おばあちゃんのひとりごと

Entries

著名な方々の不倫の噂を耳にすることがありますが・・・・。

 人と人との出会いがあるように、人と言葉との間にも不思議な
 邂逅(かいこう)がある。
                         亀井勝一郎

 街を、ひとりつまらないなぁと思いながら散歩していたらね。
 「おねえさん。 おねえさん」 と、誰か呼ぶ声、 びっくりして、
 おねえさんって、私のことかなぁ・・・・? ふと。
振りむいたら、ときどき喫茶店であう、男性でした。
 「こんにちわ」
 「どこいくの」  
 「いつもの、散歩だよ・・・」
お互いに散歩の途中で、「頑張って歩こうね」 と、挨拶したんです。
そして、別れたのですが、可笑しくって、独り笑えました。 散歩し
てると、いろんな人との出会いがあり、楽しいもんなんです。 こんな
なんでもない会話も、一人の私には、いいもんです。

 ☆邂逅☆

  ひとことで
  げんきがでるのです

  ひとことで
  しょげるのです

  ひとことで
  勇気がでるのです

  ひとことで
  無気力になるのです

  それがわかるから
  いい一言が好きなんです

  それを知っているから
  傷つけない やさしいひとこと

  そうしているつもりでも
  知らずに やっちゃうことがあるんです

  気をつけていったつもりの ひとことで
  傷つけてしまうこともあるのです

  そのひとことを大事にしたいというのになぁ
  やさしいひとことを言えるひとでありいというに

------------------------------------------------------
 幸せは急がないで
                   青山俊薫
                  瀬戸内寂聴 編

 姦淫する者に四つの過(とが)あり

 著名な方々の不倫の噂を耳にすることがありますが、本当でご
ざいますか? 
 寂光院には年若い娘さんたちが大勢いらっしゃいます。
 わざわざ耳をそばだてていなくとも、 世間のそうした話題は、
自然に聞こえてしまうものです。
 もちろん、そうした地位も名誉もお持ちの方々が、そんな軽はず
みなことはなさるはずがないと思っています。
 が、ごく普通のご夫婦や家庭のなかにで不倫が増えているのは
事実ででございます。
 ”姦通罪” のまかり通った昔とは違いまして、女性が強く自分を
主張するようになったからでしょうか。 ここにきて、そういう悩みを
うちあけられる40歳代の主婦の方もおられました。
 お話をうかがえば、それなりに納得させられる理由も動機もある
ように思いますが、やはり、私には心配です。
 
 なぜなら仏さまは、こう教えていらっしゃいます。

   姦淫する者に
   四つの過(とが)あり
   ㈠ 露の間の嬉(たの)しみに、畏れ多く
   ㈡ 世のそしり
   ㈢ 罪罰重く
   ㈣ 福利(さち)なくて地獄にぞおつ (法句経)

 朝露のように束の間ではかない喜びの代償として、たえずビク
ビクしていたり心の底で怯えることが多く、世間の人々からはそし
りを受け罪や罰が重い。 結局のところ幸せも利益もなく、地獄の
苦しみを味わいますよ、と、説いておられるのです。
 毎日台所にいるばかり、家事と子育てで一生を終えてしまうの
だろうか。
 私だって着飾り、お化粧して街へ出れば、まだまだ、魅力のあ
る女なのよ、とも思うでしょう。
 心の中で思うことは誰にもあるし、誰にもとめられません。 でも、
私たちは、”因果応報” の世界で生きています。
 思いを行動に移される前にどうぞ、ちょっとだけでも、さきほどの
仏さまのお言葉をつぶやいてみて下さい・・・・・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしは、いつも思うのです。 やはり、因があり、果があるんだ。
 だから、いい生き方をしないとなぁ・・・とね。 なかなか、いまだに
できはしないのですが・・・・。

 短歌

   精いっぱい頑張った日々過ぎゆきて振りかえる過去は一瞬だあ

 俳句

   「春が来た」口ずさみながら歩く街

 川柳

   人生はちゃんと生きねば一瞬よ
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽