おばあちゃんのひとりごと

Entries

 自分のできる範囲で周囲の人を幸福に・・・。小泉信三さま。

 人間は天使でもなければ、獣でもない。だが不幸なことに、人間
 は天使のようにふるまおうと欲しながら、まるで獣のように行動
 する。
                   パスカル


 昨日は薄曇りで風がありちょい寒い日でした。 
 美容院にいくのに、バス停まで歩いていたら、”あれれ”なんと、
次男に偶然出会ったのです。嬉しくなりました。ありがたい。ちょっ
と話し「気をつけてね。いってらっしゃい」と……。不思議です。
 なんだかその不思議が嬉しくなりました。
 
 美容院では、今春、新人の入ったばかりの好青年「初めてです」
と、話され「家族が多くて、五人兄妹で、小さい妹は五歳といい仕
事から帰るとその妹が喜んで飛びついてきて嬉しい」 と、話し
てくれ 「長男だから、頑張らないと……」 と、いい、可愛い。
なんか温かい家庭がみえるようでほのぼとしました。
 
 そして、もう一人のスタッフの女性は、「ディッシュ・DISH」という
グループのファンで、応援していて、いつも教えてくれるのですが、
「好きだから……」とその写真やパンフレットを大事に持ってきて
見せてくれるのです。その人とは、いつも仲良しでね。
 そういうことを話そうと、私が来るのを予約表で覚えてて、持って
きて見せてくれる気持ちがありがたいのです。そしていつもの私
のかかりが、「久しぶり、元気・・・」 って!
 
 大勢のスタッフがおられるのですが、いつも、そうして声をかけて
くれる人があり、嬉しいもんです。髪を染めるのも楽しくなります。
 長い時間があっという間に過ぎゆくのです。ありがたい。
 暫くはきれいでおれるかなぁ。うっふふ。
 いろんなニュースにこんな年になっても、気をつけないとなぁ。
この世の中怖いことありすぎる。若い方が道を誤るのが、とても、
もったいなく思うのです。
 

  ☆育ちゅく途中・・・☆

  人生でいうならば
  青春という 

  考えもまだ 育ちゆく途中
  そんな若き日 いろんな
  
  誘惑はある ある
  悪い奴がいる 

  いまが その若さ 大切なんです
  行動は いつも 慎重にしないと
  
  なんでも まず 疑うことから
  悲しいけれども なんだって疑う
 
  若いという この ときを
  慎重に生きなければなりません
 
  これはいいのだろうか
  こんなことをしてもいいのかを

  なぜ常識的な判断ができなかったのかなぁ
  楽しいから 欲しいから 好きだから それではね

  つねに 自分をみつめて
  慎重にしたいもんです

  若いって誘惑がいっぱいあるんです
  だから 自分で 自分を 大事にすることです

  さぁ明るく楽しんでいい人生を
  歩く努力してください
  
  まだまだ 努力努力が 必要 まだ足りない
  おばあちゃんなんです ファィティン

――ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「自分のできる範囲で周囲の人を幸福にすることに役立ち
たいと思っている。 妻子はもちろん、親戚、朋友、知人の為
に自分の在ることが少しでも役立つようでありたいものだと願っ
ている。 どんな社会が人を幸福にするか、しないかの問題は
つねに念頭にある。」
                     小泉信三

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――
 短歌

   神社の桜いよいよ散りゆきて参道ははなびら綺麗敷きつめる如し

 俳句

   春が来て春走り去る桜散る

 川柳

   生ビール友らとのめば幸感ず 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽