おばあちゃんのひとりごと

Entries

「真の力は、知力でも腕力でも武力でもなく、道徳である。道徳的に退廃すれば、その国家・民族は必ず衰退する」

  人間が人間として生きなかったというぐらい恥ずかしい
  ことはない。
             山本有三

  思いやりは情操のうちで最も大きなものだ
             岡 潔

  親は子供を見ているつもりだけれど、子どもは親を見
  ている。親よりもきれいなよごれない眼で
             相田みつを

  都知事さんのニュースを見ながら、ご家族を思うのです。

     弱きもの人間
     欲ふかきもの
     にんげん
     偽り多きもの
     にんげん
     そして人間の
     わたし
        相田みつを

 あーあ、にんげんなんです。にんげんのわたし。

 さあ、一ヵ月に一度の美容院です。もう何年も行っているお店
大勢おられる店だけれど、数人は顔なじみで、皆さんが声をかけて
くれて、すっかり仲良し。若い男性・女性たちと会えるわ。
 バスで行くのです。そうそう。昨日のこと。
 昨日は朝は雨でしてね。どうしようかなぁと思いつつやはり出か
けた。喫茶店に入ったら「ああ、ここよ」ときどき会う元気な奥様
が声をかけてくれかけて、ひょっと見たら、ご近所のおじさんがお
られ、「やぁ」「やぁ」と、お互いに合図する。いい仲間です。
 その奥さまはいつも明るく楽しい。お元気でたのもしい。
 いいなぁと思うから、見習おう。

「今日は自転車で行けないなぁ……」
「そうだねぇ。夕方は晴れそうだけれどね」

 一週間に一度、ちょっと遠くの、なんとかセンターに、体操教室へ行
かれるのだ。今日は雨だし大変だ。

「雨だから、地下鉄だわ……」
「主人の昼食の支度をしてからいくだよ。頑張るわぁ」
「このモ―ニングが、私のランチなのよ」
「私もよ、これがランチ」
「みんな考えることは、おなじなんですよね」うっふふふ。
 
 その奥さまは、いつも、美味しそうに煙草を一服。数本かなぁ?
 さぁと帰っていかれる。汗をふきふき、身体から元気が漂う。
「またねぇ……」と。性格のさっぱりしたいいご婦人です。
いつもお忙しそうで、その楽しそうな心が、羨ましくなるの。
 ないものねだりです。人間勝手なものです。口に出してはいけない。
いまの幸せを思うことが大事なんですもの。神さまが間違えちゃう。
「わたしは今がしあわせ」って!ね。心の中で言いきかせるのです。
 仲良しさんも来て雑談やら新聞雑誌読んだりこのひとときがいい。
 
 ☆☆ しあわせなとき ☆☆

 このひととき
 なんにもいうことは
 ないのです 

 なんにも
 考えず 思わず
 ボーとしている

 こんなしあわせなときを
 もてる しあわせ
 ありがたいんです

 つい 手を合わせています

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー―
 致知   2010・12
  私の座右の銘
 <人は生まれながらにして義務を負う>
          日本会議会長
          元最高裁判所長官
             三好達
 ◆戦後の日本に蔓延する
   「自分勝手至上主義」
 裁判官を退官後数年を経て、求められて日本会議の会長に
就任して早九年になります。
 すでに隠遁の身でありましたが、「誇りある国つ”くり」を、
目指して国民運動をしている日本会議の会長に就任したのは、
混迷の続く日本の行く末に憂いを抱いたからに他なりません。
 いまの日本の風潮を端的に表現するならば、「自分勝手至
上主義」ともいうべきでありましょう。
 人として果たす義務は果たさず、自分の権利ばかり声高に
主張する風潮が蔓延し、かっての日本人が持っていた誇りや
矜持はすっかり影をひそめてしまいました。
 これはことさらに個の尊厳を強調し過ぎた戦後教育による
ものであります。
 先の大戦に敗れた後、アメリカの占領政策により日本人が
育んできた伝統的精神は大きく損なわれてしまいました。さ
らに問題であったのは、占領が解けた後に自らの手で国民精
神を立て直す事を怠り、経済の発展一辺倒に突き進んでしま
ったことです。
 碩学・安岡正篤先生は、
「人間には、本質的要素と付属的要素がある。知識・技能は
付属的要素であり、あればあるに越したことはないが、ある
なしは程度の差にすぎない。これに対し、本質的な要素とは、
人間が人間でなくなるなくなるというもので、それが徳性で
ある」
 と説かれています。
 私の母校、日本中学校の創立者である杉浦貞剛先生も、

「真の力は、知力でも腕力でも武力でもなく、道徳である。
道徳的に退廃すれば、その国家・民族は必ず衰退する。」

 と説かれ地ます。
 二人の先哲の教えが真理であることは、今の日本を見れば
明らかです。戦後施行された教育基本法には、道徳という言
葉すらありませんでした。立派に経済成長はしましたがその
一方で人間の本質的要素を育てることを怠り、そのツケがま
さにいま廻ってきているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本当ですよね。なんていうか、生活保護を受けておられる人
が、そのお金の使い方を説明する役所の人におこっている……。
 何に使おうがいいと……。権利の主張?
 保育園が近くに出来るのは困るとか?そういう?……。権利
の主張?

 ◇真の力は、道徳である。道徳的に退廃すれば、その国家・民
族は必ず衰退する。
 アジアの国々を、眺めながら思うのですが……。

 ニュースを見ていては、ひとり、考えさせられます。
 

 短歌

  むし暑し梅雨といえどもなかやすみそのありがたさ
  洗濯を干す

 俳句

  暑くなり氷の幟つい見つめ

 川柳

  時の人なにをいってもひびかない

スポンサーサイト

Comment

NoTitle

いつもブログを楽しみに拝見させて頂いてます。
私のブログにリンクさせていただきたい思い、
その旨お伝えきました^^
  • posted by gonta
  • URL
  • 2016.06/14 17:40分
  • [Edit]

Re: NoTitle

まぁありがとうございます。楽しみにしてくださるなんて、嬉しいわぁ。これからも、よろしくお願いします。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.06/14 18:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽