おばあちゃんのひとりごと

Entries

「ピラミッドパワーの深い謎」

 大切なことは、私たちがこの世に何年生きるかではなく、この
 世にどれだけ価値のあることをするかにある。
                             ヘンリー


 今が楽しい。 今がありがたい。 今が喜びである。 それが
 習慣となり、天性となるような生き方こそ最高です。
                            平澤興


 そうですよね。 これがいちばん大事ですよね。 だって、こういう
心ですごしていたならば、悪いことなど考えませんし、しない。
 
  ○、良からぬ習慣に狎れず、いい習慣をもつことですね ○

 さぁそう思うのです。 昨日は、道を尋ねられ、分からずにいた人が
「どなたかしりませんか?」 といわれましたので、「知っていますよ」
そうしたら、私よりだいぶお年の多いおばあさんでしたので、「お連れ
します」 と、いいご案内したのですが、歩くのもヨボヨボでね。 心配
しちゃいました。 でも歩けると言われるので、ゆっくり、ゆっくりと歩き
近くまでお連れしました。 なんだか、ね。 歩いて行けそうではない
のですもの。 「荷物持ちましょうか」 といっても、「いいです」 と言わ
れ、ずいぶん、沢山、歩き、よれよれで不安でしたが、ホッとしました。
 気難しい方のようで・・・・。 
 「お年は・・・」 と尋ねても、なんにもおっしゃらないので・・・。
 歩かれるのが、精いっぱいなのかもですね。 でもよかった。


  ☆必ずできると信じること☆

  最近しみじみ思うの
  なんだって 思った通りになる
  それは 確かに そうなのですが

  信じる 強く 信じて思う
  心から考えて なると信じる
  その心の強さ 強い思い

  その強さが その思いが
  大事なんだと思うのです
  なんとなくでなく 強く信じる強さ

  その力が 必ず なせばなるに繋ぐ 
  強く思えば 守る力になると思うのです
  ちょっと思うのではなく 強く でなくちゃぁね

----------------------------------------------------------
消えた文明        超科学研究会 著

 ピラミッドパワーの謎

 あまりにもシンプルな四角錐、それがエジプトのピラミッド
である。 古今の壮大な建造物は、もっと複雑な形をもって
いるものだ。 マヤ文明のピラミッドにしても、単なる四角錐
よりは凝った形状をしている。
 だが、古代エジプト人たちは明らかにこの形にこだわり、
より正確な四角錐を造ろうと努力した形跡さえある。
 この四角錐の形には、ある種、不思議なぱわーがこめら
れていることを最初に発見したのは、超能力者アントワーヌ
・ホピーだった。 彼は、クフ王のピラミッド内部で発見された
生物の死骸が、いっさい腐食せずにミイラ化していることに注
目したのだ。
 そして、「ピラミッドの形状が、何か特別な作用をするのでは
ないか」 と考えた。
 そこで、木材でピラミッドの形をつくり、その中にネコの死体
を入れてみた。 すると、ネコの死骸は数日のうちに脱水され、
あっという間にミイラ化してしまったではないか。
 このホピーの発見に触発されたプラハのラジオ技師カレル・
ドルパルは、ピラミッド型の囲いの中にカミソリを入れておくと、
さびないことを発見した。彼はそれを発展させ、ついに、1959
年、 「カミソリ刃再生器」 の特許を取っている。
 1970年には 「ソ連圏の四次元科学」 が、出版されたが、
そのなかでピラミッド・パワーが紹介されるとたちまちアメリカ
で大反響を呼び、ピラミッド・パワーは自己啓発のテクニックと
して大きな評判を呼ぶようになった。
 ピラミッド型のテントや、アルミ合金製のピラミッドモジュール
の中に入って瞑想したり、勉強すると、頭がすっきりし、ストレス
が解消」したり、勉強の能率があがるというのだ。
 もちろん能力開発のためには、理想的なピラミッドの形状が
割り出されている。
 あまり丈長のピラミッドでは落ち着くことができず、また、ピ
ラミッドの天井に触れると針の先で突つかれたような刺激感
があるという。 天井が低めのピラミッドは体を全体が温かく
なり、不思議な安堵感を感じるという。
 こうしたピラミッドパワーが、なぜもたらされるか。 科学的
な説明は出せず、これもピラミッドの深い謎となっている。

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー―――
 ピラミッドパワーってあるのですね。 この世の中、不思議なこと
あるもんです。
 
  短歌

   夜は更けゆく春まだ浅き育ちゆき卒業という君に幸あれ

  俳句

   そこ行けば街路樹の根に春を見る

  川柳

   マラソンやオリンピックの夢走る

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽