おばあちゃんのひとりごと

Entries

瀬島龍三の三ヵ条にわたる「御願之儀」

 ~外へ出たなら 惚れられしゃんせ
  そして惚れずに 帰らゃんせ 

「あまり大きいな声じゃあいえんけど、四十をすぎて、なお、
女房以外の女に惚れられないような男は、われわれ同性から
みても、あまり魅力がないなぁ。
    奥村綱雄(親しい連中の間で”ワハハのおじさんとよ
ばれその豪快な笑いは「百万ドルの哄笑」だったそうです) 

 楽しいですよね。不倫はなんて駄目ですが、そういう魅力
を持つ……、いいですね。そういう魅力ある人はいいもんね。
 昨日のニュースでね。
 熊本地震の仮設住宅がはじめて入居が始まったとのことで
初めての方が入居された時「これから、頑張りますよ」とい
っておられたが、とても素敵な笑顔の男性でした。こうい
う方こそが魅力あふれる方だなぁ……と、私もニュースを見
てまして自然に涙と笑顔になりました。熊本の方々を思う。
 熊本の皆さんが頑張っておられます。たのもしいです。
 とても、毎日が大変おつらい中を、みりょくあふれる人々
です。少しでも早く復興をされることを願っています。

 昨日は梅雨入りしたとは思えないほど、晴れていい天気に
なり、友人と偶然に3~4カ月ぶりに、お会いしたのです。
まだお若い方ですが、デパートにお買い物に行くとのこと。
 私は散歩がてらお付き合いし、買い物の間待っていて、ま
た一緒に帰りいい散歩ができました。だいぶ早足で歩けるよ
うになれたなぁと実感できちょっと自信ができたわ。
 久しぶりに、その方の話すのを聞きながら考えさせられま
した。いい時間となりよかったわぁ。

 ☆☆うれしい出会い☆☆

   偶然の出会い
   ちょっとずれてたら
   会えなかった

   だから
   その偶然が
   とても貴重だ

   そこに不思議さはある
   嬉しくよろこび
   おたがい 笑顔になってる

   安心して なんでもを
   いっぱい話してくれるから
   真剣に聞いてあげる

   偶然のであいのなかにある
   たぶん 神さまは見ておられるな
   こうやって会わせて下さるから

   だから 感謝するのです
   そして爽やかにわかれる
   偶然の出会いをまた 待つ

   あなたの幸せをいつも願っているのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 人間的魅力の研究
          伊藤 肇 著

<「御願之儀」にみる心の位どり>
 
 伊藤忠商事会長の瀬島龍三は大本営参謀部作戦課員から
皇族竹田宮恒徳(たけだのみやつねよし)中佐の後任とし
て、関東軍参謀に転じ、敗戦による停戦交渉を終えると、
そのままソ連にもっていかれて、重労働25年の刑を宣告
され、11年の苦い歳月を刻んで帰国、浪人をしていた。
連れて帰った部下たちの就職先を探すのと、いためつけら
れて衰弱しきっていた体の回復を待ったのであった。
 伊藤忠商事を創業した伊藤忠兵衛は、「かって国家の総
力を傾けて養成し、今の貨幣価値に換算したら、一人、
億という単位の国費をかけてみがきあげた陸海軍の参謀の
中からすぐれた人材を選び出し、その人物の持つ作戦力、
組織力を企業に応用しよう」という考えをもっており、そ
れが忠兵衛なきあとも、人事の伝統的な一つの流れとなっ
ていた。
 その伊藤忠がシベリヤ帰りの瀬島龍三に目をつけたのは
きわめて当然のなりゆきといってよかった。ところうが、
瀬島は丁重に辞退しつつ”けた。次の第二の人生は誤りたく
ない、いや絶対に誤ってはならない、と、心中深く期するも
のがあったからだ。しかし、三顧の礼にほだされて、やっと
重い腰をあげて履歴書を提出することになった。
  その時、瀬島は三ヵ条にわたる「御願之儀」を書き添え
たのだった。
一、小生を面接、首実検の後、不採用というような恥辱は
  御容赦頂きたい。
ニ、シベリヤ抑留11年間、言論行動の自由を奪われた小
  生故、しばらく言論の自由を束縛せざることを御願い
  する。
三、算盤、筆記はもとより、商業知識は皆無にして、且つ不
  向きなることを御諒承頂きたい。
 
 この文書は、伊藤忠の人事部に今でもファイルされている
が、わらをもつかみたい逆境にいながら「面接、首実検の後
不採用というような恥辱は御容赦頂きたい」といいきる心の
位どりの俊厳さに大丈夫(おとこ)の魅力を感ずるのは筆者
だけだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

  眠れないそれなら起きていればいい眠らなくても
  そうしようかなあ
  

 俳句

  お祭りね花火の音が夜空ひびく

 川柳

  寂しいとひとり住む友いつも言う
  
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽