。 水はあらゆるものに
恵みを与えながら、どんな器にも地形にも自在に従がう。 人々が
見下ろしがちな低いところにも流れていき、そこに居る。
 態度は低いのがいい。 心は深いほうがいい。 人との交わり
は仁あることを善しとし、言葉は信があるのを善しとする。 こうす
れば自然と争いごとから遠ざかり、誤りもなくなるから、道に叶う。
と。

 素直になる。 甘んじて受ける。 そしていつも下座にいて身を
慎むことで、自己実現しやすくなる。 そしてこれらのことを日々の
生活の中で実践したら、こんな姿になるのではなかろうか。
 本書でもたびたび引用した坂村真民さんの詩を再度引用したい。
 
  
  こちらから あたまをさげる
  こちらから あいさつをする
  こちらから 手を合わせる
  こちらから 詫びる
  こちらから 声をかける

  すべて こちらからすれば
  争いもなく なごやかにゆく

      こちらからおーいと呼べば
      あちらからもおーいと応え
      赤ん坊が泣けば
      お母さんが飛んでくる

  すべて自然も人間も
  そうできているのだ
  仏さまへも
  こちらから近ずいtゆこう
  どんなに喜ばれることだろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

    「おお寒い」若い頃いつも口癖で亡母の笑む顔ふと浮かぶ夜や
  
  俳句

    手袋も百均で買い温くくなる

  川柳

    北風にいたずらされて帽子飛ぶ

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽