おばあちゃんのひとりごと

Entries

家族ひとり ひとりが輝いて 太陽のようになるがいい

 何が人の特性を最もよく表すかといって、愚か者に対して執る 
 態度が一番である。
                伊藤 肇 著 {帝王学ノートより}

 愚かなる私には、周りの態度は案外見えるものです。 でも、
仕方ないなぁと先に諦めてしまっているから、心には響かない
けれどもね。 なんでもをありがたいと思うのです。 さあて・・・
 最近のこと。 知人の方が倒れられたとのことで少々ショック
です。
 昨日まで元気だった人が、倒れたり、いろんなことがおきる。
それが生きている。 しみじみと思い、あたりまえに思う日々を
大事にしていきたい。 そして、今日も明るく楽しく喜んで、私は
いつも輝いていたいと思うのです。 だって 輝けば、きっと、誰
かを輝かせてあげられるうんじゃないかなぁと思うから。
 冬の陽ざしのようにね。 

  ☆太陽になるがいい☆

  心には
  いつも太陽をもって
  明るくいきたい

  空に太陽があると
  この地球の自然にある
  命あるものすべて喜ぶ 
  
  だから家でも
  家族のひとり ひとりが輝いて
  太陽になるがいい
  
  太陽があれば
  みんなが明くるくなり
   しあわせにつながるもんです

  太陽の恵み 
  宇宙に ハートに 輝く
  自分が太陽になって 輝くがいい

  みんなが幸せなるんだから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 死中・活あり
 苦中・楽あり
 忙中・閑あり
 壺中・天あり
 意中・人あり
 腹中・書あり
   安岡正篤

 この言葉に出会ったときに、まだ、若い時でしたが、いいなぁ
と思いました。 困苦やら多忙やらで、考えていることもなく、
愚鈍ですごしていました。 でも、この言葉にハッとさせられま
した。 こう言う気持ちで生きたいと思いました。 この一行、こ
の言葉に、うなずかされ、大事にしたいことばかりでした。
 なんとなしに、意味は分かると思いますし、自分で自分のい
いように解釈したがいいのかも……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

     冬陽ざし日向ぼっこを楽しみて友くるを待つ午後のひととき

 俳句

     素敵なる冬の太陽浴び歩く

 川柳

     ばらされてしたこととはいえ辛いだろう

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽