おばあちゃんのひとりごと

Entries

かつては老人が尊敬されていた。「人生の知恵」を持っていたからである。

  年寄りになったから賢くなったんじゃありませんよ。
  用心深くなっただけです。
               ヘミングウェイ

 なんだか、皆さんお疲れかしら?私はなんとなく疲れ気味です。
やはり季節の変わり目は、なんとなく体調はスッキリしませんね。
 昨朝モ―ニングコーヒーに行ったら、いっぱいで仲間がおられま
したが座れずに、知らない方と合い席となり……手紙を友に書きた
くてね。そうして書いているうちにサァッと空いてきていつもの仲
間も「あら、ここにいたの?」「またね」「うん」順に帰られる。
11時過ぎると空くのです。11時までが、パン・卵がつくのでね。
 手紙を書いていたら、いつものおじさんがどなたか男性と来られ
「何してるの?手紙書いてるのかね?」
「男に書いてるのかね」
「そうよ……」「ふふふ」と笑いながら、調子をあわせるのです。
 男性は幾つになってもそういうふうな冗談がいいみたいだから。
 真面目?な性格の私も慣れてきた、どんな話題もオッケー。
 いつもの仲良しさん「ここにいたの。いってくるね」とボーリ
ング場にいく友。「うん。頑張ってきてね……」「バイバイ」と。
 マスターが、笑いながら……。私に、
「今日は暑いから、大人しく家にいたがいいよ」
「そんなことしてたら、また、太っちゃうわぁ」
「なんにも食べなくたって、水飲んでるだけで太っちゃうから……」
「ありがたいもんよ。アッハアッハ」
「ご心配をありがとう」「長居、させてもらった。ありがとうね。」
「ありがとうございました」ああ ありがたい ひととき。 
 
☆☆どんなときも微笑むがいいね☆☆

 出会った時も微笑んでいたい
 会話をするときも 微笑んで話したい
 
 ちょっと考える

 不平不面や愚痴が出たら
 それを 逆に考えてみるといい

 相手の立場になったりね
 
 ひと呼吸し いろんな考えがあるを知る
 微妙に 何かが変わりかえられるよ

 「そんなこと出来ない」なんて言わず

 微笑んだり 優しい心で やってみるだよね
 いろんな自分を試してみることはいいもんよね 

 まいにちを 明るく楽しく喜んで過ごせる
 そのための工夫をすることがいいわあ

 生きている 生かさせてもらっている 
 大切にいきていきたいよね

----------------------------------------------------------
 まんだら人性論
          ひろさちや 著

 ◎「欲望」を抑える智恵 老人すら持てない◎

 老人が尊敬されない時代である。
 かつては老人が尊敬されていた。なぜ老人が尊敬されたか
といえば。老人は「人生の知恵」を持っていたからである。
 人生の知恵とは、端的に言えば、
 ――欲望の抑制――
 をする知恵である。ある程度の年齢になると誰もが感ずる
ことであるが、若いころは、欲望が強い。物質的な欲望ばか
りではない。出世欲にしろ名誉欲にしろ、それに性欲にしろ、
若い時代にはみずからの激しい欲望に悩むものだ。それをな
んとか工夫して、年長者からの忠告を参考にして、欲望にブ
レ―キをかけながら人生を生きる。そして、年をとってから
みずからの体験にもとずいた知恵を、若い人々に伝授してあ
げる。だから、年寄りが若い人たちから尊敬をされたのであ
る。それが過去の時代の美風であった。

 ところうが、現代の老人には、その知恵が少ない。

 現代の老人たちは、戦争の時代と戦後の復興期に若いころ
を生きた。それで戦中には欲望を燃やすことができず、戦後
になると、こんどは欲望を激しく燃やし続ける生活をおくっ
た。高度経済成長期には、欲望などといおうものなら、まと
もな人間扱いをしてもらえなかった。ぎらぎらとした欲望だ
けが肯定され、日本人は自分の欲望を満足させようと、必死
になって努力した。
 だから、いまになって、若い人たちに教える知恵を持たな
いのである。しかも若い人たちは、欲望の抑制をする必要の
ない社会に生きている。これでは、老人が尊敬されないのは
あたりまえだ。自業自得である。
 老人たちは、しっかりと反省すべきである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 最近のニュースをみていますと、有名人の情けないニュースに。
結構なお年の方も……。立派な方もあり……。いいなぁ……って!

          アノネ
         なるべくなら
         うそはないほうが
         いいんだなあ
         オレそんなこと
         いう資格は
         ねえけどね
             相田みつを

 短歌

  欲望を抑えるというその大事さ不倫のニュースはいやなんだなぁ

 俳句

  緑陰を歩けば涼風心地よし

 川柳

  暑そうだゆっくりいこうあわてない

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽