おばあちゃんのひとりごと

Entries

「いじめを受けるのは貧乏くじを引いただけ」 ひろさちや 著より

 私は何か善を行おうと思いながら、そこに喜びを感ずることが
 できる。 また同時に、悪を行いたいとも思い、そこにも喜び
 を覚えることもできる。 
                          ドストエフスキー 

 
 善因には善果あり、悪因には悪果あり、一切の行学、それ
 相応の報いがあることを 「因果応報」 という。 つまり、
 汝に出ずるものは、汝に反るものである。
                          曾子 

 悪も行いたいと思い、そこにも、喜びを覚える・・…・。 にギクリ。
 案外そういうもんなのかもですね。 老いたがゆえに・・・?です。
 そうですよね。 なんでもが 「因果応報」 であることを、覚える
というか、そう、考えたがいいですよね。 そうすると、とても、いじ
めなどはできないですね。
 今日はご近所の男児が卒業です。 なにか心だけが伝わるなに
かを……と、考えてね。 うっふふ。
 恥ずかしさを知らないわたし、色紙に絵と言葉を書き、絵の好きな
お子様でしたので、スケッチブックもドアに懸けて、メールしておきま
したら・・・・返信メールがきましてね。 ……一部ですが……

  ……○○も、私も、晴れ女&晴れ男! いつもありがとう
     ございます。 大好きな〇〇さん……

 嬉しいこと。 晴れましたし、うっふふ なによりいいね。 
 さあ、今日は用事があり出掛けます。 晴れていて有り難いわ。

  ☆ 因果応報 ☆

  悪いことをしたら
  悪いことがおこる
  
  善いことをしたら
  善いことがある

  それがこの世
  因果応報というこの世
  
  自分が悪いことをしたら
  自分におきるならば仕方ない 当然だから

  でも そうじゃぁないと思える
  自分の大切な愛する者が苦しむことになる
  
  そう思えるのだ そう思う そう思ったら
  なんか とっても 辛く せつなく 悲しい

  こうして 老いて しみじみと 思えるのだ
  だから おくらばせながら 善い行いをしたい

  もうあと 残り少ない人生を がんばらねばね
  そう 思っているのです

  
-------------------------------------------------------
まんだら人性論 
                     ひろさちや 著

 いじめを受けるのは貧乏くじを引いただけ

 高校時代に、ひどいいじめにあった。 それから二年もたつのに
いまだに後遺症で悩んでいる。 なにか忠告がほしい……。 そ
んな手紙をもらった。
 いじめの問題はむずかしい。 原因はさまざまにある。 しかし、
主たる原因は、いまの学校教育が全般に余裕がなくなっている
ことだろう。 いや、日本人全体が、競争、競争と、他人と競争す
ることばかり考えている。 そんな、競争意識が学校に持ちこま
れて、ストレスのたまった子どもたちが、そのストレスを発散させ
るために弱い犠牲者をつくりだすのだ。 わたしはそんなふうに
考えている。 
 いじめをなくすにはどうすればよいかしら……?ほんとうに教育
者も政治家も宗教家も、真剣に取り組まねばならぬ問題である。
 ところうで、その問題はしばらく別にして、ここでは、いじめを受
けている人、かつていじめるられた人のために書きたい。 あなた
がいじめられているのは、あなたが悪いのではない。 そのことを
知っておいてほしい。
 集団にストレスがたまってくると、集団の中の一部の人々は誰
かをいじめたくなる。 しかし、強い人をいじめるわけにはいかな
い。
 それで彼らは、弱い者いじめをはじめるのだ。 その集団の中で
いちばん弱い人が犠牲にされる。
 いじまられそうな人は、たまたまその集団の中でそんな損な立
場にいた人なのだ。
 いわゆる貧乏くじを引かされたのだ。 あなたよりももっと弱い人
がいたけれども、偶然、その日に休んでいたので、それで難をま
ぬがれたのかもしれない。 一度いじめられはじめると、人間は
だんだん弱くなるから、よけいにいじめられるはめになる。 あな
たがいなくなれば、きっと別の人がいじめられていたであろう。
 だから、あなたは貧乏くじを引いたのだ。 そう考えてほしい、
そう考えると、少しは気が楽になると思う。 自分が悪い……と
思わないほうがいいのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 たしかに、貧乏くじかもだけれども…・。 そう思うがいいかもね。
 なかなか、そんなふうには思えないですよね。 でも言えることは
いじめる人は、自分がされたら……。 自分がされたらどうなるかを、
思うべきだと思うのです。 どれほど、その態度・言葉・暴力により、
心も体も……。 痛みを感じ、知らないとね。

 短歌

   あたたかい今日と言うが老いたせいなんだか寒い感度鈍し

 俳句

   テレビから春を感じて旅気分

 川柳

   花粉症風邪かなというご近所さん
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽