おばあちゃんのひとりごと

Entries

☆魅力的な顔になるためには☆

冬が来る随分と陽は短くなり嫌な夜長に慣れていかねば

更けてゆく夜になりゆく街の空は星一つなく見上げることなし


 さあて、昔の偉い人物は、文字で心を洗いその心のノミで顔を彫ったと言われています。
良い書物を読むことにより、心が美しくなれば顔も美しくなり、心が汚れれば、顔もいい顔
にはならない。そんな馬鹿なと思うでしょう。でも本当のことなのです。
 鏡のなかの自分の顔を見つめてください。顔は自分で自分の顔を彫るのです。
 だから、いつも 鏡の自分の表情を眺めていてね。ウッフ ウッフ 信じますか。
 信じて下さい。いい顔は、自分の心が決めるのです。???



      ロッキード疑獄事件を担当された堀田力検事の言葉がかかれていました。
      本にですが~~
 
     「どんなに強い人でもウソをついているときは、顔が曇っています。じつに醜く
     歪んで苦しそうです。しかし、すべてを隠さず白状してしまった後は、顔は、一
     変します。心の歪みは顔にでます」と言っています。

      やはり 良い心で生活することかなあ?ちょっとよんでね。答えがあるかもね。
      
     人相は自らつくるものであることが、理解できるのではないでしょうか。
      だから 人相が朝と晩とでも変わるのは心が違うことがわかりますね。鏡の自
     分とときどき対話もいいかもね。自分の心の状態を怖いほど敏感に鏡に映し出し
     ていることでしょう。自分の生き方までが表れているかも知れません。
      いい顔は誰が見ても魅力的なもの。そして、人生はいい人との出会いが大切。
     いい顔にするも自分の心の工夫であり、美人と言うより魅力的な顔も、結局は自
     分がつくるのでした。きっと判る人には顔で会えば分かり、顔を見て心の良し悪
     しが、わかる人があることでしょうね。でも これも 「年の功」があるかな?
      人の世の幸不幸は、人と人とのめぐり会いから始まります。


  「人生は考えるものではない、感じるものだ」   新渡戸稲造


  「人は出会いによって決まる」            マルティン・ブーバー


  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽