おばあちゃんのひとりごと

Entries

裏千家の先代家元夫人は「東京の新橋のおすし屋さんで、大きなお茶碗でのむが一番・・・・・。

  知識ではなく、その人の体全体からにじみ出る味わいでその 人物が わかる。 

  そういう人にならなければなりません。
                                                                             

                                                                    平澤興

      今が楽しい。
      今がありがたい。
      今が喜びである。
      それが習慣となり、
      天性となるような
      生き方こそ最高です。
                                        平澤興
 
  

 もう蝉が朝からすごいわぁ。「佐和子の朝」佐和子さんもギター弾けるのね。
 お客様は、ギターリスト村冶佳織さま。2~3歳ころからギターを弾いてたとか。
お父様がクラシックギターリストだったとのこと~~なんかご家庭がいいと思うな。
 辛いとかやめたいとか思ったこともない。ごはんをたべるようにギターを弾い
ていた。と、おっしゃっておられ、素晴らしいなぁ~~とてもいいなぁ。
 わらべ唄をギターでアレンジして弾きCDを発表されたとか。そして大病をなさ
れ……吉永小百合さんに、いつもとても、元気ずけられたとのことです。
 病気になりハプニングが起きた時~~落ち込んだとして~~自分で考え~~て、そ
して受け入れること~~後は流れに任せる。大病をされた時もコンサートは中止し、、
……いつまでに復帰しようと考えない……頑張るのはやめよう~~(15歳から演奏
会されておられ)と、考えて、のりこえられたとのこと。さりがなく話されていいな。
素敵な女性でした。「人生なりゆきでいいよ」素敵な朝になりました。

 こんなに幸せな毎日の生活の中、ある日の、つまらない会話をここに~~。
 もういつの会話か忘れたけれども、二人で話したときのことですが………。
ふと、口にしてるかもと思うのですが、やめたいなぁ。前向きにいきたい。
 「いいことはなんにもないし、こうして一人でいつまで過ごすのかなぁ……」
 「あなたはいいこといっぱいだよ………あなたは私からみたら幸せ」
 「いいことなんて、なんにもない………早く逝きたいわ~~」
 「いっても戻ってはこれないよ、どんなところかわからないし~~」
 「だって、いつまでこうかな? ひとりでこうやって~~もう~~」
 「あたりまえに、こうして過ごせる幸せを思うがいいよ。ありがたいがね」
 そういう気持ちはもったいないなぁ。それをいうことで、気がまぎれるのかな。
しかし、もっとたのしいことをかんがえたほうがいいなぁ~~そう思うのです。
 なんでもを、不平不満とかつい出る愚痴のなかにある倖を見つけたい。
 そこに気がつけたら、毎日が楽しいものです。
      
        *
     しあわせは
     いつも
     自分の
     心がきめる
        相田みつを
        *

   ☆ しあわせって? ☆
 
     今がどれほど幸せかを
     気ずかない
     ないものねだり
     あなたはいう
  
   大家族ならばいい
   ひとりは寂しい
   もう死んだ方がいい
   長く生きたくない
   なにげなくいう
   
   もったいない
   あの世より この世がいい
   この幸せに気がずき
   いまを大切に生きたい

 ――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――――
 
帝王学ノート
             伊藤 肇 著

 

我流”うまいもの考”
 
 味覚とは親切である。どんなうまいものだって、こしらえた人の親切がほんのりと
感じられて、これを口へ入れただけで、ほのぼ のと心があたたまるようでなくては、
真実の美味とはいえない。
 
 以下は我流「美味求真ノート」である。

 

「くわいというやつは、あのままでは、それほどうまいものでは ないが、これをすり
つぶして、あげものにするんだ。そしてこれを吸い物にいれて供(ぐ)にすると、こ
のくわいの味をすぐ何だと
あてる人は、まずいないほど、独特の味をもっている。
 これほど
、料理のやり方で微妙に変化するものの代表だね。
                  
                                                     幸田露伴(作家)

 

「豆腐を四丁ほど細かく切り、鰹節、特級酒を入れてたき込む
だけの簡単料理だが、
ダシの味が豆腐にしみ込んで実にうまい。醤油を少し落としてもまた風味がある。こ
れは料理屋からあまりものの豆腐とカンざましの酒をもらって炊き込み、吉原の土手
で 朝帰りの客によく売って喜ばれたものだという」
                   
                                                    新藤兼人(映画監督)

 

{漫画家の近藤日出造さんが、裏千家の先代家元夫人に会
った時、「お茶はどこの
がいいですか」と尋ねたら、「東京の新
橋のおすし屋さんで、大きなお茶碗でのむ
のが一番おいしゅう
ございます」と答えた}
      
                             戸板康ニ(演劇評論家)

 

――-省略―――
 

 葱は五分 ちぎりコンニャク 味噌のたれ ああ楽し 今宵は  馬肉を食はむ
                   
                                                  土屋文明 

 ――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――――
 なんか、たのしいですよね。………料理。冬の料理だけどね~~アッハ。
 ときどき こんな関係ないような本を読み……ボーとするのです。満足の心をもち
なんだか、面白いもんですよ。お茶の家元夫人の話。愉快ですよね。なるほど。
 納得ってね。くわいね。知らないわぁ。なんかほのぼのです。食べてみたいな。
 私も、昨夜は、久しぶりに冬瓜を煮てね。大家族のころは大鍋で煮たものです。
 茄子やらきゅうりやらピーマンやら、いろいろ野菜があり、夏の毎日。それば
っかりだったなぁ。昔を、思い出していました。田舎の夏を~~。

       ☆ 冬瓜を煮てひとりの夕餉かな ☆

 短歌

  さまざまなことありすぎる日々のなかいいこと思い楽しく生きむ

俳句

  蝉の声耳についてはなれない

川柳

  風鈴も騒音となる気がする街

  
スポンサーサイト

Comment

ゆいがどくそん

おはようございます
くあいは『素揚げ』がお勧めです
一度お試しあれ

元来食べ物は『生』が基本でした
ところが人々は『火』を手にしました
するとどうでしょうか

鰻は生ではちぃっと
あはは
蒲焼は『火』のお陰でありましゅ
あはは。
  • posted by はしびろこう・ウナ
  • URL
  • 2017.08/06 04:01分
  • [Edit]

こんにちは。

お茶もTPOですね。
今はペットボトルでお茶を飲む時代!
少し前はお金を払ってまで自動販売機でお茶を買うのか?
と思っていましたが、夏の水分補給には欠かせなくなってきました。
お寿司屋さんではやはり大きな椀での”あがり”ですね。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2017.08/06 06:17分
  • [Edit]

Re: ゆいがどくそん・ピッタりの今朝の言葉

 はしびろこう・ウナ さま
 おはようございます。
 
> くあいは『素揚げ』がお勧めです
> 一度お試しあれ

 そうなんですか。お料理屋でくわいはいただいたことはあるのですが……。
 家で作ったことも、くわいを買ったこともないのですもの?ダメね。

> 鰻は生ではちぃっと

 ふふふ。そうですよね。
 ありがとうございます。
 うなぎは気持ち悪い。つかむのが、ぬるぬるでね。つかめない~~。
 小さい頃、たった、一度、すごい経験があるんです。魚すくいがすきだったんです。
 子どものころ、近所の子と数人でね。ね。川でうなぎ捕まえたことあるんですよ。びっくりでしょ。 
 翌日みんなで売りに行こうとね。
 私の家の庭にある陶器の大きな瓶(鉢と言うのかな)に入れておいたら消えた。

 あの、うなぎはどこへ行ったのかなぁ? 今も、不思議なんです。
 
 わらえる楽しい思いでの昔話。

 うなぎは、蒲焼がねぇ~おいしですもの。
 食べたくなっちゃった。

 ふふふ。楽しいコメントを、ありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.08/06 08:30分
  • [Edit]

”上がり” がいいなんて、ね。楽しい。

 S-masa さま
 そうですよね。お茶も、たしかに、寿司屋の”あがり” おいしい。
 でも、くるくる寿司の粉茶のようなのはね。ちょいとね。
 だから高級寿司屋店………おっしゃるとおりですよね。

 そうそう、この間も資源ごみでペットボトルを出しに行こうとしたら、あの老紳士にばったり。

 「よお飲んだねぇ~~」
 「だって何日もためていたんです~~」って、いいわけしてる自分が、おかしくなりました。

 お茶もほんと,コンビにで自販機で~~なんでもあるのですもの。一人なんですもの~~。

 ああ、ひとりわらえる。
 「さあ~がんばろう今日を~」ふふふ、何にも頑張ることもないなぁ~~独り言です。

 ありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.08/06 08:42分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽