おばあちゃんのひとりごと

Entries

「多くの場合、不幸を招いているのは、その人自身」 私はどこに問題があるか・・・・木村藤子様

 社交の秘訣は真実を語らないということではない。 真実を
 語ることによってさえも、相手を怒らせないようにすることの
 技術である。
                        萩原朔太郎

 これは、うなりますね。 本当 <技術かぁ~>溜息がでます。
 社交というのは、おおいに大切なこと。 これがなかなか上手
くいかないものです。 
 さて、
 昨日は、ときどき喫茶店でお会いする方で、満席なために席が
同じになり、暫く、話しができ楽しかったのです。 会話はやはり
キャッチボールが脳を刺激してくれ働いてくれる気がします。
 こうして今からでも、<技術> を身につけよう。 
 
  ☆ きらり きらり ひかる ☆

   しあわせは あたたかい光
   あなたの心の中 わたしの心の中
   光っている 輝いている 照らしています
   やさしさ 温かさ 厳しさ 強さ あらゆる光
    
   ダイヤモンドの光のよう きらめいて
   なんにもないと思ってるなか 燦然とあり
   平凡な日々 一つ また一つ 光る 小さく大きく
   見えないかも わからないかも そのなかにも
 
   あらゆるところからいただき 光る 
   まわりをあたたかく光らせたい 
   あたたかい あたたかくなる
   光をいっぱいにしたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 幸せの絆
                  木村藤子 著
 スピリチュアルは万能薬ではない
 
 ときどき、人生がうまくいかないことを、「前世からのカルマなん
でしょうか?」 と聞いてくる人がいます。 また、スピリチュアル
な世界を何か万能の魔法のように考えていて、神の声さえ聞け
ば、それだけで人生が好転すると思い込んでおられる方もいま
す。
 でも、そうではありません。 多くの場合、不幸を招いているの
は、その人自身。 私は、その人のどこに問題ががあるか、そ
のヒント、気ずきのヒントを伝えているだけなのです。 そうした
気ずきをどう生かすか。 生かすも殺すも、それもすべて、その
人自身の問題です。 自らのいたらなさを知って、謙虚に反省し
親や周囲の人から学ぶ。 それによって、当たり前の品性や礼
儀を身につけられれば、幸せはおのずと得られるものです。
 ここまでこの本を読んで下さった方はもうお気ずきかと思いま
すが、「気ずき」 とは、人間として当たり前の礼儀や行動、判
断力、考え方、そういうことを身につけることなのです。 自分
自身につけることなのです。 自分自身に問題があるからこそ
逆に誰もが気ずけるのです。
 一生懸命に顔を磨いても、ネイルを手入れしても、どんなお
しゃれをしても、心が乱れていると波動が乱れ、実生活に悪影
響を及ぼします。 恋愛がうまくいかなかったり、会社でうまく
やっていけなかったりなどということになって、ひどいときには、
自分の精神のバランスを崩したりして、人生を棒に振ってしま
うかもしれません。
 それは、先ずスピリチュアルを勘違いしている方が多いから
だと思います。 ご自分の都合のよいように、すべてをよくして
くれる魔法のように受けとめている方と、きちんとまっすぐにと
らえている方の二種類がいます。
 ある経営者の方がいました。 その方はワンマン経営者で、
事業は成功していますが二度の離婚経験がありました。 子
どもは離反したり、非行に走ったりしてしまい、年齢とともに孤
独な日々となってしまいました。 彼は、そこでスピリチュアル
を学びました。 だから、もう大丈夫、これからはすべてがよく
なるとおっしゃる。
 しかし、スピリチュアルは我欲のために学ぶものではありま
せん。 いかに要領よく生きて幸せになるかという、最短距離
の道を作るために学ぶのは間違いです。 和合のために学ぶ
のです。
 ――省略――
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自分の蒔いた種は、自分が育てるということなのでしょうね。
 自分なんだと気ずけること。

  短歌

   ひとりゆえいつもが気楽シャンとしよく生きたいと心にきかす

  俳句

   寂しさもほどほどにあり二月かな

  川柳

   桜島まっ暗闇に火が噴いて

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽