おばあちゃんのひとりごと

Entries

願うことは 「本気になることだ」 坂村真民さま

 どんなに不運な出来事でも、賢人はそこから自分の利になる
 ことを引き出す。 しかし、どんな幸運な出来事でも、愚者は
 そこから禍を引き出す。
                  ラ・ロシュフーコー

 なんでもから、幸運が引き出せる人でありたいもんです。
 不運といえども、そこでちょつと考え方を変えられるかと思うの
です。 不運も幸運に。 そうやっていきたいもんです。
 ああ四月。 桜満開。 嬉しいですよね。 新生活を始められる
方が多くおられますよね。 嬉しいでしょう。おめでとうです。 
 明るく溌剌と颯爽と元気よく行っていらっしゃい。楽しい日々を。

 昨日は、モーニングコーヒーに行きましたらね、ときどきお会い
する老男性と混んでいたため同じ席になり、話が弾みました。
世間話していると、結構楽しいもんで、よきご近所さんです。

 ・・・・・・・
 「あなたは、なんだか、説得力があり、先生のようですね……」
 「あらら、私えらそうかしらね・・・すみませんね・・・?」
 「そうじゃぁないけれど、なんかなんでもをわかってるようで・・・」
 「まぁ、いい意味? ありがとうございます……」 うっふふ。 
 
 またそう言えば、ときどき出会うご近所さん(老男性)……
 ・・・・実を言うと、・・・・。 いつも冗談でね。 笑いながら私に、
 「教祖さま……・」 って、言われ アッハ アッハ大笑いです。
 なんでか知らないのですが、笑いながらそう呼ばれます。 
・・・・・・・
 
 笑えますでしょう。 なにも言わず、いつも、笑っているばかりの
ボンヤリな、私なんですが…・・・ね。 変わっているのかもです。
 

   ☆願うjは真剣に願う☆

  なんでもを
  こうしたいことは
  真剣に思う
  
  なんだって
  懸命に信じ願う
  そうすることで
  
  どうしても
  こうしたいと
  真剣になることだ

  しみじみと それがわかる
  思いは 願いは
  つかめるなぁ

--------------------------------------------------------
 詩人の颯声を聴く
              坂村真民 著 聞き手藤尾秀昭

 ◆一瞬一瞬が臨終なのだ
 ――-省略―――
 一遍さんは息をしているときがすなわち臨終だといってる。
そう考えたら、なんでもできる。 人間、いま死ぬんですよと
いわれて、すると、慌てふためく人もいれば、そうかと考えて
なすべきことを全部しようという人もおりますね。 死ぬ気で
やれ、なんていったりしますが、本当に死ぬ気でやったら、
できんことはないんじゃないですか。
  ――そうですね――
 なかなかそこまではいけないから、とやかく愚痴をいうて
みたりするんでしょうなあ。
 ぼくの、「本気」 という詩があるんです。

 本気になると
 世界が変わってくる
 自分が変わってくる

 変わってこなかったら
 まだ本気になってない証拠だ

 本気な恋
 本気な仕事

 ああ
 人間一度
 こいつを

 つかまんことには

 これが、但馬銀行に掛っている。 谷山さんという方が掛けて
くださっているんですが、その詩でずいぶん救われた人がいま
すよっていわれるんです。 なぜかというと、銀行ですから、破
産した人、しそうな人、いろいろ来ますわね。 お金を借りたい
と思って来て、ふと、「本気」 の詩を見るわけです。
 じっと見ている人があるそうです。 そうして、「わしは、まだ
本気でなかった。 と。
 「本気でやらなかったからこうなったんや」 と。 それで、
 「だから、銀行からお金を借りません」 って、そして帰って
やり直す。 たくさんの人が、「本気」 で救われましたよ、とい
われるんです。
 --ああ、その詩で……。
 臨終のときというのは、人間誰でも本気ですよ。 人生の総
決算ですからね。

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー―――ー――
 羽生さま 嬉しいですね。 テレビを見ながらひとり、拍手してる。

 短歌

  亡舅姑からのいろいろなるも理解でき老いるとはよしすべ
  て有り難し

 俳句

  桜咲き満開なりや美しや

 川柳

  平和というその幸感じ有り難し


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽