おばあちゃんのひとりごと

Entries

税所敦子さまのこと。「鬼婆ァと人はいうらん」

 喜んで行い、そして行ったことを喜べる人は
 幸福である。
          ゲーテ

 昨日は、朝散歩しようと出掛けたら、若い女性がちょうど、
会社から出てこられた。黒いスーツ姿の真面目そうな素敵な
人。お節介のお婆さんです。つい・・・
 「就職活動なの?」
 「はい、凄く緊張してしまって・・・」
 「貴女なら、大丈夫よ。頑張ってね。・・・」
 「なんでも、うまくいくと考えて、明るくね。・・・・」
 信号待ちの間、話しかけ傘をさしかけていたら、涙を流してて、
ハンケチでふいていた。なんか「嬉しくて・・・」というのです。
 緊張してしまってたのでしょうか。ちょうど、信号が変わり、
 「またね。あなたなら大丈夫よ。またね」・・・・。
 ほんとうにいいお嬢さんだった。うまくいくように祈るのです。

 ☆☆あなたへのメッセージ☆☆

  若さっていいな
  純粋で 真剣で 清いなぁ
  心がいい 素晴らしい 

  その繊細な誠実さが その努力が
  伝わってくる 感じられる 
  若さという いちばんいい時期
 
  よいことをうかべ 考え
  明るく楽しんで前へ 前へと
  若いあなたへの このメッセージ

  あなたなら 大丈夫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ゆっくりしいや
           大西良慶 著

 ◇恩◇

 ――省略――
 明治時代、京都に税所敦子さんという人がいた。
 清水寺の観音さんの熱心な信者でね。この人が、「母の十恩」
という題で、ここ(清水寺)へ歌をあげてはった。明治時代やね。
 いまはもうない。
 この税所敦子さんがよくできた人でね。鹿児島から出てきてい
た旦那さんと結婚して税所姓になったんやが、旦那さんと死に別
れ、鹿児島の旦那さんの実家に帰らはった。
 鹿児島には、お母さんが独りい居た。お姑さんやね。このひと
が、一昔前の士(さむらい)の奥さんやったから、気位が高かっ
たのかね。鬼婆ァといわれるこわい人やった。事毎に嫁の敦子さ
んをいじめるの。敦子さんは、泣くような目にあいながら、毎日、
お母さんに背むかんように、機嫌を損ぜぬようにつかえていた。
 ある日、お母さんは敦子さんに、あなたは歌人やというから、
これを歌にしてほしいといって、下の句を出さはった。なんと、
それは、
 「鬼婆ァと人はいうらん」
 とある。その短冊を見て、敦子さんは、ははぁと思うた。また
いじめはる、と思うた。そう思うたが、そんなこと言えたもので
はない。早速、上の句をつけはった。

 「仏にも似たる心を知らずして」

  と詠んだ。ひっくりかえってしまったのやね。「鬼婆ァ」が
実は仏にも似たる心やったと、そう理解していると、せい一ぱい
の意思表示やった。流石のお母さんも、これには泣いた。泣いて、

 「済まなんだ、済まなんだ、勘忍してくれ」

 と詫びた。鬼の角が一遍に折れたのやね。それで、本当のお母
さんみたいなって、それからは、敦子さん、敦子さんでなければ
夜も日もあけんようになった。お母さんは死に際に、敦子さんの
膝の上に首をのせて、息をひきとったという。
 歌一つで、鬼から人間に帰ってきた。畜生道から帰ってきた。
 仏さまの仕事やね。敦子さんにとって、そのお母さんは、生み
のお母さんではない。義理の仲やった。それを、死んだ旦那さん
に代わってやらはったのやね。仏さまのような母の恩に対して
仏さまのような心でこたえたのやね。
 後日談がある。高崎正風という歌人がいた。このひとが薩摩の
人やの。お天子さん(明治天皇)のお歌のお相手をつとめていた。
その歌の連絡から、敦子さんのことがお天子さんの耳に入ったの。
呼べ、ということで、宮内省に上がらはったの。とうとう敦子さ
んは、正四位までのぼらはったの。田舎のお嫁さんの残りが、宮
内省へ上がって、御用係りになって出て、それほどの親任を得た。
 ――省略――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これは、前にも書かせてもらいましたが、私にはとても、
とても、できないことだと、おもったものです。あまみさん
でしたかしら。またよんでくださいませね。ちょっと書き足
したかもです。忘れちゃったわ。

 短歌

  就活の若き女性に声を掛け頑張ってねと応援をする

 俳句

  いちはつの咲く公園に春しぐれ

 川柳

  タンポポに蝶やミツバチ蜜すうらし
 
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽