おばあちゃんのひとりごと

Entries

肝腎なのは、顔は自分自身の努力によって変えていけるものだということです。

 この世は一冊の美しい書物である。 しかし、それを読めない
 人間にとっては、何の役にもたたない。
               ゴルドニー {イタリヤの作家}


 四十歳になったら自分の顔に責任を持て。
               リンカーン

 人間関係はこちらの出方次第。 あたかも鏡の前に立つような
 もの。 こちらが笑えば向こうも笑う。 こちらがしかめ面をすれ
 ば相手も渋面になる。
                邑井 操

 昨日は美容院へ髪染めに行った。 心地よくてありがたい。
 たぶん綺麗になったと思うのだけれども、お婆さんでは、誰も見て
くれる人もないわよね。 アッハ。 ひとり楽しむ。
 いい顔にしなくちゃぁね。 自分でつくるんですものね。 髪は綺麗
になったからしわくちゃの顔を、笑顔にしよう。 笑うと少々いいかも。
 久しぶりの美容院方面。 バスで出掛けたら、白木蓮が美しい。 
毎年見るのですが、今年は満開でもう、散り始めてた。 美しい。
嬉しくなり、帰りはそこまで歩いて眺めたのです。 いいもんです。

  ☆顔は自分でつくる☆

  自分の顔は
  自分でつくる

  いい顔をつくるには
  いい行い いい心
  
  そうやって 日々 自分を磨き
  自分でつくっていこう

  なんだか 老いて それがわかる
  自分でいい顔にしないとね うっふふ 

  いい顔をつくるぞ……
  さぁ いい顔にしよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 致知        2013・10
 脳と顔と運命の法則 
            嘉祥流観相学会導主 藤木相元

 ◇いい顔はつくることができる◇
 
藤木 達磨は、人間は八匹の動物に似ていると述べています。
 牛に似た者、馬に似た者、狸に似た者、キツネに似た者……、
牛顔をした者、これは棟梁になる。 馬顔をした者は人生を飛ばしに
飛ばして飛ばし切る者と、途中で挫折する者と二つに分かれる。
 狸顔をした者は、世間を煙に巻く。 猿顔をした者は小知恵がある
が、トップにはなれないと。

 --顔相を見ると、その人の運命が分かってしまうのですね。

藤木 しかし肝腎なのは、顔は自分自身の努力によってかえてい
けるものだということです。 自然にできあがるものじゃあない。 
 生きている限り脳は動き続けていますから、その脳に強い刺激を
与え続ければ顔はどんどん変わっていくんです。 物事をよく見よう
とすれば目が、人の話をよく聞こうとすれば耳が大きくなります。

 --希望の湧いてくるお話ですね。

藤木 いま多くの人が長生きすることばかりを喜んでいますよね。
 もう長生きはいいのよ。 私は皆さんを若くしてあげたい。 いくら
偉そうなことを言っても、年をとって力が失せてくるようじゃ使えない
じゃないか。
 だから私は気学をやっています。
 滅多なことでは倒れないというものを、気でもって養うのです。
 だから私は、皆さんに、いまの自分より十歳若くありなさいと勧め
ている。 そうすると、十歳若い自分といまの自分が切磋琢磨する
わけですね。 これが成功のためのまた、長生きするための秘訣
なのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 やはり、そうなんですよね。 「自分の顔に責任を持て!」 と、言
った、リンカーンの気持ちがわかるような気がします。

 短歌

   美容院髪染めるとき嬉しくて綺麗になれて心も弾む

 俳句

   白木蓮咲き始めたりああ美し

 川柳

   またしてもあの政治家のあの発言

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽