おばあちゃんのひとりごと

Entries

友の誘い美術館に行けば絵画素晴らしくプロそれともアマか


夕闇の迫りて街はネオン灯り若者多し昼間のように


ここで、笑える話を一つ、おかしいのです。本よりです。

    「貴女は、人が皆、味方だと思っているのですか。半分は敵だと言うことを
    お知りなさい。貴女の言うことをうなずきながら、かげで、田中の女房は、
    馬鹿だ!アホウだ!と笑っているのよ。(田村秋子)
     このひとことに、ハッと目が覚めた思いでしたが、ひととき、人に会うたび
    に、「貴女は敵か、味方か!」と聞いて、何人かの人に「無礼だ」と、また叱
    られました。                田中澄江

  これを読むと、まるで自分のことのようで泣けて笑えました。話さないと分かって
  貰えないし、話せばこのとうりなのでした。確かに苦労話しなどは、人前で話すも
  のではないのは、わかってはいるのです。世の中に苦労のない人なんてないのです。
  そして誰もが苦労話しをしたら、この世の中が暗くなってしまいます。心の中に、
  しまっておくのがいいのはわかっているのです。
   でも 人は辛すぎるときがあるものです。叫びたいときだってあるでしょう。
   どうにも聞いて欲しい時は、信用できる人に話すのです。話を聞いて貰うことも
  大事なことです。ストレスが半分になるものです。
   「苦労は体験なり」苦労を経験した人ならばいい聞き役となり、助言ももらえま
  す。わたしもこういうときがあり、友と信じて裏切られたりいろんなことがありまし  
  た。もう むかし むかし若かりし頃です。だから田中様の気持ちがわかるのです。
  「貴女は敵か!味方か!」と聞きたくおもったものです。アッハアツハ!

   親友が信友であり心友でそういう友があるが嬉しい
  






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽