おばあちゃんのひとりごと

Entries

威厳に満ちて神色さえただよっていたという二宮尊徳さま

 苦しみや、悲しみの多い人が、自分は神に、愛されていると
 わかった時、すでに、本格的に人生の軌道に乗ったものとい
 ってよい。
            森 信三
  
 地震のニュースに毎日涙します。心の中でただただ手を合わせる。
神さまには感謝を。仏さまには手を合わせて「南無阿弥陀仏」。
 被災者の方々には、心からお見舞いもうしあげます。
 今日は長男のところで、法事です。夫の13回忌、義祖母の33回忌
を、つとめてくれます。こうして、おつとめができることがありがた
くて、 長男夫婦に感謝。今から次男夫婦が迎えにきてくれます。
 家族がこうして集まりおまいりできるありがたさ。感謝なのです。
 過去を振り返りますと 私は親として情けないダメ親でしてね。
 大家族のなかで、少々日々が苦労が多かったものですから、子ども
を育てるよりも、他のことに振り回されていましてね、子どもらは自
分で育ってくれたなあと思うのです。
 過去のその苦労は、いまでは、私には、必要な苦労なのだと思うし
その苦労が私を育てくれて今があると思えるから、この箴言のよう
に「自分は神に愛されている…」……そう思うのです。
 なんでも、どんな経験も無駄なことはないといわれますがそうだと
身にしみるのです。ご先祖様が守ってくださっていると、素直によろ
こべるのです。なんでもを有り難く思えることも、幸せ。
 さて。
 昨日のことたくさん歩きました。1時間ほどかな。
 でも歩くのが遅いので、運動の効果はないかも……。途中では、ご
近所さんに、会いましてね。次から次と、立ち話。
 散歩してても、どなたにも、お会いしないときもあるのに……。
 まず、はじめは、バス停の傍を通ったら、リュックや荷物を持ち
バスを待っておられた。ご近所さん。
 「お出かけなの」
 「東京までね。お通夜、弟が亡くなってね」
 「あら、さびしいね・・・・」
 「そう、弟の嫁がね。うつ病で入院したいみたいだし・・・・」
 「まぁおさびしいからね。きっと、仲のよいご夫婦だったのね」
と話してたら、バスが来てゆかれた。またすこしゆくと………。と。
 さまざまな様子が見え隠れ 人は生き そのなかでたくましく。
考えさせられ、楽しんで、笑い生きる。

 ☆よく思うのです☆

 あのね あのね
 この世の中
 いろんなことが
 誰にもあるものです

 だけど だけどね 
 悪いことばかりじゃあない
 素直な心 素直にうけとめ
 素直にすごしていきたい

 そうして そうやって
 いいことだけを 思い
 心を明るくもって
 なんとかなる なんとかなる

 きっと よくなる よくなる
 そう 思うのです
-----------------------------------------------------------------

何の本に書かれていたか忘れたのですが……。

 二宮尊徳は、生まれも育ちも貧しく学問もない一介の農民であり
ながら、鋤(すき)一本、鍬(くわ)一本手に、朝は暗いうちから
夜は天に星をいただくまで、田畑に出てひたすら誠実に懸命に農作
業に努め働き続けました。そして、ただ、それだけのことによって
疲弊した農村を、次々と豊かな叢に変えていくという偉業を成し遂
げました。
 その業績によって、やがて、徳川幕府に登用され並み居る諸侯に
交じって殿中へ招かれるまでになりますが、そのときの立ち居振る
舞いは、一片の作法も習ったわけではないにもかかわらず、真の貴
人のごとく威厳に満ちて神色さえ漂っていたといいます。
 つまり、汗まみれ、泥まみれ、働き続けた「田畑での精進」が、
自身も意識しないうちに、おのずと、彼の内面を深く耕し、人格を
陶冶し、心を研磨して、魂を高い次元へと練り上げていったのです。
いかに、日々の仕事を精魂こめて、一生懸命にやることが、大切な
ことであるかがわかるものです。
                稲森和夫

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――――
 なんか、心にしみます。
 日々に今はすることないですが、自分のことをちゃんとし、
ひとりでいきるなかを、心を研磨し、日々を一生懸命にいき
何かを努力したいもんですが……。

 短歌

   ひとりゆえひとり楽しみ悩みもしひとり涙し今日を過ごしぬ

 俳句

   あじさいの新種らしいないい花だ

 川柳

   今日もすぎ当たり前の日ありがたし


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽