おばあちゃんのひとりごと

Entries

「紙屑は、その国の文化の象徴ですからね」森信三師

 子どもは父母の行為を映し出す鏡でである。
           H・スペンサー

 昨日のこと。朝、モ―二ングコーヒーに行きましたら、
ご近所のおじさんと、いつもの仲良しさんそしてときどきお
会いする方やらと、みんなでみんなで、話題はいっぱい。
行く時間に寄って会える方が、違うのです。
そしてこうして 誰もが、
「コーヒーが飲みこれる生活がしたいね……」
「そうそう……楽しくぼけないようにね」
「あんたはいいわ……あるからねぇ」
「ないないと言う人が、一番あるのよ」
「……人のふところなんか、気にしない……」
 アッハ アツハ 笑い楽しい。それぞれの都合で、ひとり、
またひとり、「またね……」と、帰ってゆかれます。
 私はそれからゆっくり手紙を書き、そう言えば姉が6月
はバースディだから「おめでとう」と手紙を書く。きちん
とした姉は、毎年のこと、私の誕生日にはちゃんとその当
日に手紙が着くのです。姉には、感心してしまいます。
 私のようないい加減な人間はすぐ忘れちゃうので、6月
のはじめにつけばいいかぁ……。と、手紙を書き帰りに、
郵便局で出してきました。
 性格というのは面白いもので、小さい頃のままですも
の。同じ親に育っても、うっふふふ。なぜか?違うわ。
 育てるころの、両親の齢が違うからかしら?
 不思議よ。

     これでいいとは思いませんが
     これしかできないわたしには
             相田みつを

 ☆☆自分の性格☆☆

 性格はかわらないと
 思うかもしれないが
 かえられるのです

 それも自分の努力が必要
 なおらないと そう考えると 
 絶対に なおらない

 どうしても
 かわりたい かえたい
 そう思うならば かわれる

 なんだって 自分のこと
 気力であり 根性というか
 やろうと考えれば できる

 できる できると 心掛ければ
 なんだって できる  
 できないことなんて ないんだよね

 そうやって 考えて努力する 
 そうすれば 知らないうちに
 性格は かわっているもんだよ

 若い頃は でも かわらないと 思っていたのよ

 でも 絶対 かえられるわ ホントよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 致知  2014・6
 致知随想    
  <実践の人>   NP0法人福岡実践人顧問
            帆足行寿(ほあしゆくとし)

――前回よりの続き――
――省略――
 いまでも忘れられないのは、一日の講演が終わり、中州で
夕食をご一緒した帰りに近くの那珂川を散歩していたときの
ことでした。辺りはたくさんの紙屑やゴミが落ちているのを
ご覧になり、先生はおもむろにそれらを素手で拾い始められ
たのです。私たち同伴の一行もしばらく先生に従い拾いまし
たが、一区切りついたところで森信三先生はこうおっしゃい
ました。

 「紙屑は、その国の文化の象徴ですからね」

 私には、紙屑はその街の文化の象徴といわれたようで、大
変恥ずかしい思いがしました。それを機に月に一度博多駅の
清掃を始め、もう二十年継続しています。
 紙屑の教えは学校にもあてはまり、乱れた学校は決まって
規律が乱れ、校内も汚れています。私自身、生徒の半数が遅
刻をする学校に赴任したことがあります。問題は生徒ばかり
でなく先生方まで遅刻をするという深刻な状況でした。私は
指導めいたことは一切せず、毎朝一番に登校すると、森先生
の教えに倣(なら)ってまず校長室の掃除を励行しました。
 そこから隣の事務室、さらには保健室と日ごとに掃除場所
を拡大していくにつれ、手伝ってくださる先生が現れ、掃除
の輪は全校に広がっていきました。結局、一ヵ月も経たない
うちに学校は規律を取り戻したのです。
 森先生がお亡くなりになって早20年以上が経ちます。そ
の後も私は様々な教育理論を学びましたが、いまだに森先生
の右に出るものには出会いません。
 このごろでは先生の謦咳に接した方も少なくなり、その教
えの神髄が忘れ去られていくことが気懸かりです。
 ――省略――
 今の自分の立場で少しでも他人様のために尽くすことが、
日々の大きな目標です。外で人に出会えばこちらから先に、
挨拶をし、道端に一つでもゴミが落ちていればそれを拾う。
森信三先生の凛とした佇まいを思い描きながら、そうした
ささやかな行いを積み重ね、実践の人の神髄を少しでも継
承してゆくことができれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 とても、いいですよね。大切よね。
 先ず、大事なことは捨てない人になることですよね。そして、
拾う人になれたらいいけれど、捨てない人になればいい。
 わたしも、一日に一つだけでも、ゴミ拾おうと思っています。
うっふふ……出来ない日の方が、多いかも。でも、がんばろう。

 短歌

  今はすぐ一秒後は過去なんです一瞬のとき大事に生きる

 俳句

  昨日とは違って今日は涼風だ

 川柳

  都知事より三重県知事が輝いてる


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽